ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

きつね

ある日のこと・・・職場の同僚から

「ハンブルクにドイツ人が板前の居酒屋ができたんですって・・・」305

との情報をキャッチしたきょろパパ

 

何!?ドイツ人の板前・・・403

言っちゃぁ悪いけどさ、ドイツ人に繊細な日本料理が作れるとは思えないなぁ・・・

料理といえば、どっか~~ん、ぼ~~ん、で~~ん・・・・が基本のドイツで

かくも繊細な日本料理が作れるのか?

しかもこの居酒屋、聞くところによると

日本人シェフの経営する日本料屋の近所にできたとのこと・・

日本料理屋の少ないハンブルクにあって

本場日本人に挑戦するとはいい度胸なり!

こりゃ一回行くしかねぇべ!355

 

ということで、やってきましたハンブルクはホーエルフト・ヴェスト

店の名は「KITSUNE」

キツネ

店に入るとコテコテドイツ人のマスターがお出迎え

きつね

・・・ふむふむ・・・・なかなか感じのいいお店じゃないか398

きつね

一緒に行った同僚いわく「王子様みた~~い343」なドイツ人ウェイターに案内され席へ

店内は上品な調度で、東京のおしゃれ系居酒屋みたいな雰囲気・・・

 

きょろパパ、早速「ビール!275」と頼むと

出てきたビールは麒麟ビール・・・し・・渋い!405

しかもグラスがキンキンに冷えてて・・

・・ふむふむ・・なるほど日本でよくお勉強したようだのぉ~・・・398

店の雰囲気といい、サービスといい、ここまでは合格!

 

では、料理はいかがかなぁ・・・

まずは定番、ほうれん草のお浸し・・・

きつね

見た目上品ではあるがちと量が少ないか・・・

どれどれ・・お味は・・と・・・

パクっ・・・

 

ん・・・なんだか暖かいぞ、このお浸し・・・・ってか浸ってないぞ403

ん~~・・・・まずくはない。味はいいけど、これは「お浸し」ではないなぁ・・・

茹でたほうれん草にだし汁をかけたって感じ・・・だしもとろみが付いてるし・・・

きょろパパが名づけるとすれば「茹でほうれん草のあんかけ」ってところか

 

お次はお父さんのお供、おしんこ398

きつね

王子様が上品に持ってきてくれたおしんこは・・・

カリフラワーにヤングコーン・・・パプリカ

仕上げにはドイツ人らしくジャガイモまで入ってる・・406

うぅ~~ん・・・これも一部はおしんこだけど、ほとんどは「おしんこ」とは言えんなぁ・・・

味は悪くないけど、食感が・・・

ま、きょろパパが名づけるとすれば「創作野菜のおしんこ風」ってところか・・・

 

お次はこれ

きつね

チョリソーとジャガイモフライの盛り合わせ ラムとさやいんげんの和え物付き

長げぇ名前だけど・・・ふむふむ・・・ちょっとした創作料理ですなぁ。

どれどれ、お味は・・・

まずチョリソーの方は想像どおりの味。これは日本人でも大丈夫かなぁ。

でもラムの方はさ、はっきりいってクセの強いラム肉といんげんを和えても

いんげんが完全に負けてる・・・ラムの匂いがきつすぎ393

日本人だったら、こういった和え物は、

繊細な鶏の胸肉とか、じゃなければタコとかイカとかを使って

野菜そのものの味を大事にするんだろうけど・・

強烈なラムと和えちゃうところがドイツ人の限界か・・・・

少なくとも日本酒にはあわねぇな・・・305

 

お次は日本料理の定番、てんぷら

きつね

王子様、これは「てん~~ら」じゃなくて「てんぷら」ですよ!

って、これはいいねぇ^^398

たねは相変わらずパプリカとかチリとか、色々使ってるけど

あげ方が上手。衣はさくさくだし、火の通りもよい感じ^^

ふむふむ・・うまい^^

 

続いて「すずきのお造り」229

きつね

ドイツ人に刺身が切れるのか!?と思ったけど

上手に捌けてました。これまた美味^^

 

仕上げには「鴨うどん」

きつね

店名が「KITSUNE」だけにきつねうどんがあるかと思ったら

うどんは鴨だけ。

しかもこの鴨肉・・・しゃぶしゃぶよろしく別皿で出てきたぞ・・

ま、麺は想像どおり冷凍麺できのこはマッシュルームだけど・・・問題なし。

う~~ん・・・けっこうおいしい^^

 

もいっちょ、締めの定番「おにぎり!」375

きつね

日本料理屋にしてはめずらしく「寿司」がないと思ったら

おにぎりが寿司もどきになってました^^;

これも一種の創作料理ですなぁ・・・

ここで、おにぎりをご注文の同僚さん

「お茶くださ~~い!」

きつね

こうやって食うところなんざ、ガンツ日本人!

ドイツ人にはない発想だろうなぁ・・

 

ということで、この「KITSUNE」・・・

お味は決して悪くありません。

ただし、純粋な日本料理というよりは斬新な創作和食という感じで、

こっちが予想したものとちょっと違うものが出てきたりします。

ちょっとメニューが少ないのが残念ではありますが

ま、話のたねにはいいのではないでしょうか。

 

そうそう、メニューには味噌汁もあるのですが

表記が「MISOSHIRO」になってました・・・

直しとけ~~~~

 

 

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |
コメント
とりのから揚げは?から揚げ!
味噌汁はいらないから、から揚げでしょ、ねえ?
2009/12/12(土) 18:34:53 | URL | BAER #-[ 編集]
baerさま
しまった・・から揚げかぁ・・
って、メニューにはなかったですねぇ。だってドイツ人の常識では、もも肉は骨付き。骨のないももなんて食えん!ってとこですかねぇ・・・うまいのに・・・
2009/12/14(月) 20:37:49 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
へーーー!
いい感じじゃないですかー!!!!
Hoheluftじゃ若干遠いですけど、接待に使えるのでは??
しかもかなりキレイ目☆はやりそうですねー。
いいんです、本場と違くても。
それなりに美味しくてキレイだったらいいと思います!
2009/12/17(木) 17:33:23 | URL | miwaaaaaako #-[ 編集]
miwaaaaaakoさま
一緒に行ったHさんとLさんの反応も上々でしたけど、でも「も一回行きたい?」って聞くと「う~~ん・・・」って感じでした。

やっぱり日本人にはメニューが少なすぎるかなぁ・・・。でも、日本食と言えば「寿司~!」しか知らないドイツ人には、日本食入門編としていいかも^^
2009/12/22(火) 20:25:33 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。