ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ローマ2日目(ローマの街編)

さて、サンピエトロ寺院352を後にしたきょろパパ一家、続いてサンタンジェロ城490にやってまいりました。映画265「ローマの休日」の中で、ヘップバーンのデートコースだった水上のダンスパーティ会場だった場所。なんでも、古くから「バチカンの要塞」として機能し、サン・ピエトロ寺院とは地下で通じていて、いざというときに教皇の避難先になってるんだって390・・・。小説「天使282と悪魔277」でもそれが紹介されてて、小説の中では実はここがバチカンと対立するイルミナティの隠れ家だった・・・ってことになってる場所。今は、外観はともかく中は博物館になってるらしい・・・。どうする・・361中に入って見学する?・・・209205206「パスパス222!バチカン博物館とサン・ピエトロ寺院でいろんな物た~ぷり356見てきたから、もうお腹いっぱ~い355」ということで、ここは有名なサンタンジェロ橋サンタンジェロ城から記念撮影212でだけ終了!

 お次はナヴォーナ広場。何があるって単なる噴水46なんだけど、ここも小説「天使282と悪魔277」で「水」の殺人舞台となった広場。小説の中でロバート・ラングドンが殺人鬼と格闘91した噴水「四大河の噴水」は改装工事中でこんな状態。ナヴォーナ広場(4大河の噴水)残念!ついでだからその隣にある「ムーア人の噴水」ナヴォーナ広場(ムーア人の噴水)で記念撮影46

 ナヴォーナ広場はこれくらいにして、次、パンテオンに行くぞ217!と街を歩いていると道端にお土産屋さんを発見。木彫りのアクセサリーの店なんだけど、いかにもイタリア500らしく店の前にはピノキオが。ナヴォーナ広場(ピノキオ)工房で彫刻してるおじいさん509の名は「ジェペット」ナヴォーナ広場(ジェペット)・・う~ん、なりきってるねぇ・・・。そうこうしてるうちにパンテオンに到着。パンテオン1900年も前に立てられた世界最大の石造りの建築なんだって。ここも小説「天使282と悪魔277」に出てくるんだけど、ここはラッファエロの墓があることで有名。ラッファエロの墓というキーワードに惑わされたラングドンが、本当の「土」の殺人現場、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会259と勘違いして最初に張り込みをしてしまう場所。パンテオン(ラファエッロの墓)小説に出てくるとおり、中にはラッファエロの墓があります109。ついでにここは「受胎告知」パンテオン(受胎告知)というフレスコ画が有名らしいから、記念に1枚212

 で、パンテオンのお次は有名な「トレヴィの泉46」へ。トレヴィの泉いやぁ・・ローマの休日に出てくるまんまだなぁ・・・。トレヴィの泉1「ローマにもう一度来たいなら後ろ向きにコインを投げ入れろ」って言い伝えどおり、みんな投げてるぞ61。娘もごたぶんにもれず、エイッ355トレヴィの泉2コインは見事泉の中に吸い込まれたのでした・・・。あのぅ・・・もう一度ローマに来るときは自分のお金で来てくださいね。そこんとこよろしく!

 ローマ2日目は、歩きに歩いた106106106106きょろパパ一家。こんだけ歩きゃお腹も空くってことで、夜はローマ在住のKさんと合流してレストラン271「アル・フォルノ・デッラ・ソフィッタ」へ。何でも、この店はピザがおいしいらしく、お店の中央にはドでかい窯が鎮座。アル・フォルノ・デッラ・ソフィッタあぁ~・・腹減った・・・まずは、つまみにローマ風揚げ物の盛り合わせ。アル・フォルノ・デッラ・ソフィッタ(揚げ物)チーズとかパスタとか、オリーブとかいろんなものを揚げてあるんだけど、うまいものもあればそうでないものも・・・。当たり外れは運次第です62。続いてイタリア500に来たからには「プロシュート(生ハム)」アル・フォルノ・デッラ・ソフィッタ(プロシュート)メロン381も何もないただのハムだけだけど、おいしかった・・・。ビール275のつまみに最高ですねぇ398・・・。当然のようにスパゲティもおつまみに。何でも10月は「ポルチニ茸」というキノコの旬らしく、Kさんいわく「いい時期にきましたねぇ~344・・・。ポルチニはイタリアのマツタケですよぉ~・・。今は生で食べられるシーズンです。ぜひ試してください。」とのことで、お勧めの一品、アル・フォルノ・デッラ・ソフィッタ(ポルチニ茸とトマトのスパゲティ)ポルチニ茸とトマトのスパゲティをご注文。

 メインは当然ピザ。4つの味まで選べるらしく、Kさんに言われて適当にフレーバーを選ぶと、出てきたピザは「巨大ピザ」アル・フォルノ・デッラ・ソフィッタ(巨大ピザ)デカすぎるでしょ、これ405。これで5人前222らしい・・・。でかいなぁ・・・。ローマに来てから、ローマはドイツ499と違って一皿一皿の量がそんなに多くないなぁ・・・と思ってたけど、やっぱりあったのね、特大級・・・!ドイツじゃピザはナイフとフォーク271で食うことが多いけど、イタリア500じゃ日本と同じようにお兄さんが切ってくれる。早速、いただきま~す411!いやぁ、やっぱりおいしいねぇ398・・・。ということで、ガンツ・イタリア料理でお腹いっぱいになったきょろパパ一家。満足満足410!!よ~し、後は寝るだけだ75。明日の予定は「コロッセオとフォロ・ロマーノの遺跡郡」!明日も歩くぞぉ~・・・!ということで、デザートにKさんお勧めのおいしい店のジェラートを食し、ジェラート1ホテル103でドロのように眠ったのでした75・・・。   つづく 

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
コメント
何これ!!歩くわ食うわ見るわトレビの泉にコイン投げ込むわもう、やりたい放題ではありませんこと?
・・・何でPTAママ風になるのか自分でもわかりませんが、いや~堪能してますねイタリア。パルテオンとかラファエロ等など聞き知った単語が多く、歴史・有名人が満載。
ホンマに、どの景色を切り取っても絵になる街ですね~。
子どもさんにも、きっと素晴らしい思い出になりますよ、これは。
2008/11/15(土) 00:53:44 | URL | いの #8WFIowAI[ 編集]
いの様
世界のジョーク集で、地球(の都市)を作った神様とその弟子の会話・・・
弟子「神様・・他の都市に比べローマはえこひいきしすぎです。すばらしい気候にすばらしい風土、見事な遺跡・・・。他の都市よりもはるかにすばらしい。なんでローマだけそんなにひいきするのですか!」
神様「心配するな。ローマにはイタリア人を入れておいた・・・。」
ってな話があったの知ってます。確かに街はすばらしいです。ハードは最高です。でもソフトがねぇ・・・
2008/11/16(日) 23:21:06 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。