ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ニュルンベルク・バイナハツマルクト(お土産編)

 さてと、ニュルンベルクのお土産は・・・まずグリューバインのカップだな。カップこれはグリューバイン273を飲んで、さらにカップがお土産になるという一石二鳥221の優れものだぜ。カップ1つにつき2.5ユーロのデポジットは少々高めだけど6、お土産にはグー426。で、きょろパパのお気に入りは真ん中の長靴型326。長靴型ってなかなか見つからなかったんだけど、帰り際に見つけたとたん「おいちゃん、このカップでグリューバイン1つくんな!」って指定してやっと手に入れた。おかげでグリューバイン飲みすぎちゃったゼ402・・・


 で、お次はこれ。miyageこれって、クリスマスピラミッドって言うらしいんだけど、要はロウソクの気化熱を利用してその上のプロペラが回る仕組みになっているドイツの伝統的な工芸品。手作りの高級品になると、30センチくらいの大きさで150~200ユーロくらいするんだけど、きょろパパ家は大量生産の安い奴。それも一番小さいので10ユーロなり。クリスマス・ピラミッドちなみにハンブルクの中央駅前でも、巨大なクリスマスピラミッドを模したお店があります。


 その他こまごましたお土産を買って、帰りも4時間半の長旅456。きょろパパ家はもちろん2等車ご利用なんだけど、ICEって2等車でも結構らくちんなんですよ。疲れきって爆睡75していると、見かねた車掌さんが家族4人分チョコレートくれました。DBちょこおっ、なんだよなんだよ・・・ドイチェバーンも気がきくじゃねぇか411。これって1等車に乗るともらえるお菓子じゃん。な~んだ、余ったからくれただけか。でも2等車なのに1等車用のお菓子もらえたってことは・・・やっぱりラッキ~じゃん398。もうけたゼ!

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ニュルンベルク・バイナハツマルクト(食い物編)

 さてと・・・ニュルンベルクのクリスマス市480じゃ何が食えるのかな・・・って言っても、基本的にドイツじゃソーセージ系ばっかりだしなぁ・・・そうそう、せっかくニュルンベルクに来たんだから、ニュルンベルガーヴルストでも食おうじゃないか。ニュルンベルガーブルストちょっと小さめの焼きソーセージ3本をパン366にはさんで・・・2.5ユーロなり。けっこういける426・・けど、まぁ、普通のソーセージだわな。そうそう、グリューバイン273も一緒に飲むか。グリューバインでもこのグリューバイン、カップのデポジットに2.5ユーロも取られたぞ390。もちろんカップを返せば2.5ユーロ返ってくるんだけど、けっこうお土産に持ち帰る人多いからなぁ。きょろパパ家ももちろんお持ち帰り組なんだけど、2.5ユーロは高すぎでしょう359。物価の高いハンブルクでさえ1.5ユーロなのに・・・さすがに観光地だけのことはある。ちゃっかりしてるゼ6


 で、きょろパパのお気に入りは、この1/2メートルソーセージ。1/2メーターまじでかい。これもパンにはさんで3.5ユーロなり。トッピングのたまねぎはサービスなんだけど、自分から「たまねぎ入りで頼むぜ!」って言わないと、あまりサービス精神のないドイツ人は絶対に入れてくれないので要注意。辛口とノーマルがあるのでお好みで。


 最後は、南ドイツのお菓子シュネーバルで締め。ドイツ語でシュネーは雪276。バルは玉45だから、雪玉って名前のまんまのお菓子。マジパンに砂糖をまぶしただけなんだけど、超甘~いからきょろパパは当然パス。甘いもの好きな人は是非挑戦してください。シュネーバル


 よし、子供たち。もう食いたいものはないか?腹も膨れたし、そろそろ電車235の時間も近づいてきた。また4時間半かけて、ハンブルクまで帰ろうじゃないか355!  つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ニュルンベルク・バイナハツマルクト

中央広場さて、クリスマスマーケット480・・・と。おう、ついたついた中央広場。ここのクリスマスマーケットが超有名らしい。しかし綺麗なところだねぇ398。手前の金色の塔が美しの泉、奥が聖母教会259。天気もいいし278、素晴らしいロケーションですなぁ。そして、ここ中央広場で開かれているクリスマス市は、世界最大219・・・らしい・・・って本に書いてある・・・マジ362でもさぁ、きょろパパはドイツ以外の国のクリスマスってどんなんだか知らないけど、クリスマス市って言えばドイツ499が一番有名なんじゃないの?で、そのドイツで一番大きいからそりゃ世界1ってことかい・・・403?ま、どうでもいいや。とにかくニュルンベルクは有名らしい。


で、夕方近くなるとごらんのとおりニュルンベルクの夕方噂に違わず四方八方から人がぐちゃぐちゃと集まりだして、町中がたくさんの人で溢れ返るのです。夕方のバイナハツマルクトおいおい、話にゃ聞いてたけど、本当に凄い人だな405。マルクト自体はハンブルク市庁舎前の2倍くらい。でも中心部だけじゃなくて、その周りも放射線状に路上市が立ってるので、まるで日曜日の原宿のようだ・・・おいおい皆さん・・人の事言えないけど、今日は平日ですよ。仕事しなくていいんですか・・・?さすがクリスマス市はドイツ最大の行事って言われるだけあるゼ。


 そう今の時期、ニュルンベルクはクリスマス480一色なのです。街のいたるところに「Weihnachtsstadt Nurnberg(クリスマスの街ニュルンベルク)」っていう看板が立ってます。バイナハツシュタットよし、子供たち。この人出に負けることなく、ニュルンベルクのクリスマス市を堪能しようじゃないか219気合入れてマルクトに突入だぁ355237 つづく

| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

ニュルンベルク

 ここんとこ仕事でちょっと忙しかったけど一区切りついたし、かぁちゃん、気晴らしにどっか出かけるか。そういや10月にベルギーに旅行したときのユーレイルパス235がまだ残ってるから、いっちょクリスマス市489で有名なニュルンベルクでも行ってみるかい・・・?ということで、やってきましたニュルンベルク。朝8時すぎに自宅を出て、日帰り強行軍409!ハンブルク中央駅からICE456に揺られること4時間半、やっと着いたよニュルンベルク・・・あ~ケツいてぇ393


 ここのお目当てはもちろん世界最大といわれるクリスマス市。さすがにニュルンベルク中央駅前は平日の昼間だっていうのに人が多いゼ。ニュルンベルクで、お目当てのクリスマス市は後回しにしてまず、とりあえず市内観光。中央駅からとぼとぼ歩いていると、おっ219ツリーこれってガイドブックとかによく出てるクリスマスツリーのモニュメントじゃん。ガイドブックじゃ雪積もった写真276が有名だけど、今日は快晴で雪はなし。なんてことないただの飾りなんだけどなぁ6・・・どうでもいいけどさすがにニュルンベルクは寒みぃな。ハンブルクより全然寒いぞ。こんな快晴の昼間でも0度とか1度くらい。関東育ちのきょろパパ一家にはこたえるぜ400・・・


 お次はお城(カイザーブルク)。カイザーブルクハンブルクにはこういった城491はないからな。ちょっと中でも見学しようか。どれどれ・・・博物館とか全部見ると一人6ユーロ、家族4人で24ユーロか・・・ちょっと高いな。「おっちゃん、おいらはあの塔だけに登りたいんだけど・・・」506「あぁ・・塔だけなら大人2人と子供2人で6ユーロだな。」・・・で、きょろパパ一家は6ユーロ払って、今にも壊れそうな木製の階段をひ~ひ~言いながら登って塔のてっぺんにやってきたのでした。そういや、きょろパパ家ってどこかに出かけると必ず高いところに登るよね。バカとなんとかは高いところが好きって言うからなぁ・・ちょっと複雑394。でも高いところから見る町並みは結構綺麗なんです。カイザーブルクよりニュルンベルクはこんな感じ。おぉ~・・けこっこう綺麗な町じゃないか。今日は天気も最高だし、見晴らしもグッドだゼ。よし、子供たち・・・お城見学もしたし、それじゃいっちょ有名なクリスマス市に繰り出しますか!   つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。