ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ニュルンベルク・バイナハツマルクト(食い物編)

 さてと・・・ニュルンベルクのクリスマス市480じゃ何が食えるのかな・・・って言っても、基本的にドイツじゃソーセージ系ばっかりだしなぁ・・・そうそう、せっかくニュルンベルクに来たんだから、ニュルンベルガーヴルストでも食おうじゃないか。ニュルンベルガーブルストちょっと小さめの焼きソーセージ3本をパン366にはさんで・・・2.5ユーロなり。けっこういける426・・けど、まぁ、普通のソーセージだわな。そうそう、グリューバイン273も一緒に飲むか。グリューバインでもこのグリューバイン、カップのデポジットに2.5ユーロも取られたぞ390。もちろんカップを返せば2.5ユーロ返ってくるんだけど、けっこうお土産に持ち帰る人多いからなぁ。きょろパパ家ももちろんお持ち帰り組なんだけど、2.5ユーロは高すぎでしょう359。物価の高いハンブルクでさえ1.5ユーロなのに・・・さすがに観光地だけのことはある。ちゃっかりしてるゼ6


 で、きょろパパのお気に入りは、この1/2メートルソーセージ。1/2メーターまじでかい。これもパンにはさんで3.5ユーロなり。トッピングのたまねぎはサービスなんだけど、自分から「たまねぎ入りで頼むぜ!」って言わないと、あまりサービス精神のないドイツ人は絶対に入れてくれないので要注意。辛口とノーマルがあるのでお好みで。


 最後は、南ドイツのお菓子シュネーバルで締め。ドイツ語でシュネーは雪276。バルは玉45だから、雪玉って名前のまんまのお菓子。マジパンに砂糖をまぶしただけなんだけど、超甘~いからきょろパパは当然パス。甘いもの好きな人は是非挑戦してください。シュネーバル


 よし、子供たち。もう食いたいものはないか?腹も膨れたし、そろそろ電車235の時間も近づいてきた。また4時間半かけて、ハンブルクまで帰ろうじゃないか355!  つづく

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。