ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

カムバック!ぐりゅ~ばいん

いやぁ・・・しかし今年のハンブルクは寒い!

ドイツ移住3年目にして間違いなく一番の寒さ

-10度は当たり前・・・ビールが凍る~~

寒いというより・・・・痛い

 

職場の同僚に言わせると

10数年前まではこのくらい寒いのが当たり前だったとのこと・・・

 

まったく、どんだけぇ~~~~!!?

 

おまけに雪も多く・・・

アルスター

たった数時間で車が雪に覆われてしまいます。

サッカー好きのドイツ人もさすがにこの雪には勝てないようで・・・

アルスター

グランドには誰もいません・・・・って当たり前か・・・

ただでさえ休日は暇することが多いドイツにあって

この雪&寒さでは家から出る気もせん・・・

いや、マジで寒いのですよ

アルスター

ハンブルクの市庁舎前広場もこのとおり

ここは赤の広場かぁ~~~!!

と見紛うばかりの雪

赤の広場なんて行った事ないんだけどさ・・・

 

ということで、今ハンブルクッ子の最大の関心事はこれ!

アルスター

アルスター湖解禁!

何が解禁って、わかさぎ釣りではないですよ。

アルスター湖が凍って、その上でスケートやったり

ホッケーしたりそりで遊んだり

そんでもって氷の上に屋台がたくさん出て

ウィンナー食ったりグリューバイン飲んだり・・・

湖上の即席市が出来上がるのです。

 

クリスマスが終わったあとは

ハンブルクでは4月ころまで大きな催し物がない。

ここで「アルスター解禁!」ともなれば

ただでさえ暇してるこの時期に格好の遊び場ができるわけなのです。

 

とうことで、アルスター解禁はハンブルクっ子の最大の関心事なのですが・・・

なんでもこのアルスター湖上の即席市は

10数年前までは当たり前だったらしい。

ということは、今年アルスター解禁となれば

10数年ぶりということで、市民はがぜんヒートアップしているのです・・・

 

でもさぁ・・・ぱっと見た感じでは

アルスター 

もうすでに見事に凍ってるんですけど・・・

ところが、このアルスター湖解禁には安全基準ってのがあって

氷の厚さが22センチにならないとダメらしい・・・

市民の期待を一身に受け、市の役人が毎日厚さを測っているそうな・・

 

そんなこんなで、きょろパパも暇つぶしに散歩に出てみると・・・

 

やっぱりもう見事に凍ってる!

しかも、もう人乗ってるジャン!

アルスター

解禁も何も・・・

もう歩いてんじゃん!!

アルスター

スケートまでしちゃってんじゃン!

アルスター

お巡りさんまで・・歩いてんじゃん!!

アルスター

自転車まで走ってるじゃん!!!

 

湖畔のレストランじゃ

アルスター

グリューバイン飲んでんじゃん!!!

 

そうです、気の早いドイツ人は・・・

待てないのです。我慢できないのです。

ま、何でも自己責任のお国柄

たとえ氷が割れて湖に落っこちても

それも「自己責任で!」ということなのでしょうか・・・

 

氷の厚く張ってる外アルスター湖に比べ・・・

内アルスター湖はやや氷が薄め

もちろん歩いてる人なんざ一人もいない・・・だって危ないもんなぁ・・

アルスター

と思ったら

アルスター

いた!

やっぱ人が歩いた跡あるじゃん!!

 

ということで、一部のハンブルクッ子には

すでにアルスター湖は解禁されている模様です

 

でもさぁ、クリスマスで終わりだと思ってたグリューバインだけど

凍った湖の上で飲めるとあればも一回飲んでもいいなぁ・・・

もうちょっと氷が厚く張って

早くアルスター湖が解禁になりますように!

 

でもあんまり寒くなりませんように・・・

 

ん!?何か矛盾してる・・・?? 

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ドイツって雪国だったのねぇ・・・

さてバルセロナ最終日・・・

時折りしも大寒波がヨーロッパを襲い

さすがにスペインじゃ雪は降らなかったけど276

暖かいはずのバルセロナでも2~3度しかない。

 

・・・なんだよ、スペインって言っても思ったより寒みぃ~じゃん!・・399

 

などと文句をたれながら、街はもうほとんど見ちゃったし

ゆっくり土産でも買ってりゃいいやと早めに空港に来たきょろパパ一家233

まだチェックインには早いかなぁ・・・などとボードをチェックすると・・

 

「ミュンヘン行き・・・欠航!」

(安いチケットだとミュンヘン乗換えになるのです・・とほほ・・)

 

何ぃ!そんなことがあっていいのか!と

慌ててルフトハンザのカウンターに行くと

フランクフルト経由に振り替えるとの由

ま、当然だろう!とホッとしたのもつかの間、受付のお姉ちゃん

 

513「あと20分でフライトだからすぐ行って!もう搭乗始まってるわ!」

 

ってまじかよ・・・・ゆっくり土産を買うはずが・・・355356

 

ともあれ、無事バルセロナを脱出しフランクフルトに着くと・・

雪・・・・雪・・・・雪・・・・雪・・・・雪・・・・・・雪だらけ276

バルセロナ 

想像はしてたけど、本当に雪なのね・・・406

 

ともあれ、ここまで来たからにはあとはハンブルク行きの飛行機に乗るだけ

出発まで1時間だし・・・と思ってロビーで待っていると・・・

飛行機の搭乗時間すぎても搭乗は始まらず

表示は見るたびに時間が後ろにずれていく・・・

「う~~ん、やばいかなぁ・・・」

と心細くなったところで

「お待たせいたしました。ハンブルク行き搭乗開始です。」

とのアナウンス。

やったぁ~!と喜び勇んで飛行機に乗って・・・

離陸を待つこと15分・・30分・・・45分・・・

一向に飛行機が飛び立つ気配すらない。

 

・・・どうしたの?早く帰ろうよ!・・・

と思っていると、

 

506「あ~~こちら機長!この飛行機は飛ぶのやめた。みんな降りろ!」

 

まじ!?そんなことあるんか!?

・・・アテンダント様・・・おいらはいかがいたしたらよろしいんでしょうか・・・

 

513「私にはわかんないわ!カウンターで聞いてよ!」

 

なかなかナイスないンフォメーションをいただき

しぶしぶ飛行機から降りてカウンターに行くと

 

「今日は悪天候でハンブルク行きは全部欠航です!

 って言うより、ヨーロッパは全部だめだな!

 当地でホテルに泊まるか、電車を利用してください。

 電車に振り替える人は、特別カウンターで手続きをお願いします!」

 

とのご案内!どうせ1日待ったって明日飛行機が飛ぶという保証はないし

かぁちゃん、こりゃ電車で帰るしかねぇな!

ICEで4時間かかっても、結果的にそっちの方が早いぞ!

 

ということで特別カウンターとやらに急ぐと・・

が~~~ん・・・405

バルセロナ

カウンターはすでに長蛇の列・・・406

それもそのはず・・・案内板を見ると

バルセロナ 

ヨーロッパの空港はどこも雪にやられ・・・ほとんど全便がキャンセル状態

フランクフルトはドイツ最大の国際空港だから

そりゃ混むわけだわな・・・

並ぶの大ッ嫌いなきょろパパも観念して並ぶしかねぇか・・・409

 

ということで、並ぶこと2時間弱

途中、ルフトハンザからサービスでもらったコーラを飲みながら

そろそろきょろパパの番か、と思ったころ・・

カウンターのお姉さん、急に大声を張り上げて

 

513「天候回復につきハンブルク行き臨時便が・・・・

 飛びます飛びます!!」

 (注:決して坂上二郎ではありません!)

 

とのご案内。

紆余曲折あったけど、フランクフルトで足止め7時間

予定より8時間遅れて、

やっとこさハンブルクに帰り着いたきょろパパ一家でした。390

 

そうそう、この冬、ヨーロッパは大寒波に襲われています。

ドイツ移住3年目にして初めての大雪276

例年は雪などほとんど降らず

降ってもちょろっと路面を白くする程度・・・

毎年冬になるとスタッドレスタイヤに履き替えるんだけど448

それも「必要ないんじゃないのぉ~!?403」と思うくらい

雪の降らないハンブルク・・・

ミュンヘンとか、南ドイツは雪が多いので有名だけど

港町ハンブルクでは雪はあまり降らないのです。

いや、降らないはずだったのです・・・

 

しか~~し!ここは樺太よりも北に位置する超北国

やっぱり降るときゃ降るのですよ・・雪が!276

 

今年は思い出したように大雪が降り

寒波

凍ったアルスター湖の上にしんしんと降り積もります。

寒波

アルスター湖やその周りの運河には当然氷が張って

流氷も見られちゃったりして・・・

 

きょろパパの住んでるはルステンベックなんざ

ホーム上に30センチも雪が積もってる

寒波

街の景色も一変して

寒波 

駅まで革靴で歩くとつるつるすべって危ないのです;;

 

やられた!

油断してた!

そう、ここは北国ドイツだったのですね。

3年目にして初めて思い知らされました406

 

とういことで、きょろママの当面のお仕事は

雪かき・・・

一生懸命雪をかいても

次の日には、

バルセロナ

ご覧のとおりこの状態に逆戻り・・・

 

・・・あ~~あ・・・雪より・・・お金が降ってこないかなぁ・・・

 

209「ん・・・・?多分降ってこないと思う・・・」

 

・・・だよねぇ・・・・

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

スペ飯Vsじゃぱ飯

スペイン料理は日本人の口に合う・・・

やっぱり料理の基本は魚介だよねぇ229

肉食文化、しかも塩漬け保存食文化のドイツ食が

いかにうまくないかはこれまでに縷々ご説明させていただきましたが

そこ行くとスペイン、イタリア、ギリシャ、ポルトガルなんぞは

魚介をたっぷり使った料理が多い^^

魚介を使うから肉も生きてくる

当然日本人のお口にあうのです(ときょろパパは信じている・・・^^;)

 

さて、せっかくバルセロナにやってきたからには

本場コテコテのスペ飯を食うべく

バルセロナの港地区、バルセロね~ちゃん・・・

じゃなくてバルセロネータにやって来ました^^

バルセロナ 

目指すはレソトラン「サラマンカ」!

バルセロナ

ガイドブックには出てないんだけど

聞くところによるとパエリヤが超有名で

地元でも人気のレストランとのこと

口コミ情報をゲットしたきょろパパ、早速やってきました^^

バルセロナ 

店内は・・・

バルセロナ

なるほど超有名店らしく

壁にはそれまで訪れた有名人の写真が所狭しと飾られています。

店内の雰囲気もなかなかよろしいではないですか~398

こりゃ期待できそう^^

 

ということで、早速ディナータイム!

こちらはサラミ

バルセロナ

日本流に言うと「お通し」なんですかねぇ

スペインのレストランに行くと、頼みもしないのに

必ず生ハムとかサラミが出てくるのです。

これがおいしいんですけど・・・

バルセロナ

もちろんパンは食べ放題398

 

きょろパパのお酒のお供は

バルセロナ

きょろパパの好物、ムール貝・・う~~ん、うまそ~~398

さっそく「いただきま~~す」・・・・

ん・・・んん・・・?何かぬるくない・・・?

ベルギーではアツアツだったけど

スペインではこんなもんなのかなぁ・・・

 

まいいや、お次は魚介たっぷりのスペイン風トマトスープ

サルスエラ!

魚介のうまみが凝縮された濃厚なスープ

 バルセロナ

もちろん新鮮な魚介たっぷり・・・229356

うまそ~~~・・いただきま~~す!

ん・・・んん・・・・んんんんん・・・・・・・・?403

何かこれもぬるくない・・・?

おいらの舌がおかしいのかなぁ・・・・

スープはアツアツが大好きのきょろパパにはちょっと不満394

 

ま、いいか・・・

気を取り直してメインは、もちろんパエリヤ!

う~~ん、いい匂い!

バルセロナ

さっそく、いただきま~~~す!!

ん・・・・んんん・・・・・・・んんんんん・・・・・・?

何かこれもぬるくない・・・?

これって作り置き!?390

はっきり言って、これだったらドイツのスペ飯屋で食った方がうまいぞ~~!359

超有名店だから、手抜きしてんのか!!359359359

 

ということで、今回の食事は残念なものとなってしまいました。393

サラマンカ・・・きょろパパはお勧めしません。

行かない方が懸命です358・・・・・

 

一つだけ弁護すると・・・

当日はトヨタカップの決勝戦がリアルタイムで放映されてて

そういやバルサが優勝したんだっけ・・・225

バルサっ子として仕事どころじゃないって気持ちはわかるけどさぁ・・・

手抜きは許せンだろ!手抜きは!!

 

ということで195なレストランなのでした。超失敗!406

 

お口直しに、帰りにイベリコ豚専門の生ハム屋にお立ち寄り

バルセロナ

生ハムはそれぞれ台に固定されて

その場でスライスしてくれます

バルセロナ

もちろん試食もOK!

きょろパパ家は・・・・

試食だけして帰ってきました・・・だってお口直しだもん・・・413

 

さて、バルセロナにはたくさんの日本食屋もあります。

スペ飯だけでは飽きてしまうので

日本食大好きのきょろパパ家はもちろん出かけてきました。

 

まずは「小雪」・・・

バルセロナ

ラーメン、うどん、寿司・・・

バルセロナ

なんでもありの普通の日本食屋ですが

それなりにおいしいです^^

中でもびっくり仰天は、娘の頼んだ鉄火丼!!

バルセロナ

マグロが新鮮、脂ものってて超うまい!ドイツでは決してお目にかかれません

いやぁ・・・・バルセロナはマグロがうまいとは知らなかった

マグロフリークのきょろパパも脱帽です436

 

続いて日本のお弁当屋さん「ウナ・ミカ・デ・ジャポ」

名前の意味は・・・・当然分かりません・・・

バルセロナ

ともあれ店内でも食べれると聞いて早速やってきました^^

料理はいたってシンプル、まさに街のお弁当屋さん

こちらは息子の一品、焼肉丼

バルセロナ

こちらはきょろママご注文のステーキ丼

バルセロナ 

娘は親子丼に

バルセロナ 

きょろパパは日替わり弁当

バルセロナ

日本にいちゃ普通~~の昼飯だけど

ドイツではお目にかかれない・・・

味付けもよろしく、これぞ日本の味409

きょろママいわく・・「今までで一番おいしい!」だそうです。

きょろパパ家が、いかに安いものばっかり食べてるか・・

ということは別にしても、超お勧めのお店でした^^

 

さて、バルセロナには日本人の作るケーキも売ってます。

 バルセロナ

店名はそのまま「タカシ・オチアイ」・・・

皆さん、ケーキと言うとヨーロッパが本場と思うかもしれませんが・・・

少なくともドイツのケーキはあまりおいしくありません。

量が多くてコテッとしすぎてて超ヘビ~390

それでなくても甘いもの嫌いのきょろパパは見ただけでNG

とても食する気になれません。

甘いものとチョコレートに目がない我が家の娘をして

チョコレートタルトを残したという逸話もあります・・・

そこへ行くと

日本のケーキは見た目も鮮やか美しく

バルセロナ

味も繊細

きょろパパはコテコテの日本贔屓だって自分で認めるけど、

やっぱ日本のものはどれも美しい、うまそうですなぁ~

バルセロナ

このお店もとても繁盛していました^^

きょろパパ家も食後のデザートお買い上げ~

バルセロナ

4人家族なのに3つしかないのは・・・

皆さんのご想像にお任せいたします^^

家族の感想いわく「うまい!!こんなのドイツじゃ食べたことない!」

って、ま、そりゃそうだわな・・・

 

ということで、やはりどこに行っても日本食は素晴らしい^^

スペ飯も相当いけてるけど

今回も日本食の勝ちかなぁ!アッパレ日本!!

(かなり偏見が入ってますのであしからず^^;)

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

まぐろvsピカソ・・・・・

引き続きバルセロナねたで・・・・

 

スペインの生んだ天才画家と言えばピカソ

小学生でも名前くらいは知ってる超有名な画家・・・

その画風は「小学生の落書きみたい・・」

とか、「誰でも描ける・・・」とか酷評するムキのあるけど

とにかく有名ものに弱いきょろパパ

この日はピカソ美術館にやって来ました^^

 

超有名な画家専門の美術館っていうくらいだから

きっとすっげぇ立派な建物なんだろうなぁ・・・

と想像していたら

バルセロナ

こ~~んななんてことない通りの一角に

ふつ~にありました・・・

バルセロナ

一歩間違うと見過ごしてしまいそうです・・・

 

ともあれ、中を見学すると・・・

展示品は凄いの一言でした405

ピカソってあんな変な絵ばっか描いてるんじゃなくて

10代の若いうちにすっげぇうまい絵描いてたんですねぇ・・

まじで普通の美術館に飾っても遜色ないくらい上手な絵の技法を

すでに若くして習得してしまった大天才・・・

年齢とともに画風もだんだんとくずれていくんだけど

やっぱ普通の小学生とは基礎が違かったんですねぇ・・・

納得!

 

そうそう、スペインって国はやたらと「撮影禁止!」が多くて

このピカソ美術館も当然のように撮影禁止!358

有名な美術品も写し放題ってことが多いヨーロッパにあって

スペインだけちとけち臭いなぁ・・・393

その点、改善の余地ありですぞ!

 

きょろパパがピカソ美術館を訪れた日は

特別展として日本の浮世絵展があると入口で説明を受けたきょろパパ

「やっぱ日本の浮世絵は評価が高いなぁ398」と、

常設展見学後に喜び勇んで見に行くと・・・

そこは「春画」の世界・・・402

うおっ!!もろ!!405

ここは熱海の秘宝館かぁ!!

晩年、ピカソは春画もどきの絵をたくさん残したそうで

氏いわくエロスこそアートなんだそうです・・

その教科書が日本の春画・・・

う~~ん・・・子ども連れにはちとちびしぃなぁ・・・・

 

さて、そんなピカソ美術館をあとにしてテクテクと歩いていると・・

前方に巨大な建物発見しました。

バルセロナ

何かと思ってのぞいてみると・・

バルセロナ

市場・・・

バルセロナ

この市場、日本のそれと似通っていて

バルセロナ

とっても活気にあふれていました。

売ってる魚はどれも新鮮!229356

思わず「うまそうだなぁ・・・買っちゃおうかなぁ・・・」と思って眺めていると・・・

 

209「あんたさ、旅行なんだから鮮魚買っても仕方ないでしょ・・・」

 

・・う~~ん、そのとおりだなぁ

もったいないけど、見学するだけにしとくかぁ・・・409

 

市場にはもちろん魚だけでなく、いろんなものが売っています。

バルセロナ

スペインらしく生ハムもたくさん

 

売っているものはどれも新鮮でうまそう・・・

しかしうまそうだなぁ・・・

きょろパパ、喉から飛び出てくる手を引っ込るのに必死だったのですが・・・

とある鮮魚コーナーで見てはいけないものを見てしまいました。

バルセロナ

で~~~~ん・・まぐろ・・・しかも大トロ・・・・

うっ、うっううううううううう・・・・大トロだぁ!!405

あんなトロ、ドイツじゃ絶対に手に入らない!見たことない!!

ドイツだけじゃなくて、日本でもめったにお目にかかれない・・・

お目にかかれても高すぎて手が出ない・・・406

 

マグロ大好きなきょろパパは

その瞬間喉から勢いよく飛び出してくる手を押さえきれなくなってしまったのです

 

・・おっちゃん、これくれ!これ!!これ!!!この大トロだぁ!!!

バルセロナ

後先考えず、極上大トロをゲットしてしまいました。

しかも超お買い得の安値・・・し・ん・じ・ら・れ・な・い・・・・398

隣できょろママがあきれていたのは言うまでもありません・・・

 

さて、この大トロ君、紆余曲折ありましたが数日後無事ハンブルクに到着

帰宅一番早速食してみると・・

バルセロナ

死ぬほどうまい!398

舌の上でとろける・・・

こんな極上大トロ・・・日本でも食ったことない。

まじで超うま~~~~~い!!

 

ということで、観光のメインはピカソ美術館のはずだったのに

極上の大トロ出現にピカソはどっかにふっ飛んじゃったのでした・・・

 

美術品よりも食い物に興味を示しちゃうきょろパパの前に・・・

ピカソ君・・・完敗406

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

あけおめ

スペインネタの途中ではありますが・・

 

みなさん、新年明けましておめでとうございます!!281

 

友人、知人、家族に近況を知らせるメールを書くのが面倒という

超くだらない理由で始めたくだらない&超個人的なブログですが

気がつけば5万アクセス突破してました・・・

まぁ、そのうち4分の1は自分でアクセスしたものだとは思いますが・・・

 

とにかく、春には帰国予定221398

残り少ないですが

これからもどうぞよろしくお願いいたします436

 

きょろパパ

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。