ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

きょろパパ生存記~能登編~ 軍艦島で青春!

さて、禄剛崎灯台を見学していると

ほどよくお腹がすいてきました~

ということで、珠洲市内のホテルで

名物「能登丼」ご賞味です~

能登丼

う~~ん・・・能登丼とは言うけれど・・・

普通の海鮮丼となんら違いはありません

うまいんだよ、うまいんだけどさぁ・・・

さすがホテルのレストランだけあって

ちとお上品にすぎます・・・


なんてったって量が少ないのですよ・・・これじゃ半人前

例によって、昼からビールを御所望のきょろパパ

瓶ビール1本飲んだ後でも足りないくらい超小盛り

同じバスのお客さんも年配の人が多かったのですが


あらぁ~~・・これじゃ全然足りないわねぇ~~


などと御不満ぎみ・・・みんなぶつぶつ言ってました・・・


ま、ツアーだから仕方ねぇけどさ、

これだったらその辺のドライブインの方がましかも・・・

ちと残念な昼ごはんでした



さて、気を取り直して、お次は

「軍艦島」との異名を持つ見附島へやってきました~

見附島1 

この見附島

島の形が軍艦に似てるから軍艦島なんだけど、

きょろパパ的には能登の象徴、ランドマークなのです

見附島2 


なぜか・・・と言うと・・・・

今を遡ること数年・・・きょろパパが中学3年生のころ・・・


あのさぁ・・・もったいぶって数年なんて言わないで

 はっきり30年前って言ったら!30年って


あっ、いや・・・あんまりはっきり言うと

 きょろパパのお年がばれてしまうわけで・・・
  
 自称33歳としては、あまり触れたくないところなのですが・・・


あのねぇ、30年前の中学3年生が33歳のわけないでしょ!

 あんたは3歳で中3か!いい加減にしなさい!!


あい・・・


ということで、今をさかのぼること30年

当時受験を控えた中学3年生のきょろパパは

何を思ったか夏休みにサイクリング旅行を計画
 
受験勉強完全無視!どうにでもなっておしまいと

無謀にも19泊20日という長期旅行で

この能登半島にやってきているのです・・・


これが当時の証拠写真

30年前 

愛車をこいで軍艦島に到着

それだけに思い出深い「ランドマーク」なのです・・・

いやぁ・・・懐かしぃっぺ


当時、埼玉の自宅を出発して

長野を通過・・・新潟から海沿いを石川に向けてひた走り

30年前2

石川に入るまで4日くらいかかったような記憶があります・・・

30年前1 

能登半島一周した後、金沢を抜けて

滋賀、京都、奈良、大阪・・・・よく行ったもんだ・・・

当時、「サイクル野郎」っていう漫画が流行っていて

全国的なサイクリングブームだったとはいえ・・・

30年前4 

中学3年生の少年がたった一人で20日間も・・・

しかもお金がないので、そのほとんどはキャンプだったから

今じゃ考えられない話だな・・・


あ、かぁちゃん、わかった!!

何が!?

きょろパパが出世できない理由・・・

まさか中学生のときに勉強しなかったからなんて

 言うんじゃないでしょうね!?

そっ・・・その・・・まさかであるが・・・・

あのねぇ、その気になればいくらでも勉強する機会はあったでしょ!

 自転車で能登まで行く根性を、勉強にも注げなかったあんたの負け!

ごもっとも           つづく
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。