ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ベルゲン急行→フロム登山鉄道

さて・・朝からシャブリの匂いをぷんぷんせながら・・・272

今日は有名なベルゲン急行456&フェリー108でフィヨルドツアー!

なんてったってフィヨルドツアーはノルウェー旅行のメイン

二日酔いだなんて言ってられねぇぜ

 

しかしなぁ・・・

オスロにはまだアーケシュフース城とかバイキング博物館とか

見所が結構あったのになぁ・・・意外といい街だったから

もちっとオスロにゆっくりすればよかったなぁ・・・

おすろ(お城)も見ずにオスロを離れるなんて・・・残念393

 

209「・・・・(一瞬の静寂)・・・・

  はいはい!つまんないこと言ってないでいきますよ~!」

 

ベルゲン鉄道は朝8時11分発・・ゆっくりしてる時間はないのです。

 

ノルウェー 

いや、しかしオンシーズンの人気路線だけあって

朝からホームは人でごった返し

いやぁ~・・結構な人気ですなぁ

全席指定席で座席も確保、時間通りに出ぱ~つ355

 

ベルゲン急行はオスロから西にノルウェーを横切って走る。

途中「ノルウェーの屋根」と呼ばれる高地を抜けるのです258

で、オスロを出発すると各停車駅では標高が表示される。

 

ノルウェー

標高436メートル

ノルウェー

まだまだ景色は緑に囲まれてて優雅・・・

う~~ん電車の座り心地も悪くないし、景色も綺麗

いやぁ~・・風流ですなぁ・・・398

 

ノルウェー 

標高794メートル

な~~んだぁ、そんなに高くないじゃん!たしたことない!

と思っていても・・・

ノルウェー

そこは北欧・・

すでに真夏というのに万年雪が出現しだして

景色は次第に険しさを増していく・・・

 

ノルウェー

標高990メートル

ノルウェー

すでに寒そう・・・

 

 ノルウェー

そしてついにベルゲン鉄道の最高点

標高1222メートルのフィンセ駅に到着!

ノルウェー

これがフィンセ駅の駅舎

ノルウェー

ここは本当に雪山・・・・このフィンセ駅では

短い停車時間で絶景を撮ろうとみんな電車を降りてきます。

きょろパパもごたぶんにもれず、それ行け~~~355

ノルウェー

皆さんのお目当てはここからの眺め・・・

このフィンセ駅からは雄大な氷河が眺められるのです。

ノルウェー

これこれ・・・こんな感じ・・・

ノルウェー

これがフィンセ駅から見たハダンゲル氷河・・・

おっ・・おぉ~~、これが氷河!?生まれて初めて見た!405

夏でもやっぱ氷ってるのね・・・・プチ感動!

ノルウェー

しばしの絶景に浸っていると・・・

まるで意地悪するかのような車掌の笛が鳴り響く80

こんなところに置いていかれては凍死ものと・・・

みんな一目散に電車に戻っていきます。

 

きょろパパも息を切らせて席にもどると

 

きょろママ209と子どもたち205206「ぎゃははは411

 

なっ・・・なんだよ!

 

209「だって~~!みんなが慌てて走るのがおもろいんだもん!」

 

不謹慎なこと言うな。みんな必死なのだ・・

 

さて、フィンセからさらにベルゲン急行で30分

ノルウェー

第一の目的地「ミールダール駅」に到着

いやぁ~~遠かった388

オスロを出てすでに4時間半・・・ちとケツが痛い!

ノルウェー

ここからはフロムの登山鉄道に乗り換えて

ノルウェー

一路海抜0メートル、フィヨルドツアーのフェリー乗り場フロムを目指します。

ノルウェー

電車の中はこんな感じ・・・

ディズニーランドみたい^^

日本人観光客もいっぱいいました^^

 

このフロム鉄道・・・誰が言ったか噂によれば

世界中の旅行者の憧れとか・・・345

ノルウェー

う~~ん・・確かに1000メートル近い標高から

一気に海抜0メートルへ・・・その途中には壮大な山々と綺麗な景色・・

確かにいいかもしんない!398

ノルウェー

途中のヒョース滝では観光客のために5分間のフォト・ストップ

・・・って乗客ほぼ全員が観光客なんだけど・・・

ノルウェー

このヒョース滝は落差93メートルあるらしい

別に雨が降ってるわけでもないのに

あたりは水しぶきでびちゃびちゃ・・288

ノルウェー

と・・・いきなり周囲に大音響の北欧音楽が流れたかと思うと・・♪♪

滝の中腹あたりのがけ上に美女が登場して踊りだす・・

一応妖精っていうシチュエーションなのかなぁ・・・282

これも観光客相手のパフォーマンスでした^^

 

ノルウェー

5分間のフォトストップの後はまた電車でさらに下る

ノルウェー 

一帯はご覧のとおり風光明媚

ノルウェー

まるで絵本から抜け出したかのような景色が続きます・・・

ノルウェー

一時間後・・・海抜0メートルのフロムに到着

 

おぉ~~着いた着いた!!

オスロを出てからここまでかかった時間は6時間強!

う~~ん・・・きょろパパのおケツは限界に近い393

さてと~・・・

ここからはメイン中のメイン、フェリーでのフィヨルドツアー

グドヴァンゲンの街まで2時間10分のプチ航海なのです・・

あ~~しかしケツが痛い!

あと2時間・・・おいらのケツが持ってくれますよ~~に

 

つづく 

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。