ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ドラック洞窟

マヨルカはもちろんビーチが売り!

海での遊びには事欠きません・・・466

しかし、こんなマヨルカでも売りはビーチだけではありません。

しっかりと観光名所も備わっています。

中でも一番人気がドラック洞窟219

マヨルカ島最大の鍾乳洞です。

きょろパパ家もさっそく見学に行ってみました・・・。

 

マヨルカ島の中心地、パルマからは遠いけど

きょろパパ家の泊まったホテルからは車で15分448355

いやぁ~・・近い近い・・

 

このドラック洞窟

入場時間が制限されていて1時間に1回しか入れません。

きょろパパ家の狙いはもちろん、一番すいている朝一、10時の回

 

地図を握ったきょろママのナビに誘導されて

やってきましたドラック洞窟!

 

マヨルカ 

おぼつかないナビでちょっと心細かったけど・・・無事到着!

マヨルカ

きょろパパ家も早速並んでチケット購入・・・

子ども料金なし一人10・5ユーロ・・・・

4人で42ユーロ・・・結構高い><;

 

チケットを片手に入口に向かって歩いていくと・・・106

マヨルカ

うわっ、なんだこりゃ・・・ゲルマン民族大移動か・・・?399

いきなり入場待ちのドイツ人軍団に行く手をはばまれました・・。

う~~ん、さすがに観光シーズンだなぁ・・・

朝一とはいえ混んでますなぁ~~393

 

さてこのドラック洞窟、中は大したもんなんだけど

残念なことに写真撮影はNG!358

ところどころに監視員のおじさんが目光らせてるのです。

きょろパパ的には

・・・ちょっとぐらいい~じゃん、ケチ!403・・・

ってな感じなんですが、何が何でも撮影禁止!

う~~ん、残念だけど仕方ないかぁ・・・

 

内部見学は所要1時間

スペイン語、ドイツ語、英語、フランス語を話すおッちゃんが

ところどころ立ち止まっては見所を解説してくれます。

 

・・おっちゃん、おしいなぁ。日本語ができればパーフェクト!・・

 

この美しい洞窟、写真に残せないのは残念!と思いながら

見学を終了して洞窟の出口付近に来ると・・・

マヨルカ

待ってましたとばかりにお土産屋登場・・・

しかも撮影禁止の洞窟内部を写した絵葉書セットを売ってる・・

 

・・・おいおいマヨルカ人、商売上手でんなぁ~391

  関西行っても通用しまっせ!・・・

 

ということで、中の写真撮れないでもやもやしてたお仁はみなさん購入

典型的な庶民きょろパパも漏れなく購入

ま、10枚セットで2ユーロだから許してやるか・・・

 

ということで、以下絵葉書の抜粋

マヨルカ

写真が光ってて見づらいけど、

鍾乳洞のスケールとしては大きい方だと思います。

マヨルカ

地底湖の水はどこまでも透き通っていてとても綺麗

 

でさ、きょろパパ的常識では鍾乳洞の中は寒いもの・・・

わざわざ荷物の中から唯一の長袖を引っ張り出して

張り切って見学に行ったのはよかったんですが・・・・

ここの鍾乳洞は寒くありませんでした・・・むしろ心地よい!

 

こんなところを30分ほど見学すると、

最後には巨大な地底湖の前にセットされた椅子に座らせられます。

まるで地底湖を眺めるための劇場・・・

 

例によっておっちゃんがスペインなまりのドイツ語と英語とフランス語で

あれこれ説明してくれます。

 

・・・いやぁ、おっちゃんじつに惜しい!

  日本語も勉強しとき!・・・

 

おっちゃんによると・・・

506 「あ~~、今からこの地底湖で船に乗った楽団が演奏をします。

  ここは音響がよく、立派なコンサートホールです。

  幻想的な雰囲気と優雅な音楽をお楽しみください。

  撮影は絶対禁止、何が何でも禁止です!

  撮ったら地底湖に沈めるからね!」

 

・・・ほえっ・・?と思って見ていると・・

奥の方から電飾された手漕ぎボートが3台・・・

マヨルカ

楽団とは少々大袈裟な、バイオリンとオルガン、チェロの3人だけが

このボートに乗って、ゆったりとした進みにあわせて音楽を奏でます。

これが実にいい音色なんですよ~^^

たしかに音響は素晴らしい・・幻想的な雰囲気もよい!

 

20分あまりで演奏は終了

淡い音楽を響かせながら、船は彼方へと消えていきます・・・

 

506「は~~い終了です。ここで無料サ~ビス!!

  このボートに乗りたい人は、向かって左手のボート乗り場へどうぞ。

  地底湖から眺める鍾乳洞をお楽しみくださ~~い!

  乗りたくない人は、そのまま右手の出口へど~ぞ・・・

  では、あでぃお~~す!」

 

この瞬間、観客が一斉に左手にむかってドドドドド~~~~355356

 

・・・おぉ・・・またまたゲルマン民族大移動!

 大和民族も負けておられん。こどもたちさっさと行くぞ~~・・・

 

そうそう、こういうときのドイツ人は絶対に並びません。

脇だろうが上だろうが下だろうが、

隙があればどこからでも割り込んできます。

きょろパパ家もガードを固めて順番待ち

 

待つこと5分、順番が回ってきたと思ったら・・・

・・・が~~~~ん・・・

一緒に乗るご婦人・・・で・か・す・ぎ・・・288

きょろパパ家他11名が先に乗って待っていると・・

ご婦人、「ど~~っこいしょっ355」とボートへ乗り込んできます。

 

その瞬間ボートがぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐ~~~・・・

おぉ~~・・タイタニックの再来かぁ・・・!

 

先に乗ってる15人「うぉ~~・・・勘弁しろよ~~・・・399

 

ご婦人「あらま、えんとしゅるでぃぐん・・・」

 

やっぱドイツ人か・・・

 

この地底湖ボート、たったの100メートルだけなんだけど、

水にも触れて眺めもぐ~!とてもよかったです^^

 

いやぁ・・鍾乳洞といい音楽といいボートといい

さすが島で一番人気の観光スポット

実に楽しませていただきました。398

楽しませていただきましたが・・・・

ボートには体重制限設けてほしいなぁ・・・

切なるお願いです・・・421

 

つづく 

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
コメント
ドラック洞窟というから、今、芸能界ではやりのドラック関係かと思いましたよ。
しかし、スペイン人もいろいろ考えますね~。意外。
ドイツ人が喜びそうなプログラムっていうところがミソでしょうか。
2009/08/15(土) 08:30:46 | URL | Bär #-[ 編集]
baer様
えっと・・・・とりあえず洞窟の中に碧いうさぎは跳んでいませんでした・・残念><;
2009/08/17(月) 17:23:15 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。