ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

シュターデ

 エルベ川の反対側、ハンブルクの街中から電車234で1時間のところに、シュターデという古い街があります。その昔はハンザ同盟で栄えた街20だったらしいのですが、しだいにハンブルクに取って代わられ、今はただ古いだけの田舎町36。しかし情緒はたっぷり・・・。このシュターデ、12月からSバーン(電車)が延長されて、きょろパパの住むハルステンベックから直通で行けることになったのです。Sバーンの定期を持ってるきょろパパは、土日は家族全員無料で行ける・・しかもクリスマス市は23日まで。きょろパパ家がこんなチャンスを逃すはずありません398


 ということで、やってきましたシュターデ。シュターデしかし、ハルステンベックから私鉄にのって90分、いい加減ケツが痛ぇ~ゼ393。同僚のドイツ人は506「がんつ・しぇ~ん(すっげ~きれいだぜ)!」って騒いでたけど、う~ん・・・ま、普通の観光スポットかなぁ6。クリスマス市も小さいしシュターデ・バイナハツマルクト・・こりゃ通が好む街だな。ヨーロッパの町になんのうんちくもない日本人(きょろパパ)が来ても特に目新しいことはナイぞ390。実際東洋人なんてまったくいなかったしなぁ。趣があって綺麗な街というのは認めるけど・・・ま、せっかく来たんだからいっちょ散策しようじゃないか355


 おっ、かぁちゃん、この喫茶店でグリューンコール出してるよ。しかも4.9ユーロだって。ハンブルクで食おうものなら8ユーロくらいするからな。安いぞ398。試しにちぃ~と食ってみるかい?そうそう、グリューンコールっていうのは北ドイツの伝統的な食事で、キャベツ(芽キャベツ?)とジャガイモとソーセージをぐちゃぐちゃに煮込んだお料理。見た目グロテスクなんだけど、うまいって言うから一度食ってみようじゃないか。グリューンコールおっ、これがグリューンコールか。確かにうまいな。しかも見た目よりボリュームがあってけっこう腹にたまるぞ。きょろママと子供達はケーキか。トルテどうやらこのケーキ274は手作りらしい。きょろママが食べた胡桃のトルテ(写真奥)はうまかったらしいけど、子供達が食べたチョコのトルテ(写真手前)は、超~~~甘くて393食いきれなかったらしい。チョコ好きの娘も残したくらいだからな・・・この砂糖の塊のようなトルテをペロっと食っちゃうドイツ人・・・恐るべし。


 しかし、なかなか感じのいい店だね398。おじさんとおばさん、二人で切り盛りしてるみたいだけど、ドイツ人らしからず愛想もいいぞ。サービスでワッフルも出してくれたしな。おまけに、きょろパパがカメラ212持ってたら、頼みもしないのに親父が「へ~い・・撮ってやるぜ!」なんて言って写真まで撮ってくれたし・・・506「はいチ~ズ」・・・っておいおい、オヤジ!カメラが反対だよ!・・なんてナイスなボケまでかましてくれて・・・うちの娘なんか涙流して笑ってたゼ411。う~んドイツ人やっぱり恐るべし。


 さ、シュターデの街も堪能したし、また90分電車234に揺られて帰ろうじゃないか。でも時間通りに電車が来ないのがドイツ流。ちょうどいい時間見計らって駅に行ったのに30分も待たされた。おいおい、始発から遅れるんじゃねぇ~359ドイツ人、とっても恐るべし!

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。