ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ブレーメン♪

この間ブレーメンに行ってきたゼ。童話とかあまり知らないきょろパパでも町の名前くらいは知ってる227。ここって532音楽隊266で有名なところだろ。そのくらいは常識だゼ!へへ~んだ。ブレーメン市庁舎で、これがブレーメンの市庁舎なんだけど、なんでもヨーロッパの著名な町で、唯一戦火42を逃れた市庁舎なんだそうな。そんなこんなで、市庁舎前にあるローラント像と共に世界遺産に登録されているんだ!・・・・・・って本87に書いてあった。これがそのローラント像。ローラント像町の守り神20で、この像がある限りこの町は滅びないって言われてるんだって。これも本の受け売りね。でもさぁ、この本には、ローラント像って昔は木でできてたんだけど、焼けた41かどうかしちゃったんで石で再建した・・・って書いてあるんだけどさ、言い伝えが本当ならその時点で町は滅びてるんじゃないの236・・・・って思うのはきょろパパだけ・・・?


そうそう、もうひとつ。ブレーメンに来たら絶対にはずせないのが、この「音楽隊像」ね。音楽隊像有名だからみんな知ってると思うけどさ・・・ちっちゃいんだよね。これが。何でも、デンマークの人魚姫像とベルギーの小便小僧とならんで世界3大がっかり230の一つだとか・・・本当かなぁ・・・・でも前足に触ると幸運が訪れるっていうんで、けっこうみんな触っていましたよ。像の前足はぴかぴか353になってた。きょろパパ一家もごたぶんに漏れず触ってきたけど、果たして幸運はやってくるんでしょうか。日本の厄年496VSヨーロッパの伝説499・・・どっちが勝つかなぁ・・・


その他見所はたくさんあります。この日は午後から行ったからあんまり時間無かったけど、自宅から1時間半くらいでなので、今度はゆっくり見てこようっと221

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。