ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ヴィース教会

ノイシュバンシュタイン城3さて、大満足のノイシュバンシュタイン城491を後にしたきょろパパ家。さぁ~て、かぁちゃん。このままミュンヘンに戻ったんじゃちぃ~とばかし早いから、いっちょキリスト像が涙を流したという伝説のある世界遺産、ヴィース教会259にでも寄ってみようじゃないか。ナビよろしくね222

 ということで、やってきましたヴィース教会。しかし、ここってすっげぇ~田舎だなぁ403。ノイシュバンシュタイン城もそうだったけど、バスツアーか自分で車運転して来ないと来れねぇぞ。しかも教会259の外観もなんだか普通の教会と変わんないし403・・・ヴィース教会ただ単に田舎にあるだけの教会?ひょっとしてハズレ・・・?

 なんてぶつぶつ言いながら、せっかく来たんだからと中に入って見ると・・・ヴィース教会1うぉっ12・・うぉおおっ405、何だコリャ!凄げぇ豪華な内装。北ドイツの教会とは全く違うぞ。まるで絵本の世界みたいだ。ノイシュバンシュタイン城もぶったまげたけど、いやいやっ、この教会も凄げぇぞ・・・・バイエルン王国は本当に凄かったんだなぁ・・・いや、豪勢、綺麗、素敵!まじ凄っ!

 で、普通祭壇には十字架に貼り付けられたイエスが祭られてるんだけど、ここの教会は「鞭打たれるキリスト」らしい。ヴィース教会2これが涙を流した406という伝説のキリスト像かぁ・・・・きょろパパは一応ミッション系の学校出てるんだけど、別にキリスト教徒でもないのでそんな伝説には「ふぅ~ん・・・」ってな感じ・・・だけど、しかし祭壇もパイプオルガンも内装も、何から何まで凄い。いやぁ、同じドイツとは思えないほど北と南でこんなに違うんだねぇ。ドイツってどこに行っても教会259とか大聖堂とかしか見るものないと思って最近飽きてきてたけど、こりゃ別物だ。ここも一見の価値あり。見に来て良かった。   つづく

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。