ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

すてきなすて~き!

ドイツに来て身にしみたことは

食い物がうまくない!406

ソーセージとかが有名で、うまいっていえばうまいんだけど

きょろパパ的には日本のソーセージも十分うまい。負けてない。

別にドイツのだからってありがたがることはないんじゃないかなぁ・・・

なんて思ったりする。

第一、米好き、魚好きのきょろパパにソーセージはいささかヘビーで

決して毎日は食えない。

露天でたまにつまむだけで十分・・・

 

こうみえても料理にはちとうるさいきょろパパ・・

きょろパパの持論は、「魚介をうまく食う工夫をしてない国の料理はまずい!」

この法則、意外と当たってる・・・229

日本人の口に合う料理はほとんどが魚介をちゃんと食べる国の料理

ギリシャ、スペイン、イタリア、ポルトガル・・・もちろん中華も韓国も

み~~んな魚介を上手に使って料理の幅を広げている・・・

そこいくと、ドイツ人はほとんど肉一辺倒

魚介の食い方を知らないからなぁ・・・

ドイツ人の魚といえば、焼くか酢漬けか燻製か。

貝類はあまり食べないし、イカ、タコに至っては悪魔扱い!352

ま、ドイツ料理があまりおいしくないのもうなずけてしまうのです・・・195

 

しかしドイツは肉食がメイン。じゃ、魚はダメでも肉はうまいんだろう・・・529

と思う人がいるかもしれませんが、

肉に至ってもきょろパパ的には日本の圧勝91・・・なのです。

きょろパパはいつも安い肉食ってるっていうこともあるけど、

ドイツの肉は硬い、臭い・・・400

肉を柔らかくするとかシモフリとか、ドイツ人には

そういった発想はまったくなし。ただ固まりをど~~~んと食う。

ドイツ人にとっては量こそ命・・・質は二の次のようです。

 

ドイツの豚肉を茹でると16

野生の猪を使った牡丹鍋の匂いがします・・マジで。

(牡丹鍋=猪鍋。猪は臭いので、食用イノブタを使う店が多い。それくらい臭い)

 

そんなドイツにもいくつかステーキハウスがある。 

中でも「ブロック・ハウス」は超有名&人気のレストラン。

昼時ともなればいつも長蛇の列・・ドイツ人かこよなく愛するステーキハウス345

どんなにうまいのかと、きょろパパ家も行ってみましたが・・・

・・・「どん」の方が10倍うまい。

大体肉が硬すぎる・・焼き方へたくそ・・・味付けがなってない・・・

・・・おまけに高い・・・61

あ~~あ・・・ドイツでうまいものに出会うのは奇跡に近い・・・のか・・

 

先日のこと・・・・

ギリシャ料理屋でイカの焼き物を食っていたきょろパパ

隣に座ったドイツ人のアベック・・・506513

おなごがきょろパパの皿をじ~~と見つめて・・・

 

513「何食べてんの?」

 

・・・イカだよ、イカ・・・

 

513「うぇ~~~~~!!イカだって!!」

 

・・・うまいよ・・・

 

513「おぇ~~、気持ち悪い!」

 

・・・・なんだ、こいつ359・・・

 

513「ねぇねぇ、あの人イカなんか食べてるわよ!」

 

506「あ~~イカねぇ。俺もくったことあるぜ!」

 

513「えっ、あんたイカ食べたことあるの!?」

 

506「あるさ。」

 

513「どうだった?」

 

506「あ~~、まるでゴムを噛んでるみたいだったな。」

 

513「だよね~~・・・よくあんなもん食べるわよね~~」

 

・・・おいねぇちゃん、ちょっと待てや!359

 な~~~にが「ゴムみたいよね~」だ、この~~

 おめ~らが日々食ってる肉に方がよっぽどゴムだろう!

 魚介のよさもわからん味音痴が、偉そうに人の批判するんじゃない!

 

こんなことが日常茶飯事なのです。

あ~~、ドイツでうまいもの探すのは本当に至難の業だ・・・

もちろん、高い金を出せばおいしいもの食えるけど

ただでさえ労働対価の高すぎるドイツ・・・

ちょ~っと手を加えただけで値段がど~~んと跳ね上がる。

費用対効果を考えれば、自分で作った方がよっぽどいいのです・・・390

 

と、ほとんどの日本人同様あきらめムードのきょろパパだったのですが・・

あるところにはあるんですねぇ・・・ドイツでもうまい肉屋

しかもお手ごろ価格・・・というより、安い!

 

悲観的なきょろパパを見かねた友人が紹介してくれたステーキハウス

ステーキ

デルタ!

ここは肉市場なんだけど、その一角でステーキが食える

こりゃ行くっきゃないと張り切って行って見ました。

 

目印はこの牛529

ステーキ 

 まるでインドの路上のような光景です。

ステーキ 

牛君「食べて!私を食べてぇ~~」・・・これでカエル君535がいれば完璧!

一階の肉市場には豊富な肉が買えます・・

あまりスーパーでは手に入らない牛タンも常備!

うれしいじゃありませんか~398

ステーキ 

もちろん生ハムは丸ごと1本、豪快に

 

もちろんついでに牛タンをお買い上げたきょろパパ

ステーキ 

さっそく2階にあるお目当てのレストランへ・・・

 

きょろパパは上品にサーロインステーキ250g

ステーキ

付け合せのジャーマンポテトと

ステーキ

サラダのセットで20ユーロちょっと・・・なんですが・・

このステーキ・・・・

「どうせドイツの肉だろう!期待しない!!できない!!!」

とかなりネガティブなきょろパパを一発でうならせました・・・405

 

・・・うっ・・・うまい!うまいぞ~~ドイツ!

 何だ何だ、ドイツにこんなうまい肉あったのか!?

 ソースの味もいい。焼き方も最高!うまい!うまいぞ~~!!

 

きょろパパのドイツレストランの評価がひっくり返った瞬間でした・・・

 

さらに・・・

きょろママはリブステーキ・ランチをご注文

ステーキ

まず最初にねぎのスープ・・・単なるねぎなんだけど、

これがまた上品でおいしい・・・

きょろパパも一口・・ズズズ・・・うっ、うまい!398

 

メインのお肉は・・・

ステーキ

ど~~~~ん!

・・・でかっ!!405

目を疑うようなデカさ。うぉ~~・・さすがドイツ人仕様だ・・・

付け合せのポテトと、お口直しのザワークラウトが付いて

きょろママ、思わず目が点・・・・

 

209「食ったろ~~じゃんかぁ~~~!」

 

きょろママの大食い魂に火がついた模様

(ここからは早送りで・・)

ステーキ

カチャカチャカチャ・・・・

むしゃむしゃむしゃ・・・

 

209「ふん、ほいひいほいひい!!」・・(=うん、おいしいおいしい)

 

 

ステーキ

カチャカチャカチャ・・・

むしゃむしゃむしゃ・・・

 

食っても食っても減らない肉と格闘すること30分・・・

 

206「ふぅ~・・・食ったぁ~!!も~~食べれない!」

 

・・・もう食べれないって・・・全部食ってんじゃん・・・

 

209「も~~何にも入んない!!くるし~~」

 

・・・そんだけ食えばそうだよねぇ・・・

 

そこにウェイトレスが・・・

「デザートのケーキでございます!」

 

209「えっ、デザートがつくの!?」

 

・・・残念だったなぁ・・・もう食えないよな!?・・・

 

209「何言っちゃってるかなぁ?デザートは別腹よ別腹!!」

 ステーキ

このデザートも、上品で繊細・・・ドイツらしからぬお味で美味・・とのことでした。

 

このランチセット、これだけついてお値段何と9.5ユーロ・・・

たかた社長もびっくりの超大特価!お得ぅ~~^^

2人でステーキランチ食って30ユーロとは、ドイツでは超安価!

おまけにお味は最高、ボリューム満点

きょろパパも大満足のレストランでした!☆☆☆☆☆221411

 

209「ねぇねぇ・・食後のコーヒー飲んでいい?」

 

・・・えっ、もう何も入んないって言ってたよねぇ・・・?

 

209「別腹よ、別腹!!」

 

・・・母は強し!!・・・ 

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
コメント
すげぇ~!
すげ~よアンちゃん!!

いきなり、何だか分からないキャラになってますが、
人格が変わってしまうほど、美味そう!
ステーキのボリュームがまた、
一週間分のオカズになるくらいですねぇ~。
こんな良い店を発見してしまったら、
日本に帰りたくなくなるかも?!
2009/08/26(水) 01:46:47 | URL | いの #8WFIowAI[ 編集]
いの様
あのリブステーキはただ者じゃないですよ。なにもあんなにたくさん・・・って感じです。まじデカイ。

何が大変って、全部食べるのもそうだけど、あれをいちいちナイフとフォークで切り分けなくちゃならないのがまた一苦労。おかげできょろママは親指の付け根に筋肉痛発生!

でもまた連れてけっって言ってます・・・
2009/08/26(水) 16:24:39 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。