ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

フォルメントール岬

さて、マヨルカで泳ぐのは何もホテルの前のビーチだけじゃ能がない・・

聞けば島の北東にはフォルメントールという岬があって481

そこのビーチはドイツ人も一目置く憧れのビーチとのこと。

 

ま、ドイツ人の感覚だからなぁ~・・・390

過剰な期待は止めとくに越したことはない・・

でも、「北東のはずれ」と聞いては

端っこ好きの日本人の血が騒ぎ出す・・82

こりゃ行くっきゃない219

 

ということで、フォルメントールの岬目指して

ドライブ&海水浴にしゅっぱ~~つ355

 

ホテルを出て細い道を行くと

マヨルカ

道の両側に広がるオリーブ畑・・・南国ムードたっぷり398

マヨルカ

北へ北へと進むこと1時間、やがて山が見えてくる・・

 

・・へぇ~~・・マヨルカの島にも山があるんだぁ・・

 

マヨルカ

やがて道はだんだんと登りに差し掛かり

マヨルカ

気づけば海は遥か下方に・・・

マヨルカ

いやぁ・・・こういう所来ると数十年前を思い出しますなぁ・・・

 

・・・車はマニュアル・・・219

・・・峠の一本道・・・221

・・・対向車は少ない・・・398

 

これで車体に『藤原とうふ店』と書いてありゃ言うことなし!

 

こりゃ耐えられん・・・きょろママ、子どもたち、しっかり捕まってろ!

キキキキキィ~~~ブオ~~ン・・・355355355356

 

青ざめる家族・・・399

車の中ではしゃいでいるのはきょろパパだけでした・・221411

 

楽しいドライブ?さらに険しい山道を進んでいくと

何といきなり目の前に断崖絶壁の絶景が広がってきました・・

マヨルカ

たくさんの車が止まっていて・・・どうやら観光スポットらしい

ちと行って見るべじゃねぇかい・・・

マヨルカ

駐車場に車を停めて絶壁の上の遊歩道を歩いていくと・・

マヨルカ

眼前に広がる雄大な景色・・・

いや、ここ知らなかったけど ・・・いい!410

綺麗、雄大、すごい!

マヨルカ

切り立った崖から下を眺めると・・・澄んだ水

いやぁ・・・きょろパパはやっぱり高いところが好きだな

思わず見とれる絶景でした^^

行ってよかったぁ~411

マヨルカ

さて、その後さらに車を進めて448355

またイニシャルDばりに今度は山道を下っていくと・・・

マヨルカ

やってきましたフォルメントール海岸466

 

・・・意外と人少ねぇなぁ・・・

確かに小ぢんまりしててきれいなビーチだけど・・・

ドイツ人の憧れっていうほど人いねぇじゃん・・・403

やっぱドイツ人のガセネタか・・?

おかげでこちとらのんびりできるぜ^^

マヨルカ

と暢気に海水浴に励んでいたら

マヨルカ

続々とやってくるフェリー・・108355

蟻の巣から這い出てくる蟻の大郡みたいに

ゾロゾロぞろぞろと人が降りてくる・・・106106106106106106106106106106106

マヨルカ

あっと言う間にビーチは満員御礼・・・308

 

・・・そっか・・・金持ちは自分で運転するんじゃなくて

島のあちこちから優雅に船でここまでくるのね・・・

どーりで道路がすいてると思った・・・

 

フォルメントールのビーチは確かに綺麗だったけど

ま、マヨルカの海はどこに行っても綺麗だから466

特別視するほどのこともないと思うんだけどなぁ・・・

きょろパパ的には展望台の景色の方がお好き398

 

あまりの混雑振り(といっても日本よりはましだけど・・)に

たった2時間でビーチを跡にしたきょろパパ家でした・・・

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
コメント
ドイツ人が多いっていうことは、FKK?
なわけないですよね~。
しかし、綺麗な海ですね~。
日本人いなかったのでは?
2009/08/19(水) 08:17:41 | URL | ベア #-[ 編集]
う~~ん・・・確かに日本人どころか東洋人もいなかったですねぇ。宇宙人を見るような目つきで見られました。さすがにファミリー向けなんでFKKではないですけど、トップレスは相変わらずいました^^
2009/08/19(水) 16:12:44 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。