ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

る~ぶる美術館

パリといえばルーヴル美術館

ぱり

薄学のきょろパパでも知ってる超有名美術館、パリのもう一つの顔

映画ダ・ヴィンチ・コードでさらに有名さに拍車をかけたなぁ・・・

ぱり

ルーヴルは、超有名なだけあっていつも観光客であふれてる・・・らしい

狙いは朝9時の開館直後・・

ということで朝の9時、さっそくルーヴルの入口、ガラスのピラミッドに行くと・・

ぱり

すでに列ができ始めてる・・・405

こりゃいかん・・・とばかりにきょろパパ家もいそいで中へ355

ぱり

ちなみにピラミッドの中から見る美術館はこんな感じ^^

 

朝一でミュージアムパス持ってるってこともあって

きょろパパ家、超すんなり入館成功!398

 

一番に目指すは当然、きょろパパでも知ってる「モナリザ!」

超ベタだけど、これを見ずしてルーヴルに行ったとは言えない!

朝のすいているうちにモナリザちゃんと面会してこようじゃないか!

ぱり

モナリザを目指してドノン翼へ・・・

ここってダ・ヴィンチ・コードでソニエール館長が逃げた道だな・・・

ぱり

途中、見覚えのある彫刻が無造作に・・・・

これって確か教科書に出てたぞ・・・

何って言うんだっけ・・・?

スマトラの三毛猫・・・じゃなくて・・・

 

209「サモトラケのニケ!でしょ!393

 

そうそう、その三毛猫!219

いやぁ・・・さすが朝一てこともあるけど

周りには誰も居らんぞ・・・ニケちゃん、独り占め^^

ぱり

なんか庶民のきょろパパには、周りに人がいっぱいいないと

有名な彫刻なんだって実感がわかないけど・・・本物だよねぇ・・・

でも、数時間後に再びここを通ったときは

これでもか!というくらいの人であふれてました・・・きょろパパ、安心398

 

さて、ニケちゃんとの面会もそこそこに、

さらに奥へと歩を進めると

ぱり

朝一というのに異常に人が群がる部屋がある・・・

庶民のきょろパパ、人だかりを見てまたまた安心410

・・・この人ごみは・・モナリザに間違いない!

 

人を掻き分けるまでもなくすんなりと前へ・・・

ぱり

しっかりモナリザさんとと熱い視線を交わして来ました^^343

ぱり

ついでに、モナリザの側から見た

モナリザに群がる群衆の図・・・まだまだ序の口だそうです・・

 

モナリザの正面には

超大作「カナの饗宴」・・・・

これって、ただの水がワインに変わったっていう伝説の絵・・・らしい272

ぱり 

とにかくでかい

 

息子のお気に入り

ぱり

民衆を導く自由の女神

小っちゃく見みえるけど・・・中央の女性は等身大くらいある・・・

 

こちらも有名な

ぱり

ナポレオンの戴冠・・

描かれてる人はほとんど等身大ですよ・・・・でけぇ・・・

 

さらにドノン翼を進んでいくと・・・

ダ・ヴィンチ・コードで

追い詰められたソニエール館長が警報を鳴らすためにはずした絵

 ぱり

聖母の死

絵自体も凄いんだけど・・・

こんなにでかい絵じゃ簡単にははずせんだろう・・・403

なんて、どうでもいいことを思ってしまったきょろパパでした・・・

 

お次は、やっぱりダ・ヴィンチ・コードで

モナリザの次にメッセージが書かれていた絵

ぱり

岩窟の聖母

って・・・

実はルーヴルにはこういった絵がはいて捨てるほどあって

こうでもしながら見ないととてもとてもモチベーションをキープできません・・

広すぎ393

 

その後ソニエール館長が殺されていた現場を見て

ノドン翼は終了!

 

さて、他を見るぞと、モナリザの部屋の前を再び通りかかると

ぱり

げげっ・・・人が増えとる・・・405

これでもまだまだ序の口らしいです・・・

モナリザさん人気、健在です。

 

この後も広~~い広~~~い館内を

娘が「足が痛~~~い!」と泣きつくのもお構いなしに

「根性ぉ~~~」の一言でそそくさと見て回ったきょろパパ

何気なく歩いていると、突然人ごみにぶち当たります・・・

ぱり

なんぞ有名な彫刻でもあるんか・・・?

と思ってみると・・・

これも廊下の真ん中に無造作においてある

ぱり

ミロのビーナスじゃん・・・

超有名な彫刻だけど・・・こんな扱いでいいの・・・?

 

そのほかにも

エロスの極致と言われる

ぱり

アムールとプシュケ・・・などなど

 

噂に違わず見所たっぷりのルーヴルでした・・・398

全部見るよりも先に体力の限界が来たのは

きょろパパだけではないはずです・・・

ルーヴルに行く前に、体鍛えておきゃよかった・・・91

 

約4時間の見学を終えてガラスのピラミッドまで戻ってくると・・

ぱり

長蛇の列405

ぱり

列列列・・・・

こりゃ本当に早めに来てよかったなぁ・・・

みなさん、ルーヴルは朝一が狙い目ですよ^^

ぱり

最後は逆ピラミッドで記念撮影

しっかりおのぼりさんしたきょろパパ一家でした。

 

ルーヴル見学であまりにも疲れてしまったきょろパパ一家

ここでいっちょ景気付けにと得意のギャグをかまそうとしたところ・・・

 

209「余計疲れるからやめてちょ~だい!」

 

・・・あい・・・

 

つづく

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。