ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

号外・きょろパパ生存記 ~それからのきょろパパ(韓国編)その3~

さて、慶州から釜山に戻った夜

仕事を終えたOさんと合流

Oさんの案内で、釜山の料理屋にやってきました~~


港町釜山は、日本のようにおいしい刺身が食えることで有名

刺身好きのきょろパパは楽しみで仕方ありません^^

釜山


Oさんは釜山在住4年目で

韓国人に間違われるほど韓国語ぺらぺら

韓国語がまったくわからないきょろパパは

当然メニューなんぞ読めるわけもなく

すべてOさんお任せで注文してもらうと

釜山 

次から次へと料理が運ばれてきます。

釜山 

きょろパパの大好きなうにも

釜山 

すしやチヂミ・・・食いきれないくらいの料理が並びます・・・


こりゃOさん、おいらがはるばる(って言ってもそんなに遠くないけど)

日本から遊びに来たので、気ぃ利かせて相当奮発してるな・・・

そんなに一杯頼まなくてもいいんだけど・・・


と思っていると、


「これ、全部前菜ですよ」


というOさんの軽い一言・・・


「前菜・・・て言うと・・・」


「あ~~、日本式に言えばお通しかな。全部ただで出てくるんですよ。」


ぐぇ~~~!!全部ただ。これ全部、単なる突き出しなの!


「そうなんですよ。あんまりいっぱい出てくるから、いつも

 頼んだ物が出てくるまでに腹いっぱいになっちゃうんだけど・・・

 気に入ったものがあればいくらでも出してくれますから遠慮しないで・・」


いや、遠慮はしない。断じてしないんだけど、

これが全部ただとは驚き桃の木山椒の木!

すごいぞ韓国!!あっぱれじゃ・・・


韓国焼酎もたらふく飲んで、いい加減腹も膨れてきたころに

やっと注文品登場!

釜山 

あわびの刺身に

釜山 

白身魚のお刺身

Oさんが頼んだのはこの2品だけだそうな・・・やるにゃ~韓国!


釜山 

このお刺身

お醤油でもよし、韓国式に辛味噌つけて葉っぱでまいてもよし

う~~ん、こりゃうまい!!満足じゃぁ~~~



さて、いつもお金の話で恐縮ですが

Oさんが頼んだこの2品、日本で食えば数万円はくだらないと思いますが

Oさんいわく「それがこっちはすごく安いんですよ~」とのこと。

Oさんにおごってもらっちゃったけど、推定5~6万ウォン(4~5千円)と読んだ!


さて、釜山の刺身と焼酎をたらふく堪能した後は

定番の「場所替え!」・・・つまり二次会^^;

チャガルチ市場を覗いて、「また刺身か!?」と思いきや

釜山 

どんどんと薄暗い路地へ入っていくOさん・・・

釜山 

どこに行くのかと思えば・・

釜山 

ホルモン焼屋さんのようです。

いやぁ~~、こういう所は観光客が入るのは難しいねぇ・・・

さすがほとんど韓国人のOさん、連れて行ってくれるところが違います。

釜山 

さっそく焼酎の呑み直し。焼酎を頼むと・・・

凍ったタオルが巻いてあってよく冷えてます^^


釜山 

ここはホルモン焼屋、つまり内臓系のお店なので

突き出しはなんとレバ刺しと千枚刺し・・・

レバ刺しは好物中の好物というきょろパパ夫婦・・・

Oさん保障つきの鮮度のよさで・・・・

う~~~~ん、うまい

さっき刺身をたらふく食ったのに、すんなり入っていきます^^


続いてメインのホルモン焼

まず練炭でにんにくを焼いて

釜山

続いてミノ、ホルモン、レバーを豪快に焼いてくれます^^
 
釜山

そうそう、韓国の焼肉屋は店のおばちゃんが焼いてくれるのが普通で
 
釜山 

客は座って見てるだけ。食う専門です

おばちゃん、はさみで手ごろな大きさにカットしてくれ、

こちらもおいしい~~~^^

釜山 

ホルモンを焼くと大きな炎が・・・油のうまみが詰まってます^^

きょろママはこのホルモンが一番うまかったと大絶賛

こんなにうまいホルモンを前にして、さっきの刺身はどこへ行ってしまったのか・・・

腹いっぱいのはずなのに


「うまい!もう一人前お代わり~~~


お酒もお肉も進む君・・・

こんなことしてるからメタボになると、分かっていてもやめられません・・


さて、たらふくホルモン焼を堪能した3人

さっきOさんに刺身をおごってもらったので

今度はおいらが!とお勘定をお願いすると

なんとたったの3万6000ウォン(2900円)・・・・

う~~ん・・・すご過ぎるぞ、韓国!



さて翌朝・・・

夕べは呑みすぎて二日酔いかと思いきや

意外とすっきりした朝を迎えたきょろパパ・・・

朝飯食うべ!と街に繰り出し

釜山

昼間に見つけたマックでマフィンを食べました^^

昨日あんだけ食ったのにまだ食うかぁ~~!?


このマックの前にはPIFF広場っていう通りがあって

釜山 

釜山国際映画祭に出たスターの手形がたくさん飾られています。

日本を代表する監督

釜山 
 
ビートたけしの手形もありました。


さて、今日はソウルへの移動日

ホテルをチェックアウトして空港リムジンを待っていると

タクシーが次から次へと寄ってきます。

あるタクシーなんぞはリムジン乗り場に横付けして

じっきょろパパ達を見つめています。

「なんだ、こいつ!?」

と思ったら、どうやらきょろパパ達がリムジンをあきらめて

自分のタクシーに乗るのを待っているらしい。

緊迫した空気が流れること10分

無事空港リムジンの姿が見えたと思ったら、タクシーは

「ちっ!!」と舌打ちしてさっと消えてしまいました~~

まさにハイエナのようなタクシードライバー・・・これも韓国式か・・・


そうそう、釜山の空港は「キメ空港」って言うんだけど

ローマ字で書くとこうなる・・・

釜山 

最初

ぎ・・・ん・・・・は・・・え・・・?

と読んでしまったきょろパパ


なんだか、横浜に生息してそうな・・・

「ツッパリ ハイスク~ル ろっくんろ~~る♪♫♪~~」

と聞こえてきそうな気がしたのは、きょろパパだけでしょうか・・・・  つづく
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。