ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ペトロ

人の縁とは不思議なものです・・・

先日、娘に親友ができました。

名前は「ヴァレンティーナ」

去年の夏くらいにオランダから越してきたらしく、

娘と同級、ESLでも一緒ですぐに意気投合。

ん・・?ESL・・?オランダ人で英語ができない・・?っておかしくない?

と娘に聞くと・・・

娘「だってバレンティーナはオランダ人じゃないもん・・」

父「なるほど・・・」

以来、お互いの家にお泊りするくらいの大親友に440

と、まぁここまでは良くある話なんだけど・・・ある日のこと。

娘「あのさ、ヴァレンティーナのお父さんって日本にいたんだって。」

父「へぇ~、そうなんだ。何で?」

娘「浦和レッズでコーチしてたんだって。」

父「405な・・なに?我が浦和レッズでコーチだって?サッカー選手だったの?」

娘「知らないけど、3年間浦和にいたんだってよ。今はハンブルガーSVでコーチしてるんだって。」

そ・・そう言えばヴァレンティーナはいつもHSVグッズを身に着けてるなぁ・・・。

父「名前は?ヴァレンティーナの苗字はなんて言うの?」

娘「ペトロビッチ・・・」

何!?ペトロビッチだと?そりゃコーチじゃなくて選手じゃないかい。

しかも、ユーゴスラビア代表だった名選手。

現グランパス監督のストイコビッチの同僚じゃないか!!

ビッチ、ビッチだらけのユーゴ代表の中でも、ストイコビッチとペトロビッチはよく覚えてるぞ!

確かにレッズにいた、いた!

レッズがまだ超弱かったころ、Jリーグのお荷物と言われてたころ、

いや、悪夢のようなJ2落ちの2000年、確かにいた。

結構熱い選手で、「レッズの選手なら100%頑張れ!」

みたいな名せりふを残して退団していったような・・・

あの小野伸二と大の仲良しで、

小野がフェイエノールトにいたときコーチしてたんじゃなかたっけ?

今年からHSVのコーチ・・・

だからヴァレンティーナもオランダから来たって言ってたのか・・・。

覚えてない人のために、こんな選手。

ペトロ

何々?ヴァレンティーナのお父さんってそんな凄い人だったの・・?

そこで俗人の父は、

「もっとヴァレンティーナと仲良くして、今度お父さんに会ったら

『うちのお父さんもサッカー大好きなんですよ。浦和レッズの大ファン。

今度HSVの試合見たいって言ってました!』と言ってきなさい。

うまくすればVIP席ご招待なんてことも・・・・ふふふ・・・391

などと邪な考えを起こしたのでした。

けなげな娘は、その後ヴァレンティーナの家に遊びに行くたび

俗人の父の売り込みに必死。

あまりに必死の売り込みに、ついにあのペトロビッチから招待が!

や・・・やった・・・411

と思ったら・・きょろパパがペトロビッチのファンだと勘違いされたのか、

届いたのは観戦券ではなく、これ。

ペトロ

直筆サイン入りのブロマイドだぁ~406

裏面はこんな感じで、

ペトロ

要はHSVのチームブロマイドだな・・。これじゃスタジアムには入れん・・・

い・・いやっ・・・決してこんなのいらない!って訳じゃないけどさ、

きょろパパが欲しかったのは・・・

入場券なのです。それも小野伸二のいるボッフム戦とか、

長谷部、大久保の所属するヴォルフスブルグ戦・・・がいいなぁ・・なんて・・

きょろママ「あんた、そんなうまく行くわけないじゃない!みっともないからやめなさい!」

そりゃそうだけどさ・・・でもあきらめないもん!

そんなこんなで、1回目は失敗に終わったペトロビッチ懐柔作戦。

懲りないきょろパパは、まだまだ続けるつもりなのです・・・。

目標:チケットゲットするゾぉ~!! 

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
コメント
懐柔作戦?そりゃあ、やっぱり、自宅で寿司&手打ちそばパーティでしょ?
2009/02/11(水) 18:50:39 | URL | BAER #-[ 編集]
BAERさま
う~ん・・・それもいいんですけどねぇ・・。ここはやっぱりただでチケットをゲットしなくては意味が無い。金をかけずにやってみます(笑)!
2009/02/12(木) 01:57:58 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。