ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ホーエンシュバンガウ城

さてさて、チケットも無事入手したことだし、11時50分までまだちょっと時間あるけど、さっそくホーエンシュバンガウ城491を見に行こうじゃないか。

 チケットセンターから歩くこと2~3分、右手にお城491が・・・ホーエンシュバンガウ城2おぉ、これがホーエンシュバンガウ城かぁ398・・・って言っても今まで名前もその存在もぜ~んぜん知らなかったんだけどさぁ414。どうやらノイシュバンシュタイン城とセットで見るのが一般的らしい。っていうより、ノイシュバンシュタインはかなり山の上の方にあるから、ノイシュバンシュタインを見ようと思ったら結局ここを通らなくちゃ行けないんじゃん。でも、あんまり有名じゃないってことはたいしたことないってこと403・・・?ま、せっかくだからじっくり見て行こうじゃないか。

 ホーエンシュバンガウ城2まずお城の外観見学。有名じゃないけど、意外とちゃんとしたお城じゃん398。さすがに有名な観光地だけあって日本人496もたくさん居るぞ。付近を散歩しながら待つこと15分。やっと入口の電光掲示が134に。ホーエンシュバンガウ城3よっしゃぁ~子供たち、入るぞ219・・・入口で携帯無線渡されて、そこから流れる日本語で館内案内してくれるからとっても楽チン。いやぁ、日本語案内があるなんざ、やっぱり有名な観光地なんだなぁ。楽チン楽チン398

 内部は残念ながら写真撮影禁止。唯一許されたのは、居室から見る湖の眺めだけ。ホーエンシュバンガウ城・窓アルプスの山々281と湖が綺麗でした。

 しかし、ドイツに来てお城491といえば、ほとんど北ドイツの城しか見てなかったきょろパパ家。北の方はデンマーク王国の影響が強くて、豪勢といえば豪勢なんだけど、どちらかというと住空間258としての機能性が重視されてるのに対して、南ドイツの城は装飾品も凝ってるし、何から何までまぁ贅沢なもんですなぁ354。30分のツアーを終了して、いやぁ、満足満足398。ホーエンシュバンガウ城って日本ではあんまり有名じゃなくて大したことないと思ってたけど、この城でこんなに豪勢なら有名なノイシュバンシュタインは相当期待できるな411。さて子供たち、次はお待ちかねのノイシュバンシュタイン城へレッツゴ~355   つづく

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。