ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ドイツのワイン

きょろパパがまだ日本496にいるころ・・・・ドイツ499のワイン272と言えば「超甘ったる~い白393!」っていうイメージ。ただでさえ「甘口」がお気に召さず、日本酒305もビール275も「超辛口42」党のきょろパパは、たまに飲むワインといえば血液さらさらポリフェノール効果のある「赤!しかも辛口219」と決めている超庶民的なワインど素人なのです。ドイツ499では焼酎や日本酒もなかなか手に入らず195、仕方なくお徳用価格の赤ワインをたしなむ毎日390。ま、日本に比べてワインは安いからねぇ61。きょろパパの晩酌用は、近所のスーパーで「3ケース買うと1ケースただ」という安売りの時にまとめて買う赤ワイン。こうすると、普段は1本4ユーロくらいのワインが2.6ユーロで買える計算398。「違いの分からない男208」にはこれで十分なのです。ドイツじゃ1本4ユーロのワインって、毎日飲むテーブルワイン272としては結構上等だからな!・・・って慰めになってないか・・・。

 しかし・・・そんなきょろパパがあるときレストラン271で口にした辛口の白52。「405あれっ・・・以外とうまいじゃん。べたべたしてないし・・・398」。この一件依頼、白ワインもちょっとたしなむことになったのでした。でもさぁ・・・390なんと言っても「ワイン272ど素人」のきょろパパでしょ。どんなワインがいいかも分かんないで、しかも変なワインに手出して「うげっ!マジぃ・・393」なんてことになったら目も当てられないからなぁ・・・。で、どうしようかとあれこれ考えたところ、見つけたのですよ221・・・このVDPマーク。ドイツワイン2なんと言ってもど素人だから詳細は勘弁なんだけどさ、なんでもVDPとは「ドイツ高級ワイン生産者協会353」なる組織で、この協会が認めるワインには、大正製薬よろしく鷲521のマークが入っているらしいのですよ。405おぉ~・・・これならど素人のきょろパパにも一目瞭然だぜ・・・411。ということで、基本的に白ワインはこのVDPマーク入りがお気に入り。って言うか、それ以外のを知らないだけなんだけど・・・403。このVDPワイン、もちろんいろんな銘柄があって、下は7ユーロくらいから上は目ん玉が飛び出る416355くらいまでピンキリ。もちろん庶民のきょろパパは10ユーロ前後の「キリの方89」しか飲んだこと無いけど、それでもうまいぞ。マジうまい398ドイツワインこのVDP,、なぜか赤ワインだと鷲521のマークがついてないんだけど・・・ま、そんなことはどうでもいいきょろパパは、今日もキツネちゃんのワインに舌鼓を打つのでした307・・・ドイツワイン1

 たまに舌鼓を打ち過ぎた夜280・・・きょろママ209登場。「412あんたさぁ、せっかく高級なワイン買って飲むのはいいんだけどさぁ、あんまり飲みすぎてそんなに酔っ払っちゃったらどんなワインでも一緒じゃないの364いい加減にしておきなさいよ355。もったいない359」・・・ごもっとも436

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

お馬鹿な親子!

きょろパパ家の近くには馬230が住んでます。っていうか駅前に牧場47があるんだけど、この馬ども、最近はカメラ212を向けるとしっかりカメラ目線で応えてくれる221・・・馬そんなに見つめたってエサやらね~よ~だ397

 で、今年の5月くらい、この牧場に仔馬が登場したのですよ308。ほかの馬67どもから隔離され、白馬の母と仲むつまじく2頭だけ343。いっつもぴったりくっ付いているのです。403でもさぁ、仲いいのはいいけどさぁ・・そんなにママッ子だと冬彦さん(注:昔流行したマザコンドラマの主人公・・・最近の人は知らないよね393・・)になっちゃうよ。もうちっと自立せにゃぁ219馬の親子ま、せっかくだから仲むつまじいところ1枚撮っておくか。パシッ212

 娘206「でもさ、お母さんが白いのになんで子どもは茶色なの・・・361」・・・(404ゔっ!・・鋭い質問。そんなの分かんないけど、ここは父の威厳を見せにゃいかん。)・・・208「あれはね、お父さん230が茶色なんだよ。この仔馬はお父さん似なんだな!仔馬の足を良く見てごらん。ちょっとだけ白いだろ。足だけお母さんに似たんだよ!」・・・206「本当~・・・?なんかうそ臭い・・・」・・・208「本当さ。お前もお父さん似じゃん!」・・・206「ゲッ!やめてよ!キモイなぁ。全然似てね~し!403馬の親子1仔馬「ママァ~・・変なおじさんがいるよ~・・・。」ママ馬「近寄っちゃいけません。バカがうつりますよ。こっちへおいで」 馬のおやこ2仔馬「は~い、ママ。」・・・何かあの態度気に食わないなぁ。気に食わないけどさ、あっちはただの「馬230」の親子だろ。こっちは「馬230+鹿201」だからな。鹿の分だけこっちの勝ちだな91。エッヘン!355」・・・209「あんた本物のバカでしょ!393

| trackback:0 | commnet:5 | ↑TOP |

シンデレラ・・?

きょろパパだけの感想かもしれないけど403、ドイツは靴77の傷みが激しい・・・。ドイツの道路(というよりヨーロッパの道路)は石畳が多いのです。で、砂で石と石の隙間を固定するんだけど、この砂が微妙にはみ出して路面はサンドペーパー状態353。いきおい、靴底も傷みやすいのです。あくまできょろパパの感想ですが・・・。

 で、日本496から持参した革靴も3足目。そろそろ靴底が傷んできたなぁ390。内緒にしてたけど、きょろママ209と子どもたち205206は夏休みの間日本にご帰国中233。こっち(ハンブルク)に戻ってくるときは、日本の家に置きっぱなしの革靴持ってきてね~・・・。ということで、8月上旬、家族のご帰還とともに日本82から革靴が届いたのです。この革靴、知る人ぞ知るわが社の支給品。どうせすぐ傷んじゃうんだから、何だってOKだゼ391。・・・って、思えばこのケチケチ根性が全ての元凶だったのです・・・390

 この革靴、底がゴムでできてるんですよ。翌日、早速この靴を履いて出勤!と思ったら、5~6歩歩いたところで靴底がいきなり割れたのです239!ガ~ン・・・何だよこの靴359、ゴムが劣化して履けたもんじゃないじゃん。だめだめ358、かぁちゃん、他のないの。209「あるある。もう一足持ってきたからこっち履いて行きなよ221。」・・・どれどれ、こっちは大丈夫だろうなぁ・・・。トントン・・・。うん、大丈夫そうだ426。よしっ、かぁちゃん、じゃ行ってくるぜ422・・・ってな具合にきょろパパは支給品の革靴を履いて出勤したのでした。

 しかし、しかし、わが社の支給品はそんなに甘くは無かったのです390。その日、職場でどうも靴がペタペタするなぁ・・と思っていたら・・ガ~ン405・・なんと靴底がめくれ始めているではあ~りませんか。靴底こんな感じ・・・。サンダルじゃねぇっての393。強力ボンドで応急処置したものの一向に効き目無し。ま、ドイツ499のボンドだから効くとは思っちゃいねぇけど・・・1日だけもってくれ425。それでもごまかしごまかし何とか一日を過ごし、夕方、靴底をいたわりつつ、ペタペタ325と家路に付いたのです。が・・・、悲劇は突然訪れたのでした409。駅に向かってきょろパパが交差点を渡っていると106、急に足の感覚が変わった・・・236。何事362と思って後ろを振り向くと・・・399交差点のど真ん中に靴底だけが取り残されているではありませんか。しかも左足だけ・・・。靴底1こんな感じで靴底だけ道のど真ん中に。シンデレラ491じゃあるまいし・・・。いやぁ・・日本でもたまに靴77が落ちてるのは見たことあるけど、靴底だけってのははじめてだゾ。取りに行くのも恥ずかしいし402、どうせ修復不可能だから知らん顔して通り過ぎてしまおう・・414。でもでも、左右の足の高さが変わって歩きずらいなぁ・・。とか何とかごまかしながら、きょろパパはビッコ状態で電車455に飛び乗ったのでした・・・。しかししかし、電車に乗ってほっとした355のもつかの間。今度は残された右足の靴底がペタッ・・・ペタッ・・・・394。何とか自宅近くの駅に着いたけど、右足もそこでご臨終282・・・。ということで、右足の靴底も駅のホームに取り残されたのでした・・・。あ~・・・恥ずかし402

 靴で、翌日。早速地元の靴屋で革靴をご購入。最初からケチらないで買っておけばよかったんだよ・・・390。店員さ~ん・・・これとこれおくれ。513「ガッテン承知しました!合計で74ユーロ70セントでございます!」・・・結構高いな・・。ま、しょうがないか。底なしの靴は履けんからなぁ・・・。はい、じゃ75ユーロ70セントね。・・・513「ありがとうございます。・・・70セントのお釣りです。」・・・362・・・362おいおい、ちょっと待ってよ。どう計算すりゃ70セントになるのよ!75ユーロ70セント渡したんだからお釣りは1ユーロでしょ。ちゃんと計算してよ・・・・513「えっ、あっ、すびばせん・・。えっと・・・じゃ、1ユーロ10セントのお返しです。」・・・?・・・362・・・361・・・だ~か~ら~・・・、お釣りは1ユーロでしょうが!ひょっとしてあんたおいらのことバカだと思って試してる・・・?513「エヘッ!」・・・エヘじゃねぇっての394

教訓:靴は壊れる前に買いましょう!

| trackback:0 | commnet:3 | ↑TOP |

コード・ブルー ~ドクターヘリ・・・?~

きょろママ209は山下君(注:NEWSの山下智久。知らない人はけっこうオジサン!)が好き238である。山下系ドラマはいつも欠かさず見ている410・・・。ごたぶんにもれず、現在はコード・ブルーにご執心。「別に山下くんだけ見てる訳じゃないもん465」とか何とか言いながら、しっかり画面にかじりついて344・・・。で、そんなことはどうでもいいんだけど、ハンブルクにもドクターヘリ451があるのですよ。しかもこのドクターヘリ、危険を顧みず所かまわずに降りてくるのです・・・。

 ある日のこと・・・。きょろパパが事務所で仕事にいそしんでいると356、なにやら「バラバラバラバラ・・・・」と物凄い音・・・。「何だ何だ・・405?敵機襲来か・・・362緊急事態発生361うぉ~・・こんなときどうすりゃいいんだぁ~399」と、聞く人が聞くと「お前219、ちゃんと仕事せい!」って怒られそうなこと359を考えてパニックになっていると、きょろパパの部屋の目の前をヘリコプターが通過してくではありませんか・・・。本当に目の前・・。11へっ・・・?ここって立派なオフィス街482よ。しかもハンブルク市庁舎とかアルスター湖の近くだから、観光客もいっぱい・・こんなところをヘリが飛ぶの・・・?ダイハードみたいで面白~い!・・・いやいや・・・そんなこと言ってる場合じゃない!

ドクターヘリきょろパパの目の前を通過したヘリ・・・。テラスでコーヒー273すする観光客を尻目に、悠々と頭上を通過19・・。ドクターヘリ1と思ったら、大通り(橋)の上でホバリング・・・。ドクターヘリ2どんどん高度を下げていくんだけど405・・・まさかここに降りる気・・・?ドクターヘリ3マジかい?橋の上は車355450355がビュンビュン、人がテクテク・・・。おいおい、いくらドクターヘリとはいえ、何の警告もなしにそんなところに降りちゃうの・・・362ドクターヘリ4きょろパパの心配をよそに、車448を止めることもなく、通行人439を整理することもなく、ドクターヘリは悠々と歩道のど真ん中にご着陸32

 いやぁ、凄ぇなぁ。凄いけどこりゃ危ないって393。せめて交通整理82くらいしようよ・・って感じ。さすが人のことは一切お構いなしのドイツ人506だゼ。で、このドクターヘリ君。5分くらい止まっていたかと思ったら、誰も乗せることなくそのまま飛び立ってしまったのでした・・・18。おいパイロット君!おぬしひょっとして行き先を間違えたんじゃないだろうな・・・403?それとも暇だったからパフォーマンスしに来ただけ・・・?どうでもいいけど・・ドクターヘリなんだからさぁ、危険なところに着陸して通行人けがさせて、そんでもって自分で運ぶってことだけはするなよな!

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

アルスター湖遊覧船

ハンブルクの象徴(?)アルスター湖46。毎日のように眺めているわりには、人工湖ということ以外にうんちくを知らない・・・390。ま、眺めがよければうんちくなんてどうでもいいのだ・・・。アルスターボートそんなアルスター湖には、ご多分にもれず「遊覧船108」がたくさんあるのです。コースも「運河巡り2時間221コース」とか、「湖一周50分222コース」とか、目的と予算にあわせていろいろ。きょろパパ家もドイツ499に移住したばっかりのころ、奮発して「アルスター湖運河巡り・13ユーロ/1人」に乗船108355。並み居る白鳥519をかき分けて、湖上から綺麗な町並みを拝見したものでした・・・なんでも、ハンブルクは、かの水の都46ベネチアより橋の数が圧倒的に多いそうで・・・だから何403?って感じがしないでもないですが・・・。でもさぁ、やっぱり2時間も船に乗ってるとあきるのよ195。最初は「うわぁ~・・・綺麗!」なんて喜んでた娘206も、そのうち「ねぇ、まだぁ~・・・眠くなってきちゃったぁ~75」みたいな・・・。おいっ・・お~い゙・・・寝るな!寝るでないゾォ~405!昼寝のために13ユーロ払ったんじゃな~い364・・・そんなこんなでその後きょろパパ家は遊覧船108とは縁がないのです393

 しかししかし、そんな遊覧船108にも気になるコースが一つあるのです。アルスター湖から出発するんだけど、湖ではなくそのままエルベ川の方へ行と進む「港方面運河巡り219」。何が気になるって・・・・「堰」なのです。アルスター湖とその近辺の運河は高さが異なる部分があるのですよ。ま、人工湖だから当然って言えば当然だけど、で、この高低差を乗り越えるため、「堰」が設けられてるのです。毎日のように眺めている光景だけど、ちょうどタイミングよく船108が来たので問題の「堰」を撮ってみました!遊覧船アルスター湖からやってきた船108は川面より高い位置17に・・。遊覧船1で、船108の前後を堰き止めて、水を「放出!」遊覧船2水位が下がってきたら195・・遊覧船3前方を開門!遊覧船4108はゆっくりと発進し・・・遊覧船6悠々と進んでいくのでした356遊覧船7堰を上から見るとこんな感じ。 

 そんなに珍しいものでもなさそうだけど、でもよくあるってもんでもないし・・・。第一、この船108に乗ると、コースはよく分からんけど「倉庫街」とか、趣のある水路を進んでいくみたいな・・少なくとも町並みの変化に富んでいて、前みたいに飽きることはないのではないか、という期待感大398。だけど、わざわざ乗りに行くほどのもんでもないしなぁ・・・403。そうだ、そう言えば、来春にはKさん一家がご来独予定だった。うしし・・そのとき「ダシ」に使わせてもらおぅっと!

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

牛ロ~ス・・・?

 きょろパパ家258の近くにはギリシャ料理のレストラン271があります。郊外にある分、お値段61控えめ195だけどお味は184グ~!魚介195をたっぷり使うギリシャ料理はドイツ料理よりも日本人496向け。きょろパパ家もちょくちょく(?)利用させてもらっているのです398

で、きょろパパ兄様夫婦が滞在中のこと。兄様ご夫婦といつものようにギリシャレストランへと繰り出したきょろパパ家ご一行。さっそくタコ15にイカなどなど、魚介をふんだん使った料理をご注文。そうそう、たまにはちょっと肉でも食おうか。そう言えば、ギリシャ料理で「ギロス」ってよく聞くけど、これってどんな料理・・・?よく分からないけど、一度食べてみるか・・・。ということで、ギロスにも初挑戦ギロス。その他、子どもたち205206にはスパゲティにステーキね。もちろんビール275は欠かせないゼ!

待つこと数分。海の幸229たっぷりの料理&ギロスがテーブルに並び、みんな「うまい、うまい398」。このギロスってのもけっこういけてるじゃん。なんでも、本当はピタに巻いて食うのが主流らしいけど、このレストランみたいに肉だけでもオツじゃん。これってトルコ料理の「ドネル・ケバブ」とほとんど一緒だなぁ。大きな肉の塊を焼いて、肉をそぎ落として食う。つまみにいいねぇ・・・426。そんな海の幸&ギロスにご満悦のきょろパパご一行でしたが・・・でもここはドイツ499。なんといっても一皿一皿がいちいち大盛り263・・・そのうち「うぅ~ん・・・ちょっとお腹いっぱい・・・388

そんなとき、きょろパパ兄様の奥様が一言。209「ねぇねぇ・・・まだ牛ロース残ってるよ。もったいないじゃん。ちゃんと食べようよ!」・・・一同「・・・362」・・209「だからぁ~、牛ロース牛ロース。残ってるじゃん。残しちゃダメだよ。」・・・一同「・・・・・?・・・・・??・・・・・361」・・・209「これよこれ。牛ロース!まだ残ってるでしょ!」・・・208「あのぅ、ひょっとしてこのギロスのことでございましょうか・・・?」・・・209「そうよ、この牛ロースよ!」・・・393「あのぅ・・・差し出がましいようですが・・これはギロスという料理でございまして・・・牛ロースとは別物でございますが・・・」・・・209405何よ!牛ロースでしょ。さっき牛ロースって注文してたじゃん403!」・・・どうやら、兄様の奥方の頭の中では、ギロス→ギュロス→ギューロース→牛ロース・・という壮大な伝言ゲームが行われていたようでして、それに気づいた一同「411ぎゃははははは・・ははは・・・は・は・腹痛てぇ~394!」・・大体さぁ、牛(ぎゅう)529って日本語496じゃん。仮にもここはドイツ499だよ。日本の焼肉屋じゃあるまいし、「牛ロース219」って注文して通じるわけないじゃん411。だいたいこの肉、牛529じゃないし。あんまり笑わせないでくれぇ~・・・209「えっ・・・399そ・・そうなの・・・やだぁ~・・・401」・・おいおい兄貴!一体奥方にいつも何食わしてんだヨ・・・?209「ふんっ!あたしはいつも上カルビしか食べないの!ロースなんて食べたことないんだから!412

| trackback:0 | commnet:3 | ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。