ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

年越しそば

 今日は大晦日。大晦日といえば年越しそば。そば食わずして年は越せない。ということで、よし、今日は手打ちそばで年越しだぁ~!


そばまず、蕎麦粉にお湯を入れて・・・水でもいいんだけど、きょろパパ家流はお湯がベスト!こね鉢を日本に置いてきたのは痛いけど、少し大きめのボールで代用。


水回しそばは水回しが命。蕎麦粉一粒一粒に均等に水が回るように丁寧にまぜる。
水回し1少しお湯を足してはまぜ、お湯を足しては混ぜ・・を繰り返し、このくらいのだまになったらOK!
こね小さなだまを集めてひたすら練りこみます。
たま十分練りこんだら、玉に。本当は菊揉みとかいろんな作業があるんだけど、きょろパパ家は玉にします。素人手打ちならこれで全然OK
ねかせ固く絞った清潔なナプキンにくるんで3時間くらい寝かせる。これは、うどんと違って熟成させるんじゃなくて、水を均等にいきわたらせるため。濡れナプキンにくるまないと乾いてそばが割れてくるので注意!
のし十分寝かせたら打ち粉をまぶして、手で押して平らにしていく。
のし1ある程度平らになったら面棒で伸す。
たたみ十分伸びたら麺をたたむ。水分が均等に行き渡ってないとそばがひび割れてくるので注意!(そうなったら再生不能。かっぱえびせんのように短いおそばを食べるはめになってしまいます。)
切りさらに打ち粉をまぶして麺包丁で切る。細く細く!
麺できあがりはいできあがり。我ながらいい出来だ!
ゆで打った麺は大量のお湯ですぐに茹でる。
できあがりきょろママ特製、春菊のてんぷらと、なぜか海老天の代わりにエビフライをつけてできあがり。よ~し、子供達、これで年が越せるぜ!いただきま~す!

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |
コメント
さすがじゃのう。蕎麦打ち名人じゃのう。うらやましいのう。ワシは玉打ち名人じゃ。
2008/01/02(水) 07:00:10 | URL | nomurin #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。