ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ニュルンベルク・バイナハツマルクト(お土産編)

 さてと、ニュルンベルクのお土産は・・・まずグリューバインのカップだな。カップこれはグリューバイン273を飲んで、さらにカップがお土産になるという一石二鳥221の優れものだぜ。カップ1つにつき2.5ユーロのデポジットは少々高めだけど6、お土産にはグー426。で、きょろパパのお気に入りは真ん中の長靴型326。長靴型ってなかなか見つからなかったんだけど、帰り際に見つけたとたん「おいちゃん、このカップでグリューバイン1つくんな!」って指定してやっと手に入れた。おかげでグリューバイン飲みすぎちゃったゼ402・・・


 で、お次はこれ。miyageこれって、クリスマスピラミッドって言うらしいんだけど、要はロウソクの気化熱を利用してその上のプロペラが回る仕組みになっているドイツの伝統的な工芸品。手作りの高級品になると、30センチくらいの大きさで150~200ユーロくらいするんだけど、きょろパパ家は大量生産の安い奴。それも一番小さいので10ユーロなり。クリスマス・ピラミッドちなみにハンブルクの中央駅前でも、巨大なクリスマスピラミッドを模したお店があります。


 その他こまごましたお土産を買って、帰りも4時間半の長旅456。きょろパパ家はもちろん2等車ご利用なんだけど、ICEって2等車でも結構らくちんなんですよ。疲れきって爆睡75していると、見かねた車掌さんが家族4人分チョコレートくれました。DBちょこおっ、なんだよなんだよ・・・ドイチェバーンも気がきくじゃねぇか411。これって1等車に乗るともらえるお菓子じゃん。な~んだ、余ったからくれただけか。でも2等車なのに1等車用のお菓子もらえたってことは・・・やっぱりラッキ~じゃん398。もうけたゼ!

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。