ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

シンデレラ・・?

きょろパパだけの感想かもしれないけど403、ドイツは靴77の傷みが激しい・・・。ドイツの道路(というよりヨーロッパの道路)は石畳が多いのです。で、砂で石と石の隙間を固定するんだけど、この砂が微妙にはみ出して路面はサンドペーパー状態353。いきおい、靴底も傷みやすいのです。あくまできょろパパの感想ですが・・・。

 で、日本496から持参した革靴も3足目。そろそろ靴底が傷んできたなぁ390。内緒にしてたけど、きょろママ209と子どもたち205206は夏休みの間日本にご帰国中233。こっち(ハンブルク)に戻ってくるときは、日本の家に置きっぱなしの革靴持ってきてね~・・・。ということで、8月上旬、家族のご帰還とともに日本82から革靴が届いたのです。この革靴、知る人ぞ知るわが社の支給品。どうせすぐ傷んじゃうんだから、何だってOKだゼ391。・・・って、思えばこのケチケチ根性が全ての元凶だったのです・・・390

 この革靴、底がゴムでできてるんですよ。翌日、早速この靴を履いて出勤!と思ったら、5~6歩歩いたところで靴底がいきなり割れたのです239!ガ~ン・・・何だよこの靴359、ゴムが劣化して履けたもんじゃないじゃん。だめだめ358、かぁちゃん、他のないの。209「あるある。もう一足持ってきたからこっち履いて行きなよ221。」・・・どれどれ、こっちは大丈夫だろうなぁ・・・。トントン・・・。うん、大丈夫そうだ426。よしっ、かぁちゃん、じゃ行ってくるぜ422・・・ってな具合にきょろパパは支給品の革靴を履いて出勤したのでした。

 しかし、しかし、わが社の支給品はそんなに甘くは無かったのです390。その日、職場でどうも靴がペタペタするなぁ・・と思っていたら・・ガ~ン405・・なんと靴底がめくれ始めているではあ~りませんか。靴底こんな感じ・・・。サンダルじゃねぇっての393。強力ボンドで応急処置したものの一向に効き目無し。ま、ドイツ499のボンドだから効くとは思っちゃいねぇけど・・・1日だけもってくれ425。それでもごまかしごまかし何とか一日を過ごし、夕方、靴底をいたわりつつ、ペタペタ325と家路に付いたのです。が・・・、悲劇は突然訪れたのでした409。駅に向かってきょろパパが交差点を渡っていると106、急に足の感覚が変わった・・・236。何事362と思って後ろを振り向くと・・・399交差点のど真ん中に靴底だけが取り残されているではありませんか。しかも左足だけ・・・。靴底1こんな感じで靴底だけ道のど真ん中に。シンデレラ491じゃあるまいし・・・。いやぁ・・日本でもたまに靴77が落ちてるのは見たことあるけど、靴底だけってのははじめてだゾ。取りに行くのも恥ずかしいし402、どうせ修復不可能だから知らん顔して通り過ぎてしまおう・・414。でもでも、左右の足の高さが変わって歩きずらいなぁ・・。とか何とかごまかしながら、きょろパパはビッコ状態で電車455に飛び乗ったのでした・・・。しかししかし、電車に乗ってほっとした355のもつかの間。今度は残された右足の靴底がペタッ・・・ペタッ・・・・394。何とか自宅近くの駅に着いたけど、右足もそこでご臨終282・・・。ということで、右足の靴底も駅のホームに取り残されたのでした・・・。あ~・・・恥ずかし402

 靴で、翌日。早速地元の靴屋で革靴をご購入。最初からケチらないで買っておけばよかったんだよ・・・390。店員さ~ん・・・これとこれおくれ。513「ガッテン承知しました!合計で74ユーロ70セントでございます!」・・・結構高いな・・。ま、しょうがないか。底なしの靴は履けんからなぁ・・・。はい、じゃ75ユーロ70セントね。・・・513「ありがとうございます。・・・70セントのお釣りです。」・・・362・・・362おいおい、ちょっと待ってよ。どう計算すりゃ70セントになるのよ!75ユーロ70セント渡したんだからお釣りは1ユーロでしょ。ちゃんと計算してよ・・・・513「えっ、あっ、すびばせん・・。えっと・・・じゃ、1ユーロ10セントのお返しです。」・・・?・・・362・・・361・・・だ~か~ら~・・・、お釣りは1ユーロでしょうが!ひょっとしてあんたおいらのことバカだと思って試してる・・・?513「エヘッ!」・・・エヘじゃねぇっての394

教訓:靴は壊れる前に買いましょう!

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:3 | ↑TOP |
コメント
大きな一歩
ハンブルグで1年超。とうとうドイツの街に足跡を残したわけですね。おめでとうございます!底の無くなった靴がどういう状態だったか気になります・・・チャップリン?(笑)
2008/08/13(水) 23:09:56 | URL | いの #8WFIowAI[ 編集]
いの様
底のなくなった靴は「木靴」のような感じで妙にコツコツしてました。右足だけが生き残ってたときは、「コツッ・・ペタッ・・コツッ・・ペタッ・・」です(笑)。自分的には、交差点に残された靴底だけを発見したドイツ人のリアクションを見てみたかったんですが・・・その場から逃げるので精一杯でした。残念!
2008/08/14(木) 15:46:34 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
壊れた靴、実物みたかったなあ。今度、マンションの屋上に置いておいてください。
2008/08/18(月) 00:15:38 | URL | baer #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。