ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ローマ3日目(夜)

さて、3日目夜はKさん515と合流し、Kさんの案内でローマの夜景483を見に行くことに。まずは手始めにトラステヴェレ地区へ448355小難しい言葉だけど、要は「川向こう」467っていう意味らしい。最近はちょっとおしゃれな地区として地元民を中心に人気が出てきてるらしい184けど、きょろパパのような短期旅行者はなかなか立ち寄らない地区。ということで515「行ったことないでしょうからご案内します。」とのお言葉に甘え、やってきましたトラステヴェレ地区。まずはサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ大聖堂259へ。サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ大聖堂また教会かい!他に何かないのかい?って言われそうだけど、カトリックの街ということでお許しを。当の大聖堂は、夜8時247を過ぎてたのにまだ開いてました426。夜280だけに内部も薄暗くて荘厳な雰囲気の中、観光客丸出しのきょろパパ一家がぞろぞろ106・・・。 何でもこの教会は祭壇上部のモザイクが見事らしいけど・・・でもさぁ、403こう暗くっちゃ何にも見えねぇよ。・・・と思っていたら、Kさんおもむろに祭壇脇の機械に小銭をチャリ~ン・・・。すると・・・405なんということでしょう~(昔「ビフォー・アフター」って番組ありましたねぇ・・。)、祭壇に明かり354がともり、それはそれは綺麗なモザイク画352がくっきりサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ大聖堂1いやぁ・・本当に綺麗だ。でもライトつけるのに金61とるなんざ教会もしっかりしてるぜ403!って言うか、さっきから黙って座ってる奴ら、誰か金入れるの待ってたんじゃねぇか?ちゃっかりしてるぜ394

 ということで綺麗なモザイク画を堪能したきょろパパ一家。大聖堂前のサン・カリスト広場に出たところで、Kさんおもむろに言いました。515「この広場に私のお気に入りの天使282がいるんですよ。その名も『なんちゃって天使』サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ大聖堂3あれです。・・・どうです・・?」・・・どうです?って・・399はぁ~・・そうですかぁ、って感じですけど356・・・。サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ大聖堂4そんなきょろパパ家の反応195をよそに、Kさん勝手に515「あの天使は何か失敗をやらかしたに違いありません。アチャ~・・・393のポーズですからねぇ391」と一人でご満悦の様子・・・。Kさん、ひょっとして自分の世界に入ってない・・・?続いてKさん、515「そうそう、この広場には先日、青山だか六本木だかにオープンした超高級イタリアン・レストランの本店があるんですよぉ!」・・・ほら来た!398来ましたよ。きょろパパ家もそろそろお腹が空いてきたところですよ。分かってるじゃないのKさん。日本で超有名なイタリアンのイタリア本店で食事271。Kさんも色々演出考えてるねぇ。いいよいいよ、行こうじゃないのよ。そのお店219・・・Kさん515「サバチーニって言うんですけどぉ・・・何で日本であんなに高くて超高級って言われてるかわかんないですよ361こっちじゃ普通のレストランですからねぇ390・・。」レストラン・サバチーニ・・・えっ405・・?行くんじゃないの・・?おいら腹減ってるんだけど75・・。・・・Kさん515「別に特別おいしいって訳じゃないのにねぇ。さ、行きましょ!」・・・ええ゙~・・食べないの~?子どもたち、気持ちは十分分かるけど、もうちょっと我慢しておくれ421

 その後、河畔の高台へ。ローマの夜景515「ここからのローマの夜景が一番219です。」というKさん、う~ん、ローマの夜景483かぁ・・・と感慨に耽ろうとしていると、続けざま515「ま、しょぼいですけどね。日本の東京タワーとかお台場の方がずっと綺麗ですけど、エヘっ!あ、そうそう、実は反対側の景色の方が綺麗なんですよ。サン・ピエトロ寺院も見えますし!」って・・・393おいおい、あんたさっきこっちが一番って言うたやないか、最初からそっち連れてけや!ローマの夜景(サン・ピエトロ)Kさんいわく、ここでサンピエトロをバックに写真撮っていた尼さんが感動のあまり泣いていた406ことがあったそうらしい・・・それっておいらにも泣け406ってこと・・?・・・・ごめん、ムリ431

 お腹の虫が暴れる355356のを押さえ込んで、続いてやってきたのはサンタンジェロ城。515「そこの階段が『ローマの休日』でヘップバーンが降りた階段ですよ。」とのKさんのガイドに従って、写真を1枚。ローマの夜景(サンタンジェロ)ついでに、サンタンジェロ橋から見るサンピエトロ寺院もカシャ!ローマの夜景(サン・ピエトロ1)いやぁ・・やっぱり昼と夜じゃ雰囲気違うねぇ・・・。ライトアップされたバチカンも綺麗じゃないの398

 で、Kさん・・・お次はどこへ・・?515「そうですねぇ、そろそろお腹空いたからご飯371にでもしますか。」・・・よっ!待ってました。うちはとっくの昔からお腹空いてるぜ364ということで、やってきましたレストラン「ラ・カンティノーラ」ラ・カンティノーラ何でもここは魚介229が豊富らしい。店の中には新鮮な魚介がずらり・・・。ラ・カンティノーラ1う・・・うまそう~!夜の9時ころは客も少なかった店内・・きょろパパ家が席に座って30分もすると、あっという間に満員に。ラ・カンティノーラ2人気の店らしいですねぇ。Kさんお勧めはもちろん魚介229。ということで、ビール275のつまみにさっそく「ボンゴレ」ラ・カンティノーラ(ヴォンゴレ)を注文。ま、早く言えばあさりの酒蒸しね。ドイツ499にゃこんなのないよぉ。やっぱりイタリア500はうまいぜ。きょろママはリゾット。ラ・カンティノーラ(リゾット)もちろん「スパゲティ・ボンゴレ」も欠かせないですよ。ラ・カンティノーラ(スパゲティ・ヴォンゴレ)Kさんお勧めの「魚介のスパゲティ」も。ラ・カンティノーラ(スペシャルスパゲティ)子どもたちは、スパゲティだけに飽き足らずステーキもご注文。ラ・カンティノーラ(ヒレステーキ)肉もうまいじゃないの!ラ・カンティノーラ(サーロイン)ということで、夜のローマ483とおいしい料理271を満喫したきょろパパ一家。余は満足!とばかり、その夜は至福の眠り75についたことは言うまでもありません。明日はローマ最終日。はぁ~・・・楽しい旅行ってすぐ終わっちゃうんだよねぇ。   つづく

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
コメント
私もプリティな「なんちゃって天使」気に入りました。これ、桜金造でしたよね確か!
・・・はい。すみません、失礼しました。
しっかし、ローマの昼と夜、ウラと表、酸いも甘いも味わいつくしてますね~この旅行。
そのうえ、最高のイタリア料理まで食べ尽くすとは。
私は犬になって、きょろパパ家に飼われてみたい・・・!!(笑)
2008/11/27(木) 01:53:51 | URL | いの #8WFIowAI[ 編集]
いの様
今ブログを書いていますが、現実はすでに遠い過去のことでございます。ドイツの寒さに凍える犬より、暖かいインドの市場の前でごろごろしている犬の方が幸せなような・・・
2008/11/27(木) 17:03:30 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。