ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ぶらり男の一人旅 ~これにて終了!~

さて、カッパドキアからイスタンブールへ戻る夜行バス

ところどころ雪が降ったいたものの

予想以上に運行はスムースで

朝6時にはイスタンブール郊外のバスターミナルに到着しました^^

トルコ旅行

ここで小型バスに乗り換えて・・・市内へ向かい・・・

トルコ旅行

戻ってきたぞ~~~!イスタンブ~ル!

ブルーモスクがお出迎えです^^

 

さてと・・・戻ってきたのはいいけど

朝の7時じゃまだどこも見学でけん

仕方ないので朝飯と時間つぶしをかねて、イスタンブールのマックにやってきました。

トルコ旅行

もう、トルコリラの残りは少ないからな・・・

かといってユーロを両替するのは面倒だから

一番安いセット、エッグマフィンとコーヒーのみで我慢我慢

ちなみに料金は2.75トルコリラ・・・ユーロに直すと1.40ユーロ

日本円だと175円か・・・・安い

でもさ・・・コーヒー1杯に砂糖4本にミルク2本って・・・・どうなの・・?

 

さて、この日のお目当ては

前に見れなかったアヤソフィア博物館

トルコ旅行

ここだけは絶対に見ておかなくちゃなのです。

 

その昔はキリスト教(ギリシャ正教)の大本山として

国の威信を欠けて建造された大聖堂・・・

 

トルコのイスラム化によってそれはモスクへと姿を変えざると得ず

国の威信をかけた荘厳な教会内装は

偶像崇拝禁止によって跡形もなく壊され

まったくのイスラム寺院となった・・・はず

 

ところがどっこい、近年、このモスクに塗ったくられた壁の内側には

見事なまでのモザイクや壁画が残されていることが判明

現在ではその壁は綺麗に取り除かれ

イスラム寺院の様相を保ったたまま、

その昔、大聖堂だったころのキリスト様のモザイク画など

多数の歴史的遺産を見ることができるという

非常に稀有な博物館となっているのです。

 

さて、マックで時間を潰したきょろパパ

開館時間の9時に合わせてアヤソフィアへやってきました・

さっそく20リラを払って中に入ると・・・

トルコ旅行

う~~ん・・・圧巻!

キリスト教会のように、椅子やらなんやらといった調度がない分

余計に広く感じられます。

 

ガイドブックによれば、

キリストのモザイク画などの見所は2階のギャラりーにあるとのこと

さっそく2階へ向かうと

トルコ旅行

そこは階段ではなく回廊式の坂になっていました・・・

 

2階に上がり・・・

トルコ旅行

その昔、偉いお坊さんがこの扉の向こうで密議をしたというマーブルの扉を抜けると

トルコ旅行

モザイク画「洗礼者ヨハネと聖母マリアに囲まれるイエス」が現れます・・・

 

しかしでけぇなぁ~・・・

このフラスコ画、半分くらい剥げ落ちてるのは、

ここがモスクに生まれ変わるとき、偶像崇拝禁止により

壊そうとした跡なんだろうなぁ・・・・多分・・・

結局壊しきれずに、結局漆喰で塗り潰したみたいだけど・・

う~~ん・・・もったいない

 

さたらに奥に歩を進めると

 トルコ旅行

「ヨアンネス2世と皇后イレーネがマリアとイエスにささげ物をする」

のモザイク画が現れます。

どうでもいいけど題名長いっ!

トルコ旅行

こちらも下の方は壊されているけど・・・・もったいないなぁ・・・

トルコ旅行

この博物館、2階から眺める光景はイスラムのモスクそのもの

トルコ旅行

(旧)モスクでありながらキリスト画がふんだんにあるという

非常に稀な建物・・・やっぱり歴史の重さを感じざるを得ません。

 

主祭壇は金箔でこれまたお見事

 トルコ旅行

しかしふと上を見ると

トルコ旅行

ここにもやはりモスクにあってはならない聖母像が描かれています・・・

トルコ旅行

しかしそのすぐ横の天井はまったくのイスラム様式・・・

いやいや、本当に貴重なものを見せていただきました。

 

その他、見事な装飾品などみどころはたくさんありますが・・・

面倒なのでここでは割愛!

アヤソフィア美術館、一見の価値ありです。

 

さて、午後にはドイツ行きの飛行機で帰らなくちゃだからな・・・

途中、空港バスの予約では泥棒トルコ人と遭遇してトラブって・・・

声を荒げて大喧嘩ってこともあったけど・・・

楽しかったトルコ旅行!今度は夏に来たいなぁ・・・・

トルコ旅行

空港では

トルコ旅行

本場トルコで最後のトルコ料理とばかりに

ケバブをぱくつきます

 トルコ旅行

たっぷりおなかいっぱいになったところで・・・

 

いけね・・・機内食出るんだった・・・

 

そんなこんなでぶらり男の一人旅

楽しかったぞ、面白かった。

いやいや本当に楽しかったトルコ旅行、トルコ、万歳!

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。