ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

なければ作っちゃえ! ~塩辛編~

ハンブルクは便利な街です。

品質に文句を付けさえしなければ大抵の食材は手に入る・・・

納豆(冷凍)、油揚げ(冷凍)、枝豆(冷凍)、豆腐、アジフライetc・・・

でもね・・・なぜか塩辛は手に入らないのです

そもそも大抵のドイツ人って、タコ352とかイカとかって嫌いだからなぁ・・・

 

ということで、先日、日本から来た友達に

ここでは手に入らない塩辛を大量に買ってきてもらったんですが・・・

日本酒とともにあっという間になくなってしまいました・・・

うまかったなぁ・・・塩辛・・・

っていうより、思い出しちゃったよ、あの味・・・また食いたいなぁ・・

でもハンブルクじゃ塩辛は手に入らないしなぁ・・・

 

そんなある日・・・いつもの魚屋さんに行くと

つぶらな瞳でウルルンとこちらを見ているイカ君がいるではありませんか。

「食べて・・・私を食べて・・・353」・・・うっ、かわいい345・・・鮮度もよさそう・・・

きょろパパの脳裏には美しい塩辛に変身を遂げたイカ君の姿が・・・

こりゃ食べてあげるしかないじゃないの!

 

ということで、なけりゃ作っちゃえシリーズ~塩辛編~

 

塩辛

まずは、イカを良く洗い~の

うまそうでしょ・・こりゃ刺身でも食えるけど

でも今日はシ・オ・カ・ラ・・・

 

塩辛

身を裂いてわたを取り出す・・・

塩辛

わたはこぼさないようにボールに移して・・

塩辛

ざるの上に潰しながら一気に出す・・・

このときに墨も入れると真っ黒でマイルドな塩辛ができるんだけど

今日は正統派わたのみの塩辛で・・

塩辛 

わたは意外と少ないので、取り残しのないようにしっかり濾して

味付けは塩だけ。隠し味にはとっておきのポーランドの岩塩使用!

ここに臭みとりの酒と生姜を入れて・・ドライ刻みゆずで香り付け・・

塩辛

イカの身は皮付きのまま細かくスライス

塩辛

スライスした身をわたとあえて・・

塩辛

タッパーに移して冷蔵庫へ・・

塩辛

最低1日一回はかき混ぜて・・・

塩味が足りなければお好みで塩追加

3日目くらいが食べごろ・・・

塩辛

こちらが完成図・・・きょろパパだってやりゃできるんだよ~っ!!

さっそくいただきま~す!!!

うっ・・・うまい、うまいぞ~!!406

この日もお酒が進んだことは言うまでもありません・・・・

はぁ~・・・うまい!・・・今度は日本酒でも作ろっかなぁ・・・

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |
コメント
この記事だけは、妻に見せたくない(笑)
何ですか、このデキルお父さんぶりは!?
やる時ゃやる・・・って、
毎度やり切ってるやないですか~!

イカの塩辛、しかも丹精こめた手作り塩辛。
うまそうやなぁ~!

日を追うに従って、イカの白い身が
「桃屋のビン」でお馴染みの
ピンクになっていくのもスゴイ!!
2009/05/12(火) 03:19:16 | URL | いの #8WFIowAI[ 編集]
すみませんけど、6月の連休でそちら方面に行きますんで、逆算して塩辛作ってもろうていいですか?ついでに日本酒もお願いします。
2009/05/12(火) 04:37:31 | URL | baer #-[ 編集]
いの様
ぜひ奥方にも見せてくださいな!そんでもって、簡単だから作ってみてください。ってインドでイカが手に入ればですけど・・・。

そう言えば、いのさんのブログに「インフルエンザ菌」の話が出てて、インド人は大抵の菌は暑いインドでは生きていけないと信じているとありましたが、納豆菌は40~45度くらいが「適温」らしいですよ。塩辛がダメならインドで「適温」の納豆で勝負!はいかが?
2009/05/12(火) 16:14:21 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
baer様
6月の連休というと・・・?1日?11日?ちなみにハンブルクでは11日は休みではありません・・・最悪!

まだちびっと日本酒が残ってますからね。1週間前にリクエストいただければ作っておきます。ガンツ日本料理&日本酒で盛り上がりましょう!!
2009/05/12(火) 16:17:08 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。