ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

朝市

 ドイツでは、毎週金曜日の朝にあっちこっちで朝市が立ちます。規模はまちまちなようですが・・。もちろんきょろパパ一家の住んでるハルステンベック市も、金曜の朝は市庁舎前に朝市が立ちます。残念ながらきょろパパは仕事なので行ったことはないですが・・・


 で、これはエッセンのとある町の朝市。朝市家庭教師殿513の家に居候しているきょろパパ一家は、金曜日の朝、みんなで食材の買出しに来たのです。家庭教師殿アベックのリクエストで今度餃子を作ろうということに。で・・・「おばちゃん、白菜ある?」・・おばちゃん「ないよ237だけど果物がうまいよ219ぶどうなんがどうだい361」・・・きょろパパ「餃子にゃぶどうはいらんだろう・・ブツブツ・・・じゃキャベツだけおくれ!」、おばちゃん「あいよ237で、他になにかいらんかね。ぶどうがうまいよ238」・・きょろパパ「だからぶどうはいいっつうに!どうせニラなんかないんだろうからそれだけで結構ですよ!」・・おばちゃん「あっそう、でもぶどうがうまいからちょっと食べてみなよ!」・・・きょろパパ「どれどれ・・・もぐもぐ・・・あっ、本当にうめぇや233・・でもいらない!」・・・おばちゃん「本当にいらないの182。子供たちはどうかね。」・・・息子「俺、ネクタリンが食いてえ!」・・おばちゃん「ほらみな、ネクタリンもうまいよ237まいどありぃ~238」・・・商売上手のおばちゃんにひっかかって、果物まで買わされたきょろパパでした。

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。