ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

オービス激写212という痛い代償を払いはしましたが、やってきましたリューベック。何でも町全体が世界遺産とかで、う~ん、なるほど・・・北ドイツ特有のレンガ造りの町並み・・・情緒はあるなぁ・・・でも、そういえばドイツってどこにいっても教会259とか大聖堂があって、最初のころはその豪華さに「おぉ~・・・すげぇ」ってなもんだったけど、最近ちょっと食傷ぎみ・・・ドイツ499の人ごめんなさい。でも、典型的な日本人496であるきょろパパは、もちろんキリスト教についてうんちくがある訳でもなし・・・はっきり言って違いがあまり分からんのです・・・ハイ。


 リューベックでも、リューベックの入り口にあるこのホルステン門はいろいろと有名みたいです。何かの本に「ドイツの2ユーロ硬貨のデザインになっている。」と書いてあった・・・本当かい?きょろパパの少ない知識でもユーロ硬貨は参加国によって裏面のデザインが違うってことぐらい知ってるけど、ドイツは「わし521」じゃないの・・・?2ユーロわしそうそうこれこれ、これがドイツのユーロ硬貨でしょう。ひょっとして他の硬貨の間違い・・・362あれ、そんなデザインの硬貨ないよ。お札のことかなぁ・・・でも、きょろパパが持ってるお札にはそんな絵描いてないなぁ・・・かぁちゃん、100と200と500ユーロ札持ってる?えっ、家にはそんな高価なお札はないでしょう180って・・・ごもっても・・・


でも、あるとききょろママがスーパーで買い物したら、そのおつりに・・2ユーロげ・・げげぇ・・・これって、うわさのホルステン門2ユーロ・・・・うホっ、らっきぃ~221へぇ~本当にあったんだ。今のところ、きょろパパ家では「これってめずらしいんじゃん」ってなことになってて、たんすの奥にしまわれてます。2ユーロと言えば300円強か・・・もったいないなぁ。でも、本当はぜ~んぜん普通の硬貨で、な~んにもめずらしくなくて、そのうちきょろパパのビール代に消えちゃったりして・・・277

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。