ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

アムステルダム(その3)

ゴッホ美術館さて、アンネの家258も見たことだし、かぁちゃん、あとはどうする?「う~ん・・・ゴッホ美術館に行こうか・・?」・・ということでやってきましたゴッホ美術館。アンネの家からトラムを乗り継いで10分。お~・・思ったより人が多いなぁ。よっしゃ、じゃいっちょ入ってみるか。ここも世界各国の言葉で展示物のヘッドフォン案内をしてくれて、もちろん日本語496もあるんだけど、有料なのでパス。気に入った絵をじっくり見たいからな。


 ほほ~ぅ391・・・きょろパパはもちろん、絵画について何のうんちくもないんだけど、その絵画音痴でも知ってるような絵がけっこうあるぞ。こりゃゴッホの自画像だな。何々・・・ゴッホの自画像はたくさんあるけど、ここに飾られてるのは唯一パレット487を持った絵だって。ふぅ~ん・・・おっ、こっちにはあの有名なひまわり299もあるぞ。何々・・・なんだ、ゴッホのひまわりって1枚だけかと思ったら、全部で12枚もあるんだ。で、そのうちの1枚がここに飾ってあるわけね。しかし、絵と立ち入り規制の間なんか50センチもないから、本当に間近で見れるなぁ。こういうところは日本とちょっと違うな。感心感心410。おぉ、日本の浮世絵なんかもあるぞ。ゴッホが絵の勉強をするのに浮世絵を使ったらしい。ほぅ~、やっぱり日本文化は偉大だ411


 水上生活で、たっぷり1時間ゴッホ見学をした後、ちょっと市内の散策に。アムステルダムは運河があちこちに走ってて、その辺はハンブルクと似てるなぁ。でも、アムスには水上生活者がいっぱいいて、水上家屋がたくさんある。ハンブルクにはこういうのはないな。ここって住み心地いいのかなぁ・・・?


 マヘレそうそう、有名なマヘレのはね橋も見なくちゃな。夜はライトアップされて綺麗だっていうから、飯食ったら見に行って見るか。ほほ~ぅ、うん、なかなか綺麗だ。船が通って橋が上がるの待ってようかと思ったけど、寒いからやめた400


 しかし、アムステルダムってのはあんまり治安がよくないな。あちこちに酔っ払い275や麻薬74でらりった若者がいて、ちょっと子連れ440じゃ動きづらい。食事もドイツとあんまり変わらなかったし・・・う~ん、オランダの人には悪いけど、もう一度来たいと思わせる街ではなかったかな。


スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。