ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

プラハ市内観光

さて、カレル橋のお次はちょっと市内を散策。お恥ずかしながら、プラハという名前は知っていても、どういう歴史で何が有名かあまりよく知らないきょろパパ401。のだめツアーに任せて市内をぶらぶらと散策するしか能がないのです・・・

 まずはプラハ・旧市庁舎とティーン教会旧市庁舎とティーン教会259。旧市街広場にあってヨーロッパ的な場所。この旧市庁舎はプラハ・旧市庁舎天文時計天文時計が綺麗で有名・・らしい。この天文時計はからくり時計になっていて、ある時間になると人形が出てきて踊るらしいけど、すごい人だかりだから待ってられない。パスパス222。スメタナホールでも見に行こうぜ。

 で、途中、たくさんの「名もなき教会259」があって、そのうちの一つをちょっと覗いてみると・・・プラハ・教会いやぁ・・やっぱり豪勢な造りですなぁ。南ドイツの教会は白を基調としていたみたいだけど、プラハはもうちょっと暗い色を基調としてる・・・って感じかなぁ。でも金の装飾はやっぱり見事。凄いもんですなぁ・・・感心感心!
そんなこんなでふらふら散策していると、スメタナホール市民会館(スメタナホール)に到着。きょろママ209「このホールの正面に描かれてる絵は、あのミュシャの絵なんだって238」・・・208「ミュシャって誰・・・?落ち武者なら知ってるけど・・・ミーシャの親戚・・・?」・・きょろママ209「あんた知らないの・・・?話になんない!もういい393」・・・だってさぁ、薄学のきょろパパはそんなこと知らないもん。このホールだってのだめに出てたから知っただけで、音楽フリークじゃないからねぇ・・・でも、夜はライトアップされて綺麗夜のスメタナホール薄学でも景色を楽しむことはできるもんね398

 その夜はFさんとNOMURIN家合同でプラハ市内の中華料理屋373へ。昼間食ったチェコ料理271はうまかった426けど、プラハの中華は今一だったなぁ195・・・こりゃハンブルクの中華屋の方がうまいや。料理対決、1勝1敗!     つづく

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。