ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ローマ3日目(昼)

さて、完全に時機を失していますが436・・・ローマネタの残りを仕上げたいと思います・・・。「いつまで続くの~?427」というご批判を受けながら、「だってこれはきょろパパの日記87なんだもん。後で見るために書いてるんだもん・・」と独り言い訳を言いながら・・・もうすぐ終わるから許して421

 ということで、ローマ3日目は朝からコロッセオへ。いやぁ398・・ここ来たかったんだよねぇ。きょろパパ的行ってみたい世界の観光地のトップ138に入ってたんだよね、ここ109。なんたってきょろパパは遺跡好きだからねぇ・・・。勉強嫌いにつき歴史のお勉強は嫌い195・・・でも遺跡を見るのは好き184。う~ん・・きょろパパってやっぱりビジュアル系だねぇ・・・209「それって使い方間違ってるから!」・・・208「そんなのどうでもいいじゃん403。それより、お~い子どもたち、コロッセオ見るのは3年ぶりだねぇ398・・」・・・209「3年ぶり・・・362我が家はローマは初めてなんですけど403・・」・・208「いや、あのさ、前に鬼怒川で見たじゃん。ここのコロッセオよりちょっと小さかったけどさぁ。」・・・209「・・・?393それって東武ワールドスクエァのこと・・・?ちょっと小さいどころじゃないでしょ。あそこは単なる模型じゃん。427」・・・208「あっ、そうだっけ。でもコロッセオ・・・」などとおばかな会話をしながらやってきました本物のコロッセオ。コロッセオ1おぉ~405・・写真で見るのと同じだ。さっそく切符を買ってレッツ・ゴ~355中に入ると・・入口では金属探知機で所持品検査。コロッセオ(荷物チェック)空港みたいに厳重なんですねぇ・・・。コロッセオ2中は写真で見たのと全く一緒。ここここ、ここだよ398。来たかったんだよなぁ。しかしこんなところでライオン345と人間を戦わせてたなんて・・人間427って残酷だねぇ。コロッセオ3遺跡内にはところどころ当時のまま階段や観客席が残ってたりするけど、やっぱり古代ローマ時代でも足滑らす人がいたらしい。コロッセオ(階段注意)館内には2000年前の「階段注意!」の看板が・・・209「2000年前・・?393んなわきゃないでしょ!最近付けたにきまってんじゃない!」・・208「あっ、そうなの・・やっぱりそうかぁ。どうりで色鮮やかだと思った・・・」・・などとここでもおばかな会話を炸裂させながら、見学すること1時間219、コロッセオをしっかり堪能したきょろパパ一家。コロッセオ(コンスタンティヌスの凱旋門)お次はフォロ・ロマーノの遺跡見学へ。

 フォロ・ロマーノコロッセオから歩くこと5分・・・フォロ・ロマーノに到着。ここは何が凄いって、昔の柱に使ってた大理石とかきょろパパ的には「貴重なんだろうなぁ・・・」と思えるような石ががその辺にごろごろ・・・フォロ・ロマーノ3東京ディズニーランドのジャングルクルーズ108に出てくるの川辺の遺跡と同じようだけど・・多分ここの石は本物なんだろうなぁ・・・。もっと小さければ持って帰ってきたのに、残念16フォロ・ロマーノ4しかし、フォロ・ロマーノは広すぎて歩くのが大変388フォロ・ロマーノ8歩けども歩けども遺跡は続く・・・いい加減疲れてきたゾ・・・。とうことで、ところどころ休憩365を取りながら、約2時間かけてやっとフォロ・ロマーノを制覇。そうそう、夏278にここを訪れる人は水を持っていかないと干からびちゃうらしいから要注意ね364ま、これだけ広ければプチ・砂漠301だわなぁ・・・

 よし、子どもたち。次は「真実の口420」でお前らが正直者かどうかテストするぞ!ということで、フォロ・ロマーノからローマ市庁舎ローマ市庁舎を通り過ぎ・・・ってさ、どうでもいいけどさぁ・・この市庁舎前のどでかい彫像・・・。ここは丸出しじゃん402。バチカン博物館の中にある彫像は隠してるのに114ここじゃ公衆の面前で「ドカ~ン!」と丸出し・・・。普通逆でない?そう思うのはきょろパパだけ・・?などとどうでもいいこと考えながら歩くこと15分。やってきましたサンタ・マリア・イン・コスメディン教会259真実の口入口はこんな感じ・・。観光客がいなけりゃそれとは分からんほど普通の建物258だなぁ。真実の口1教会の入口脇には、真実の口お目当ての観光客が列を作って順番待ち。きょろパパ一家もおとなしく順番を待っていると・・真実の口210分で真実の口に到着。ごたぶんにもれず口の中に手を突っ込んで記念撮影212208「うぅ~ん・・・手を突っ込んだのに『オェッ!』って言わなかったぞ・・・」・・・209393あんたねぇ、そんなこと言ってんのは二日酔い305のときのあんたぐらいでしょ!いい加減にしなさい!」・・・いや、そうであった。こりゃまた失礼222!・・・で、記念撮影の後教会259の中に入ってみたけど・・・真実の口3内部はこんな感じ。いたって普通の質素な教会でした。

 さてさて、お次は、と・・・まだまだ見るものはたくさんあるけど、腹が減っちゃ戦ができぬと路傍のカフェで昼食をとることに。チルコ・マッシモ(レストラン)食すはもちろんスパゲティ271チルコ・マッシモ(レストラン1)雀がお店のナプキンにイタズラするほどのどかなカフェ273だけど、やっぱりスパゲティはうまかった。ビバ・イタリア!500

 で、おなかいっぱいになったところでお次はサン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ大聖堂へ。サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ大聖堂何でもここは、あのサン・ピエトロ寺院ができるまでカトリックの総本山だった大聖堂らしい。大聖堂の前には巡礼者の銅像が・・サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ大聖堂(銅像)いかにも「やっと着いたぁ~356」って感じでてるねぇ。サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ大聖堂(銅像1)なんたって、巡礼者一行のうち一人は力尽きて倒れちゃってるからねぇ・・・。きょろパパ家も歩きつかれて倒れそうだから、何か親近感わくなぁ。で、内部は元”総本山”だけあって、やっぱり豪華そのもの。サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ大聖堂1金の祭壇に至る所に施された装飾。サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ大聖堂3いやぁ410・・・カトリックってすごいねぇ・・・。改めて感心。サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ大聖堂5でもさぁ、サン・ピエトロ見ちゃった後だからねぇ・・そこがちょっと残念。先にこっち見とけばもっと凄く感じたんだろうなぁ・・・。

 その後、歩き疲れて足が棒になってしまったきょろパパ一家286。もう歩くのいや!とばかりに、悪名高きローマの地下鉄455へもぐりこみ・・・メトロ電車でテルミニ駅まで・・・メトロ1いやぁ・・電車はやっぱりラクだねぇ398・・・文明の利器をばかにしちゃいかん・・。メトロ2ちなみに地下鉄の中はこんな感じ。ローマの地下鉄はスリのメッカで有名だけど、これだけ空いてれば大丈夫だろう。

で、 本日昼の部の締めくくりとばかりに最後にやってきたのはテルミニ駅近くのサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂。サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂いやぁ、ここも実に立派な大聖堂。サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂1さすがローマ!・・なんだけどさぁ、やっぱりサン・ピエトロ→サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノと、豪華な大聖堂を見ちゃった後だからねぇ・・・。う~ん・・・こりゃ順路を間違えたかなぁ390・・・。(教訓:ローマ行って教会見るなら、バチカンは最後の仕上げにとっておきましょう・・・)

 さて、夜はKさんが車で市内の夜景483を案内してくれるらしいから、ひとまずホテル103に帰って疲れを癒そうっっと・・。   まだまだつづくローマ編!

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。