ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

アムステルダム(その4・番外編)

さて、アムステルダムに来たからには、有名な飾り窓をみておかなくちゃな。きょろママと子供をホテル103において・・・と、ちょっと散歩に行ってくるよ~355222


 でホテルから歩くこと10分。着いた着いた。この辺が飾り窓で有名なレッド・ライト・ディストリクトか・・・しかし、観光客がいっぱいだなぁ。なんだなんだ12・・・高校生くらいのアメリカ人と思しき団体が飾り窓地区に入っていくぞ。まじかよ。子供が入っていいの・・・405?男も女もいるぞ。でもちゃんとガイドもいるみたいだし、まぁ、おいらもそれに便乗して付いて行って見ようっと414


 お~・・・下着姿のお姉さんがいっぱいいるな402。あれ、中には30年くらい前のお姉さんもいるぞ、凄いなぁ399。しかし、人がすれ違うのも難儀するような細い路地に、たくさんの観光客。おばさん達もたくさん見に来てるけど、窓の中にいる女の人(売春婦)をさげすむような、汚いものでも見るような目293でにらみつけてる人がたくさんいるなぁ。そんなにいやなら来なけりゃいいのに。しかし、ここって教会259の真横だよ。ばち当たんないのかなぁ。噂には聞いてたけど本当にアムステルダムは何でもありだなぁ。で、ちょっとはずれの方に行くと、よく肥えた黒人のおバさんがでっかい声で「お~、へいへい・・かも~ん218!」なんて声かけてくる。失礼な話、動物園のゴリラ526みたいだったな。おいらが心配することじゃないけど、お客とれんのかな236でも、結構カーテンが閉まってる部屋もあるからなぁ。商売繁盛してんのか・・・


 実は、ハンブルク499にも飾り窓があって、当然、前にここも見に行ったけど、ハンブルクは女性、子供立ち入り禁止114。通りもアムスより清潔な感じがするな。きょろパパも冷やかしで行った分際で大きなこと言えないけど、こんなところに女性209、子供440を入れる理由が分からない。その点、ドイツの方が立派だと思うなぁ。ま、お国柄ってやつかな?日本人496には到底理解できないし、理解できなくて良かったなぁ。


 そうそう、飾り窓を一通り見たから帰ろうとしたら、小っちゃいファーストフード368のお店があったんだけど、そこには男506508208の客しかいなかった。カウンターで手をつないで434注文しているカップル。席で向かい合わせに座って、お互いに「はい238あ~ん344」なんてやってるカップル。みんな男だゼ。同性愛者を差別するつもりはないけど、この街はやっぱり何か狂ってるな。やっぱりもう二度と来ることはないだろうな・・・?

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
コメント
画像があります?
2007/10/29(月) 17:28:00 | URL | nomurin #-[ 編集]
to nomurin
撮影禁止なので、ありません。撮れないことなかったですが、トラブルに巻き込まれてもいやだったので。でも、他のサイトに結構写真出てますよ。「アムス 飾り窓」でググッてみるといいかも。
2007/10/29(月) 19:01:24 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。