ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

きょろパパ家inベルリン

ドイツ499の首都といえばベルリン。ドイツに来てから一回も行ったことないけど、ベルリンの壁はぜひ見ておきたい歴史スポットだから行ってみよう!ということでやってきましたベルリン。ハンブルクからICE456でたったの1時間半。いやぁ。けっこう近いねぇ411


 ベルリンに着いて、まず最大目標の壁を見に219。東駅(オストバンホーフ)を降りると目の前今も残るベルリンの壁。今でこそイーストサイドギャラリーっていう名前の観光名所になってるけど、昔は大変だったんだろうなぁ。壁2壁の高さは3メートルほど、今はいろいろな絵が描いてある。中には「日本への迂回路」なんて題の絵もあるけど、これってどういう意味なんだろう・・・362壁延々と1キロくらい続く壁。壁1今きょろパパ家が立っているところは旧東ドイツ側だけど、やっぱりなんとなく歴史の重みを感じるなぁ。よしベルリンの壁をしっかり見たところで、次は世界遺産の博物館島でも行ってみるか355


ナショナルギャラリーペルガモン大聖堂おぉ~・・これが博物館島か。左からナショナルギャラリー、ペルガモン博物館にベルリン大聖堂・・・時間があったら中も見たかったけど、今日は半日ツアーなので残念ながらパス409。かぁちゃん、今度またゆっくり見に来ような。


 どれどれ、次はブランデンブルグ門を見てみるか。そうそう、ベルリンの歩行者用信号は「アンペルマン」って言ってちょっと変わった人の形してるんだっけ。アンペルマンこれこれ、面白いね・・・などと言ってる間にブランデンブルク門に到着。ブランデンブルグ門お~・・・これがブランデンブルク門かぁ・・良く見ると細かいところに見事な彫刻が施されていて、やっぱりヨーロッパ!って感じがするなぁ。ふむふむ。


 で最後は連邦議会議事堂見学。連邦議事堂ここは一般の人でも見学可能な人気スポットって言われてるけど、この日も入場待ちの長蛇の列。待つこと45分、やっと中に入れた393・・・と思ったら、空港のような厳重なセキュリティチェック。まぁ、国会だから仕方ねぇか。で、チェックが済んだら、いまやベルリンのランドマークとなっている議事堂の屋上にあるドームへ直行355議事堂(ドーム)ガラス張りの屋上から見渡す市内もなかなか綺麗だな410


 お、かぁちゃん、もうこんな時間だよ243。ベルリンは観光地じゃないから見るもの少ないなんていう人もいるけど、どうしてどうして、やっぱり一国の首都だけあるよ。滞在時間5時間半の半日ツアーじゃ短いねぇ。今度来る時はもうちょっとゆっくりしような。

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。