ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

VIPラウンジご招待~!!

娘の親友ヴァレンティーナの父親は元ユーゴ代表のサッカー選手225

10年前は我が「浦和レッズ」の助っ人で、

現在はハンブルガーSV(HSV)のコーチ(詳細はこちら↓)

http://hamburg2007.blog103.fc2.com/blog-entry-216.html

娘の送り迎えでペトロビッチもうちに来たことあるんだけど

肝心のチケットは・・・・届かないなぁ・・390

あ~あ・・・やっぱり娘の友達くらいじゃ招待してくれないのかなぁ・・?

などとちょっと落胆していたら・・・先週、娘から朗報

娘「今度の土曜日、招待してくれるってよ!行く?」

父「マジっ!!すべての予定をキャンセルしてでも絶対行く!」

娘「でさ、チケットをホテルに取りに来てほしいんだって。」

とのこと。さっそく指定されたホテルにいそいそとチケットを取りに行くと・・・

 

ま・・・まずい。ここはハンブルク市内でも一流のホテル352

ホールじゃ何やらハイソなパーティーしてるし・・みんな正装だよ・・

こんなところで買物袋ぶらさげてフラフラしてるのおいらだけじゃん・・

ちょっと恥ずかしい・・・402

 

待つこと10分。ホテルの隅っこで小さくなっていると、HSVのバスが到着

選手に混じってペトロビッチ登場。

しかし、どうやって近寄りゃいいんだ・・・?

HSVの選手って、日本で言えばガンバとかレッズとかの選手みたいなもん・・?

こんな格好した日本人が近づいて行っても警備のおっさんに止められちゃうよ・・

マジやべぇ・・と心配していたら何のことはない、向こうが気づいてくれて・・

ペトロ506「ハ~イ!これがチケットね。車も止められるようにしておいたから。

     現場でうちのかみさんと会って、一緒に飯食ってくれ!じゃな!」

きょろパパ「おっ・・どうも。試合頑張ってくんな!」

HSV

あ~・・よかった。警備のおっさんに止められることなくチケットゲットできたぜ。

さっそくうちに帰ってチケット確認・・・

28のC・・28のCと・・・

えっ・・・これって一番安い席じゃん。しかも一番端っこ・・・

いや、それでも買えば1枚36ユーロするんだけどさ・・・

なんだよ・・VIP席じゃねぇのかよ・・・しかもケルン戦だし。

日本人一人もいねぇし、選手の名前も分からねぇぜ・・

でもま、ただだし・・・よしとするかぁ。

 

で、試合当日。せっかく駐車場用意してもらったんだけど、

車で行ったらビール飲めないからね・・・娘にゃ悪いけどここは電車だろ!

きょろパパ家からスタジアムまでは結構近いし・・・

 

早速HSVのホームスタジアム

ノルドバンクアリーナ最寄のシュテリンゲン駅まで行くと・・

HSV

早くも厳戒体制!!

そういやドイツのサッカー(ブンデスリーガ)ファンは結構過激だからなぁ・・

巻き込まれないように気をつけなくちゃだな・・

HSV

機動隊や制服のお巡りさん、警備の駅員がいっぱい・・・

HSV

駅前にはたくさんの警察車両・・・

HSV  

駅を降りると、すでにたくさんのファンが酒飲んで気勢を上げてる・・

こりゃお巡りさんがいなくちゃ大変な訳だ・・・

HSV 

駅からはシャトルバスも出てるんだけど、天気がいいので歩いてスタジアムへ

15分あまりでスタジアム到着

HSV

ペトロビッチ夫人と合流してちょっとした手続きをすませたあと・・

夫人と別れて、もらったチケットの席へ・・・

う~ん、ほとんどスタジアムの一番上の席。

サッカーは全体が見えたほうが面白いっていうけど・・こりゃ小さすぎだな。

ま、どうせ選手の顔なんて分からないからいいけど・・・

ちなみにペトロビッチ家はメインスタンドの超いい席・・いいなぁ・・

HSV 

しかし、安い席でも観客がいっぱいで臨場感は凄いぞ・・・

試合前にはテレビ局のアナウンサーがサポーターを盛り上げてるし・・

HSV 

試合開始ともなると、スタジアム全体がうねっているような興奮感

いや、安い席だけど・・・意外と楽しい

HSV

お約束の「裸」応援団もいたりして、やっぱりこの席けっこう楽しい・・

HSV 

選手の顔は分からんけど、ゲームの動きはよく分かるなぁ・・

いや、ばかにしてたけど、マジで面白い・・・

HSV 

さて、20分あまり正規の席で試合観戦したあとは・・

あそこ行っちゃう?あそこ・・・「VIP LOUNGE」

もちろん普通の人は入れないけどねぇ・・・

さっきペトロビッチ夫人に手続きしてもらって

HSV

このミサンガもどきをゲット。

これが「VIP」の目印で、これでビップルームに入れちゃうんだよ~ん!

ちなみにこのミサンガもどき、青とか水色とか色々な種類があります。

例えば、ビップ用の個室の人は青。関係者は緑、みたいなんだけど、

それぞれの色で入れるエリアが決まっていて、緑は個室以外フリーパス

青でも入れない超VIPエリア(レストラン)に入れちゃいます。ムフッ398

HSV 

これがVIPエリア緑ゾーン。

ちっともVIPじゃないのにこんなところに入ってしまったきょろパパ・・

動作がぎこちないことは言うまでもありません・・・394

こいうところでは娘の方が堂々としているんだよなぁ・・・お父さん、小市民・・

HSV 

もちろん、ガラス越しにはサッカー観戦もできます。

・・・さっきの席より全然選手に近い。

写真じゃあんまりわかんないけど、それこそ選手の顔まで分かる近さ・・

HSV 

ラウンジはレストラン形式になっていて

ぜ~んぶタダ。ローストビーフにウィンナー、中華もあったなぁ・・

サラダにケーキにアイス・・他にもたくさんあったけど、全部食い放題

まじかよ・・・こりゃ普通のレストランより豪勢だぜ・・・

HSV 

もちろんドリンクもすべて飲み放題。

きょろパパはいやしくビールをたくさん飲んだけど、

ジュースもワインも、やっぱりぜ~んぶタダで飲み放題

しかもセルフじゃなくて、ちゃんとウェイターがサーブしてくれるんです・・

こりゃ凄い世界だなぁ・・・世のリッチっていうのはこんな贅沢してるんだ・・

やっぱり世の中不公平だ・・・

しかしさぁ・・ここに来てる人って、当然きょろパパ全然分からないけど

多分選手の奥さんとか恋人とか家族とか、そんな人ばっかなんだろうなぁ。

女優みたいなすっげぇ美人がいたり、何か雰囲気がハイソだよな・・

はっきり言ってきょろパパ、浮いてる・・・?406

飛び交ってる言葉も色々だし。

う~ん・・・きょろパパの世界とは違いすぎる。

典型的な庶民代表としては逆に落ち着かないぞぉ。

HSV

こちらは正真正銘のVIP席。

きょろパパはチケットがないから席に座れなかったけど、

緑ミサンガがあれば立ち見することが可能・・・

いわゆるメインスタンドっていうやつ・・こりゃ確かによく見える・・

 

結局試合は0対1で負けちゃったけど・・

いや、普段はできない体験をさせてもらった。満足満足!

庶民代表としてVIPルームのビールいっぱい飲んでやったし

娘も散々アイスおかわりしたし、肉も食った、ジュースも飲んだ。

さすがに「お持ち帰りで!」とは言えなかったけど・・・・

 

でもさぁ・・ペトロビッチって、普段は普通の親父としか感じないんだけど

よく考えたら一国の代表選手なんだよなぁ・・・

しかも旧ユーゴってサッカー結構強い国だったから

こういう世界では結構すごい人なんだよね・・・

普段実感しないけど、VIPルームに入ったとたんに実感しちゃうなんて

やっぱりきょろパパは小市民だなぁ・・・

 

そうそう、このお礼に今度ペトロ家を我が家にご招待しようか。

ペトロビッチは、浦和にいるとき小島屋に行ったことがあるらしく

「うなぎがうめぇ!あれはいい!」って騒いでたから、

今度食わしてやろうじゃないか。こっちのは冷凍だけど日本産もあるし・・

そうすりゃ、またVIP席ご招待!343

なんてぜ~んぜん目論んでませんから・・・でも招待してくれればまた行く!

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
コメント
甲子園もビックリの、すんげースタジアムですね。
もしかして、ドーム式?!
なんちゅうか、フットボール先進国やなぁ。
ところで、VIP用の緑ミサンガ、
それだけで貴重な思い出の品ですね。

・・・次回もう一度使うのは、無理っすか??
ヴァレンティーナちゃんは、
インドカレーに目がないって話はありませんか?(笑)
2009/05/20(水) 03:46:31 | URL | いの #8WFIowAI[ 編集]
いの様
完全なドームではないです。観客席の上だけ屋根があるって感じです。ドイツ・ワールドカップでも使用しただけあって確かに立派なスタジアムですね。現浦和レッズの高原が一時期所属していました・・。

ミサンガは、一回締めちゃうと緩まない(止め具が一方向にしか動かない)ようになってて、結局切らないとはずせないです。鋏でジョキン!でも、はしこい奴は係のねぇちゃんに緩めに締めさせて、後で手からするすると抜いて、止め具をミサンガのケツからはずして、また頭から入れなおすって方法で再生可能ですね。ちなみにヴァレンティーナがそれやってました。・・・・おどれはそんなことせんでもいつでもVIPやろうがぁ~!!
2009/05/20(水) 16:17:57 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。