ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

まぐろvsピカソ・・・・・

引き続きバルセロナねたで・・・・

 

スペインの生んだ天才画家と言えばピカソ

小学生でも名前くらいは知ってる超有名な画家・・・

その画風は「小学生の落書きみたい・・」

とか、「誰でも描ける・・・」とか酷評するムキのあるけど

とにかく有名ものに弱いきょろパパ

この日はピカソ美術館にやって来ました^^

 

超有名な画家専門の美術館っていうくらいだから

きっとすっげぇ立派な建物なんだろうなぁ・・・

と想像していたら

バルセロナ

こ~~んななんてことない通りの一角に

ふつ~にありました・・・

バルセロナ

一歩間違うと見過ごしてしまいそうです・・・

 

ともあれ、中を見学すると・・・

展示品は凄いの一言でした405

ピカソってあんな変な絵ばっか描いてるんじゃなくて

10代の若いうちにすっげぇうまい絵描いてたんですねぇ・・

まじで普通の美術館に飾っても遜色ないくらい上手な絵の技法を

すでに若くして習得してしまった大天才・・・

年齢とともに画風もだんだんとくずれていくんだけど

やっぱ普通の小学生とは基礎が違かったんですねぇ・・・

納得!

 

そうそう、スペインって国はやたらと「撮影禁止!」が多くて

このピカソ美術館も当然のように撮影禁止!358

有名な美術品も写し放題ってことが多いヨーロッパにあって

スペインだけちとけち臭いなぁ・・・393

その点、改善の余地ありですぞ!

 

きょろパパがピカソ美術館を訪れた日は

特別展として日本の浮世絵展があると入口で説明を受けたきょろパパ

「やっぱ日本の浮世絵は評価が高いなぁ398」と、

常設展見学後に喜び勇んで見に行くと・・・

そこは「春画」の世界・・・402

うおっ!!もろ!!405

ここは熱海の秘宝館かぁ!!

晩年、ピカソは春画もどきの絵をたくさん残したそうで

氏いわくエロスこそアートなんだそうです・・

その教科書が日本の春画・・・

う~~ん・・・子ども連れにはちとちびしぃなぁ・・・・

 

さて、そんなピカソ美術館をあとにしてテクテクと歩いていると・・

前方に巨大な建物発見しました。

バルセロナ

何かと思ってのぞいてみると・・

バルセロナ

市場・・・

バルセロナ

この市場、日本のそれと似通っていて

バルセロナ

とっても活気にあふれていました。

売ってる魚はどれも新鮮!229356

思わず「うまそうだなぁ・・・買っちゃおうかなぁ・・・」と思って眺めていると・・・

 

209「あんたさ、旅行なんだから鮮魚買っても仕方ないでしょ・・・」

 

・・う~~ん、そのとおりだなぁ

もったいないけど、見学するだけにしとくかぁ・・・409

 

市場にはもちろん魚だけでなく、いろんなものが売っています。

バルセロナ

スペインらしく生ハムもたくさん

 

売っているものはどれも新鮮でうまそう・・・

しかしうまそうだなぁ・・・

きょろパパ、喉から飛び出てくる手を引っ込るのに必死だったのですが・・・

とある鮮魚コーナーで見てはいけないものを見てしまいました。

バルセロナ

で~~~~ん・・まぐろ・・・しかも大トロ・・・・

うっ、うっううううううううう・・・・大トロだぁ!!405

あんなトロ、ドイツじゃ絶対に手に入らない!見たことない!!

ドイツだけじゃなくて、日本でもめったにお目にかかれない・・・

お目にかかれても高すぎて手が出ない・・・406

 

マグロ大好きなきょろパパは

その瞬間喉から勢いよく飛び出してくる手を押さえきれなくなってしまったのです

 

・・おっちゃん、これくれ!これ!!これ!!!この大トロだぁ!!!

バルセロナ

後先考えず、極上大トロをゲットしてしまいました。

しかも超お買い得の安値・・・し・ん・じ・ら・れ・な・い・・・・398

隣できょろママがあきれていたのは言うまでもありません・・・

 

さて、この大トロ君、紆余曲折ありましたが数日後無事ハンブルクに到着

帰宅一番早速食してみると・・

バルセロナ

死ぬほどうまい!398

舌の上でとろける・・・

こんな極上大トロ・・・日本でも食ったことない。

まじで超うま~~~~~い!!

 

ということで、観光のメインはピカソ美術館のはずだったのに

極上の大トロ出現にピカソはどっかにふっ飛んじゃったのでした・・・

 

美術品よりも食い物に興味を示しちゃうきょろパパの前に・・・

ピカソ君・・・完敗406

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。