ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ドイツって雪国だったのねぇ・・・

さてバルセロナ最終日・・・

時折りしも大寒波がヨーロッパを襲い

さすがにスペインじゃ雪は降らなかったけど276

暖かいはずのバルセロナでも2~3度しかない。

 

・・・なんだよ、スペインって言っても思ったより寒みぃ~じゃん!・・399

 

などと文句をたれながら、街はもうほとんど見ちゃったし

ゆっくり土産でも買ってりゃいいやと早めに空港に来たきょろパパ一家233

まだチェックインには早いかなぁ・・・などとボードをチェックすると・・

 

「ミュンヘン行き・・・欠航!」

(安いチケットだとミュンヘン乗換えになるのです・・とほほ・・)

 

何ぃ!そんなことがあっていいのか!と

慌ててルフトハンザのカウンターに行くと

フランクフルト経由に振り替えるとの由

ま、当然だろう!とホッとしたのもつかの間、受付のお姉ちゃん

 

513「あと20分でフライトだからすぐ行って!もう搭乗始まってるわ!」

 

ってまじかよ・・・・ゆっくり土産を買うはずが・・・355356

 

ともあれ、無事バルセロナを脱出しフランクフルトに着くと・・

雪・・・・雪・・・・雪・・・・雪・・・・雪・・・・・・雪だらけ276

バルセロナ 

想像はしてたけど、本当に雪なのね・・・406

 

ともあれ、ここまで来たからにはあとはハンブルク行きの飛行機に乗るだけ

出発まで1時間だし・・・と思ってロビーで待っていると・・・

飛行機の搭乗時間すぎても搭乗は始まらず

表示は見るたびに時間が後ろにずれていく・・・

「う~~ん、やばいかなぁ・・・」

と心細くなったところで

「お待たせいたしました。ハンブルク行き搭乗開始です。」

とのアナウンス。

やったぁ~!と喜び勇んで飛行機に乗って・・・

離陸を待つこと15分・・30分・・・45分・・・

一向に飛行機が飛び立つ気配すらない。

 

・・・どうしたの?早く帰ろうよ!・・・

と思っていると、

 

506「あ~~こちら機長!この飛行機は飛ぶのやめた。みんな降りろ!」

 

まじ!?そんなことあるんか!?

・・・アテンダント様・・・おいらはいかがいたしたらよろしいんでしょうか・・・

 

513「私にはわかんないわ!カウンターで聞いてよ!」

 

なかなかナイスないンフォメーションをいただき

しぶしぶ飛行機から降りてカウンターに行くと

 

「今日は悪天候でハンブルク行きは全部欠航です!

 って言うより、ヨーロッパは全部だめだな!

 当地でホテルに泊まるか、電車を利用してください。

 電車に振り替える人は、特別カウンターで手続きをお願いします!」

 

とのご案内!どうせ1日待ったって明日飛行機が飛ぶという保証はないし

かぁちゃん、こりゃ電車で帰るしかねぇな!

ICEで4時間かかっても、結果的にそっちの方が早いぞ!

 

ということで特別カウンターとやらに急ぐと・・

が~~~ん・・・405

バルセロナ

カウンターはすでに長蛇の列・・・406

それもそのはず・・・案内板を見ると

バルセロナ 

ヨーロッパの空港はどこも雪にやられ・・・ほとんど全便がキャンセル状態

フランクフルトはドイツ最大の国際空港だから

そりゃ混むわけだわな・・・

並ぶの大ッ嫌いなきょろパパも観念して並ぶしかねぇか・・・409

 

ということで、並ぶこと2時間弱

途中、ルフトハンザからサービスでもらったコーラを飲みながら

そろそろきょろパパの番か、と思ったころ・・

カウンターのお姉さん、急に大声を張り上げて

 

513「天候回復につきハンブルク行き臨時便が・・・・

 飛びます飛びます!!」

 (注:決して坂上二郎ではありません!)

 

とのご案内。

紆余曲折あったけど、フランクフルトで足止め7時間

予定より8時間遅れて、

やっとこさハンブルクに帰り着いたきょろパパ一家でした。390

 

そうそう、この冬、ヨーロッパは大寒波に襲われています。

ドイツ移住3年目にして初めての大雪276

例年は雪などほとんど降らず

降ってもちょろっと路面を白くする程度・・・

毎年冬になるとスタッドレスタイヤに履き替えるんだけど448

それも「必要ないんじゃないのぉ~!?403」と思うくらい

雪の降らないハンブルク・・・

ミュンヘンとか、南ドイツは雪が多いので有名だけど

港町ハンブルクでは雪はあまり降らないのです。

いや、降らないはずだったのです・・・

 

しか~~し!ここは樺太よりも北に位置する超北国

やっぱり降るときゃ降るのですよ・・雪が!276

 

今年は思い出したように大雪が降り

寒波

凍ったアルスター湖の上にしんしんと降り積もります。

寒波

アルスター湖やその周りの運河には当然氷が張って

流氷も見られちゃったりして・・・

 

きょろパパの住んでるはルステンベックなんざ

ホーム上に30センチも雪が積もってる

寒波

街の景色も一変して

寒波 

駅まで革靴で歩くとつるつるすべって危ないのです;;

 

やられた!

油断してた!

そう、ここは北国ドイツだったのですね。

3年目にして初めて思い知らされました406

 

とういことで、きょろママの当面のお仕事は

雪かき・・・

一生懸命雪をかいても

次の日には、

バルセロナ

ご覧のとおりこの状態に逆戻り・・・

 

・・・あ~~あ・・・雪より・・・お金が降ってこないかなぁ・・・

 

209「ん・・・・?多分降ってこないと思う・・・」

 

・・・だよねぇ・・・・

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
コメント
はははっきょろさん一家もやられましたか?
我が家は行きのミュンヘン、帰りのドゴールでやられました。まあ、空港のベンチで一夜を過ごすことはなかったので結果オーライです。
しかし、こっちでの旅行は鍛えられますねえ。
いや、語学じゃなくて、厚かましさとか粘り強さとか・・・。
少々ではくじけないタフさだけは身につきました。はい。
2010/01/13(水) 06:37:20 | URL | baer #-[ 編集]
baer様
そうそう、まったくです。
ドイツで生活してると、沈黙は不利益ってのがよく分かるけど・・・だんだんクレーマーになっていく自分が怖いです;;
2010/01/13(水) 18:35:50 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。