ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

リューネブルガー・ハイデ

ドイツの尾瀬・・・とでも言うのでしょうか。ドイツにも、8月、9月は車両通行止めになるエリカという花298が咲き乱れる自然保護地区があります。先日・・同僚のドイツ人506「お前はもうリューネブルガー・ハイデに行ったのか・・236」、きょろパパ「だって9月いっぱいだろ。慌てるこたぁねぇゼ!」、506「ちぇっ、これだからいやになっちまうゼ429・・・あのな、花には見ごろってぇもんがあるんだ252。9月いっぱい咲いてる訳じゃねぇんだヨ219今週末が盛りだな。あとは枯れてく一方だ427」・・・ということでやってきましたリューネブルガー・ハイデ。とりあえず直近の街ウンデローまで車448で45分。で、そこから歩いてもいいんだけど、街の中にはいたるところに馬車が・・・リューネブルガー・ハイデ馬車娘「乗りた~い238」・・・で、ちょっと贅沢して乗ってみました。馬車にゆられて保護地区の真ん中にある村へ・・・名前は忘れた・・・ハイデ馬車いやぁ、馬車なんて久しく乗った覚えないけど、のんびりと風光明媚ですなぁ426


 馬車に揺られること40分、目的の村に到着。昔ながらの古い家を改造してハイデ土産店レストラン271とか小さなホテル、みやげ物やにしています。屋根も茅葺きで、何となく日本に似てるなぁ・・・村人は全部で20人って言ってたけど、観光客はその数百倍だな・・・で、その辺でシート広げてお弁当375。うまかった。


 で、帰りはウンデローの街まで歩くことに。馬車は片道一人5ユーロ、往復で8.5ユーロなんだけど、せっかく来たんだから少し歩こうゼ。途中、羊の放牧羊に出くわしました。そういやみやげ物屋でけっこう羊毛品売ってたなぁ。こいつらもうすぐ裸にされちゃうんだな・・・・風邪引くなヨ400


 でも、ここに咲いているエリカの花ってエリカ日本であんまり見たことないけど、日本にもあるのかなぁ。一つ一つはとっても小さい花なんだけど、こんだけ広いところに一面咲いてると、やっぱり壮大ですなぁ・・・424
エリカ そういや、ここでサイクリングとか乗馬230してるドイツ人がいっぱいいたけど、広すぎて徒歩と馬車じゃほんのさわりだけしか見れないなぁ。一日7.5ユーロでレンタサイクルもあったから、今度来るときは借りてみるか。ということで一日自然を満喫しました411

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。