ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ミニチュアワンダーランド

ハンブルクの倉庫街にあるミニチュアワンダーランド491。名前知ってはいたけど、「何、それ?403東武ワールドスクェアみたいなもん・・・?別に興味な~いし・・・427」てな具合に足を向けようともしなかったきょろパパ。しかししかし、この1年ちょっとの間に、意外や意外、けっこうたくさんの人たちから「もう行った?一度行った方がいいよ。面白いよ364」って勧められること数回。ドイツ人499からも観光に来た日本人496からも勧められ、意志薄弱なきょろパパは「・・・そっ・・・そうなの?じゃ、一回行ってみようかなぁ~・・・414」っていうことでやってきましたミニチュアワンダーランド。入場料は大人10ユーロ、子供5ユーロ・・・けっこう高いのね・・・409

 ミニチュアワンダーランドで、受付でおねぇさん513からチケットを買って入場すると・・・そこには壮大(?)なミニチュアが・・・。でもさぁ・・これって想像したとおり普通(?)のミニチュアじゃん・・・403。なんでこんなものがありがたいの・・・?きょろパパは普通の人と面白いもののつぼが違うのかなぁ・・・?なんて思っていたら、奥に行けどもいけども、さらには階段上がって2階にまで、一面ミニチュアの山・・・。なるほど・・・確かに広くて見がいがあるぞ。206「パパァ~・・あっちにもあるよ。こっちも!」と娘に手を引かれ、館内を歩き回ること数十分、いやはやまだあるの?ミニチュアワンダーランド2ミニチュアワンダーランド1館内の照明は夜になったり昼になったり、模型はよく見ると結構細部までこだわって作ってあったりしてけっこう面白い・・・あれ、ちょっとはまって来ちゃったぞ・・。
ミニチュアワンダーランド3このスタンドなんざぁ、料金表示61が実際のスタンドと連動してて、リアルタイムの値段が表示されてるんだって。へぇ~・・よくやるねぇ。
ミニチュアワンダーランド12雪山276ではスタックしている一団が・・・芸が細かいねぇ・・。
ミニチュアワンダーランド10こちらは事故現場448355・・・ミニチュアワンダーランド11しかし、こんな事故あるかよ・・車が真っ二つじゃん。しかも後部座席のおねぇチャンたちは無事だけどパンツ見せてビビってるところなんざ、パンツ・・じゃないパンチが効いてるよなぁ・・・391
ミニチュアワンダーランド4ちょっ・・ちょっと待ってよ!ここは子供439も訪れる夢のミニチュア博物館でしょ・・・?そんな健全な場所でこの二人はなにやってんですか!人が見てますよ!ミニチュアワンダーランド5
ミニチュアワンダーランド6こっちはトップレスのおねぇちゃん・・・誰にも見られてないと思ってくつろいでるけど・・・丸見えですよぉ~364ミニチュアワンダーランド7ちょっ・・・これは358でしょ!これは・・・18歳未満禁止114!しかしここまで再現する必要あるのかねぇ・・?ドイツ人506ってこんなところにまでこだわるのね・・・
ミニチュアワンダーランド9こっちのおねぇさんは入浴中。ミニチュアワンダーランド8で、こっちのおじさんは用足し中96。どうでもいいけど臭そうだからドアぐらい閉めなさいって!いやぁ。けっこう際どいところまでしっかり再現しちゃって、本当ドイツ人ってこだわるなぁ。ま、こういう写真ばっかり撮ってるきょろパパもきょろパパだけどさぁ393・・・。だって面白いんだもん。
ミニチュアワンダーランド13最後はちょっと真面目に相撲フェスティバルの模型。なんでこんなものがあるのかよく分からん。けど、唯一(?)の日本496っぽいものなんだよねぇ、これが。

 見学すること1時間強。いやぁ・・・最初はただの模型じゃん・・って思ってたけど、細かいところ見出すとけっこうはまっちゃうねぇ・・・398。皆様がお勧めするのも分かる気がする。いやぁ面白かった、満足満足・・・。皆さんも機会があればぜひお出かけください。で、この写真の模型を探してみてくださいね!

 きょろママ209「あんたさぁ・・・390こういうHな人形見つけるのだけは早いよねぇ・・・もうちょっと真面目なところ見ようって気はないの・・?ブログ見た人がこんな模型ばっかり探し出したらどうすんのよ359」・・・すみません・・だけど面白いんだもん・・

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。