ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

寿司食いねぇ~!!

ハンブルクでも寿司が食える377

食えるんだけどさぁ、高いのですよ!

お味も「・・・・」・・・う~ん・・390微妙・・。

日本では味より手軽さ、安さが受けてる「○僧寿司」とか、

一皿100円、庶民の味方「かっ○゚寿司」とかの方が、数段上・・・という気がする。

ドイツの寿司も「機械握り」っていう点では同じなんだけど、

なんてったってネタの鮮度と豊富さが圧倒的に違うんだよね・・・やっぱり日本のはうまい。

とうことで、「ないなら作っちゃえ!」のきょろパパ家では、

現在「握り寿司」がプチ流行中。

寿司ネタを仕入れるは、ハゲナー魚店229

魚屋 

店名を聞いて思わず自分の頭に手を持っていくおじさんの姿を思い浮かべちゃうけど、

けっこう新鮮なお魚が手に入るお魚屋さんで知る人ぞ知る店なのです。

っていうよりみんな知ってるか・・・いつもけっこう混んでるしな・・・

魚屋

店内はこんな感じ。定番は脂ののったサーモンフィレに、当然マグロ。

どっちも生で食べれる鮮度です。その他、季節のお魚も豊富で新鮮。

ムール貝も大きくて、他の店のものよりお勧め!ワイン蒸しに最高です。

 魚屋

週末ともなるとお客さんが大挙してやってきて・・・

う~ん・・・ドイツ人も魚ファンが増えてきたようですなぁ!!

魚屋

ロブスター君も「お願い・・・僕を食べて!」と独り言・・・言ってねぇか!?

魚屋

店内にはレストランも併設してあって、

お手軽に魚料理を食べることができるのです。きょろパパは食ったことないけど・・・

とうことで、早速マグロにサーモンを仕入れて、

えび君といくら君も仲間に入れて握り寿司開始!

すし

まぐろは得意の「ヅケ」にして、

娘の大好きな「納豆巻き」と納豆軍艦もつけて・・

おつまみには冷奴とマグロ納豆。

う~ん・・・今日もガンツ和食だなぁ・・。

すし

ということで、この日もお酒305が進んでしまったきょろパパ・・・

翌日、反省猿526だったことは言うまでもありません・・・。

ところで・・・苦しい家計を助けるため、現在この寿司を販売しようかと計画しています。

サーモンとマグロ、3貫ずつで5ユーロ・・・どう?

職場で販売したら売れそうだなぁ・・・って冗談です!

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

アンペルマン

旧東ドイツで使われている歩行者用信号。

あんぺる

「アンペルマン」の愛称で市民に親しまれています。

カメラを向けたらおじさんが睨んできたけど・・・別におっちゃんに用はねぇな。

用があるのはアンペルマンの方さ!

ってさ・・・ドイツ語で「アンペル」が信号で「マン」が人・・・

この安易なネーミングがいかにもドイツなんだけど、

ま、名前はともかくコミカルな容姿が受けているのです。

ちなみにハンブルクの信号はというと・・・

信号 

普通・・・

赤信号も・・

信号 

いたって普通・・・

アンペルマンと比べると、やっぱり見劣りするなぁ・・・

annperumanアンペルマン

やっぱり何気ないところでこういうコミカルな容姿が受けるってのも納得できる気がする・・

ということで、このアンペルマン人気にあやかり、ごたぶんにもれず「グッズ」もいっぱい。

アンペルマングッズ 

これがベルリンとかドレスデンとか、旧東ドイツの地域の定番土産。

アンペルマンtシャツ

他にもTシャツとか・・

 アンペルマンバック

エコバックも。

きょろパパ家が見つけた変り種アンペルマングッズはこれ。

 パスタ

アンペルマンパスタ!

ま、別に珍しいってほどのもんでもないんだけど・・・ちょっと食べてみたくなった・・。

パスタ1

早速きょろママ特製グラタンに変身・・・

いや、しかし、この赤信号君、トマトの味がしっかり利いてますよ!

で、青信号はほうれん草・・・らしいんだけど、こちらはつなぎが甘くてばらばら殺人事件状態・・・

ま、どうせ腹に入っちゃえば同じだけどさぁ・・・

でもさぁ・・・調理した後で気づいたんだけど、

この形じゃホワイトソースの絡みが今一なんですよね・・・

ま、アンペルマンが色鮮やかで見てくれはいいけど、料理としては・・・ちょっと微妙?

別にこれ食ったからって言ってアンペルマンに変身できる訳じゃあるまいし・・・

っていうかしたくないし・・。

ということで、話題に事欠かないアンペルマングッズ。皆さんも機会があったらお試しを!!

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ロイヒャーマン

日本でも同じだけど、ドイツでもクリスマスが終わると、

たいていのクリスマスグッズが安くなります。

お菓子系はほとんどが半額・・・

安いもの大歓迎のきょろパパ家。これを狙わない手はない。

ということで、きょろパパが虎視眈々と狙うクリスマスグッズは「クリッペ」!!

くりっぺ 

クリッペとは、キリスト生誕を模型にしたものを言うんですけど、これもクリスマスの飾りの一つ。

ドイツでは、クリスマス前の4週間をアドベントと言って、そのころからクリスマスの飾りが登場します。

ツリーを出して、イルミネーション・ライトで家を飾って・・・「クリッペ」もその一つ。

LB2

こちらはリューネブルクのクリスマス市にあったクリッペだけど、

一般用にはテーブルサイズの模型がたくさん売り出されています。

さすがにツリー255なんかは日本でもありふれてるけど、ドイツに来るまでクリッペの存在を知らなかったきょろパパ。

初めてクリッペを見たとき、「日本の家に飾ったらかっこいいジャン!391」なんてミーハーなことを思い立ったのでした。

このクリッペ、アドベントになるとデパートとかで売り出す代物。どこでも手に入るんだけど、

でも日本に持って帰るのが目的だから、手に入れる時期はいつでもよい・・・

とすれば、クリスマス後の「残り物大セール」を逃す手はないジャン219!!

なんて邪な考えを起こしたのですが・・・これが間違いのもと・・・

クリスマスが終わると同時に、値下げしているであろうはずのクリッペを捜し求めること数店・・・

ない12!・・・ないぞ、どこにもない!!

そうなのです、別に腐るものじゃないし、売れ残りは来年用に倉庫行き。

どの店で聞いても「あれはクリスマスのものだからもうないわ!397」・・・

と切ないお返事が帰ってくるだけ・・・。ちょっとくらい売ってくれてもいいじゃないか、ケチ!

かわいそうなきょろパパは・・・とうとうクリッペをゲットできなかったのでした。

しかし今年気づいてよかったなぁ。09年のクリスマスもドイツにいる予定だから、

もう一回買えるチャンスはあるけど、これが最後の年だったらアウトだったゼ。あぶねぇあぶねぇ・・・

ということで、クリッペに裏切られたきょろパパ、次なるクリスマスグッズ・・・

ロイヒャーマンに目をつけたのでした・・・・懲りないねぇ・・

煙1

ロイヒャーマンとは、直訳すれば「煙人」・・・?

なんかセンスないなぁ・・。お香人・・・?これも今一。

どうでもいいけど煙を吐き出す人形で、ドイツの冬の風物詩。

煙

いろんな種類があるのですが・・

煙2

ま、要は煙さえ出せば容姿はどうでもいいっていうことだな・・・

このロイヒャーマン、クリスマス後のバーゲン品を探していると・・

ありましたありました、市民の味方「ブドニコフスキー」にありましたよ。

この人形も高いのは数百ユーロから安いのは数ユーロまでピンキリなんだけど、

どうせばらまきお土産用に・・・と思ってるきょろパパ家は

当然数ユーロのお安い版をお求め。

けむり人形

このロイヒャーマン、当然お香もセットになっていて、

まずは足の部分を取り外して中にお香をセット。火をつけて、

煙人形

その上から人形をかぶせると・・・ 

煙人形1 

見事に煙を吐くのです。

・・・えっ?えぇ~・・・?それだけぇ~・・?

これのどこが冬の風物詩なの・・?

重要なのは中のお香であって、外見なんてどうでもいいじゃん?

なんて苦情は一切却下!なんとなく風情があっていいじゃないですか・・なんとなくですけど・・・

とうことで、自己満足のきょろパパ。

きょろパパ家がブドニコフスキーの在庫品一掃に協力したのは言うまでもありません。

バーゲン品万歳!! 

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

風邪ひいた!

いやぁ・・・今年のドイツは寒い399

ドイツ人が「寒い!」って言ってるくらいだから、

今年の冬は本当に寒いらしい。

ハンブルクはドイツの中では暖かい方なんだけど、それでもマイナスは当たり前。

寒波

いつもは水面でくつろぐ水鳥たちも、今は氷の上が定位置。

そんなところで寝てたらおなか冷やすぞ~・・・って余計なお世話か・・・?

ハンブルクの真ん中を流れるエルベ川も深刻な状況。

エルベ川上流にあるドレスデンではマイナス29度を記録した・・・らしい。

ドレスデンはどうでもいいんだけど、ハンブルクでもエルベ川が凍って大変なのです。

なにが大変って、エルベ川の対岸には大きな工場とか港湾関係の会社がいっぱいあって

そこで働く人たちを対岸まで運ぶ渡し船108があるのですが、

この寒波で川が凍って船が渡れないらしい。

ということは人も渡れない。

日本人が思っているほど実は勤勉でないドイツ人。

「こりゃラッキ~!!だって船が渡れないんだから仕方ないじゃん!」と、仕事が休めるこの状況を大歓迎!

会社の要請を受けた市当局は、エルベ川の氷退治にやっきなのです。

で、登場したのが砕氷船・・・って、おいおいここは北極かい?

このとおり、このおじさんは、港湾労働者の「余計なことするんじゃねぇ~!!」という

厳しい批判にさらされながら、来る日も来る日も氷を退治して、日夜航路の確保に勤しんでいるのです。

エルベ

ってさ、実のところ、エルベ川が凍ろうが何しようがきょろパパには何の影響もないからいいんだけどさ・・・

この寒波のせいで風邪とインフルエンザが大流行なんですよ、ハンブルクでは400

流行に敏感なきょろパパもごたぶんにもれず・・・

先日、ちょっと具合悪いかなぁ~・・・?ちょっとのど痛いな~・・なんて感じだったんだけど、

その日は大事な新年会305。きょろパパが半ば幹事だったような事情もあり、絶対に休めない。

ま、アルコールで体の中から消毒すれば大丈夫だろうと高をくくって、

カラオケ付き飲めや歌えやの大宴会。

翌日の頭痛も「ちょっと飲みすぎたかなぁ・・・」程度に思っていたら、

咳がとまらずおまけに寒気まで・・。熱をはかると39度・・・。二日酔いかと思っていたら、見事に風邪・・・

「具合が悪いのに飲みになんか行くからよ!」というきょろママの無言の叱責に対抗する気力もなく、

一日中布団にこもっていたのでした。

いやぁ・・・しかしこの風邪は強烈ですよ。きょろパパはここ数年・・というより数十年・・・

風邪で寝込むなんてなかったんだけど、今回はミルコの左ハイをくらったボブチャンチンのように完全KO!

2日たった今でも咳と鼻水が止まらずラリってる状態継続中・・・

ということで、教訓!お酒では風邪菌の消毒できません、あしからず!

っていうより余計に悪くなるよねぇ・・・

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

クリスマス・パレード

さて、ハンブルクの1月は寂しい・・・

これまでにも何度かお伝えしましたが、

ドイツではクリスマスが終わると、春先までこれといった催し物がないのです。

あるのはバーゲンくらい・・・街は冬眠に入ります・・75

とうことで、遡ること1ヶ月。折りしもクリスマスシーズン真っ最中。

街にはクリスマスマーケットが立ち並び、

週末ともなれば市内の目抜き通りはパレードのオンパレード・・・?

とある土曜日、大手家電ショップ「サターン」に買い物に出かけたら・・・

道路遮断中!ただいま横断ご法度!

長々とクリスマス・パレードが続いていてデパートの入口にたどり着けない・・・。

仕方ないからパレードでも見てようじゃないか・・・

 

パレード

ドイツのクリスマスには、サンタさんの他に「エンジェル282」がつきもの。

色々なところでエンジェルが登場するんだけど、パレードもごたぶんにもれずエンジェル登場。

大音響にあわせて移動ステージの上でクネクネ踊るだけなんだけど・・・

でも、クリスマスの主役級「エンジェル」だけあって踊ってる女の子もどこか誇らしげ・・・

ステージの上で衆目を集めていたのでした・・・

しかし、もう一方の主役「サンタ」は・・・と言うと・・・

パレード3

ステージなしの自力歩行!しかもやる気もなし!

先頭で愛嬌振りまくシュネーマン(雪だるま)一人で頑張ってるけど・・・

当のサンタ軍団・・・やる気なし!

少しは北○鮮軍の行進を見習ったらどうだ!!

って、サンタが団体で規則正しい行進したら、それこそ気持ち悪いか・・・?

 パレード1

主役級のサンタですらこんな状態なので、「その他もろもろ」はもっとやる気なし!

師走の深夜、新橋の駅前を酔っ払って肩組んで歩く忘年会帰りの親父集団だな、まるで・・。

 

おいらパレードと言えば東京ディズニーランドのエレクトロニック・パレードしか見た事ないけど・・

あっちは真剣に踊ってたぞ!

見てる人を楽しませようという気概を感じたぞ!

君たちも、少しは踊ったり見せたりしたらどうだ!

ま、格好だけでも楽しそうだからいいけどさぁ・・・

 

しかし・・・

主役級「エンジェル」の踊る移動ステージ・・・けん引するは車ではなく

  パレード2

小林明!

小林明とエンジェル・・・すっげぇミスマッチに感じるのはきょろパパだけかしら・・・361

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

サッカーファン

ドイツのサッカーファン・・・

先日、ベッカムが移籍したACミランと戦って惜しくもPKで敗れたたハンブルガーSVは

きょろパパの通勤路線上にホームスタジアムの駅があって

試合のある日の電車内はお祭り状態!

当然座席は酒飲んで大騒ぎしているサポーターどもに占拠され・・・

おまけに路線上の主要駅周辺の軽食スタンドまで押し競饅頭状態・・サポーター以外に入り込む隙間なし!

先日、ハンブルク市内の西の中核駅「アルトナ」で、

軽食スタンド「サブウェイ」を占拠する黒ずくめの集団を発見!

くつろぐ警官隊

「何だ・・今日はサッカーの日か、またまた騒がしいなぁ・・・。あそこにもガラが悪いのが集団で・・・

でもなんか辺だぞ・・・?何で黒ずくめ?ハンブルガーSVのチームカラーは青だし・・・

大体ピストル持ってるジャン!」

と思ってよく見ると・・・ 

 くつろぐ警官隊1

そこで飯を食って談笑する軍団は・・・

機動隊!ケ・イ・サ・ツ・カ・ン・・・374

なんだよ、警備のおッちゃんたち、こんなところで飯食ってるんじゃね~よ、しかも集団で。

一般市民の皆様がおっかながるじゃねぇか!

しかし、ドイツはいいよねぇ。日本の機動隊がマックかなんかでこんな光景繰り広げてたら、

しんぶん○旗とか朝○新聞とか週間○潮とか、「税金の無駄遣い!」なんて喜んで批判記事書くんだろうなぁ・・・日本の警察も負けるなぁ~!!

こんなのハンブルクじゃ別にめずらしい光景でもなく、道行く人も誰も気にしない・・・

これが異様に見えるのはきょろパパだけ・・?

思わず写真を撮っちゃったけど・・・フラッシュが光ったと同時に一斉に振り向いた機動隊軍団の怖い目つきは一生忘れません・・・

きょろパパが思わず走って逃げたことは言うまでもありません・・・

でもこれって営業妨害にはならないのかねぇ・・・? 

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

新年会

去年から今年にかけての年末・年始休暇は長かった410

12月24日から1月4日までしめて11連休・・・。

きょろパパ一家は食い倒れ正月!食いすぎて倒れて寝正月!いやぁ・・本当によく食って寝た75

そんな連休も大詰めの1月3日

連休最後の食い倒れとばかりに、ドイツ人家族×2 and 独身女性1+きょろパパ家で合同新年会を開きました。

こりゃ腕によりをかけてドイツ人をうならせてやるぜ~91!!

日本の食文化を見てみよ!!とばかりに気合の入ったきょろパパ

パーティー

まずは自慢の手打ちうどんから。前日からうどん粉をこねてしっかり踏み踏み・・・

パーティー

朝もはよぅから魚屋でマグロとサーモンの買出し・・・

息つく暇もなくおかず作りや麺切りと、宴の準備に大忙し・・・

 パーティー

やっとできあがったこちらが新年会の献立・・・

キムチ鍋に、辛いの嫌いなドイツ人のために水炊きもご用意!

マグロとサーモンのお刺身と・・・

握りずし(マグロ、サーモン、えび、いくら)まできょろパパ手作り。

きょろママも負けじと焼き鳥やら漬物やらおつまみ系を数々ご用意

さぁ、どうだぁ~!食ってみやがれ~!!!

って、ま、普通に見て食い切れんわな・・こりゃ・・・

パーティー

この握りずしなんか見てくださいよ!

自分で握ってって「う・・うまそう・・」って思っちゃうくらい良くできてるではないですか・・!って自己満足?

お客さんにもらったワインやビールで乾杯・・・・料理の評判も上々!

こりゃ朝早くから頑張っちゃったかいがあるってもんだゼ・・・へへ~ん・・

 パーティー

って、そうこうしているうちに皆さん「おなかいっぱ~い!ご馳走様!!」状態・・・

あのぅ・・まだ本日の一押し、自慢の手打ちうどんが残ってるんですけど・・・

「もう食べられな~い!」・・・

かわいそうな手打ちうどん君・・・

大物は最後に登場するもんだぜ!・・・と虎視眈々と出番を待っていたら

出番が来る前に「ゲームセット!!」・・・

最後に登場するはずだったきょろパパ一番の自慢は、かわいそうに皆さんのお土産へと変身してしまったのでした。ま、人生なんてそんなもんだ・・・ああ無常406

| trackback:0 | commnet:3 | ↑TOP |

寒波到来!!

「ドイツの冬は寒い!」・・・と覚悟してハンブルクにやってきたものの・・・

昨年(2007~2008年)の冬は意外とそうでもなく

「な~んだ・・・寒いって言っても大したことないじゃん!!」と高をくくっていたきょろパパ・・

ところが、今年は寒い399・・・本当に寒いのです。

どのくらい寒いか・・・って言うと・・・

 寒波

去年は凍ることのなかったアルスター湖に氷が張るくらい・・・

マイナス7度とか8度の世界・・・さすがにバナナで釘は打てないけど、それでも十分寒い。

それでもハンブルクの人に言わせると

「前はもっと寒かった・・。マイナス20度くらいでアルスター湖の上でスケートができたんだから!」

あのぅ・・・これでも十分寒いんですけど・・・

 寒波

きょろパパの愛車もこのとおり「冬眠中75

寒波

窓から見た外の世界は・・・・今は亡き雪印・・?

寒波

近所のショッピングモールもこの通り・・・

寒波

って。これは作り物か・・・

でもさぁ、本当に寒いんだから、何もこんな寒々したの作らなくてもいいんでないかい・・・?

寒波

アルスター湖も凍ってることだし、こりゃいっちょスケートでもするしかない・・

とうことで・・アルスター湖はちょっと無理だったけど娘にせがまれて近所のスケートリンクへ・・・

その昔は、ジャイアント馬場が活躍した○宮スケートセンターで鳴らしたきょろパパ・・・学生時代は、富士急ハイランドでは若かりし頃のきょろママをエスコートしたこともある・・・。スケートなんてお手のもんだぜ!とこれまた高をくくっていたら

CIMG3322.jpg 

見事にこけて・・・本当に周りのドイツ人がびっくり405するほど見事にこけて、このとおり「ア・オ・ア・ザ!」・・!

まるで魔裟斗のローキックを食らったかのような激痛・・・・くらったことないけどさ・・・

歳を考えず無理するからよ!というきょろママに返す言葉もございませんでした・・・

教訓・・・寒い時は家でじっとしていませう!!

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

クリスマスマーケット(ザンクト・パウリ編)

ドイツの1月は寂しい36・・・。にぎやかだったクリスマス市が終わると、ほとんどの催し物は終了。

あとは春になるまで寒くて暗いドイツの冬をひたすら耐えるだけ・・・

ということで、12月のドイツ人は冬眠前の熊525のように騒がしいのです。きょろパパ家もご多分にもれず、12月中はあちこちのクリスマス市を楽しみました。

中でも、「ザンクト・パウリ」のクリスマス市は独特。かの有名な歓楽街336「レーパーバーン」のすぐ近くにあって、ドイツリーグ(ブンデス・リーガ)2部に属するサッカーチーム「ザンクト・パウリ」の本拠地としても有名。

stぱうぃ

ハンブルクには、現浦和レッズの高原選手が所属していたことのあるドイツ1部リーグの「HSV(ハンブルガー・SV)」があるんだけど、地域柄ザンクト・パウリのファンの方が過激。チームマークも「どくろ」だし・・・

St.Pauli7

いかにもこんな人形がぴったりの土地柄・・・レーパーバーンとひっくるめて「ちょい悪タウン」なのです。

St,PAULI 

そんなザンクト・パウリにあるクリスマス市がこれ・・・その名も「サンタ・パウリ!」

なんかオヤジギャグそのままじゃん195・・・ちったぁきょろパパの高等なギャグを見習ってほしいもんだぜ・・・

St,Pauli1

マーケットはこじんまりしてて普通のクリスマス市と変わらないんだけど・・・

 St,Pauli2

何と言ってもちょい悪タウンにあるだけあって、他にはない「18禁114」コーナーがあります・・。

別に興味はないんだけどさぁ・・・後学のためちょっと覗いてみようっと・・・405すっ・・・すごいことになってる401

写真は載せられません・・・あしからず436

St.Pauli5

ここに来たかった理由の一つがこのキャラクター・・・。いかにもザンクト・パウリ!って感じのキャラがナイスです・・・

St.Pauli6

こんなキャラがマーケット中にあふれていて、ちょっと生真面目なクリスチャン259の国とは思えない微妙なパンチが利いてる・・・

サンタ・パウリ

ということで、各地のクリスマス市でグリューバインを飲んで、そのカップをひそかに収集しているきょろパパは、もちろんザンクト・パウリでこのキャラの入ったカップがあるものと必死に探したのですが・・・・

残念!どの店の普通のガラスカップしかありませんでした・・・いや、本当に残念409・・・

St.Pauli4

仕方がないので、「ザンタ・パウリ」の名前が入った湯飲み風のカップで我慢・・・。

これは、グリューバインではなく「フォイヤーツァンゲンボーレ(=鍛冶鋏パンチ)」という飲み物を飲む器・・・。

こちらも赤ワインを暖めた物がベースになっていて、キョロパパ的にはグリューバインとの違いが良くわからないんだけど、普通のグリューバインにラムと砂糖を加えてあるんだって・・・へぇ~・・知らなかった・・。

ということで、念願の「サンタ・パウリ」キャラカップは手に入りませんでしたが・・・おまけにもう一度18禁114コーナーを覗いてザンクト・パウリ気分を満喫したきょろパパだったのでした・・・。

その間、子供達が外で待たされていたことは言うまでもありません・・・  

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

水難の相

年の瀬も押し迫った12月31日の朝・・・。

朝からそうめんを食べようとしていたきょろパパ。我が家の食品保存庫(=地下)にそうめんを取りに行くと・・・

洪水

ぎょ・・・ぎょぇ~405!!!一面水浸し・・・な・・何故だ。ハンブルクには地震も海もないのに、我が家に津波が押し寄せたかのよう466・・・?

洪水1

何はともあれ大切な食品を避難させなければ・・とっておきの八海山が水浸しになったら泣くに泣けない406・・と、朝からきょろママと二人で大量の雑巾とバケツを持って・・・靴下脱いでズボン捲り上げて・・・拭いては絞り、拭いては絞りの繰り返し。

何が悲しくて大晦日の朝からこんなことしなけりゃならんのだ・・・?だんだん頭にきたぞ412

  洪水

拭いても拭いても壁の隙間からあふれ出てくる水と格闘すること1時間・・・こりゃラチがあかねぇぜ、と大急ぎで大家に電話

208「あのさぁ・・・水が出てきて地下一面水浸しなんだけど・・・」

510「そりゃ大変だ!すぐに業者生かせるからちぃ~と待ってくんな!!」

208「待つけどさぁ・・おいらが溺れる前に助けに来てね!」

その間にも水は次から次へと染み出てくる・・・

うぅ・・・きょろパパ家はこのまま水没しちゃうかもしんない282・・

洪水

30分に1回、30分間水をふき取る・・・今日は大晦日だぜ。おせちの仕込みとかやらなくちゃいけないこと沢山あるのに・・・ミスターパイプマン、早く直しに来~い364

でもさ、ドイツって家のことになると対応早いのよ。よく衣食住の中で、日本人は衣食を大事にするって言うけど住はペケ。そこいくとドイツは衣食は全然だめだけど、住にはうるさい。午後には業者がやってきて「おお神よ!!」・・・・と思ったら、きょろパパ家の前は素通りかい!!!

なんのことはない、原因はお隣のそのまたお隣の水道管が破裂したらしい。4件長屋全部が被害にあったらしいけど、震源地から一番遠いきょろパパ家は被害が一番少なかったんだって。おいおい、これで一番少ないのかい。そりゃお隣さんは大変だったねぇ・・・

その後、大家さん登場。

510「あんたさ、ちゃんと水抜きしてる?」

208「へい、うちはちゃんとやっていますです。」

510「2件向こうがやらかしたのよ!あんたも信用できないわね。ちょっとチェックするわよ!」

208「・・・」

510「・・・・ま、ちゃんとなってるね。よし!」

あのぅ・・・おいら被害者なんですけど・・・

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ハンブルクでおせち!

年が明けた。みなさま、明けましておめでとうございます。

今年は、写真中心のビジュアル型ブログに変身して頑張ろうと思います。

今年もよろしくお願いします。

ということで、ハンブルクで迎えた2回目の正月。今年の第一弾は、もとろん「おせち」!

雑煮

なにはともあれお雑煮。これは欠かせませんよ。きょろパパ家は鳥だしとかつおだしのあわせ汁。

ということで、大晦日の夜から鳥の骨をぐつぐつぐつぐつ・・・

 雑煮1

別の鍋にはかつおだし。程よくだしが取れたら両方をミックス!

 八海山

そうそう・・・正月といえば『日本酒305』。大の日本酒党のきょろパパは、ハンブルクに来てからおいしい日本酒に出会っていない・・・。哀れに思った日本の友人が、去年の夏、息子達が日本に帰ったときに託してくれたとっておきの「八海山純米吟醸」。実はきょろパパが「世界で一番うまい酒」と思っている幻の名酒なのです。

 八海山1

ハンブルクで八海山純米吟醸が飲めるとは・・・。持つべき物は友達だなぁ。さいたまのKさん、Sさん、ありがとう421!!心していただくぜ!

 おせち

ということで、きょろパパ家09年おせちはこちら。まぐろ納豆はご愛嬌だけど、なかなかでしょ・・・。数の子なんざわざわざ400キロ離れたデュッセルドルフまで買出しに行ったからねぇ・・・って自己満足だけどさ、正月ならではのご馳走に囲まれて、朝から酒かっくらって寝正月75。いやぁ~幸せだなぁ398・・・

| trackback:0 | commnet:6 | ↑TOP |

08終了!!Part2

ドイツでは一般に花火が禁止されています。なぜか知らないけど、一般庶民は花火はしてはいけません。

しかし、12月31日だけは例外。新年を祝う為、12月31日から1月1日にかけては例外的に花火が認められています。

花火3 

ということで、12月に入ると各スーパーには「花火コーナー」が登場します。どこの店も大きなコーナーを設け、まるでアメ横の叩き売りのようでございます・・・

花火2

きょろパパ家の大好きな「ブドニコフスキー」にも花火が登場

 ブドニ

ちなみにこのブドニコフスキーは「ブドニ」と呼ばれて市民に愛されてるんだけど、お安いハンブルクグッズを売ってることでも有名。ハンブルクのコーヒーカップとか、つい先日はクリスマス・オーナメント。で、今は・・・と探したら、なんと長靴が・・・。この長靴6.9ユーロでした・・・買ってないけど・・。

 花火

ということで、きょろパパ家もご多分にもれず花火を購入。

花火1

主流はロケット花火。

港の花火1

ちなみに、去年の大晦日は港に繰り出してカウントダウンに参加したんだけど、これがすごい人・人・人・・・。

港の花火 

人ごみの中で平気で花火あげやがって、おまけに酔っ払ってやがる・・・おい、おめぇら危ねってーの!!

花火4

ということで、去年の乱痴気騒ぎに閉口したきょろパパ一家は、今年は近所の公園でしんみりと花火・・・。でもさぁ・・周りにもいっぱい花火してる人がいて、やっぱり結構にぎやかでした。

ちなみにこの花火、12時の教会259の鐘とともにピークを迎えます。きょろパパは中国行ったことないけど、きっと中国ではこんなんだろうなぁ・・・と思うくらい街のあちこちで爆竹が炸裂します。ヒュ~・・パンパンパン・・シュルシュルシュル・・ド~ン32・・・うるさくて寝れない・・・

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。