ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

工事!工事!

危険だろ!そういえば、ドイツの高速道路(アウトバーン)ってあっちこっちで工事368してるなぁ。朝なんかも結構渋滞してるしな。日本にいるときはアウトバーンって言えばみんなガンガンにかっ飛ばしていると思ってたけど、こう工事368ばっかりじゃあまり飛ばせないゼ。しかもさぁ、工事の看板がまたドイツ流なんですよね。日本じゃ「ご迷惑をおかけします466」ってな具合に業者が下手に出てるけど、こっちの業者は強いゼ。看板には「ゔぃあ・ばうあ~ん・ひゅあ・じ~(あなたたちのために工事してま~す219)」て書いてあるじゃん。だから文句たれんじゃねぇっ、てことか・・・でさぁ、日本じゃ2車線を1車線に規制して工事したりするけど、こっちは2車線はあくまで2車線なんですよ。つまり、追越車線を工事する場合、残りの1車線と路肩を合わせて適当なところに黄色い線引いて無理やり2車線にするのです。これが狭いのなんのって・・・・お~、すげ183。ドイツの場合、トラックは必ず走行車線を走らなければならないので、この場合、路肩寄りの車線が若干広くなってます。で、分離帯寄りの車線がちょこっと狭くなってるのね。でも、両方ともぎりぎりで、すっげ~狭い!その上、本当は60キロくらいに制限されてるんだけど、こういう工事のところはオービスがないってみんな知ってるから、90とか100キロくらいで走ってるんだよね。となりの車同士で走りながら物が手渡しできるくらいの間隔しかないんだゼ。お~スリル満点282
91に覚えのない人はあまり運転しないほうがいいかも・・・
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。