ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

お~ろらが見たい!

きょろパパがドイツに住んでいる間に行きたかったベスト3は・・・

 

1つはアウシュビッツ・・・人類最大の負の遺産

ここは2009年に達成・・・・くわしくはここ↓

 http://hamburg2007.blog103.fc2.com/blog-entry-229.html

 

もう1つはローマの遺跡郡・・遺跡フリークとしては絶対にはずせない!

ということで、ローマも2008年に達成・・・くわしくはここ↓

http://hamburg2007.blog103.fc2.com/blog-entry-189.html

 

最後の1つは・・・オーロラを見る!

場所はどこでもいいんだけど、とにかくオーロラが見たい・・・

 

ということで、きょろパパ家、多分ヨーロッパ最後の旅行となるであろう行き先は

 

きょろパパの独断で厳寒の北極圏

フィンランドはロヴァニエミに決定!

 

ロヴァニエミはヘルシンキから飛行機で1時間半の北極圏

ラップランド州の州都で、知る人ぞ知るサンタクロースが住む街なのです

 

娘と息子の

「えぇ~~~!!ドイツでも十分寒いのに

  何でこんなときにもっと寒いところに行かなくちゃいけないの~~!?」

という批判に耳を貸すこともなく

ヘルシンキの空港で飛行機を乗り継ぎ

4時間かけてやってきました・・・ロヴァニエミ~~~~!!

フィンランド

聞くところによると、オーロラはいつでも見られるものではなく

運がよければ見られる・・・という程度のものらしい・・・

その確率は30%以下とも

つまり、今回きょろパパ家がオーロラに出会える確率は30%程度で

ほとんどギャンブルの世界です;;

 

ということで、オーロラが必ず見られるわけでもなく

こんな寒いところ誰も来ないだとう、と高をくくっていたのですが・・・

 

飛行機は超満員!日本人の姿も多く、ある意味びっくり・・・

フィンランド

とはいえ、ロヴァニエミはさすが田舎の空港だけあって、

1日3本程度の飛行機発着時以外はとても閑散としています・・・・

 

かくして無事ロヴァニエミ空港に到着し、荷物を待っていると・・・

肝心の荷物がいつまでたっても出てきません。

フィンランド

待てども待てども荷物は来ず、挙句の果てにコンベアは停止・・・

 

・・あれっ!?・・・荷物来ないじゃん!!

 

そうです。この日、きょろパパの荷物は飛行機には載せられていなかったようです。

 

・・お~~い、かぁちゃん!防寒着って手荷物に入ってるんだっけ!?

 

「あんな分厚いの手荷物に入る訳ないじゃん!全部預け荷物よ!」

 

・・・ということは・・・・荷物が来ないと寒ぶいんじゃぁ・・・?

 

「寒いどころか・・・・死活問題ね!」

 

そりゃそうだわな・・・現在の気温は-19度・・・・やっぱ寒みぃべ・・・

早速カウンターでクレームをつけると、カウンターのおねぇさま・・・

 

「次の便が夜10時に着くから、運がよければそれに入ってるかもね・・・」

 荷物が無事に届くことを祈るしかありません・・・

 

ともあれ、空港にいても仕方ないので宿泊先を告げてとりあえずホテルへ

フィンランド

きょろパパ家の宿泊先は市内のど真ん中にあるスカンディックホテル

 

極寒の北極圏ということもあって

今回はちょっと奮発してプライベートサウナ付きの部屋を予約

フィンランド

このサウナ君にはとってもお世話になりました^^

 

ともあれ、荷物が届かない現状では成す術もなく

ホテル内のレストランで夕食兼作戦会議・・・

 荷物届かなかったら、翌日からのアクティビティーはどうすべか・・・?

いやいや、この寒さじゃ外を歩くだけでもままならんぞ・・・・

などと心配事は尽きないのですが・・・

フィンランド

悩んでも仕方ないのでビール飲んじゃいました^^;

 

さて、心配の荷物君・・・・

すっかり酔っ払って、サウナに入って一寝入りしようとしたら

夜の11時ころ、無事届けられてきました^^

あ~~よかった

 

しかし・・・到着早々ハプニングなんて、運が悪すぎます・・・

いきなり暗雲が垂れ込めた今回の旅行・・・ 

果たしてきょろパパ家はオーロラに出会えるのでしょうか・・・・?

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。