ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

牛ロ~ス・・・?

 きょろパパ家258の近くにはギリシャ料理のレストラン271があります。郊外にある分、お値段61控えめ195だけどお味は184グ~!魚介195をたっぷり使うギリシャ料理はドイツ料理よりも日本人496向け。きょろパパ家もちょくちょく(?)利用させてもらっているのです398

で、きょろパパ兄様夫婦が滞在中のこと。兄様ご夫婦といつものようにギリシャレストランへと繰り出したきょろパパ家ご一行。さっそくタコ15にイカなどなど、魚介をふんだん使った料理をご注文。そうそう、たまにはちょっと肉でも食おうか。そう言えば、ギリシャ料理で「ギロス」ってよく聞くけど、これってどんな料理・・・?よく分からないけど、一度食べてみるか・・・。ということで、ギロスにも初挑戦ギロス。その他、子どもたち205206にはスパゲティにステーキね。もちろんビール275は欠かせないゼ!

待つこと数分。海の幸229たっぷりの料理&ギロスがテーブルに並び、みんな「うまい、うまい398」。このギロスってのもけっこういけてるじゃん。なんでも、本当はピタに巻いて食うのが主流らしいけど、このレストランみたいに肉だけでもオツじゃん。これってトルコ料理の「ドネル・ケバブ」とほとんど一緒だなぁ。大きな肉の塊を焼いて、肉をそぎ落として食う。つまみにいいねぇ・・・426。そんな海の幸&ギロスにご満悦のきょろパパご一行でしたが・・・でもここはドイツ499。なんといっても一皿一皿がいちいち大盛り263・・・そのうち「うぅ~ん・・・ちょっとお腹いっぱい・・・388

そんなとき、きょろパパ兄様の奥様が一言。209「ねぇねぇ・・・まだ牛ロース残ってるよ。もったいないじゃん。ちゃんと食べようよ!」・・・一同「・・・362」・・209「だからぁ~、牛ロース牛ロース。残ってるじゃん。残しちゃダメだよ。」・・・一同「・・・・・?・・・・・??・・・・・361」・・・209「これよこれ。牛ロース!まだ残ってるでしょ!」・・・208「あのぅ、ひょっとしてこのギロスのことでございましょうか・・・?」・・・209「そうよ、この牛ロースよ!」・・・393「あのぅ・・・差し出がましいようですが・・これはギロスという料理でございまして・・・牛ロースとは別物でございますが・・・」・・・209405何よ!牛ロースでしょ。さっき牛ロースって注文してたじゃん403!」・・・どうやら、兄様の奥方の頭の中では、ギロス→ギュロス→ギューロース→牛ロース・・という壮大な伝言ゲームが行われていたようでして、それに気づいた一同「411ぎゃははははは・・ははは・・・は・は・腹痛てぇ~394!」・・大体さぁ、牛(ぎゅう)529って日本語496じゃん。仮にもここはドイツ499だよ。日本の焼肉屋じゃあるまいし、「牛ロース219」って注文して通じるわけないじゃん411。だいたいこの肉、牛529じゃないし。あんまり笑わせないでくれぇ~・・・209「えっ・・・399そ・・そうなの・・・やだぁ~・・・401」・・おいおい兄貴!一体奥方にいつも何食わしてんだヨ・・・?209「ふんっ!あたしはいつも上カルビしか食べないの!ロースなんて食べたことないんだから!412

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:3 | ↑TOP |
コメント
ギロスって・・?
ギロス、ギュロス、ギュウロス、牛ロース・・・バンザーイ!バンザーイ!!っと、もしかして元ネタ関西人しか分らないかも知れません(笑)しかし、んまそうですよね~すごく深いヨーロッパ体験ができ、羨ましいっす。で質問。ギロスはやはり牛肉ですか?・・・あ、もしかしてこれ、アホな質問かな?(笑)
2008/08/07(木) 16:25:09 | URL | いの #8WFIowAI[ 編集]
いの様
ギロスって、けっこうなんでもありらしいっすよ。ポピュラーなのは羊とか豚だけど、たまに牛もあるらしいです。この店のは豚でした。でも、ドイツではやっぱりドネル・ケバブの方がお手軽です。デリーでは何がお勧めですか。どこぞの砂漠の国みたいに「らくだの干物」なんてないですよね・・・(笑)。
2008/08/07(木) 16:45:57 | URL | きょろパパ #-[ 編集]
ラクダではなく、人間が干物になって路上に寝てます。食べ物でお薦め・・・えと、とりあえずカレー。ただし良い肉はなし!!
2008/08/09(土) 03:09:03 | URL | いの #8WFIowAI[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。