ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

フェダーヴァイサー

日本496でもそうだけど、ドイツ499にも旬のものがあります。例えばこのシュパーゲル(白アスパラ)。シュパーゲル毎年春252になるとうんざりするほど巷に出回るんだけど、ドイツ人はこれを見ると「やっと長くて暗い冬が終わって春が来た218」と思うらしい。日本でも、「ふきのとう」とか「たらの芽」とか、春を思わせる山菜はいっぱいあるけど、ま、ドイツ499の冬276は長くて暗い277からねぇ、その気持ちは分からないでもない390。でもさぁ、日本496って便利で、例えばたらの芽にしてもハウス栽培258とかで、食べようと思えば一年中食べれるじゃん。ドイツってそういった便利さっていうのが全くないから、シュパーゲルも本当に春先だけ。冷凍物はあるけど、うんざりするほど・・って言うかそればっかり売ってた店から、夏299になると一斉に消えてしまうのです。まるで神隠し259355・・・。どっちがいいか分からないけど、日本人の感覚じゃアスパラなんて一年中食ってもいいんじゃない・・・?って思っちゃうなぁ390

 で、ドイツ499で今の季節(秋口)を思わせるものと言えば、この「フェダーヴァイサー」発酵酒・・・知らない人のために教えてあげるとね391、これは発酵途中のワイン272の元なんですよ219。要はぶどうジュースとワインの中間ですね。最初はただのジュースなんだけど、実はこの飲み物、ビンの中で発酵32を続けるのです。つまりお酒に変化していく。最初はアルコール分0に近いけど、しばらく置いておくと、なんとなんとアルコール分9.5%まで成長するのです発酵酒1。なんでか分からんけど361、ドイツではこれが今の季節の飲み物。確かにほかの時期には見たことないなぁ・・・。でもさぁ、大きい声じゃ言えないけど、いつがアルコールの最高点なんだかはぜ~んぜん423分かりません・・・。9.5%って言われても、はっきり言ってわかんねーし・・・。

 きょろママ209「あのさぁ、あんた知ったかぶってフェダーヴァイサーのウンチクたれてるけど、自分だってつい最近まで知らなかったじゃん。キムタクさんにもらって初めて知ったんでしょ403!威張らないの!」・・・あれっ、バレた413

 このフェダーヴァイサー、取扱注意なんですよ。ビンを決して横に倒してはいけないのです427。日々発酵してますからねぇ、横にすると大変なことになってしまうのですよ。まるで、インドのデリーで宅配ピザ屋が持ってくるコーラのように、横にした瞬間「ブシュー356・・ジュワジュワジュワ・・・」とそりゃまるで噴水46のように中身があふれ出てくるのです。

 で、ここからきょろパパの想像。とあるスーパー85のレジ。フェダーヴァイサーを買うきょろパパ208。レジのお姉ちゃんはガンツ・ドイツ人513ビンには「横にするな」と書いてあるにもかかわらず、平気な顔してぶったおす414。・・ガチャ237・・プスプスプス32・・・シュワー356・・・ジュジュジュジュジュー46・・・べとべと427。きょろパパ固まる405。レジのお姉ちゃん、何事も無かったかのように403「はい、1.8ユーロ」・・・ちょっと待てぃ222これじゃ商品にならんだろう359。こんなの売りつける気か236別のを持って来い412・・・513「何よ355。私が悪いんじゃないでしょ403。ビンが勝手に倒れたのよ。私のせいじゃないわ!早くお金払いなさいよ、フンッ355!」・・・う~ん・・・ありえる・・・実に容易に想像できる・・・。怖くてフェダーヴァイサー買えないかも・・・

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |
コメント
9.5度って
・・・燃える?
すんごい進化を遂げるんですねぇ、このワイン。
最初ヒトカゲだったのがリザードになって最後はリザードンに進化するくらいのエスカレーションです(笑)白アスパラ、ゆでてマヨネーズなんぞをかけると最高にうまそう・・・ああ、食いたい。
レジの妄想お姉さんの態度って、もしかして典型的ドイツ商人ですか??
2008/09/03(水) 00:11:19 | URL | いの #8WFIowAI[ 編集]
どちらかというとゼニガメがカメックスになるかような・・・。ま、それは置いといて、そうなんですよ、ドイツ人にサービス精神は全くありません。隙あらば人のせいにします。たとえ客であってもです。ドイツではお客様はカミにあらず、単なるカモです。
2008/09/03(水) 00:37:50 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
きょろパパさん、いいとこついてますね。ネタ的にはこんなのどうですか?
ドアが閉まりそうな電車に駆け込む若いカップル。なんとか間に合い、見つめ合う二人。走ったら喉が乾いたわ。そうか、じゃあ、これでも飲むか。手にするのはフェダーヴァイサー。ありがと。そして、彼女がフタを開けた。どひゃあー!一斉に近くの乗客に飛び散る。違う。私のせいじゃないわ。この男のせいよ。ちがう、俺のせいじゃない。この女のせいだ。次の駅でカップルはすごすごで降車する。
2008/09/03(水) 01:08:39 | URL | Baer #-[ 編集]
う~ん・・・ドイツ人の特徴をよく掴んでますねぇ。何事も人のせい。「私は悪くないわ!」のオンパレード。ドイツ人の辞書に反省という言葉はないのでせうか・・・・・・(答:どう見てもないっ!)
2008/09/03(水) 16:55:12 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。