ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ブリュッセル(その3・小便小僧)

翌日(22日)。かぁちゃん、今日も快晴278だ。まるでおいら達を祝福してくれてるようだな308。お、ホテルの窓からブリュッセルの市庁舎が見えるじゃないか。どれどれ、記念に1枚212。バシッ!ホテルから


グランプラスから見る市庁舎も荘厳だけど、個人的にはヨーロッパ調の普通の建物の屋根が見えるこういった景色が好きだな。う~ん、今日もいいことありますように
421


 さて子供たち、今日は正真正銘の世界3大がっかりの一つ、小便小僧を見に行くぞ217。前に見たブレーメンの音楽隊像は、どうやら世界3大がっかりには入ってないらしい。どれが3大がっかりかは色々説があるらしいけど、殆どの説で例外なく入っているのが小便小僧219。グランプラスを知らなかったきょろパパも、さすがに小便小僧は知ってるからな413。なんでも相当小さいらしいぞ。心して見ろよ。よし、さっそく小便小僧を見に行くぞ。れっつ・ご~355


 で、ホテル103から歩くこと3分。ガイド片手に小便小僧288を目指して歩いていると、いきなりかぁちゃん209「あっ、あったあった238」・・・?へ236どれ236236どこどこ236236236・・209「ここよ109。左側にあるじゃない。よく見なよ。」・・・えっ・・・え゙~~405・・・これ。お~・・・本当に小っちぇ~。小さい小さいって聞いてたから5~60センチくらいかなぁと思ってたけど、実物は40センチくらい・・・?いやぁ、本当に小せぇ399。いやいや何より、きょろパパの想像じゃ、いくら小さくてもきちんとした公園46とか広場とか、そういった場所にしかるべくあるのかと思ってたら、何てことはない、ここってただの交差点じゃん。日本で言えば、道端にあるお地蔵さんみたいなもんだな、こりゃ。いや~、期待どおり十分がっかり195したぞ。これが小便小僧か。しかと目に焼き付けた。小便小僧


 さて、お次はどうする。そう言えば、聞くところによると小便小僧に対抗して小便姉ちゃんというのがあるらしいじゃん。ちょっと見てみるか。小便ネエチャンお~・・これがそうか。何で扉に鍵がかかってるのかよく分からんけど、何だかリアルに作ってあるなぁ402。こんな写真アップして猥褻物陳列罪にならないだろうな・・・?ま、大丈夫か。おしっこが出てないけど、そんなことどうでもいいか。よし、かぁちゃん、これもしかと目に焼き付けた。次はベルギーワッフル274食いに行くぞ!   つづく

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。