ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ザクセンのスイス

ポ-ランド旅行のメイン、アウシュビッツの後・・・

今日はドイツまで戻ってドレスデン近くに1泊の予定・・・

何でもドレスデンの近くチェコとの国境付近には

「ザクセンのスイス」と呼ばれる風光明媚な観光地があるらしいのです。

ネーミングが今一安易すぎる気がしないでもないけど・・

ポーランドからの帰りにちょうどいいから寄ってみよう219

ということで、アウシュビッツからドイツに向けて車を走らせていると・・・

いきなりの「大渋滞」!!

1時間で10メートルくらいしか進まないよ・・・

おぃ、まじかよ・・・・今日中に着けなくなっちゃうじゃん・・・356

いらいらしながら待っていると・・・渋滞の先で

渋滞

トラック昼寝中・・・75

まじかよ・・・こんなところで事故るんじゃねぇよ

だから渋滞するんだよ・・・

いや、待てよ。渋滞の原因は事故ったトラックじゃなくて

それを眺めていく一般ドライバーか・・・

お前らゆっくり見てねぇで、さっさと進め!!

ケーニッヒ・シュタイン

渋滞のおかげで予定より2時間遅れて、なんとかホテル到着・・

田舎のホテルだったけどね・・・アットホームな雰囲気でなかなかナイスでした・・・

ケーニッヒ・シュタイン

ということで翌日。

ザクセンのスイスの入口「ケーニッヒ・シュタイン」にやってきました。

ケーニッヒ・シュタイン

切り立った岩山を利用して作られたお城・・・

中々見事です。

ケーニッヒ・シュタイン 

駐車場はお城から1キロほど離れた山の下にあり、

歩くのがいやな人用にバス?もあります。片道2ユーロなり・・

もちろんきょろパパ家は・・・ご乗車!

ケーニッヒ・シュタイン

お城の上からながめる景色はとっても綺麗です・・・

ケーニッヒ・シュタイン

しかし、よくこんなところに城なんて造ったもんだなぁ・・・

感心感心!!城としてはそんなに見るべきものないけど

でも自然とマッチしてて見晴らしは最高でした。

 

ケーニッヒ・シュタインの次は

いよいよ「ザクセンのスイス」のメイン、バスタイへ。

30分ほどのドライブ、エルベ川を渡って山に入っていきます

バスタイ

駐車場に車を停めて森の中を歩いていくと・・・

バスタイ

いきなり水墨画のような奇岩が登場・・・

ここが「ザクセンのスイス」のメイン、バスタイ。

天気もよく空気もフレッシュ、景色も見事だし・・・・

いやぁ・・安っぽいネーミングでどうなるかと思ってたけど・・・

圧巻!見事!いやぁ~・・・感動した!

意外といいところじゃん!

バスタイ

岩場のあちこちに見晴らしポイントがあって、それぞれ絶景が眺められる・・・

遥か眼下に流れるエルベ川

バスタイ

むき出しの岩場はロッククライミングに持ってこいらしく

あちこちにロッククライミングを楽しむ人が・・

おっ、あそこにクライマー見っけ!

えっ?見えないって・・・

バスタイ

この写真ならどうだ!

ちょうど真ん中当たりやや上に米粒ほどのクライマーが映ってます

分からない人は写真をクリック

拡大して「ウォーリーを探せ!」の要領で・・・頑張ってください・・

 

バスタイ

この橋の眺めはパンフレットにも出てるぞ・・・・

きょろパパは電車の橋だと思ってたけど・・・実際は歩道でした。

バスタイ

遠くの岩場では頂上でくつろぐ人が・・・

バスタイ

しかし、あの人たち、どうやってあそこまで行ったんだろうね・・・?

やっぱりロッククライミングで行ったとしか思えないけど・・・

落っこったら痛いだろうに・・・・

バスタイ

眼下のエルベ川には遊覧船も・・・

 

いやぁ・・・安易なネーミングなんであんまり期待してなかったけど・・

好天も手伝って、「ザクセンのスイス」、素晴らしいぞ★★★★★

この辺はハイキング・・・というよりほとんど山登りだけど

歩行者用のコースも整備されてて、内容によって1時間コースとか

4時間コースとか盛りだくさん。

本当、弁当持ってゆっくり山登りしたいくらいだぜ・・・

きょろパパは学生時代「のこぎり山(※)」に登ったことあるけど、

いや、こっちのスケールは遥かにでかい

景色も綺麗だし、きょろパパちょっと感動&すかさずお気に入りに登録

今日はハンブルクまで帰らなくちゃだからな・・・

これで「ザクセンのスイス」をあとにしなくちゃだけど

本当はもっとゆっくりしたかった、お勧めの絶景ポイントでした。

(※ 千葉にある山。遠くから見るとのこぎりのようにぎざぎざに見えるのでこう呼ばれている(らしい))

 

後ろ髪を引かれるようにしてザクセンのスイスをあとにして

5時間かけてハンブルクへ・・・アウトバーンをかっ飛んで・・・

いやぁ・・やっと我が家についた・・・ホッ!

そういや、旅行中はほとんどパンしか食ってかったからなぁ・・・

まるで外国人のような食生活だぜ。久しぶりにそばが食いたい!

ということで、荷物の片付けもほどほどに、まずは夕食の支度&ビール

そば

数分後・・は~い、きょろパパ特製「山菜きのこそば」の完成

うぃ~・・・やっぱり日本食はうまいのぉ!! 

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:6 | ↑TOP |
コメント
絶景かな、絶景かな。
航空写真を見るかのような、風景ですね~。
こんなところで、おにぎりの弁当なぞを広げたら
さぞかし気持ちええやろなぁ。
・・・もちろん、山菜きのこソバ付きで。
これ、むっちゃ旨そうやわ!

山肌のクライマー、写真を拡大し
シャカリキになって探しました。

ようまぁ、こんなとこ登るわ・・・
2009/04/24(金) 01:46:59 | URL | いの #8WFIowAI[ 編集]
いの様
いや、まじでいいところでしたよ。ドイツ・・っていうかヨーロッパってどこ行っても教会だ大聖堂だ博物館だって、結局あまり代わり映えしないですからねぇ。ここは水墨画の世界でしたよ。イギリスに行く飛行機の中から見えませんでした?ロッククライマー見つけたいのさんなら見えたはずですが(笑)・・

でも、あれって見てる方がケツがこそばゆくなる感じしますね。私にはとてもやる気になれません。今度、是非ぴたん君に挑戦させてください(ちなみにぴたん君はわざわざインドから連れてこなくてもドイツに”兄弟”がいっぱいいます・・・)。
2009/04/24(金) 16:10:02 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
ウォーリーをさがせ!やってみました。
ぴてんくんにみえちゃいました。
2009/04/24(金) 22:54:20 | URL | きむママ #-[ 編集]
きむママさま
ご無沙汰しております・・・。ウォーリー君ならぬぴてん君は発見できたでしょうか?私もいのさんがやって来たのかと勘違いしてしまいました・・・
2009/04/25(土) 00:31:48 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
あいかわらずブイブイとかけってますね~。今回はチェコの国境付近で職務質問はなかったですか?(笑)ところで、この絶壁でぴてん君の人間バージョンだけは勘弁してくださいね。ちびりそうです。
2009/04/25(土) 06:27:27 | URL | baer #-[ 編集]
baerさま
まじでよかったですよ。今度プラハまできたらちょっと足を伸ばしてどうです?見ごろは今のシーズンですが・・。ポーランド国境でパトカーが何台もいたので、嫌な予感がしたのですが、今回はセーフでした。

ところで、このブログぴてん君にジャックされてますねぇ(笑)。出演料払わなくちゃですかね・・?いや、もらうべきだ!!
2009/04/25(土) 13:11:14 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。