ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

トラブル旅行 in ミュンヘン2

オーストリースキー223を満喫してから再びNOMURIN家に戻った夜。明日は、仕事のNOMURIN家抜き、きょろパパ家単独でかの有名なノイシュバンシュタイン城491までドライブの予定。しかし・・・・入院した車448どうなったかなぁ。昨日の受付のお兄ちゃんは「うちは土日でもスタッフが来るから1日で直るゼ。直ったら電話するゼ!」って調子のいいこと言ってたけど、本当かなぁ403・・・日本ならすぐ修理してくれるんだろうけど、なんたってドイツ499だからなぁ・・・なんて心配しながら電話213待っても一向に鳴らずじまい。痺れを切らしてメルセデスに電話してみると・・・「410あのぅ・・昨日車をレッカーしてもらった者ですけど、おいらの車直りました・・?」506「あぁ?車だぁ!ここは車屋でぃ。車なんかいっぱいあるぜ。どんな車だよ。」・・(ピクッ359)「410C200コンプレッサーでございます。」506「C200だぁ・・ちょっと待てや・・・あ~、うちじゃCクラスは預かってないぜ。ナンバーは?」・・(ピクピクッ359359)「HHの○○・・・・でございます。」506「何ぃ!HHだぁ?。ハンブルクのナンバーーじゃねぇか。ここはミュンヘンだゼ!間違ってねぇかい?」・・(ピクピクピクッ359359359)「389昨日ハンブルクから来て車が壊れてしまったのでございます。」506「とにかくうちじゃ預かってないぜ。」・・・(我慢の限界359359)「412預かってないだぁ?ちょっと待てコラ359電話じゃらちがあかねぇ。今行くから待ってやがれ364」ってな具合で夜中に車屋まで行くはめに・・・

 で、問題のメルセデスに着くと・・・なんだよなんだよ、ちゃんとおいらの車448、駐車場に止まってるジャン。「おい、おじちゃん、さっき電話した者だけどさぁ、あそこにおいらの車止まってんジャン。預かってないってどういうことよ?」506「あぁ、あの車か。俺ん所に書類が回ってきてねぇもんだから知らなかったぜ。」・・「知らないじゃ困るな。昨日、あんたの同僚が翌日の勤務者にちゃんと言って今日中に直すってことになってるんだぜ。もう車は直ってるのか。」506「あのなぁ、休みの日の修理当番は1人なんだよ。今日は俺だけだ。俺が知らないってことは直ってねぇってことじゃねぇか!がはははは411」・・「395おいおい、そりゃ困るぜ。おいらは明日車使いたいんだよ。」506「OK。じゃ今見てやるよ。ちょっと待ってな!」・・・ふぅ~、ドイツ人は本当にクレーム付けないと動かねぇなぁ。

 で待つこと30分。工場の方に来てくれとの電話214。ひょこひょこ行ってみると、さっきのおやじ506「今見たけど、お前の車は重症だ。すぐには直らんな。」・・「いつ直るん?」506「ま、丸1日はかかるな。明日のドライブはあきらめな。」・・「ちょっと待ちやがれ。そうはイカのキン○マだ。車が直らないなら代車を出しやがれ!俺はノイシュバンシュタイン491を見たいんだよ!」506「何ぃ~・・・代車だとぉ・・・」・・「おぉ、そうだ。代車をよこせ。」・・・506「Aクラスでいい?」・・・394なんだよ。ずいぶん素直だなぁ。拍子抜けしちゃうぜ「ええ、Aクラスで結構でございます。貸してくださいまし。」506「よし、今出してやるから待ってな。」・・・こういうところは真面目なドイツ人だな。何も言わないと自分からは絶対やらないけど、言えばちゃんとやるもんな・・・よしよし。早く車もって来~い398

 で、代車にピカピカのA150ミュンヘン・代車をゲット。よし、これでノイシュバンシュタイン城を見れるぜ411。おっちゃん、ダンケ~222・・506「いいってことよ。じゃ明日な。代車は満タンにして返せよ!」・・「ガッテン承知!じゃぁね222」・・・しかし、この車マニュアルじゃねぇか。代車左ハンドルのマニュアルなんて乗ったことねぇぞ403。ま、どうにかなるか。とりあえず代車をゲットしたきょろパパ、その夜はNOMURIN家でたっぷりアウグスティーナミュンヘン・アウグスティーナをご馳走になり、明日へと備えるのでした。  つづく

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。