ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ドイツ博物館

ドイツ博物館M谷でおいしいランチ271をご馳走になった後は、腹ごなしをかねてドイツ博物館見学。なんせ相当大きい博物館らしいからなぁ。食いすぎた食後の散歩がてらに見学、ちょうどいいだろう。

 ということでやってきましたドイツ博物館。外から見るとよく分からんけど、パンフレットをもらうと・・・いやぁ・・本当に広そうですなぁ。それでは行ってみますか!順路に沿ってレッツゴ~219

 さすがに理科系博物館といわれているだけあって、エネルギーや力学関係がメイン。しかし本当に広いなぁ。展示物も相当多いぞ。ドイツ博物館1船のコーナーにある帆船。ドイツ博物館5Uボートも展示されてる。ドイツ博物館3飛行機コーナーにはかのメッサー・シュミット。ドイツ博物館4よく分からんけど力学には凧も関係するらしく、日本の凧を発見。ドイツ博物館2地下には炭鉱博物館。これが迷路のように広いのなんのって・・・その他橋梁建築に代表される建築力学258、ロケット19、自動車105etc・・・この辺まで見学すると、連日スキー223、お城見学491で疲れている足はすぐに棒になる。404はぁ・・はぁ・・ゔゔ~・・タスケテクレェ399・・・・って感じでソファーに座ってしばし休憩。つかの間の休息を楽しんでいると398・・案内してくれてるNOMURIN夫人から「これでまだ3分の1くらいですよぉ~410」という目が点になるようなお言葉405。どうりで館内のあちこちに有料マッサージチェアが置いてあると思ったぜ。疲れちまった人用なのね・・妙に納得390。こりゃ丸1日かけても見切れるかどうか・・・今日中に全部見るなんてとても無理だ。きょろパパ、ここにギブアップを宣言しま~す222

 ということで、まだまだ見切れなかった博物館を後にして、NOMURINの案内で市内見学は続くのでした。あ゙~足が痛い・・・でも見たい・・・よ~し次!頑張ろうぜ、子供たち!    つづく

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。