ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

フラメンコにふらふら

さて、スペイン名物と言えば何と言ってもフラメンコ

バルセロナ

当然バルセロナにもフラメンコショーを見せるレストランがたくさんあります。

中でもこのコルドベスは、

事前予約が必要なほど超人気との噂を聞きつけたきょろパパ

しっかりインターネットで予約してスペ飯&フラメンコ見学に繰り出しました。

 

店内はスペイン風の明るい創り・・・・

バルセロナ

スペイン風って、ここはスペインか・・・

食事の部はビュッフェ形式で

バルセロナ

好きなもの食べ放題でお酒も飲み放題です^^

バルセロナ

当然、パエリヤ、サルスエラ、珍しいイカ墨のパエリヤまでしっかり堪能したきょろパパ

食事だけでも大満足398

ビュッフェなんてあんまりおいしくないかなぁ・・と思ったけど

意外とおいしかったです^^

おかげで食いすぎ&飲みすぎシールを張られてしまいました402

 

さて、1時間の食事のあとは場所を移して

いよいよフラメンコショーの始まりです。

バルセロナ

まずはイケメンギタリスト3人が登場

209「あっ、あの一番左の人・・かっこいい~~」

・・・うぉっほん!・・・

209「あんたもいつもスペイン人のお姉ちゃんに見とれてるでしょ!」

・・あい・・返す言葉もございません・・・

 

そうこうするうちに、やがてダンサーが登場

バルセロナ

情熱的な踊りを繰り広げます・・

バルセロナ

しかし・・・すごい迫力ですなぁ・・・405

最前列で見ていたきょろパパは

その迫力に圧倒されっ放し・・・

バルセロナ

このフラメンコショー

ギタリスト 男性3人

歌手 男性2人 女性1人

踊り子 男性2人 女性3人

踊り子見習いと思しき男性1人(後ろで手拍子係)

って構成なんだけど

 

息つく暇もないくらい情熱的な踊りの連続です。

 

そうそう、フラメンコショーでは手拍子は禁物です。358

きょろパパもショーを見るまで知らなかったんだけど

フラメンコでは手拍子も重要なポジションを占めてて

舞台上でお兄さん、お姉さんが何気なく鳴らす手拍子は

音といい響きといい、ちょっと普通とは違う。

そんなところに素人の「はぁ~~よいしょよいしょ!」424

みたいな手拍子されたらリズムが狂うってことらしい。

ま、迫力に圧倒されてきょろパパのような素人には

手拍子のタイミングさえつかめまないので心配ないですが・・・394

 

さて、ここでも薄学なきょろパパ

フラメンコって言うと優雅で情熱的なダンスと思ってたんだけど516

実際に見ると・・

確かに情熱的ではあるけど

実際はタップダンスに扇情的な踊りを組み合わせたものって感じ

当然タップは足技が命で、しかも意外とパワーがいる。

思ってる以上にハードなようです・・・

踊ってるおねぇさんも必死の形相で

 バルセロナ

もの凄い顔になってました。

 

とにかく、このフラメンコショー

すごくよい!とってもいい!!ぶらぼ~~!!!

1時間半のショーがあっと言う間に終わってしまった・・・

大満足の1時間半でした^^

 

フィナーレは全員がステージに上がって

バルセロナ

ラストダンスです。

イケメン兄ちゃんと美女、十分盛り上がって

本場のフラメンコにふらふらな夜でした。

 

209「あんたがふらふらなのは・・・」

 

・・・?・・・

 

209「タダだと思って調子に乗ってサングリア飲みすぎたせいでしょ393

 

・・・んっ、ちげぇねぇ!・・・402

 

あ~楽しかった^^

 

つづく

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

グエル公園

さて、ガウディの街バルセロナにあるもう一つの世界遺産

グエル公園

バルセロナ

ここもガウディのアイデアがふんだんに生かされてるとのこと

バルセロナ

世界遺産、という名に弱いきょろパパは

当然見学にやって来ました^^

 

 まずは正面

バルセロナ

ガウディの特徴は微妙な曲線

直線的なものがほとんどなく

作品は微妙にうねって見る人の想像力を駆り立てます

 

そんなグエル公園で超有名で人気者なのが

バルセロナ

このトカゲの噴水

なぜトカゲ?なぜ有名?ってことは一切知りませんが

とにかく有名&超人気で

記念撮影に引っ張りだこ・・じゃなくて引っ張りトカゲなのです

バルセロナ

公園の上部にはこれもガウディらしいクネクネしたベンチがあって

そこからバルセロナの街を一望できます・・

正面には建築中のサグラダ・ファミリア・・・

 

その他、回廊、ベンチ、土産屋さん・・・

いたるところガウディのアイデアに溢れてました。

 

そうそうこの公園はそこらへんにいる鳩も

バルセロナ

このとおりガウディしてました405

ガウディ、恐るべし!

 

つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

カサ・バトリョ

スペインの生んだ天才建築家・・・アントニ・ガウディ

サグラダ・ファミリアだけでなく、

バルセロナのあちこちにガウディの建築物があります。

バルセロナはガウディの街・・・?

 

ということで、こちらも世界遺産のカサ・バトリョにやって来ました。

バルセロナ

普通世界遺産って言うと結構隔離されてる大建物物が多いけど

ここは普通に街中に建ってる普通のアパート

 

こんなとこ見学しておもろいのか!?

と半信半疑で中に入ってみました^^

 

はっきり言って、ガウディがいかに有名って言っても

薄学なきょろパパには

あのサグラダ・ファミリアの設計者っていうくらいしか思い浮かばない。

 

世界遺産って聞いただけで

「とりあえず見とく?」って感じで来てみたけど

世界遺産っていう冠がなければ多分来てないだろうなぁ・・・

きょろパパは超庶民のミーハーなのです^^;

 

さて、とりあえず見学すると決めたからにはしっかり見る

日本語音声案内をゲットしていざ出発です。

ってさ、ここは思ったより素晴らしいど!!びっくり!405

きょろパパもちょっとだけ建築にはうんちくがあるんだけど

建築で何が難しいってアーチだと思うのですよ

直線的な建築物は簡単、技がいらんと思うのです、はい。

でも、円やアーチ、曲線ってのは非常に難しい技が要るって思ってるんだけど

いきなり玄関ホールでやられた

 

この階段・・・

バルセロナ

いきなりくにゃくにゃですよ・・・階段もゆったりカーブして・・

ガウディが海をイメージして設計したらしいです・・

 

暖炉もこんなで

バルセロナ

なんだか髭を生やした半ズボンのおじさんが

「ヤッホー!!」って言って飛び出してきそうです・・・

 

客間はうねうねで、

この建物じゃ直線を見つける方が困難・・・

バルセロナ 

採光も自然の光を十分に取り入れてて、実に見事です。

ガラスも見る角度によって色が変わるという懲りよう・・・やるなぁガウディ・・・

 

食堂の窓も凝った作り

バルセロナ

テラスへ通ずる出口には謎の柱が2本

う~~ん・・・・意味不明だけど、何か意味があるんだろうなぁ・・・361

ここまで来ると、なんだか凄い

 

中庭に面した壁面には海をイメージしたタイルが張られ

 バルセロナ

ここにも自然の光が降り注いでいます・・・

中庭まで気を使うとは・・ますますやるにゃぁガウディ・・・

 

オーディオガイドを聞いていると

ガウディは自然の光を十分に取り入れた類稀な建築家らしいです。

どうりで西洋によくある薄暗~~い部屋ってのがない!

すばらしいぞ、ガウディ!!

 

屋根裏部屋なんかこんな素敵なアーチになっていて

バルセロナ

まるで結婚式場のバージンロードじゃありませんか!!

天然の採光、通風にものすごい工夫が凝らされています。

ちなみにこの屋根裏部屋は・・・・共同洗濯場らしいです。

 

ここも曲線の階段を登って屋上に出ると

バルセロナ

お城のような尖塔は、煙突とのこと

ガイドでは「殺風景な屋上もガウディにかかればこの通り!」

なんて説明してたけど、

本当、その通りだなぁ。

 

いやいやこのカサ・バトリョ・・・・

最初は気が進まなかったけど、とっても素晴らしい!

これが普通のアパートだったってんだから、やるにゃぁ~!!

こんなアパートに住んでたら、自慢できるだろうなぁ・・・

 

いや~~、まいったガウディ!凄い!きょろパパも脱帽!

世界的に有名なだけはある、アッパレじゃ!

 

209「あんたさぁ・・・建築にうんちくがあるって何のこと?」

 

・・・えっ・・いやっ・・だからさ・・・

 

209「仕事も建築とはぜ~~んぜん関係ないじゃん!」

 

・・・うっ・・う~んとね・・・

 

209「偉そうな事言って、本当は建築なんて全然知らないんでしょ~?」

 

・・・いや知ってるど~!

 

209「どのくらい」

 

・・・貧乏学生時代、アルバイトで工事現場で働いてた!70

 

209「何それ!工事現場のアルバイトがガウディと張り合うつもり・・・?」

 

・・・だから脱帽と認めたではないか・・・

 

209393あんたの知ったかぶりに脱帽です!」

 

・・・あい・・すんません・・・402

 

つづく

 

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

サグラダ・ファミリア

さて、バルセロナと言えば何と言ってもサグラダ・ファミリア・・・・

きょろパパがどうしても見たかった歴史的建造物の一つ

ドイツに赴任したら、

アウシュビッツとローマのコロッセオ、それにサグラダ・ファミリアは

是非見たいとずっと思っていたのです。

 

当然、今回のバルセロナ旅行は

きょろパパの3大見たかった所(じょ)~の最後の一つ

サグラダ・ファミリアが最大の目的398

 

とうことで、朝から地下鉄を乗り継いで

サグラダ・ファミリア見学にやって来ました^^

バルセロナ

そうそう、バルセロナの地下鉄は

バルセロナ

このとおり、あと何分で次の電車が来るかが表示されているのでとっても便利

便利・・・便利・・・????361

と思いきや、33・・32・・・31・・・30・・・39・・・38・・37・・・

・・・31・・・30・・・39・・・38・・・33・・・36・・・

・・・31・・・30・・・39・・・38・・・

という具合に時計が進んで、ちっとも時間どおりに来ません。

さすがラテンの地・・・時計までもラテンのノリなのでした 393

 

そんな具合でやっとたどり着いた

バルセロナ

サグラダ・ファミリア駅

地下鉄の階段を登ってふと左を見ると・・・

バルセロナ

でで~~~ん!!と建ってましたサクラダ・ファミリア

おぉ~~これがあれかぁ~~405

きょろパパ、しばし感慨に耽っていました・・。

 

早速入場料を払って中に入ると

バルセロナ

世界各国の言語のパンフレットが・・・当然日本語もあります496

 

しかしさぁ・・時間は朝の9時248

日本人的に言えば朝一だけど、ヨーロッパ人にはまだ夜明けくらいか・・

9時過ぎに入場したら

観光客は日本人しかいませんでした・・・

日本人ってこんなところでもマジメなのね・・

でもおかげですいてる堂内をゆっくり見学できました。

 

さて、きょろパパ的サグラダ・ファミリアのうんちく・・・

 

サグラダ・ファミリアは、かの偉大な建築家ガウディが設計したもので

着工から100年以上がたっているにもかかわらずずまだ建築途中の聖堂

・・・ということくらいは一応知っていた。

 

しかし薄学なきょろパパのこと

建築中って言ってもさぁ、もうほとんど出来上がってんじゃないの?

まだ完璧に仕上がってないっていうくらいで

きちんと聖堂として機能してて建物も90%以上完成に近いんでしょ?

建築中、建築中って、ちょっと大袈裟に騒ぎすぎるんじゃない!?403

 

などと思っていたのです・・・

ところが・・・いざ中に入ってみると

バルセロナ

が~~ん405

ほれ、このとおり・・内部は聖堂というより建築中の現場そのもの

ってか建築現場以外の何ものでもない!!

建築中とは聞いていたけど・・・これじゃ自分の家を新築して、

工事半ばに見学に来た施主と変わらん気分だなぁ・・・

 

まとにかく、驚くほどただの工事現場なのでした70

 

びっくりが隠せないきょろパパ、

エレベーターで尖塔に昇れると聞いて一気に元気が出てきました184

何とかと猿526は高いところが好きって言うけど、

きょろパパも高いところが好きなのです^^;

 

このエレベータ、別料金になってて

一回に登れるのは7~8人が限界か・・・

すいてる時間帯に行ったきょろパパ家は当然すんなり乗れたけど

バルセロナ

見学を終えて帰ってきたら大渋滞になってました・・・

 

ともあれ、すんなりエレベーターをゲットしたきょろパパ一家

塔の頂上に登ると

バルセロナ

絶景が広がってました

バルセロナ

さすがに工事中だけあってクレーンも立っていて

至るところに足場も組んであります。

 

ふと外を見ると・・・

バルセロナ

工事のおじさんが外に座ってたりして・・・

お~い、そんなところに座ってると危ねぇど・・・ってか

 

おじさんの見てる風景は

バルセロナ

こんな感じです。

 

さて、このエレベーター、帰りは階段もOK

途中からぐるぐるの螺旋階段になるんだけど

この階段・・・手すりがない!

おっこったら痛そう・・・・404

そうそう、そう言えばこの階段がパンフレットの表紙を飾ってるんですねぇ・・

バルセロナ

下に下りて、もう一回塔を眺めると

バルセロナ

やっぱ壮観だなぁ・・・398

バルセロナ

さっきの工事のおじさんはあんなところに座ってました^^

危ねぇど!

 

地下には資料館があっていろんなものが見れます。

たとえば、こんな着工直後の写真から

バルセロナ

数十年が経過した写真などなど

バルセロナ

完成模型も展示されてます・・

バルセロナ

・・・うん・・・?ちと待てよ・・・!?

 

サグラダ・ファミリアに来るまで、

工事中と言えども90%以上が出来上がっていると

信じて疑わなかったきょろパパ・・・

 

内部が完全に工事中だったことに驚きを隠せなかったのですが

それでもこの後に及んで「外観は90%以上できてるんだろぅ」

と信じ切っていたのです。

 

ところが・・・

現在建っているのは8本の尖塔だけ・・・

つまり・・・お土産に買った完成模型で説明すると

出来上がっているのは・・・

バルセロナ 

この部分と

バルセロナ

この部分だけ・・・

ってことは・・・・・

 

ほとんどできてねぇ~~~~~~~406

90%どころか、30%にも満たないんじゃないの!?

 

・・・自分の薄学さが妙に恥ずかしくなった瞬間なのでした・・・402

 

ちなみにこのサグラダ・ファミリア

完成まであと200年かかるそうです。

きょろパパが完成したサグラダ・ファミリアを見ることは

多分ないだろうなぁ・・・・多分・・・

 

そうそう、このサグラダ・ファミリアは

夜のライトアップが綺麗との情報を聞きつけて

後日、夜に再びやって来ました^^

 バルセロナ

うん・・さすがに綺麗

ずっと来たかっただけあって、この景色だけで十分満足・・

・・・満足だけどさ・・・

できれば完成したサグラダ・ファミリア見てみたいなぁ

明日から酒やめて、毎日運動して、長寿にいいものばっかり食って・・

あと200年生きてみるかな・・・

 

209「むりでしょ・・・」

 

・・・あい、多分無理です・・・・

 

つづく 

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

バルセロナに行きたい!

クリスマス前のお話・・・255

ドイツは大寒波に襲われ・・さぶい・・400

こう寒くちゃ血行不良になっていけねぇぜ・・・

かぁちゃん、ちっと南の方で暖まったくるべじゃねぇかい・・・

サクラダ・ファミリアもまだ見てねぇし

バルセロナあたり、どう?

 

ということで、緊急避難的にやってきましたスペインはバルセロナ

バルセロナ

空港を降りて233

バルセロナ

空港バスで一路街中へ!

バルセロナ

いやぁ・・・スペインって言ってもハンブルクからたった3時間

らくちんですなぁ398

 

さっそくいつもの安ホテルにチェックインすると

さすがは冬、辺りはもう暗くなってきました^^

 

今日は軽めに飯食って、明日からがんがん観光するど~・・・・と

ガイドブック片手にレストラン探し^^

街に出てみると・・

バルセロナ

さすがはクリスマス480

街中がライトアップされて綺麗でした。

中には日本語もありましたよ・・・よかよか^^

 

さて初日は、きょろパパ319ガイドブックお勧めのタパスの店

シウダッド・コンダルにやって来ました^^

カタルーニャ広場近くにあって見つけやすい!

バルセロナ

そうそう、スペインといえばタパス!

ガイドブックの紹介では「色とりどりのタパスが食欲をそそる!」

と絶賛のお店・・・期待値急上昇184

さっそく店内に入ると・・

バルセロナ

スペインの時間では夕飯にはちと早いってのに

お店は大盛況でした405

 

なんとか席を確保したきょろパパ一家、さっそく食うど~~!217

 タパスってのは、日本の居酒屋みたいに

ちょっとずついろんな料理が食えるから楽しみだなぁ^^

とりあえずビ~ル!はいつもの定番

バルセロナ

スペイン語まったく分からずのきょろパパは

なんとな~くうまそうな物を片っ端からご注文

1プレートは小盛りで4~5ユーロってところ

酒好きには格好の「つまみ」シリーズなのです^^

 

まずは、これ

いわしの酢漬け

バルセロナ

オリーブが利いてて美味~^^

 

続いてきょろパパの一押しお勧め

 バルセロナ

唐辛子のから揚げ^^

日本で言うと「しし唐のから揚げ」ってところ

噂では「大当たりで超~~辛いのがたまにある!412」ってことだったけど

きょろパパは全部普通でした。塩味でつまみに最適!お勧め^^

 

続いてイカのから揚げ

バルセロナ

ドイツと違ってスペイン人は上手に魚介を食うからなぁ

だからスペイン料理は日本人にも口に合う!うまい!!

このイカなんざ・・プリップリでホクホク・・・うめぇ~398

 

調子にのって小魚のフライ

バルセロナ 

なんて言う魚か分からなかったけど・・さくさくでいけてます^^

ひょっとして・・シラス・・・?

 

こちらはチビイカの姿揚げ

バルセロナ

日本の沖付けもうまいけど、こういうのもいいねぇ~398

 

魚介ばかりじゃいけねぇと

定番のマッシュルームも頼んでみました

バルセロナ 

シンプルな料理だけど、

これが酒にあうのですよ~275

 

このパンはつけ合わせ

バルセロナ

オリーブオイルたっぷりでカリカリに焼きあがってます^^

 

こちらはきょろママお勧めの

バルセロナ

スペイン風オムレツ・・・何がスペイン風だかわからん・・

きょろパパには普通の玉子焼きにしか見えませんでしたが

なかなかの美味でした^^

 

調子に乗っても一つ

隣の席のアベックが食ってたサラダがうまそうだったので

「あれちょ~だい!」と頼んだ

 バルセロナ

かにサラダ

これ、かにカマじゃなくて本物のかに^^

た~~ぷり入って・・超うまい!

 

おかげでビールがビールがすすむ君・・・

ドイツにはない食事スタイル

日本の居酒屋みたいで気に入った!

 

最後はすっかり

バルセロナ

完食!

初日から大満足のバルセロナ!

明日からの観光が楽しみだなぁ~!!

 

つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

バストホルスト

ある日のこと・・・

「グーテンターク」という在留邦人向けの雑誌を読んでいたきょろママ

 

209「ねぇねぇ・・ここ行ってみない、ここ!」

・・・何々・・・バストホルスト・・・聞いたことねぇなぁ

バストホルスト

209「週末しかやってないんだって。楽しそうじゃん・・^^」

 

もうドイツに来てから3回目のクリスマスだぞ・・・

今さらクリスマスマーケットでもねぇだろう・・

 

209「何!?行きたくないってか!!?」

 

・・い・・いやっ・・喜んで行かせていただきます。はい!436

 

ということで、ハンブルクの東30キロ、

きょろパパ家から車を飛ばして1時間448355

やってきましたバストホルストの田舎街

 

バストホルスト

街の入口では巨大なサンタがお出迎えです・・

 

バストホルストの街について

広大な臨時駐車場に車を停めて、入口に向かうと・・

バストホルスト

げげっ、並んどる・・・399

まじかよぉ・・・クリスマスマーケットに入るのに並ぶのは初めてだぞ・・

バストホルスト

それもそのはず・・

ここはめずらしく「有料」のクリスマスマーケット

お一人様3.5ユーロを徴収されるのです。

娘は無料でしたので、入場料7ユーロなり~

 

並ぶこと10分、中に入ると

 

・・・おっ・・・意外と活気あるじゃん・・398

バストホルスト

目の前を無造作にサンタ・・ドイツ語でニコラウスが歩いてたのですが・・

誰も見向きもしない。

無視されまくってるサンタ君・・・かわいそうだから

バストホルスト

きょろパパが1枚記念撮影してあげました・・心なしかうれしそう・・411

 

このバストホルストは、超田舎の村で

普段は牧場や農家しかないのどかな土地柄・・529

クリスマスの期間だけ、納屋がマーケットに変身します。

バストホルスト

納屋の中に入ると・・

バストホルスト

ところ狭しとクリスマスグッズが並べられています。

バストホルスト

ドイツのクリスマスの定番

クリストキント・・・子どもの天使282

バストホルスト

クリスマスツリーの飾りもたくさん・・・352

バストホルスト

ドイツ語でバイナハツ(クリスマス)バウム(木)クーゲル(玉)・・・

クリスマスの木の玉って・・・そのまんまじゃん・・・393

バストホルスト

もひとつ、ドイツのクリスマスと言えばろうそくとは切っても切れない縁で

バストホルスト

ろうそくもたくさん売ってます41

バストホルスト

こちらはアドベントクランツ・・・

それぞれろうそくの大きさが違うのは

アドベントに入ると1週に1本づつ火を点していくためで

ま、最後は一緒になるようにできてるんだな・・多分・・・

 

ドイツの一般家庭にあるクリスマスツリーは生木が主です。255

バストホルスト

こういったマルクトや田舎の方にいくと、タンネンバウムがいっぱい売ってます。

お買い上げの方には

バストホルスト

こうして見事(?)に梱包してくれます。

ちなみに、使い終わった生木は当然処分

年明けの1月7日ころ、市の清掃車が一斉に回収に来るのです。

 

このクリスマスマーケット、意外と広い・・・と思いながらぷらぷら歩いていると

途中、妙なものを発見しました。

バストホルスト

お風呂!

ドイツ人は湯につかる習慣あまりないけど、日本人には「おぉ~~」って感じです。

思わずのぞきに行くと、セールスのおばちゃん

 

510「あんた日本人?」

 

・・そだよ・・・

 

510「日本じゃお風呂入るの普通でしょ。」

 

・・・そうそう。とってもポピュラーだね。でもドイツ人は入らないよね・・・

 

510「普通はね。でも北欧の人はお風呂に入るのよ。」

 

・・・うんうん、知ってる。サウナもあるしね・・・

 

510「そうそう、これなんかフィンランドから持ってきたのよ。」

 

・・・へぇ~~・・フィンランド・・・

 

510「そそ。1つ1500ユーロだけど、どう、買わない?」

 

・・・い・・いりません・・・・

 

危うく売りつけられるところでした^^;

 

さて、クリスマスマーケットは食べ物も充実しています。

こちらは地元の料理が食べられるスタンド

バストホルスト

きょろパパ家は食べませんでしたが

皆さんグリューンコールに豆スープなど、ドイツの伝統料理をを食してました。

 

もちろん、クリスマスにソーセージは欠かせません。

バストホルスト

きょろパパも1本お買い上げ^^

ドイツのソーセージはうまいです398

 

こちらはシャケのロースト

バストホルスト

焼いてその場で売ってくれます。

 

そろそろお腹がすいて来たきょろパパ家は

バストホルスト

好物のフラムクーヘンでランチタイム^^

ピザの生地が超薄くてパリパリって感じの料理で、

きょろパパ的にはピザよりいけてます398

もちろん具は取り合わせ色々。

今日はほうれん草と羊のチーズにしてみました。

 

クリスマスマーケットと言えば忘れてはいけない

バストホルスト

グリューバイン!

これがなければクリスマスマーケットは始まりません。

焚き火にあたりながらおいしくいただきました。

 

グリューバインで程よくいい気分になってふらふらと歩いていたら106

バストホルスト

これは珍しい(?)キルシュ(さくらんぼ)のグリューバインが売ってました。

 バストホルスト

・・・あっ・・かぁちゃん、さくらんぼのグリューバインだって・・・

209「ふぅ~ん」

・・・珍しくね?・・・

209「そうね」

・・・いいなぁ・・・

209「・・・・・」

・・・いい~なぁ~~~・・・・・

209「・・・・ ・・・・ 何が言いたいの?」

・・・いやっ、ちょっと1杯飲んでみたいなぁ・・・なんて・・・・

209「あんたさ、さっき1杯だけっつってグリューバイン飲んだばっかだよねぇ?」

・・・あい390・・・・

209「まだ飲むの?」

・・・うん・・・ちょっとだけ・・・

209「仕方ないわねぇ・・・買ってらっしゃいよ!」

・・・あっ・・・ありがとう409・・・

 

・・・おばちゃ~~ん、さくらんぼのグリューバイン1杯おくれ!・・・

510「ノーマルでいいのかい?」

・・・もちろんラム入りで・・・

510「あいよ!」

(注:ワインを温めたグリューバインはどうしてもアルコール分が飛んでしまうので

 酒好きの人はアルコール度を高めるためにアマレットやラムを入れて飲むのです。)

 

209「ちょっと甘い顔見せれば・・・」

・・・  ・・・・?

209「調子に乗ってしっかりラムなんか入れてるし!」

・・・うん・・・ほどよく酔っ払った401・・・

 

帰りは助手席で爆睡のきょろパパでした75

怒っちゃいや!436

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

きつね

ある日のこと・・・職場の同僚から

「ハンブルクにドイツ人が板前の居酒屋ができたんですって・・・」305

との情報をキャッチしたきょろパパ

 

何!?ドイツ人の板前・・・403

言っちゃぁ悪いけどさ、ドイツ人に繊細な日本料理が作れるとは思えないなぁ・・・

料理といえば、どっか~~ん、ぼ~~ん、で~~ん・・・・が基本のドイツで

かくも繊細な日本料理が作れるのか?

しかもこの居酒屋、聞くところによると

日本人シェフの経営する日本料屋の近所にできたとのこと・・

日本料理屋の少ないハンブルクにあって

本場日本人に挑戦するとはいい度胸なり!

こりゃ一回行くしかねぇべ!355

 

ということで、やってきましたハンブルクはホーエルフト・ヴェスト

店の名は「KITSUNE」

キツネ

店に入るとコテコテドイツ人のマスターがお出迎え

きつね

・・・ふむふむ・・・・なかなか感じのいいお店じゃないか398

きつね

一緒に行った同僚いわく「王子様みた~~い343」なドイツ人ウェイターに案内され席へ

店内は上品な調度で、東京のおしゃれ系居酒屋みたいな雰囲気・・・

 

きょろパパ、早速「ビール!275」と頼むと

出てきたビールは麒麟ビール・・・し・・渋い!405

しかもグラスがキンキンに冷えてて・・

・・ふむふむ・・なるほど日本でよくお勉強したようだのぉ~・・・398

店の雰囲気といい、サービスといい、ここまでは合格!

 

では、料理はいかがかなぁ・・・

まずは定番、ほうれん草のお浸し・・・

きつね

見た目上品ではあるがちと量が少ないか・・・

どれどれ・・お味は・・と・・・

パクっ・・・

 

ん・・・なんだか暖かいぞ、このお浸し・・・・ってか浸ってないぞ403

ん~~・・・・まずくはない。味はいいけど、これは「お浸し」ではないなぁ・・・

茹でたほうれん草にだし汁をかけたって感じ・・・だしもとろみが付いてるし・・・

きょろパパが名づけるとすれば「茹でほうれん草のあんかけ」ってところか

 

お次はお父さんのお供、おしんこ398

きつね

王子様が上品に持ってきてくれたおしんこは・・・

カリフラワーにヤングコーン・・・パプリカ

仕上げにはドイツ人らしくジャガイモまで入ってる・・406

うぅ~~ん・・・これも一部はおしんこだけど、ほとんどは「おしんこ」とは言えんなぁ・・・

味は悪くないけど、食感が・・・

ま、きょろパパが名づけるとすれば「創作野菜のおしんこ風」ってところか・・・

 

お次はこれ

きつね

チョリソーとジャガイモフライの盛り合わせ ラムとさやいんげんの和え物付き

長げぇ名前だけど・・・ふむふむ・・・ちょっとした創作料理ですなぁ。

どれどれ、お味は・・・

まずチョリソーの方は想像どおりの味。これは日本人でも大丈夫かなぁ。

でもラムの方はさ、はっきりいってクセの強いラム肉といんげんを和えても

いんげんが完全に負けてる・・・ラムの匂いがきつすぎ393

日本人だったら、こういった和え物は、

繊細な鶏の胸肉とか、じゃなければタコとかイカとかを使って

野菜そのものの味を大事にするんだろうけど・・

強烈なラムと和えちゃうところがドイツ人の限界か・・・・

少なくとも日本酒にはあわねぇな・・・305

 

お次は日本料理の定番、てんぷら

きつね

王子様、これは「てん~~ら」じゃなくて「てんぷら」ですよ!

って、これはいいねぇ^^398

たねは相変わらずパプリカとかチリとか、色々使ってるけど

あげ方が上手。衣はさくさくだし、火の通りもよい感じ^^

ふむふむ・・うまい^^

 

続いて「すずきのお造り」229

きつね

ドイツ人に刺身が切れるのか!?と思ったけど

上手に捌けてました。これまた美味^^

 

仕上げには「鴨うどん」

きつね

店名が「KITSUNE」だけにきつねうどんがあるかと思ったら

うどんは鴨だけ。

しかもこの鴨肉・・・しゃぶしゃぶよろしく別皿で出てきたぞ・・

ま、麺は想像どおり冷凍麺できのこはマッシュルームだけど・・・問題なし。

う~~ん・・・けっこうおいしい^^

 

もいっちょ、締めの定番「おにぎり!」375

きつね

日本料理屋にしてはめずらしく「寿司」がないと思ったら

おにぎりが寿司もどきになってました^^;

これも一種の創作料理ですなぁ・・・

ここで、おにぎりをご注文の同僚さん

「お茶くださ~~い!」

きつね

こうやって食うところなんざ、ガンツ日本人!

ドイツ人にはない発想だろうなぁ・・

 

ということで、この「KITSUNE」・・・

お味は決して悪くありません。

ただし、純粋な日本料理というよりは斬新な創作和食という感じで、

こっちが予想したものとちょっと違うものが出てきたりします。

ちょっとメニューが少ないのが残念ではありますが

ま、話のたねにはいいのではないでしょうか。

 

そうそう、メニューには味噌汁もあるのですが

表記が「MISOSHIRO」になってました・・・

直しとけ~~~~

 

 

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

クリスマス一色!

今の時期、ドイツはクリスマス一色!480

右を向いても左を向いてもクリスマス、クリスマス・・・255

ま、キリスト教最大の行事だからな、しかたねぇな・・・。

 

当然それぞれの家庭でも、クリスマスの飾りつけが始まります。

アドヴェントになると、大きなろうそくを4本立てて

第1週、第2週・・・と1週を経るごとに一つづつ火を灯していく・・42

ドイツにおけるアドベントの習慣です。

 

ということで、我が家にもぼちぼちとクリスマスグッズが登場しています。

こういうところだけ、なんちゃってキリスト教徒になりきっちゃったりして^^;

 

まずはこれ!

クリスマス

クリスマスピラミッド!

ろうそくの気化熱を利用して上部のプロペラを回し

それによって台座の人形が回転するっていうシロモノ!

ドイツではこれがなければクリスマスじゃない!っていうくらいポピュラーで

街中のクリスマス市でも巨大なクリスマスピラミッドが出現します。

 

お次はこれ! 

クリスマス

ロイヒャーマン!

人形の中に御香を入れて火をつけると

口から煙を吐き出す!というとっても単純な人形。

ドイツの工芸品で値段はピンキリなんだけど、

手作りとなると2~300ユーロするものもある。

きょろパパ家も今年はドイツで最後のクリスマス

思い切ってお一つお買い上げしてみました・・・398

 

そのほか、小物は数えたらきりがありません^^;

クリスマス

ロウソクは当然、皿飾りや

クリスマス

シュネーマン(雪だるま)の人形^^

クリスマス

壁にはサンタが張り付いています^^;

 

そうそう、ドイツのクリスマスと言えばクリッペ!

キリスト生誕の場面を模型にしたもので

各地のクリスマス市には必ず展示されています。

クリスマス

これちらはリューネブルクのクリスマス市のクリッペ。

クリスマス市のクリッペはかなり大きいんだけど、

家庭用には卓上サイズの模型もあります。

去年、これを買おうとしたきょろパパは

時機を失してお買い上げできず406

(くわしくはここ↓)

http://hamburg2007.blog103.fc2.com/blog-entry-211.html

今年こそは!!と意気込んでデパートへ走り355

めでたく卓上クリッペご購入!398

さっそく自宅に飾ってみました^^

クリスマス

人形の並べ方はちと素人っぽいけど・・・

なんちゃってキリスト教徒なのでそこは勘弁!

クリスマス

キリストの生誕と、祝福に訪れた聖者の図です^^・・・

このクリッペ、日本にいるときは見たこともなく

クリスマスといえばほぼツリー255とサンタ480だけの日本では

けっこく珍しいかなぁ・・・と思って買ってみました。

来年以降は日本の自宅に飾る予定です398

 

 さてさて、ドイツのクリスマスで欠かせないもう一つのグッズ・・・

クリスマス

ポインセチア!

日本でもかなりポピュラーです。

きょろパパ家のポインセチア、形がけっこういびつですが・・・394

実は去年のクリスマスに購入してきょろママが1年間育てたもの・・・

 

って言えば聞こえがいいけどさぁ、放っておいたってのが正解じゃないの?

 

209「何よ!ちゃんと水あげたもん!」

 

・・そかそか・・でも何でうちのポインセチアは赤くないんだ?普通赤だろ!

 

209「そうなのよ・・・・なんでかしら。ちっとも赤くならないのよねぇ・・・・361

 

・・・かぁちゃんの愛情が足りないんじゃないのか?

 

209「愛情・・?何それ!」

 

・・・だからさぁ・・・赤くするためにはだな・・・

 

209「うん、うん・・何かコツがあるの?」

 

・・・ちょくちょく花に話しかけてやらなきゃならないんだよ!

 

209「えっ、そうなの?」

 

・・・かぁちゃん、情操栽培って知ってるだろ!

 

209「うん、音楽を聞かせたりして植物を育てるってやつでしょ・・・」

 

・・・それだ!ただ水やるだけじゃダメなんだよ!

 

209「へぇ・・そうだったんだぁ・・・知らなかったぁ・・・」

 

・・・常識だよ!赤くするためには、常日頃から『好きだよ238!』とか

  『きれいだね343!』とか、『素敵だよ346』って声をかけてやらなければダメなんだ!

 

209「・・・・・361

 

・・・そうするとだなぁ・・

 

209「なんか嫌な予感!」403

 

・・・花が照れて勝手に赤くなるって寸法よ!

 

209「訳ねぇだろ!」 393

 

って、冗談はぬきにして、ポインセチアを赤く育てるためには

1日13時間以上真っ暗な環境に置いておかなければダメとのこと

それを30日~60日繰り返すと

見事に葉が赤くなって花が咲くそうな・・・

 

・・・30日から60日・・?ってことは、もうアドベントに入ったから

手遅れじゃん!

 

209「いいのいいの、緑のポインセチアもおつなもんでしょ!」

 

母は強いのでした・・・

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。