ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ヘイ・ユード!

ハンブルクのレーパーバーン。ヨーロッパじゃ「世界で最も罪深き1マイル347」なんて呼ばれてる、ちょいと有名な歓楽街・・・。ま、ハンブルクはハンザ同盟で栄えた港町108・・・港町では風俗が栄えるってのは世界共通なんですねぇ402・・・。1ヶ月も2ヶ月もの長いあいだ船の上232、男だけ208205506507508509で生活しなければならない漁師229たちにとって、たまに陸に上がってはめをはずしたくなる気持ちはわからないでもない403・・・かぁ・・・。ということで、下着姿のお姉さまたちが鎮座するかの有名な「飾り窓336」からディスコ、ストリップ劇場441、カジノにバー272、はたまた大真面目なオペラ劇場まで、何でもござれのレーパーバーン。レーパーバーンちなみに夜はこんな感じ。reeperbahnしかししかし・・・こんな刺激的な街レーパーバーンにも、ちょっとまじめな一つの物語があるのでした(以下、多分に想像が入っていますのでフィクションとしてお読みください436。)。

 むかしむか~し・・・そんなに昔でもないけど、でもちょっとむかし・・・イギリスのリバプールという街に、「カブトムシ37」という名のさえない4人組ロックバンドがありました・・。そのカブトムシ君たち、祖国イギリス501での売れなさに自分たちの「能力の限界!」を感じ406、新天地をかの有名な繁華街・・・ドイツ499のハンブルク、レーパーバーンに求めたのです。レーパーバーンの片隅に流れ着いた4人組・・・。連日、小さなバーで熱唱266しまくったんだけど、それでもやっぱり売れない406・・・。J.L506「おいおいポール・・・一体俺たちのどこが悪いんだい361」・・・P・M「ここはドイツ499だ。英語の歌は売れないのかなぁ・・・」・・・G.H「だったらドイツ語で歌うことにしようじゃないか!」・・という涙ぐましい努力を重ね、ドイツ語版「ズィー・リープト・ディッヒ!」なる歌を発売しましたが、それでもなかなか売れない406・・・。しかししかし、そうこうしているうちに祖国英国501で彼らの歌に火がついて、あれよあれよという間に爆発的ヒット32。あっと言う間にスターダムを駆け上がり29、イギリスどころか世界各国で引っ張りだこの超有名バンドに華麗な変身を遂げたのでした221・・・。ちなみにこのグループ・・きょろパパの生まれた1966年6月29日(いけねぇ・・・歳ばらしちゃった282・・・!)、日本496にもやってきて、コンサートでたくさんの女性を失神395させた映像はあまりにも有名です。

 ということで、ドイツ人いわく・・・499「ビートルズが売れたのはレーパーバーンにl来たからだっぺ!」・・・イギリス人いわく501「うんにゃ、違うな!ドイツなんかに行かなければ、彼らはもっと早く脚光を浴びてたはずだ219!」・・・日本人496「どっちでもいいんじゃん・・売れたのは事実なんだからさぁ。」・・・まぁ、こういう論争は置いといて、レーパーバーンは歓楽街としての顔に加え、大々的に「ビートルズの第二の故郷!」を売りにしているのです。彼らが出演した「スター・クラブ269」前には、記念碑が建てられ・・・ビートルズスタークラブに出演したことのあるビッグ・アーチストの名が刻まれている。居並ぶ大物の一番上には「The Beatles」の文字が堂々と・・・。でもさぁ、良く見ると、レイ・チャールズとかチャック・ベリーとか、凄い名前がごろごろしてるんですけど・・この記念碑・・・。ビートルズ1

 それだけではあきたらず、この夏にはレーパーバーンの真ん中に「ビートルズ・プラッツ」なる場所を作り、モニュメントまで登場・・・。除幕式にはハンブルク市長も駆けつけるなど、「ビートルズはおらが村の宝だ!61」丸出し。ビートルズ2どうでもいいけど、これって本人達の許可得てるのかなぁ403・・・。

 このビートルズ・プラッツ、足元にはビートルズのヒット曲を刻んだプレートが埋め込まれています。ビートルズ3こちら「マジカル・ミステリー・ツアー」・・・で、こっちが「ヘイ・ジュード」ビートルズ4その他いっぱいありすぎてとても全部アップできないんだけど、ヘイ・ジュードのプレートを見つけたドイツ人・・506「ヘイヘイ、俺の好きな歌見つけたぜ!ヘイ・ユードだ!」・・・394って・・いやぁ、Jはドイツ語でヤユヨの発音になるのは一応知ってるけどさぁ・・・英語の歌なんだからさぁ・・・何もドイツ語読みしなくてもいいじゃないの・・・この場合?(実はビートルズ大好きのきょろパパは)しみじみプレート見つめて一人で感動406してたんだけどさぁ、ドイツ人の「ヘイ・ユード!」って聞いたら、なんかカクッって感じで感動がどっか飛んでっちゃったよ355・・・。お願いだから、歌の題名くらいちゃんと「ヘイ・ジュード」って読んで421!  

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |
コメント
あえて言います。ヘイ、ユーデ。
2008/10/13(月) 04:56:54 | URL | Baer #-[ 編集]
うぅ~ん・・・そこ突っ込むか・・・。そう言えば、日本にいたとき、ドイツ人と一緒にジャスコに買い物行ったら「おぉ~・・・ユスコね~!」って言ってたっけ。ジャスコです。
2008/10/13(月) 19:13:46 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
わぁ、完全に「オラが村のビートルズ」にしてしまってる!!
日本のヘソがどこか?論争みたいなもんで、言ったもん勝ち、記念碑建てたもん勝ちですね(笑)
「ズィー・リープト・ディッヒ」英語では何というんですか??わが青春のビートルズ、大概の曲は聴いたはずですが、この曲名は聞いたことありませぬ(悔)
2008/10/15(水) 04:04:49 | URL | いの #8WFIowAI[ 編集]
「ズィー・リープト・ディッヒ」は英語でShe loves you!でごじゃります。私は中学生時代に聴いたことがありますです。当時は「うぉっ!レアじゃん!」って思いましたが・・・現実ははかないものです。
2008/10/15(水) 14:29:13 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。