ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ドイツの数の子

 去年の年末・・・ドイツ499でも数の子が買えるという噂を信じていたきょろパパ。「219日本食通販は高いから、そんなのその辺の魚屋で買うからいいよ!」と意気込んで探してみたものの、数の子なんて全く見当たらない12・・・まじ、誰だよ、ドイツでも数の子買えるなんて吹いた奴は・・・全然売ってないじゃん406

 で、仕方なく同僚の釣キチ229ドイツ人に聞いてみたところ・・・「あのさぁ、ヘリングス・ローゲン(ニシンの卵)食いたいんだけど・・」506「何、ニシンの卵だぁ。精巣なら聞いたことあるけど卵は知らんなぁ・・・3月にならないとニシンは釣れないから、今はないだろう。どれ、知り合いの魚屋に聞いてやるぜ!」・・・506「やっぱりないって。あきらめな。3月になったら俺がつってきてやるからそれまで待ってろよ!」

 ってな具合で期待しないで待っていたところ、イースター282休暇のある日、朝からけたたましい呼び鈴340が・・・「誰だよ403、休みの日にこんな朝早くから・・・」・・・506「へ~い!今さっきへリングス(ニシン)を釣ってきたぜ。ガンツ・フリッシュ(すっげぇ~新鮮)だから、心して食いやがれ・・じゃな!」おぉ~・・25~6匹いるぜ。さっきまで泳いでたっていうだけあって新鮮じゃん229。ということで、早速お料理お料理!

ニシンまず、腹を捌いてメスから卵をとる。精巣はパス!
数の子取り出した卵を洗って、よく塩をまぶす。
数の子1すっげぇしょっぱい塩水に漬けること数十時間~数日(大きさによって漬きが違うんだよね)
数の子2待望の数の子の出来上がり398。鰹節まぶして・・・うっ、うまい。涙が出てくるぜ409
さばきで、身の方ももったいないので3枚におろして・・・
塩振り皮をむいてざるに並べて、軽く塩を振る。そして酢で〆る。
酢〆〆ニシンのできあがり。おぉ・・今日は酒305が進みそうだぜ。どうでもいいけど子供たち・・・おいしいのは分かるけど、父ちゃんの分も残しておいてね421・・

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
コメント
おいしそう^^
数の子って自分でも作れるんですね。
アメ横で買うものと思ってました。
キョロパパさんとドイツの人との会話好きです^^v
保険の話もかなり笑いました。
ドイツ人って言葉遣い乱暴ですね^m^

さいたま市桜が満開ですよ~v-252
2008/04/01(火) 12:39:06 | URL | ゆうこりん #mQop/nM.[ 編集]
私も数の子の製造過程を見たのは
初めてでした。日本ではもうきれいに
出来上がってるものねー。
でも、おいしかったですよー!
2008/04/05(土) 16:06:57 | URL | きょろママ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。