ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ありがとうございました~^^

思い起こせば3年前・・・
ドイツ語もできないのに、家族ともども赴任したハンブルク
ドイツ生活を日本の友人に紹介するためにはじめたブログですが
凝りもせず、よく書き続けたもんだと自分で自分をほめてあげたい・・・

ま、今回のように1ヶ月更新なしということもざらでしたが・・・・^^:

ということで、突然ですがきょろパパは日本に帰ることになりました~^^
思えば、あまりにも日本とは違う文化、人々の考えに
右往左往しているうちにあっという間に過ぎ去った3年・・・

早い!本当に早いです。
そりゃ年もとるわけですねぇ・・・

そうそう、ハンブルク最後の思い出にと
中央駅脇の美術館に行ったら
「POP LIFE」と銘打った特別展をやっていました。

この美術館には、ムンクやピカソの名画が多数飾ってあるので
特別展ではさぞかし名画が多いのだろうと期待して行くと・・・

やっぱりありましたありました・・
名画中の名画
ラスト 

秋葉の風景^^;

なぜ秋葉なのかよくわかりませんが
日本のオタク文化が1コーナーを占領して堂々と紹介されておりました。

よく見ると、石丸電気が右丸になっていて
その他看板等は一文字だけ変えてありますが
どうみても秋葉です。

しか~~も、ほかのどのコーナーよりドイツ人が多い!
このコーナーでは秋葉の風景やメイド喫茶等をとったビデオが流されていますが
ドイツ人のプチおたくがじっと画面に見入っています・・・

日本人的には京都とか奈良とか鎌倉とか
そういった古都を紹介していただきたいと思うのですが・・・

まぁ、ドイツ人が抱く日本のイメージなんてこんなもんなんですね・・・


さて、話は変わりますが、きょろパパは明日(26日)、日本に帰ります。
3年間、一回も帰らなかったので、丸々3年ぶりの日本です。

きょろパパがいなかった3年間に
電車に乗るのに切符がいらないとか
かっぱ寿司ではSLが走って料理を持ってくるとか
いろんなことが変わっているそうです・・・

日本に帰って、右も左もわからないなんてことはないかと
今から心配しております・・

とうことで、最後の金曜日、いつものマンナムではじけてきました。
3年間、カラオケを歌いまくった韓国料理店マンナム・・・

これで、こんな古い歌だらけのカラオケともおさらばだ!
日本に帰ったら、最新の歌が入ったカラオケボックスで
死ぬほど歌いまくってやるぞ~~~!

と思っていたのですが、
よく考えたらきょろパパは日本の最新の歌を知りませんでした・・・
当然、流行の歌も3年前でとまっているわけで

結局日本に帰っても歌う歌はおんなじなんではないかと・・
な~んだ・・・結局きょろパパはマンナムでちょうどよかったんじゃん・・・

最後に同僚と涙涙の写真を撮ろうと思ったら・・
ラスト

なぜかきょろパパのお尻・・・おん・ざ・すてーじ・・・まんなむ~~ 

いや冗談抜きで本当にありがとうございました!
皆様(と言ってもごく一部の人だけですが・・・)、
くだらないブログを読んでいただいて本当にありがとう!

これをもってきょろパパのブログはおしまいでございます。
明日からは普通の日本人に戻ります!
今までも普通だったのですが、これからはもっと普通になります。

本当にありがとうございました~~

では!ちゅ~~す!!

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

やっちまったぁ~~~!!

ドイツの鉄道には改札というものが存在しません。

HVV

電車を利用する人は、

券売所かホーム近くの自販機で目的地までの切符を買って

HVV

勝手に電車に乗る・・・

 

市内のSバーン、Uバーンも同じで

改札がない分、無賃乗車も簡単にできちゃうけど

たま~に電車内に職員が回ってきて

「ふぁ~~かるて、びって!!」(切符見せろや~~!!)

と言われることがあります。

(ドイチェバーンの長距離電車は確実に車掌が回ってきますが

 Sバーン、Uバーンはまれ・・・)

 

もちろん有効な切符を持っていないと、その場で違反切符を切られ

40ユーロの罰金が課されます。

この職員が私服だったり制服だったり、いろいろややこしく

見分けるのが大変・・・・

おまけに、ドイツでは電車に乗らなくても

駅のホームに立ち入っただけで無賃乗車となるので注意が必要です。

 

参考までに、この無賃乗車、3回やらかすと警察に通報されるので要注意!

おまけに、旅行者だからと言って罰金を支払わずに帰国してしまうと

次回、入国拒否という目にあうらしい(伝聞)・・・・本当に気をつけましょう・・・

 

もちろん、きょろパパは年間定期購買者

いつでも有効な定期があるので、無賃乗車の心配はなし・・・・

大手を振ってハンブルク近郊のバス、電車は乗り放題なのですが、

職員の検査もめったにない現状にあっては

肝心の定期券の出番もめったになし

いつも財布の中に埋もれている状態なのです・・・

 

ある日のこと

お酒を飲んで気分よく家に帰る途中・・・

来ました来ました

「ふぁ~~~~かるて!びって~~!!!」

 

何だよ何だよ!面倒くせぇなぁ~

見たけりゃ見せてやるぞ!ほれ・・・?ほれ・・??あれっ・・・・??

 

いつものように財布を見ると・・・そこにあるはずの定期券が・・・ない!!

 

あれ・・・?おかしいな・・・?いつもここにしまっておくのに・・・

 

「ふぁ~~~~~~かるて!!!びって~~!!」

 

分かってるよ!ちょっと待てよ。おいらは年間定期購買者だぞ・・・

 

「おっほん!ふぁ~~かるて!!びっっって~~!」

 

ちと待てってばさ・・・・

 

きょろパパ、焦って財布をひっくり返しても

肝心の定期券は一向に出てきません。

駅員の視線が痛い・・・乗客がみんなこっちを見てる・・・・

焦るきょろパパ・・・・見つからない定期・・・

 

あれ~~・・おかしいなぁ・・・いつもここに入れてるのに・・・

 

「ファ~~~~~~~~~~かるて!!」

 

きょろパパ、頭の中真っ白

今自分の置かれている状況がよく把握できていません

 

「おっほん!乗車券ないなら・・・免許証見せてもらえるかなぁ・・・

 

・・・あい・・・

 

駅員さん、無言で違反切符を作成していきます。

きょろパパ・・・たじたじ・・・・

 

「はい、これね!40ユーロ払ってね!」

 

・・・・いや、おいらは年間定期を持っているのだ!・・・

 

「はいはい・・・・

   じゃ、その定期持ってHVV(交通公社)の窓口に行ってちょ~だいね~

 

あっ、何だ何だ、その笑い!信じてねぇな・・・ちくしょう・・・・

 

と文句言っても後の祭り。有効な切符を提示できなければこちらが悪いのです。

HVV

ということで、きょろパパ

初違反切符ゲット~~~・・・

 

 切符切られたからにゃせこせこすることなく

その後も堂々と電車に乗り続けたきょろパパ

違反切符を置いて職員は颯爽と去っていったものの

きょろパパは定期券の行方が気になって仕方ない・・・

 

あれ~~!?どこやっちゃたんだろ・・・

 

そう言えば、ハンブルクでは夜間にバスに乗るときは

運転手に定期券を見せなければならない決まり

 

ということは・・・前回の飲み会のときに

酔っ払ってバスに乗って・・・・そのまま胸のポケットにしまったはず・・

ふと思い付いて背広の胸ポケットを確認すると・・・

 

あったあった、ありました。きょろパパの定期券!!

・・・なんだよ!こんなところに・・・・あったじゃん!・・ほっ

と言っても後の祭り。

きょろパパの手元には

HVV

40ユーロ払えや~~~!

 

ちなみに、この違反切符

有効な定期券を持っている人がたまたま不携帯だった場合は

交通公社の事務所で定期券と違反切符の両方を示せば

40ユーロの罰金は帳消し

片道切符分の2.50ユーロを払えばお許しを得ることができます。

 

とはいえ、定期券を持ってるのに

それも忘れたわけじゃなく、背広の胸ポケットに入っていたのに

自分で見つけることができなかったために

わざわざ交通公社まで行って2.50ユーロ支払わねばならぬとは・・・

自分が情けない

 

  

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

カムバック!ぐりゅ~ばいん

いやぁ・・・しかし今年のハンブルクは寒い!

ドイツ移住3年目にして間違いなく一番の寒さ

-10度は当たり前・・・ビールが凍る~~

寒いというより・・・・痛い

 

職場の同僚に言わせると

10数年前まではこのくらい寒いのが当たり前だったとのこと・・・

 

まったく、どんだけぇ~~~~!!?

 

おまけに雪も多く・・・

アルスター

たった数時間で車が雪に覆われてしまいます。

サッカー好きのドイツ人もさすがにこの雪には勝てないようで・・・

アルスター

グランドには誰もいません・・・・って当たり前か・・・

ただでさえ休日は暇することが多いドイツにあって

この雪&寒さでは家から出る気もせん・・・

いや、マジで寒いのですよ

アルスター

ハンブルクの市庁舎前広場もこのとおり

ここは赤の広場かぁ~~~!!

と見紛うばかりの雪

赤の広場なんて行った事ないんだけどさ・・・

 

ということで、今ハンブルクッ子の最大の関心事はこれ!

アルスター

アルスター湖解禁!

何が解禁って、わかさぎ釣りではないですよ。

アルスター湖が凍って、その上でスケートやったり

ホッケーしたりそりで遊んだり

そんでもって氷の上に屋台がたくさん出て

ウィンナー食ったりグリューバイン飲んだり・・・

湖上の即席市が出来上がるのです。

 

クリスマスが終わったあとは

ハンブルクでは4月ころまで大きな催し物がない。

ここで「アルスター解禁!」ともなれば

ただでさえ暇してるこの時期に格好の遊び場ができるわけなのです。

 

とうことで、アルスター解禁はハンブルクっ子の最大の関心事なのですが・・・

なんでもこのアルスター湖上の即席市は

10数年前までは当たり前だったらしい。

ということは、今年アルスター解禁となれば

10数年ぶりということで、市民はがぜんヒートアップしているのです・・・

 

でもさぁ・・・ぱっと見た感じでは

アルスター 

もうすでに見事に凍ってるんですけど・・・

ところが、このアルスター湖解禁には安全基準ってのがあって

氷の厚さが22センチにならないとダメらしい・・・

市民の期待を一身に受け、市の役人が毎日厚さを測っているそうな・・

 

そんなこんなで、きょろパパも暇つぶしに散歩に出てみると・・・

 

やっぱりもう見事に凍ってる!

しかも、もう人乗ってるジャン!

アルスター

解禁も何も・・・

もう歩いてんじゃん!!

アルスター

スケートまでしちゃってんじゃン!

アルスター

お巡りさんまで・・歩いてんじゃん!!

アルスター

自転車まで走ってるじゃん!!!

 

湖畔のレストランじゃ

アルスター

グリューバイン飲んでんじゃん!!!

 

そうです、気の早いドイツ人は・・・

待てないのです。我慢できないのです。

ま、何でも自己責任のお国柄

たとえ氷が割れて湖に落っこちても

それも「自己責任で!」ということなのでしょうか・・・

 

氷の厚く張ってる外アルスター湖に比べ・・・

内アルスター湖はやや氷が薄め

もちろん歩いてる人なんざ一人もいない・・・だって危ないもんなぁ・・

アルスター

と思ったら

アルスター

いた!

やっぱ人が歩いた跡あるじゃん!!

 

ということで、一部のハンブルクッ子には

すでにアルスター湖は解禁されている模様です

 

でもさぁ、クリスマスで終わりだと思ってたグリューバインだけど

凍った湖の上で飲めるとあればも一回飲んでもいいなぁ・・・

もうちょっと氷が厚く張って

早くアルスター湖が解禁になりますように!

 

でもあんまり寒くなりませんように・・・

 

ん!?何か矛盾してる・・・?? 

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

クリスマス一色!

今の時期、ドイツはクリスマス一色!480

右を向いても左を向いてもクリスマス、クリスマス・・・255

ま、キリスト教最大の行事だからな、しかたねぇな・・・。

 

当然それぞれの家庭でも、クリスマスの飾りつけが始まります。

アドヴェントになると、大きなろうそくを4本立てて

第1週、第2週・・・と1週を経るごとに一つづつ火を灯していく・・42

ドイツにおけるアドベントの習慣です。

 

ということで、我が家にもぼちぼちとクリスマスグッズが登場しています。

こういうところだけ、なんちゃってキリスト教徒になりきっちゃったりして^^;

 

まずはこれ!

クリスマス

クリスマスピラミッド!

ろうそくの気化熱を利用して上部のプロペラを回し

それによって台座の人形が回転するっていうシロモノ!

ドイツではこれがなければクリスマスじゃない!っていうくらいポピュラーで

街中のクリスマス市でも巨大なクリスマスピラミッドが出現します。

 

お次はこれ! 

クリスマス

ロイヒャーマン!

人形の中に御香を入れて火をつけると

口から煙を吐き出す!というとっても単純な人形。

ドイツの工芸品で値段はピンキリなんだけど、

手作りとなると2~300ユーロするものもある。

きょろパパ家も今年はドイツで最後のクリスマス

思い切ってお一つお買い上げしてみました・・・398

 

そのほか、小物は数えたらきりがありません^^;

クリスマス

ロウソクは当然、皿飾りや

クリスマス

シュネーマン(雪だるま)の人形^^

クリスマス

壁にはサンタが張り付いています^^;

 

そうそう、ドイツのクリスマスと言えばクリッペ!

キリスト生誕の場面を模型にしたもので

各地のクリスマス市には必ず展示されています。

クリスマス

これちらはリューネブルクのクリスマス市のクリッペ。

クリスマス市のクリッペはかなり大きいんだけど、

家庭用には卓上サイズの模型もあります。

去年、これを買おうとしたきょろパパは

時機を失してお買い上げできず406

(くわしくはここ↓)

http://hamburg2007.blog103.fc2.com/blog-entry-211.html

今年こそは!!と意気込んでデパートへ走り355

めでたく卓上クリッペご購入!398

さっそく自宅に飾ってみました^^

クリスマス

人形の並べ方はちと素人っぽいけど・・・

なんちゃってキリスト教徒なのでそこは勘弁!

クリスマス

キリストの生誕と、祝福に訪れた聖者の図です^^・・・

このクリッペ、日本にいるときは見たこともなく

クリスマスといえばほぼツリー255とサンタ480だけの日本では

けっこく珍しいかなぁ・・・と思って買ってみました。

来年以降は日本の自宅に飾る予定です398

 

 さてさて、ドイツのクリスマスで欠かせないもう一つのグッズ・・・

クリスマス

ポインセチア!

日本でもかなりポピュラーです。

きょろパパ家のポインセチア、形がけっこういびつですが・・・394

実は去年のクリスマスに購入してきょろママが1年間育てたもの・・・

 

って言えば聞こえがいいけどさぁ、放っておいたってのが正解じゃないの?

 

209「何よ!ちゃんと水あげたもん!」

 

・・そかそか・・でも何でうちのポインセチアは赤くないんだ?普通赤だろ!

 

209「そうなのよ・・・・なんでかしら。ちっとも赤くならないのよねぇ・・・・361

 

・・・かぁちゃんの愛情が足りないんじゃないのか?

 

209「愛情・・?何それ!」

 

・・・だからさぁ・・・赤くするためにはだな・・・

 

209「うん、うん・・何かコツがあるの?」

 

・・・ちょくちょく花に話しかけてやらなきゃならないんだよ!

 

209「えっ、そうなの?」

 

・・・かぁちゃん、情操栽培って知ってるだろ!

 

209「うん、音楽を聞かせたりして植物を育てるってやつでしょ・・・」

 

・・・それだ!ただ水やるだけじゃダメなんだよ!

 

209「へぇ・・そうだったんだぁ・・・知らなかったぁ・・・」

 

・・・常識だよ!赤くするためには、常日頃から『好きだよ238!』とか

  『きれいだね343!』とか、『素敵だよ346』って声をかけてやらなければダメなんだ!

 

209「・・・・・361

 

・・・そうするとだなぁ・・

 

209「なんか嫌な予感!」403

 

・・・花が照れて勝手に赤くなるって寸法よ!

 

209「訳ねぇだろ!」 393

 

って、冗談はぬきにして、ポインセチアを赤く育てるためには

1日13時間以上真っ暗な環境に置いておかなければダメとのこと

それを30日~60日繰り返すと

見事に葉が赤くなって花が咲くそうな・・・

 

・・・30日から60日・・?ってことは、もうアドベントに入ったから

手遅れじゃん!

 

209「いいのいいの、緑のポインセチアもおつなもんでしょ!」

 

母は強いのでした・・・

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ばいなはつ・まるくと~

いよいよアドベント突入・・・255

ドイツではクリスマス前の約4週間をアドベントと呼んで

街全体がクリスマスに向けて大いににぎわいます^^

 

日本にいるときはクリスマスなんてイブに大騒ぎするくらいで

アドベントなんてち~~っとも知らなかったきょろパパですが・・

ドイツに来てからこういう知識だけは身に付きました・・・

ドイツ語は全然だけど・・・195

 

とうことで、11月23日から各地でクリスマス・マーケットが始まっています。

ドイツ語で「ばいなはつ・まるくと」・・・

ドイツでは間違いなく年間を通じて一番大きな行事ですなぁ・・・480

 

いやしかし、きょろパパ家もこれまでいろんなところに行って

それぞれの街のクリスマス市を見てきたけど・・・

改めてよく見てみると、ハンブルクのクリスマス市は相当綺麗だぞ!

クリスマス

クリスマス市なんて人がいっぱいいてどこも賑わってるけど

どっちかって言うと普通は薄暗~~い中で厳かにって感じで

華やかさにはちょっと欠ける・・・

ま、それが雰囲気あっていいって言えばいいんだけど、

でもハンブルクのクリスマスはちと趣きが違う。

 

ハンブルクってやっぱ金持ちの街なんだねぇ

こうして見ると、電飾キラキラで見た目も綺麗352

あまりに近くに居すぎてそんなによく見たことないけど、

ドイツの街であちこちクリスマス市を見てから

改めてハンブルクのマルクトを見ると相当素晴らしいと思うなぁ・・

クリスマス

入口の電飾も綺麗だし・・・

相変わらず夜にはサンタが空とぶパフォーマンスもある355

クリスマス

やっぱり綺麗だなぁ~~~と、

この期に及んで改めてハンブルクのクリスマスを見直したきょろパパでした398

 

クリスマス市の名物と言えば、何と言ってもグリューバイン(ホットワイン)365

アドベントはこれを飲まなきゃ始まらねぇぜ!

とうことで、さっそく職場の同僚と仕事帰りに出向いてきました^^;

クリスマス

週末ということもあって人でごった返していましたが・・・

今年もグリューバインとカレーソーセージで気勢を上げてきましたよ^^;

クリスマス

しかし人がいっぱいいるなぁ~~

 

・・ドイツ人って本当クリスマス・マーケットを楽しみにしてるんだなぁ・・・

・・他に楽しみねぇのかなぁ・・・

 

と、いつものように余計な事を考えるきょろパパでしたが

よ~く考えてみると自分もグリューバイン飲みに来てたりして^^;

 

「何だかんだ言って自分も楽しみにしてんじゃん」

というきょろママのご指摘に、返す言葉もございません436

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

アルスター湖遊覧

ハンブルク市民のシンボル「アルスター湖」・・・

どこの湖でもそうだけど、

アルスター湖にもごたぶんにもれず遊覧船がたくさんあります108

きょろパパ家もドイツ移住当時(2年ちょっと前)に

アルスター湖と付近の運河を2時間かけて巡る

「運河巡り」コースに乗ったんだけど・・・

船の2時間ってのは意外と退屈なのね・・・394

 

ということで、それから2年以上、毎日船を眺めていても

決して「乗ろう!」と言い出さなかったきょろパパ一家。

しかし、この遊覧コースのうちの一つ

「倉庫街とエルベ川巡り」コースは夏限定・・・301

来年帰国(するはず!)のきょろパパ家は、今年を逃すと後がない・・・

 

208お~~い、かぁちゃん、船乗ってみたい~~?

 

209乗りた~~~い!乗りたい!

 

208子どもたちはど~する?

 

206う~~ん・・あたしは行こうかな・・・

205俺はパスパス・・行ってら~222

 

ということできょろママと娘と3人で、久々に遊覧船に乗ってみました。

アルスター遊覧船

夏の遊覧船はいつも混雑

きょろパパは前日に席を予約しておいて・・・

早速窓口に行って見ると・・・案の定

「本日のコースは全て売り切れ!」の表示

 

大丈夫大丈夫413!おいらちゃんと予約済みだもんね。

ドイツだからなんとなく嫌な予感はするけどさぁ・・・

 

208お~~い、おじちゃん、きょろパパだけど、席3つ予約してあるよね?

 

506「あ~~?そんな予約は受け付けてないなぁ!」

 

405でたぁ~~~~、やっぱりドイツ!いい加減の宝石箱じゃぁ~~!

 

208あのな、おいら昨日ここに来て、あんたの同僚のおばちゃんに

 『明日ここで名前言えばOKだよ。登録しておいたから!』

 って言われてんねん!もっかい探してみろや!

 

506「あ~~~・・ないものはない!」

 

208ないですむか、ぼけぇ!どうにかせい359

 

506「・・・・・ちょっと待って・・・・(直接船に電話)・・・・

 あっ、3つくらいなら席あるって。じゃOKだな!」

 

208よし!・・最初からそう言えばいいんだ!

 

・・・という、ドイツでは極めて日常的な『手続き』を経て『無事』乗船

 

船内はおじいさま509、おばあさま510が多いこと・・・・

たまにカップルがいたかと思うと・・

アルスター遊覧船

男かい!344

しかし、このカップル、本当に仲むつまじかったです^^;

アルスター遊覧船

船は出発すると橋をくぐり・・

アルスター遊覧船

すぐに堰に到達・・

アルスター湖って人造湖だから、

水が流れ込むエルベ川より高いところにある・・・

ま、考えてみれば当たり前だけど

この高低差のためにあちこちに堰があるのです。

 

船が堰に入ると後から壁がせり上がってきて

アルスター遊覧船

後ろの壁があがった段階で前の壁を開ける・・・

アルスター遊覧船 

どんどん水位が下がり・・・・

普段は気づかないけど

アルスター遊覧船 

結構な高低差があるんだぁ・・・新たな発見!

アルスター遊覧船 

前の堰が開くと、橋の上の人々に見送られて

いざ倉庫街へ!

アルスター遊覧船 

倉庫街は、その昔貿易で栄えたハンブルクらしく

船から直接荷揚げしたレンガ創りの倉庫が立ち並ぶ地域

アルスター遊覧船

現在は会社が入って実際に倉庫として使っているところは少ないらしいけど

 アルスター遊覧船

ハンブルクの歴史を垣間見れる人気のスポットなのです。

 

倉庫街を抜けると「ハーフェンシティー(港の町)」へと入っていきます。

アルスター遊覧船 

このハーフェンシティー、ハンブルク州の目玉となるべく現在再開発中

あちこちに新しい建物が建てられ、道路や橋も近代的・・・

アルスター遊覧船

こちらはハンブルク州が鳴り物入りで建設中の

エルプ・フィル・ハーモニー・・・♪♪

何でも数年前に工事が始まったのはいいけど

現在は当初の予算より数倍もの建築費がかかって

議会での争点になっているそうな・・・

なんで契約済みの建物の建築費が後から増えるのか

日本人にはまったく理解できないけど・・・・

ま、何事もどんぶり勘定のドイツならありえるか・・・・

 

船は約2時間の周遊を終えてご帰還

う~~ん、やっぱりちょっと2時間は長いかなぁ・・・

娘なんか途中から爆睡してたし・・・75

 

208お~~い、きょろママ・・・どうだった・・?

 

209う~~ん、面白かったかな・・・!?

 

208どこが一番印象に残った?

 

209えっと・・・・隣のアベック・・345

アルスター遊覧船

こっちかい393

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

春眠暁を覚えず・・・

いやぁ・・・寝た寝た^^

気がつけば1ヶ月、ブログもアップせず・・・冬眠状態・・・

う~~ん・・・いかんいかん

しかし、だいぶ涼しくなってきたからな・・・だいぶ寝やすくなって

ついつい1ヶ月・・・75寝過ごしちまった^^;

さすが『秋眠暁が分からず!』だな、かぁちゃん

 

393バカ・・・それは『春眠暁を覚えず』・・・・でしょ・・

 

そうそう、その春眠赤だしの味噌汁^^365

ま、ど~でもいいや・・・

 

ということで、1ヶ月近くのご無沙汰222

日本の友人から「死んでるか~?39」というメールが届く前に

ブログをアップすることにしました。

 

1ヶ月・・・気がつけばきょろパパ家のりんごの木には実がなって

りんご 

おいしそうに色づいていました。

りんご

ありゃ~~、もうドイツは本当に秋ですねぇ。

ドイツの夏は短いけど、秋はそれ以上に短くて

もうちょっとすると冬将軍の到来だなぁ・・・276

 

よし、これから心機一転、マジメにブログ更新するぞぉ~217

 

じゃないと夏の間に撮りだめた写真が使えなくなっちゃうもんね・・・388

ということで、一ヶ月ぶりの今日はリハビリ・・・今日はおしまい^^

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

異常気象・・ハンブルク!

ハンブルクの夏は短い・・・301

例年、6月か7月に1週間から2週間程度

30度くらいになる日があるけど

それを過ぎるとすぐに涼しくなってきて

8月も終わりになると『秋深し』という感じになる。35

9月ともなれば薄手のコートが必要になって

やがて長くて暗い冬へと突入していく・・・

だからいつも今の時期、きょろパパは秋冬のスーツを着るのですが・・・

 

・・・ですが・・・・

今年のハンブルクは暑い!!388

8月も終わりというのに、先週なんか37度、今年一番の暑さ・・・

暑い・・といっても日本よりは過ごしやすいけど・・

でも今年は異常に暑い

おかげできょろパパはいまだにクールビズ継続中・・・

2年前はこの時期に娘が臨海学校に行って、

寒さに震えてたというのに・・・

これも世界規模の異常気象か・・・

 

この暑さのせいでハンブルクのシンボル、アルスター湖には

藻 

大量の藻が発生中・・

藻

普段から決して綺麗とはいえない水だけど・・

藻

こう緑に濁ってしまうとやっぱり美観を損ねる・・・

藻

まるでドブのような異様な光景に

アルスター湖の白鳥たちもうんざりなのでした・・・。 

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

さくらんぼ狂想曲♪♪

何度もお伝えしている通り

きょろパパ家の庭にはさくらんぼの木がある241

さくらんぼ

厳密に言えば、きょろパパ家を含めた貸家全体のもの。

だけど、きょろパパ家が一番近くにあっていわば庭先・・398

しかも去年まで脚立を使って上の方のうまそうに成ったサクランボを

根こそぎ持って行きやがったドイツ人一家はすでに引越し済み・・・

ということで、今年はきょろパパ家独占状態!391

高い枝には手が届かないけど、

手が届く範囲だけほんの5分くらいサクランボ刈りをすると・・・

チェリー

簡単にこのくらい取れちゃう

むふふ・・・・398

 

たまにきょろパパ家の許可を得ずに取っていく不埒なドイツ人がいるけど

ま、広い心で許してやろう・・・ってうちだけのもんじゃないってか・・・

でもなぁ・・・本当上の方のは取れないんだよなぁ・・・

ま、手が届くところだけでも十分なんだけどさ・・・

でも上の方はたわわに成ってて完熟・・・うまそうなんだよなぁ・・・

 

とある日のこと・・・

夕方になってやけに外が騒がしい・・・

何事かと思って外を見ると12

チェリー

なんと不埒なドイツ人がサクランボの木を切ってる・・・

チェリー

枝を折るなんてもんじゃなくて、

チェーンソーでぶんぶん切ってる・・・

お~~~まいがっ282!!信じられん光景

な・・・なんだ、このドイツ人・・・

日本でも高級さくらんぼ「佐藤錦」泥棒てのが流行ったけど・・

ひょっとしてきょろパパ錦泥棒!?

チェリー

切ったサクランボの木はきょろパパの車の前に置いて

10人くらいでサクランボをむしりとってやがる・・・

 

人の庭先で大事なさくらんぼの木を・・・

ゆ・・・許せん359

こんなことしちゃったら来年ならなくなっちゃうじゃないか!

しかもどうせドイツ人だから、切った木はそのまま置いて行くに違いない!

もともと自分勝手がドイツ人の専売特許だけど、

自分勝手にもほどがあるぞ、ドイツ人217

 

きょろママの

「うちもさぁ、もうたくさん取ったから別にいいじゃん!」

というお言葉にも耳を貸さず一人で憤っていると359・・・

 

ぴんぽ~ん339

と我が家の呼び鈴が・・・

出てみるとさくらんぼ泥棒のドイツ人一派が・・・

「へ~~い、今サクランボ取ってるからあんたもおいでよ!!」

 

えっ・・・何、サクランボ刈りのお誘い!?

な~~んだ、そんなに言うんだったらしかたねぇなぁ・・・398

ちょっと仲間に加わってやるべじゃねぇかい・・・

 

チェリー

変わり身が早い!というきょろママの批判もどこ吹く風355

きょろハパパ家も急遽さくらんぼ刈り参戦!241

いやぁ~~、きょろパパの手が届かなかった枝の上の方で完熟したさくらんぼ

こんなことで手に入るとは思わなかったぜ!398

 

30分後、特大ボール3つがさくらんぼで満杯に!

いやぁ、大漁大漁!229

しかも完熟!うまそ~~~っ、こりゃ絶対売れる!

チェリー

しかし、前に取ったさくらんぼもまだ余ってるのに、

こりゃ食いきれんな、絶対・・・・

ま、しばらく食後のデザート&おやつはさくらんぼに決定!・・・だな

 

しかしまぁ、ドイツ人はやることが派手ですなぁ・・・

まるで女性誌に出てくるダイエット前とダイエット後みたいに

きょろパパ家のさくらんぼはすっかり様変わり・・・

 

ダイエット前

さくらんぼ

 

ダイエット後

チェリー

 

でも、こうやって木を切れば来年はいっぱい成るようになるって

あのドイツ人が言ってたけど・・・

本当かぁ~~236

ま、一応切った木はきちんと持って帰ってたし・・・

どうせきょろパパ家は来年はもういないから、ま、いいかぁ・・・

 

しかし、あのドイツ人の一団は何者だったのでしょうか・・・? 

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

旬!!

最近ちょっとサボり気味のブログ・・・・436

ちょっとサボってる間に

シュパーゲル(白アスパラ)の季節が終わってしまいました・・・。

このシュパーゲル、なぜか知らないけど6月24日までと決められていて

春先にはこれでもか!!!というくらい店先に並んでたのに

この時期になると一斉に姿を消してしまいます。

シュパーゲル

いや、そりゃ色々事情があるだろうけどさ・・・

何もこんなにビタッっとなくなることないんじゃないの・・・・?

そりゃ冷凍物とか瓶詰めは売ってるけどさ・・・ちと極端すぎやしないかい?

 

そういえば、ドイツの食い物は旬がはっきりしてるなぁ・・・403

日本でも春先になると、フキとかタラの芽とか

春を思わせる食材がたくさん出てくるけど・・・

でも今や技術が進んでてほとんどのものが1年中食える・・・

っていうか食えてしまう・・・

しかしドイツじゃ旬のものは旬にしか食えない・・・

ま、うまいものは1年中食べさせてあげようなんていうサービス精神皆無のお国柄だから

当然って言や当然なんだけど、でもそれが逆に季節感たっぷりで

妙にうれしくなっちゃったりするんだよねぇ・・・398

そう考えると日本のサービスはちと行きすぎの感があるなぁ・・・

 

ということで、ドイツでは、シュパーゲルの次はイチゴ380とサクランボ241

と相場が決まっているのです。

先週までシュパーゲル専門の出店は今週からイチゴ屋に変身

当然きょろパパ家もイチゴはよく買うんだけど・・・

でもサクランボは買ったことはありません・・・

ハンブルク・どっと・コムの読者ならお気づきと思いますが・・・

そうなんです・・・398

サクランボを買わずともきょろパパ家にはサクランボの木があるのです241

さくらんぼ

厳密に言えばきょろパパ家だけのものじゃないけどさ・・・

でも毎日ここでとりたい放題・・・

これが結構うまいんですよぉ~~^^

 

さくらんぼ

今年はちょっと成るのが遅くてやきもきしましたが

今週くらいからぼちぼち食べごろ411

 

さくらんぼ

実も大きくてプリプリ・・・しかもタダ・・・

しかもしかもですよ・・昨年まできょろパパ家のライバルだったドイツ人一家506

きょろパパ家と競ってサクランボをゲットしてた隣のドイツ人一家506

きょろパパ家に脚立がないのをいいことに自分の脚立を持ち出して来て

上の方のうまそうなサクランボを根こそぎもって行きやがったドイツ人一家・・・506

 

ぐふふ・・・

このドイツ人一家はこの春に引っ越してもうここには住んでいない・・・218

ということで・・・ライバル消滅!!

きょろパパ家、独壇場!!・・ふふ~~ん414

 

さくらんぼ

当然、子どもたちの「え゙~~~~・・またぁ~~~」という悲鳴を尻目に

今日もきょろパパ家のデザートはサクランボなのでした。

明日もサクランボ、あさってもサクランボ・・・あと2週間は続くな・・・221

| trackback:0 | commnet:5 | ↑TOP |

ここが変だよ、ドイツ人!

日本人に「ドイツ人のイメージは?」と聞くと499

大抵の人は「まじめ、カタブツ、信頼できる、マイスター・・」

などなど・・・どちらかというとポジティブな回答をする人が多い。

 

しかしきょろパパはここに断言します222

そんなイメージは幻想です。まじめなドイツ人は20年前に絶滅しました39

マイスター??そりゃ確かに国家試験ありますよ、

あるけどさ、20年も30年も前に取った「電気技工士」のマイスターって

果たして現在のシステムに通用するの・・・?って感じしない?

あらゆる技術が日進月歩というこのご時世に、

マイスター制度そのものに意味がなくなってきているんじゃないのかなぁ・・

あげくマイスターだっていうだけでバカ高い報酬要求するし・・・

結局修理ができなくてもしっかり作業代と交通費は請求するからなぁ

直せなくて面目ない!みたいな謙虚な心は全くなし!

おいおい、プロなら直してから物言えや!

 

先日、きょろママの友人Nさんの車が壊れました。448355

ドイツの車は本当によく故障する・・・

で、車屋に持って行って、わざわざ部品を取り寄せて大修理して

返ってきたと思ったら、翌日・・・また壊れた・・・

直ってねぇじゃねぇかぁ359!!!・・・ま、ドイツだからありえる・・・

 

ついでにドイツ人は休暇至上主義。

休暇は何よりも優先。子どもの学校より仕事より「休暇」が大事・・・

先日、知人にもらった本にも

「働くために休む日本人、休むために働くドイツ人!」っていうくだりがあたけど、

うんうん、まったくそのとおり。

ドイツ人は平気で3~4週間連続で休む。

「1週間でも長い!?」っていう感覚の日本人から見ると長ロングバケーション。

しかもですよ、休暇に入る前に自分の仕事は片付けて

休んでいる間に同僚や取引先に迷惑がかからないようにしておこう・・・

なんて配慮は当然のようにまったくなし、皆無!!

仕事が途中であろうが納期に間に合わなかろうが、

いやいや重要な契約を協議中であっても大事な約束があっても

自分がいなけりゃ会社が潰れてしまうという事態になっても・・

何が何でも休む!そんなことより自分の休みの方がはるかに大切!!

しかもドイツの会社に問い合わせても「担当が休暇だからわかんないわ!」・・・

同僚のドイツ人も「休暇じゃしょうがないわねぇ・・」って・・お前らずれてないか?

きょろパパにはドイツ人がまじめとはどうしても思えません・・・

 

ちなみに・・・

「担当から折り返し電話させるわ!」と言われてきちんと電話がかかってくる確率213・・・5%以下(ほぼ0%)

「月曜日の10時に工事に行くから家で待っていてくれ!」と言われて月曜日の10時にきちんと業者が来る確率・・・約30%・・・10時どころか1日待っても来ない確率・・・50%

道を尋ねてちゃんと教えてくれる確率・・・50%・・・「ごめん、僕知らないんだ!」と正直に言う確率0%・・・知らないのに知ってるフリをして全くちんぷんかんぷんな場所を教える確率・・・50%

電車の中でMP3プレーヤーから凄い音漏れをさせてる確率・・・90%・・・そもそも電車の中でスピーカーで音楽を聴いてるばか者・・・5%

商品の問合せなどでお店に行き、どの店員に聞いても同じ回答が帰ってくる確率・・・ほぼ0%

 

とまぁ、決して誇張ではなくこんな状況なのです。

 

ちなみについでに・・

朝の通勤電車内でネクタイを締めている人の割合・・・約5%

満員電車 

これは3連休の前のとある金曜日の朝、通勤時間帯の電車内。乗車率30%

ドイツ人。本当に仕事しね~なぁ・・・

ちなみに立ってる人は電車から降りようとしているだけ。

ドイツ人って、自分が降りる駅の前の駅を発車すると

すぐに出口に向かって立って待ってる・・・意外とせっかちなのです。

 

一方・・・

電車

こちらは同じ金曜日の夜11時の電車内・・・乗車率150%・・・

仕事には行かないけど遊びには行く「真面目」なドイツ人なのでした・・・

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

ハンブルク日本映画際

5月27日から31日までの5日間、

ハンブルクでは「日本映画祭」が開かれています。

日本の映画をハンブルク市民に紹介しよう、というこの催し

正式は公開ではなく、期間中ハンブルク市内4つの映画館で

約50本もの日本映画を一気に上映する110

いわば大試写会みたいな催しなのです。

 

こりゃ日本男児として1つは見に行かなくちゃじゃないか!

早速パンフレットを入手して・・・

DMC 

あれこれまじめに選考した挙句

カタブツのきょろパパが選んだ至高の一品は・・・

 

DMC・・・デトロイト・メタル・シティ・・・41

DMC

昔KISSの曲で「デトロイト・ロック・シティ」ってのがあったけど・・

こりゃ完全にパクリだなぁ・・などと思いながらも興味津々

なぜ興味津々かというと・・・

日本では昨年夏に封切られて、結構話題になったと思うけど

遠くドイツに疎開していたきょろパパは当然知らなかった・・・。

しかし、今春ハンブルクに島流しの刑にされた職場のTさんが大のDMCファン

なんとDMCの単行本を抱えて赴任してきたのです。

これをちょっと拝借したきょろパパ

 DMC

最初は「ビジュアル的にきつ~っ!!」と拒否反応を示したんだけど

日本の本に飢えてたので「ちょっとだけ!」と読んでみると・・・

ビジュアルどおりのお下劣な内容。

台詞は放送禁止用語の羅列・・・ファックにレイプに殺害!?

カタブツのきょろパパは・・・・・こ・・こんなお下劣なマンガ・・・

・・・すぐにはまってしまったのでした・・・面目ない!

 

ということで見てきましたDMC

会場は8割以上がドイツ人・・・

はたしてジョークの通じないドイツ人にこの手の映画が受けるのでしょうか?

しかも相当お下劣・・・ブーイング出なきゃいいなぁ・・・ちょっと心配388

 

原作は、はっきり言って18禁にしてもいいような台詞満載114

映画は当然R指定だろ!と思ったら・・・一般公開・・

なんだ、じゃ、映画用に台詞も日和ってるンじゃないの・・403

DMCは見た目の派手さ、台詞のお下劣さと

主人公の内向的な性格のギャップが売りなのに・・・

と勘ぐっていたら・・・いきなり「ファ~~~ック!!」・・・

あの松雪泰子がパンツモロ見せの超ミニで

「あたしゃそんな歌じゃ濡れないんだよ!!」・・・

おぉ・・・妙に原作に忠実・・うそ・・!マジ・・?!405

ってな展開。いやぁ、台詞はピー音も入らず「ファ~~~ック!!」なのに、

字幕(英語)は「F**k!!」って隠すところが妙に間抜けでナイス

 

ストーリーは超ベタで落ちは最初から分かっちゃうし

出てくる台詞はきょろパパの足元にも及ばないくだらないダジャレ

普通に考えれば超駄作ってところなんだけど・・390

 

これがなんと面白い!411

悪魔のビジュアルと内向的な性格のギャップが受けて

マジで大爆笑!!いや、笑った笑った・・

ジョークが通じないドイツ人も会場中で大爆笑してた・・・

隣のおばちゃんなんか涙流して笑ってたし・・・うるせぇっての!

でも、とりあえずドイツ人に受けてホッ!!

 

しかし松山ケンイチって天才ですね・・マジ面白い演技でした。

冗談の通じないドイツ人を笑いの渦にしたんだから大したもんです・・・。

 

帰宅後・・・クラウザー(主人公)になりきってしまったきょろパパ・・・

277「ムムッ・・クラウザー様が地獄から蘇ってきたというのに誰も居らぬのか!?」

209「うるさいわねぇ・・あんた今日ご飯いらないって言ったじゃない。何時だと思ってんの?こっちは寝てんだから静かにしてよ!」

277「なにぃ!!貴様クラウザー様に向かってなんという口を利く!このメス豚がぁ!貴様なぞファッキンガム宮殿送りにしてくれるわ!!」

209「明日から飯抜き!」

436「・・・・ごめんなさい・・・」・・・妻は悪魔より強し・・

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

刑務所博物館

ハンブルク郊外にあるグラスモア刑務所

その施設内には刑務官だったおじさんがせっせと溜め込んだ

「刑務所グッズ」を展示した博物館があります。

暇つぶし半分、興味半分ではるばるグラスモアまで来てみました・・

グラスモア刑務所

こちらがグラスモア刑務所

外見は刑務所っていうよりどっかの学校みたいだけど、

今もたくさんの囚人を抱えている「現役」の刑務所です。

グラスモア刑務所

施設内の建物の一角にくだんの博物館が・・・。

博物館というより屋根裏にいろんなもの集めたって感じ・・・

もちろん客なんてきょろパパ以外になし・・・

元刑務官という「自称館長」さんが付きっ切りで説明してくれるんだけど

どっちかっていうと、こっちが聞いてあげてるって感じだなぁ・・・

 

親父「それではこれから説明を開始する。きちんと聞くように!」

・・・・ハッ・・・ハイっ!・・・

 

グラスモア刑務所

親父「これはみんな実際に囚人が飲み込んだ物であ~る!」

・・・マジっ?フォーク飲み込んでどうすんの?・・・

親父「そんなこと分からない・・・多分自殺しようとしたと思われる・・」

・・・どうやって取り出したの?・・・

親父「もちろん医者が手術したに決まってるだろ。自然に出すにはちょっとでかすぎるでな・・・菊のご紋串刺しってことにもなりまねん。」

・・・ま、そりゃそだな。これ自然に出したら痔主だよな・・・

 

グラスモア刑務所 

親父「これも実際に使われていた手錠だ。」

・・・これって鍵はちゃんとあるの・・・

親父「ない。だから間違ってはめてしまったら手首を切り落とさなくちゃだ。ホレっ、そこに前に来た人の手首があるだろ!?」

・・・親父、つまんね~ギャグ飛ばしてねぇで次行こうぜ!・・・

グラスモア刑務所 

親父「これはねぇ、昔の拘束具だな。」

・・・あぁ、よく中世の拷問とかのシーンで出てくるあれね・・・

グラスモア刑務所 

親父「さよう。この絵のようにして使ったんだな。」

・・・へぇ、これって本当に拷問じゃん。マジこんなんして使ったの?・・・

親父「実際に罰として使った。これを付ける時の快感・・・今でも忘れられん・・」

・・・そっち系かい!・・・

グラスモア刑務所 

親父「酔って暴れた囚人はこのようにして拘束したんだ。」

・・・酔って・・?って刑務所の中って酒飲んでいいの?・・・

親父「もちろんダメさ。でも色々な手を使って持ち込んでくるんだな。」

・・・それってチェックしないの?・・・

親父「もちろんするさ。こっちへ来い。わしが見つけた偽装グッズを見せてやる」

・・・

グラスモア刑務所 

親父「例えばこのソーセージの缶。これは見たところ何の変哲もない普通の缶じゃ。」

・・・いやっ・・あのぅ・・何の変哲もないって結構無理がありますけど・・・

親父「このコーラの缶だって、細工されてるとは分からんだろ!?」

・・・いやっ、どっちかって言うと一目で分かるような・・・

グラスモア刑務所 

親父「ところが見て驚くな。この蓋を取るとホレ、このとおり!」

・・・いや、あのぅ・・・容易に予想できる展開なんですけど・・・

親父「ここに酒を隠されたら絶対に分からん。お手上げじゃ。」

・・・分からんって、あんたの方にお手上げじゃ。そもそもソーセージとかジュースとか、そんなもん差し入れさせる方が驚きだよ。まずそこを改めた方がいいような・・・

親父「こんな巧妙な細工をするとは、敵ながらあっぱれなもんじゃ!」

・・・間違いなくあんたの方があっぱれです、ハイ・・・

グラスモア刑務所 

親父「これなんか、本当によく考えたものじゃな。聖書をくりぬくとは、普通は考えられん。」

・・・これってすっげえ初歩的な細工じゃない。普通に普通・・・

親父「こんな巧妙な細工されたら、いちいち全部のページをチェックしなくちゃ発見できん。敵もやるもんだのぉ~・・」

・・・いや、だから普通にチェックするでしょ。しない方が驚きだって・・・

親父「もっと凄いのあるぞ。こっちへ来てみろ!」

・・・本当にすげぇんだろうなぁ・・?

グラスモア刑務所 

親父「これなんかどうだ。靴の底に麻薬を隠すとは凄い発想だ。」

・・・出たぁ~、ぱっ!って、だからそれってあんたらが普通にケアしなくちゃいけない部分でしょ・・・

親父「こんな見事な細工されたら普通は発見できん。この靴を押収できたのは奇跡じゃな!」

・・・いやいや、それを奇跡と言う方が奇跡なのでは・・・?

グラスモア刑務所 

親父「そうして持ち込んだ麻薬を吸うのにいろんな物を利用してパイプが作られたんじゃ、これがそうだ。ジュースの缶にトイレットペーパーの芯、利用できる物は何でも利用したんだ。やつらも悪知恵が働く・・!」

・・・だからその前に麻薬を素通りさせる方がびっくりだっての!・・・

グラスモア刑務所 

親父「これなんか見てみろ。水道管を利用してパイプを作ってる。まったく器用なもんだ。」

・・・まったく器用って・・感心してる場合ですかぁ?工具くらいちゃんと管理しろよ・・・

グラスモア刑務所 

親父「これは房内で押収した凶器の数々じゃ。こういう凶器を隠し持って、いざというときに人質をとって脱走を図るんだな。よくやられたもんだ・・」

・・・よくやられたって、これって何の細工もしてないまんまのナイフじゃん。こういうのを見過ごすっていうチェック体制の方に問題があるんじゃないの?・・・

グラスモア刑務所 

親父「このペンを見てみろ。どっからどう見ても普通のペンだ。」

・・・・う~ん・・そうだね。・・・

グラスモア刑務所

親父「ところがだ、中にはナイフが隠されておる。まったく巧妙じゃ。」

・・・いや、確かに巧妙だけどさ、そういう私物を入れる方が問題かと・・・

グラスモア刑務所 

親父「これはロウソクを固めて作った棍棒だ。まったく手の込んだことをする・・」

・・・チキチキマシンのガンセキオープンじゃあるまいし・・・

グラスモア刑務所 

親父「囚人たちが作ったのは武器や麻薬用のパイプだけじゃないんだ。」

・・・・これって何?・・・

親父「これで湯を沸かすのさ。食堂からスプーンやナイフをちょろまかしてコードに接続する。コードの反対側を電球のコードの結びつけて、カップに入れた水にスプーンを突っ込むと湯が沸く。こうしてコーヒーを飲んだんだな。」

・・・質問!スプーンとかナイフってなくなったら分かるように管理してないの?・・・

親父「そんなたくさんある物どうやって管理するんだ!」

・・・論外!・・・

グラスモア刑務所 

親父「おっほん。これはな、5000マルク券だ。この刑務所の中だけで通用する金券だな。囚人に現金を持たせるわけにはいかんからな。こうやって金券を作ったんだ。」

・・・いや、その前にすでに持たせて問題になるような物持たせちゃってるじゃん・・・

グラスモア刑務所 

親父「この緑のやつは50万マルク券だ。50万マルクだぞ。すげぇだろ!」

・・・50万マルクって単純計算で・・・3000万円?そういや昔ドイツじゃ大デフレがあってリヤカー一杯の現金でやっとパンが一個買えた時代があったっていうけど・・囚人にそんな大金持たせてどうすんだよ~?・・・

グラスモア刑務所

親父「以上でわしのコレクションはおしまいだ。どうだ、すごかっただろ!」

・・・凄い、ある意味凄い・・・

・・・ところでさ、この刑務所には塀がないんだよね。どして?・・・

親父「塀?そんなものいらんだろ。」

・・・日本じゃ脱走できないように高い塀に囲まれてるのが常識だよ。ここの囚人は脱走しないの?・・・

親父「そもそも刑務所の中に労働場所はないからな。囚人はみな街に働きに出る。」

・・・街に?それって寝る場所が家からここになったってだけの話じゃない・・・

親父「ここで寝泊りする。それが懲役だ。」

・・・そりゃすげぇ発想だな。で、囚人が帰ってこなかったらどうすんの?・・・

親父「そんときゃ探すさ。」

・・・それでいいの?それって脱走じゃん?・・・

親父「帰ってこないやつには刑が加算される。」

・・・でも捕まんなければ逃げ得じゃん!・・・

親父「逃げおおせたものは過去には数人しかおらん。」

・・・いるんだ。帰ってこない人!・・・

親父「ま、ここの生活は快適だからな。ほとんどの者は帰ってくる。」

・・・それってそのまんま再犯率高っ!ってことだよね・・・

 

ドイツは世界第2位の犯罪大国

理由が分かった!

 

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

春です・・・

ハンブルクのシンボル、アルスター湖には白鳥がいます。

白鳥なんて別に珍しくもないけどさ・・・

白鳥のくせに冬になるとどっかに隔離されて

暖かくなると再びアルスター湖に放たれる・・・

鴨は寒~い冬の間もアルスターで頑張ってるって言うのに・・・

甘やかされてないか!?白鳥だけ・・

 

ま、そんなことはどうでもいいんだけど、

いつもは道行く人にえさをねだるだけの白鳥なんだけど

今年はなんとな~く様子が違う・・・

「何が違うんだぁ~!!??」と思ってよく見ると

 

白鳥

いちゃいちゃカップルがいるのです・・・343

うぅ~ん・・白鳥の世界も「春」だねぇ・・・

どうでもいいけどいちゃいちゃしすぎ!ちくしょう・・・見せ付けやがって!!

白鳥に嫉妬しても仕方ないってのは分かってるんだけどさ

でも・・・ちくしょう・・・・

 

単純なきょろパパは、つがいの白鳥と言えば

「ハートマーク23」・・・しか思いつかない・・

本当にハートマークなんかになるのぉ???

何事もすぐに疑ってかかるきょろパパはしばしの白鳥観察・・・

 

白鳥

おっ・・・ちょっといい感じ・・・・?

 

白鳥

うぅ~ん・・くっ付きすぎだっつーの!!気持ちは分かるけどさぁ・・・

 

白鳥

およよっ!!もうちょい!!

 

白鳥

観察すること5分、ついにその瞬間が・・・

いやぁ、ちょっといびつだけど、本当に238になるんだねぇ・・・ よかよか・・・

 

っていうか・・・どうでもいいけど妙に虚しいぞ・・・

家に帰って酒飲んで寝ようっと・・・305

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

ハンブルクは春

ハンブルクは春満開です。

ハンブルクの街にはあちこちに桜があるけど252

日本のソメイヨシノはあまりお目にかかれない・・・

そんな中で見事なソメイヨシノが咲いているのが

桜 

ハンブルクの日本人学校

さすが「日本」がつくだけあって

見事なソメイヨシノが咲き乱れています。

桜 

今年の春は暖かいからねぇ・・・

いやぁ、見事見事

桜 

う~ん・・・酒が欲しくなる・・・

ドイツ人にはこの感覚分からんだろうなぁ・・・・

 

冬の間はほぼ「冬眠」状態のハンブルクっ子も

暖かくなるともぞもぞと活動開始

最近は平日にも関わらず街は人であふれてます。

通りにはあちこちにはパフォーマーが出現

道行く人の目を楽しませてくれるのですが・・・

路上落書き

おいおい、このおっちゃん、道路に直接絵描いちゃってるよ・・・

いいのかねぇ・・・403

ま、春ってことで許してやるか・・・ 

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

遠方より友来る!!

思い起こせば2年前・・・・

きょろパパが日本を出発するとき

日本の友人が「2年たったら物資調達係として遊びにいってやるぜ!」・・・

来年の話をするだけで鬼が笑うというのに

2年後の話とは・・・桃太郎が笑っちゃうぜ・・・

ってな具合で、まだまだ先とバカにしていたら

早いものできょろパパがドイツに移住して早2年が経過・・・

ドイツ生活もあと1年かぁ・・・などと感慨に耽っていたら

2年前の約束をひっさげて

はるばる日本からKさん一家が遊びに来てくれました・・・233

それも貴重な「物資」を持って・・・いやぁ、うれしいねぇ398!!

 

酒

まずはきょろパパが勝手に「世界で一番うまい酒!」と決め付けてる

八海山純米吟醸・・・しかも4本!!締めて32海山!!!

いやぁ、醸造酒はハンブルクでも手に入るけど

吟醸、しかも純米とは・・・くくく・・泣けてくるぜ409

 

蕎麦

貴重な「山形そば」も箱ごと・・・うう・・・ありがとうございますだぁ~・・

これこれ、このそばうまいんだよねぇ・・・

 

そのほか、海苔に塩辛、お菓子に味噌にetc・・

制限重量の約7割はきょろパパ家へのお土産(=食材)という

ありがた~い物資を持ってやってきてくれたKさん

ありがとう!!

残念ながら今回来れなかった社長さん、Sさん、本当にありがとう!!

心していただきます!!436

(って、この段階ですでに八海山は3本に減っていました・・・なぜでしょう??)

 

ということで、ある日の夕食。いただいたお土産のうちでも

麺好きのきょろパパが大喜びした「生ラーメン」・・・

でもさぁ。せっかくドイツじゃ手に入らないうまいラーメン食うんだから

ねぇかぁちゃん、ねぎチャーシュー麺にしない・・・?

209「別にいいけど、あんたが作ってよね!!」

おっ・・・おう!まかせておけ。

ドイツにゃチャーシューはないけどさ、幸い豚肉なら腐るほどあるぜ

きょろパパ特製チャーシュー作っちゃうかんな。見てろよ~!

 

チャーシュー

ということで、「ないなら作っちゃえ」をモットーに

4時間かけて作っちゃいました。特製チャーシュー

自慢じゃないけどさぁ、これマジでうまいのよ。我ながら傑作!398

 

煮卵

チャーシューの煮汁で味玉も作って

白髪ねぎにわかめを乗せれば

 

ラーメン

どうだ!!きょろパパ特製

ねぎチャーシュー「トッピングで味玉にわかめ219」ラーメンの完成!

うほっ!!うまそう!!

さっそくいただきま~す・・・・って子どもたち、もう食ってんじゃん・・・

 

 ラーメン

沈黙の5分間・・・あっという間にみんな完食!!421

いやぁ。マジうまかった。

それもこれも、日本から届いた貴重な食材のおかげさ

持つべきものは友だねぇ~・・・

いや、みなさん、本当にありがとうございました。

お礼に、今度きょろパパ特製チャーシュー麺ご馳走しちゃいます。

ドイツまで来てくれれば・・・

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

イケア

日本にも進出しているスウェーデンの大型家具量販店イケア

イケア

当然のようにハンブルクにもあって、

しかもハンブルクっ子に大人気。

土曜日はもちろんのこと、平日でも満員盛況

イケア

安くて品揃えがよく、ランチも食べられる・・・

ということで、ごたぶんにもれずきょろパパ家も贔屓にしているのです。

店内はごらんおとおり、机や椅子から・・・

 イケア

キッチン周り・・・

 イケア

寝具・・

イケア

とまぁ、あらゆる家具が揃うのでございます。

腹が減ったらカフェテリアへ

イケア・レストラン

ここでは激安ランチが食べられます。

この日のメニュー・・・きょろパパは七面鳥のシチュー4.7ユーロ

 イケア・レストラン

きょろママはスウェーデン名物の・・・なんとかボール・・・4.7ユーロ

名前忘れたけど、要はミートボールだな

イケア・レストラン

イケアファミリー会員になればドリンクバーは無料!

ファミリー会員というだけあって本当は家族に1枚らしいけど・・・

なぜかきょろパパもきょろママも会員券を持っている・・・

昼飯を安く済ませるための知恵ってやつかい?

 イケア

食事の後は再び店内を探索

こんなあやしい東洋チックな照明もあるけど・・・なんて読むんじゃ??イケア

おハズカシながら、日本ではイケアに言ったことのないきょろパパ

日本のシステムがどうかわかんないけど・・

ドイツでは陳列してある商品にはこんな番号が書いてあります。

棚21の区画1・・・

イケア

店のあちこちにはこんな鉛筆とメモ用紙が置いてあって

買いたい商品の棚番号をメモ・・・

イケア

レジの近くには大きな棚があって商品が山積み。

メモした番号から自分の欲しい商品を引っ張り出して

 イケア

めでたく買い物終了・・・この日はお買い得安楽椅子を超特価でお買い上げ!

たまにびっくりするような掘り出し物があるからねぇ・・・

いやぁしかし、飯食って店内を見て回るだけでも意外と面白いし・・・

飯も安い。かぁちゃん、今度もイケアで飯食おうな!

よ~し・・・明日もイケアに行けや!・・・・・・・しーん・・・・

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ハンブルク テレビ事情!

きょろパパはドイツでテレビを見ていました。

日本でテレビは当たり前。

ケーブルテレビとかスカパーとか、

特別なテレビを見る場合はお金が必要ですが

でも、普通の放送を見る分にはNHK以外はただ。

きょろパパがドイツに来たときにも、

スイッチを入れればちゃんとテレビが映って

当然のように何の疑いもなく普通にテレビを見ていたのです。

もちろんただで見られると思って。

しかし、ドイツのインフラが日本と同じレベルと思ったのが大きな間違い・・・

ある日のこと・・・

きょろママが一人でお留守番をしていると・・・

いきなり一人のドイツ人がやってきて

なにやらまくしたてたらしい。

ドイツ語はいまだ「アインマール・これ!」のきょろママ209

当のドイツ人が何を言っているかさっぱり分からず。

業を煮やしたドイツ人506

いきなり「邪魔するぜ!」と我が家の地下室に行き

何かのソケットを抜いた挙句・・

きょろママに書類を差し出してサインを求めたらしい。

カーベル・ドイツ

ドイツ人の勢いにたじたじのきょろママ。

あっさりとサインして騒動は終了。

ドイツ人は立ち去ったのですが・・・

その後テレビがつかない。

夕方帰宅したきょろパパが辞書を片手に書類を見てみると・・・

「契約終了につきテレビの接続を切る」との通知。

何々・・・これによるときょろパパは

「カーベル・ドイツランド」というケーブルテレビ会社と契約をしていた・・・らしい・・・。

うそっ!マジッ?ドイツに来てからテレビの契約なんてした覚えないんだけど。

っていうかここに越してきたときからずっと見れたんだけど。

前の人の契約が残ってたのかなぁ・・・

しかも、金払わないから切るって・・・切る前に請求するだろ、普通!

そもそも契約自体したことないぞ。

なのにこの無礼な振る舞いは何だ。

そんなもの無いとは知ってるけど、ドイツ人のモラルはどうなってるんだ!

などと、考えれば考えるほどむかっ腹が立ってきたきょろパパ。

ドイツで沈黙は敗北を意味する・・・

早速大家に電話・・

208「あのさぁ、テレビ切られちゃったんだけど、

これっておいらが契約しなくちゃいけないの・・?」

 

大家「あらそう・・。普通は店子が自分で契約するのよ!」

 

208「そうなの・・?家の契約書にはさ、『借主はアンテナをつけてよい。

大家はケーブルテレビ等のインフラを整備しなければアンテナの撤去

を主張できない』」っていうのがあるけど、これって大家がケーブルテレビ

入れろってことじゃないの・・・?」

 

大家「そんなことはないと思うけど・・・ちょっと調べてみるわ」

 

208「よろしく頼むぜ!」

 

大家もどうせドイツ人だしさ、きっと何もしてくれないだろうな・・・

そもそもドイツ語しかないテレビなんて見てもよくわかんないし

いっそのことこのままでもいいかぁ・・・とは思うんだけど

でも、言うだけ言わなきゃ気がすまん。

などと期待しないで待つこと1日

大家から電話がかかってきて・・・

 

大家「OK。あんたの話は分かったわ。

こっちでパラボラアンテナ付けてあげる。

JSTV(注:海外で日本のドラマ等が見れるチャンネル。有料)

も見れるけど、その場合、JSTVとの契約は自分でやって。

もちろん無料放送とNHKワールドはいつでも見れるわ・・」

 

と耳を疑うようなご回答405

まじかよ・・・災い転じて福となすってやつだな・・

いやぁ・・・やっぱりドイツじゃ文句を言ったもん勝ちだぁ。

パラボラ

数日後、我が家の屋根にパラボラアンテナがお目見え398

へいへい、大家・・・やるじゃねぇかい。

どれどれ、早速テレビ見てみるかい

 NHK

うぉっ!本当だ。NHKが映ってる・・・。

しかも画質が綺麗じゃん。上等上等・・・

ちくしょう・・・なんでケーブルテレビの奴、年末に切りに来なかったんだ?

そうすりゃテレビで紅白見れたのに・・・403

などと贅沢な文句をたれながらも実はご満悦。

しかし、このケーブルテレビ・・・チャンネルが1000くらいあるぞ

ヨーロッパ中のテレビはおろか、中東の放送まで・・・

イラン国営放送とかなんとか・・アラビア語でまくしたてられても・・

ま、多分きょろパパがドイツにいるうちに全部のチャンネルを見るっってのは不可能だろうけど・・・

楽しみが増えちゃったもんね・・398

こうして我が家では再びテレビが見れるようになったのでした。

めでたしめでたし。

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

働かないドイツ人・・・

きょろパパが日本にいたころ・・・ドイツ人と言えば・・・

マイスターの国、高い技術力、信頼の置ける国499・・・・

労働価値観の異なる欧米においてドイツだけは例外で、

日本496と非常に近い国民性・・・つまり勤勉、真面目・・・

・・と思っていたのですが・・現実はとんでもありません428

そんなのは幻想

サービスは最低、真面目さのかけらもない(人が多い)。

いかにして働かざるして金を得るか、そんなことばかり考えてる。

したがって、ドイツ人は大のスト好き。

ちょっとやなことがあると、すぐにスト・スト・スト・・・

電車もバスも飛行機もデパートも、労組労組でストばっかし。

ちっとも客のことなんざ考えません。

したがって、街中いたるところでしょっちゅうデモだストだと大騒ぎ。

最初は「へぇ~・・労働組合が活発なんだ。意外だなぁ~」

と思ってたきょろパパも、最近はその頻度の多さにいい加減うんざり。

デモを見るたびに「またかよ、ちっとは働けよ!」とムッとするのでした。

警官デモ

とある日のこと。

『いつものように』デモをするドイツの労働組合

「金よこせ~!給料上げろ!労働時間短縮!」

おいおい、そもそも全然働かないお前らの労働時間短縮したら

いつ働くんだぁ~???あっ?

 警官デモ

ホレ見ろ!お前らがそんなことばっかしやってるから

警備のお巡りさんも大変じゃねぇか。

そのお巡りさんの給料も市民の税金だからな!

お前らがそんなことばっかりやってるから行政コストが上がるんだ!

少しはこのお巡りさんみたいに真面目に働いたらどうだ!

警官デモ

などと余計なことで憤っていたら・・・何か様子が違うゾ・・・

やけにお巡りさん多くない・・・?そんなに危険なデモなの・・・?

しかもお巡りさん・・・旗持ってる・・・

えっ・・えぇ~・・・これってひょっとして・・・

 警官デモ

げげっ・・・このお巡りさん、警備してるんじゃなくて・・・デモしてる・・・

何これ、警官のデモ・・・?マジ?そんなのあり?

この間に事件があったらどうすんの?

まじメチャクチャだなぁ・・・何でもありかい、ドイツは・・・。

後日、知り合いのお巡りさんに話を聞くと、

ハンブルクでは公務員たる警官と公務員でない警官がいる・・・らしい・・・

その切り分けは何度説明を受けても分からなかったけど、

とにかく「公務員でない警官」は団結権が認められているらしい。

おかげで「公務員たる警官」はそのとばっちりを喰らい、

この「警官デモ」の日は一日中大忙しだったらしい・・・。

ま、そりゃそうだな・・・仲間のデモ警備しなくちゃならないんだからな。

どっちがデモする側でどっちが警備・・・?わかんねぇ~・・

しかもこの警官デモ。延べ3日もやっていた。

ま、ドイツ人にとっちゃ市民の安全より自分の給料の方が大事ってことだわな。

こういう光景を見ると、本当に日本人でよかったと思う。

もう、何を信じていいんだか本当に分かんな~い!それがドイツ!

 

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

アンペルマン

旧東ドイツで使われている歩行者用信号。

あんぺる

「アンペルマン」の愛称で市民に親しまれています。

カメラを向けたらおじさんが睨んできたけど・・・別におっちゃんに用はねぇな。

用があるのはアンペルマンの方さ!

ってさ・・・ドイツ語で「アンペル」が信号で「マン」が人・・・

この安易なネーミングがいかにもドイツなんだけど、

ま、名前はともかくコミカルな容姿が受けているのです。

ちなみにハンブルクの信号はというと・・・

信号 

普通・・・

赤信号も・・

信号 

いたって普通・・・

アンペルマンと比べると、やっぱり見劣りするなぁ・・・

annperumanアンペルマン

やっぱり何気ないところでこういうコミカルな容姿が受けるってのも納得できる気がする・・

ということで、このアンペルマン人気にあやかり、ごたぶんにもれず「グッズ」もいっぱい。

アンペルマングッズ 

これがベルリンとかドレスデンとか、旧東ドイツの地域の定番土産。

アンペルマンtシャツ

他にもTシャツとか・・

 アンペルマンバック

エコバックも。

きょろパパ家が見つけた変り種アンペルマングッズはこれ。

 パスタ

アンペルマンパスタ!

ま、別に珍しいってほどのもんでもないんだけど・・・ちょっと食べてみたくなった・・。

パスタ1

早速きょろママ特製グラタンに変身・・・

いや、しかし、この赤信号君、トマトの味がしっかり利いてますよ!

で、青信号はほうれん草・・・らしいんだけど、こちらはつなぎが甘くてばらばら殺人事件状態・・・

ま、どうせ腹に入っちゃえば同じだけどさぁ・・・

でもさぁ・・・調理した後で気づいたんだけど、

この形じゃホワイトソースの絡みが今一なんですよね・・・

ま、アンペルマンが色鮮やかで見てくれはいいけど、料理としては・・・ちょっと微妙?

別にこれ食ったからって言ってアンペルマンに変身できる訳じゃあるまいし・・・

っていうかしたくないし・・。

ということで、話題に事欠かないアンペルマングッズ。皆さんも機会があったらお試しを!!

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ロイヒャーマン

日本でも同じだけど、ドイツでもクリスマスが終わると、

たいていのクリスマスグッズが安くなります。

お菓子系はほとんどが半額・・・

安いもの大歓迎のきょろパパ家。これを狙わない手はない。

ということで、きょろパパが虎視眈々と狙うクリスマスグッズは「クリッペ」!!

くりっぺ 

クリッペとは、キリスト生誕を模型にしたものを言うんですけど、これもクリスマスの飾りの一つ。

ドイツでは、クリスマス前の4週間をアドベントと言って、そのころからクリスマスの飾りが登場します。

ツリーを出して、イルミネーション・ライトで家を飾って・・・「クリッペ」もその一つ。

LB2

こちらはリューネブルクのクリスマス市にあったクリッペだけど、

一般用にはテーブルサイズの模型がたくさん売り出されています。

さすがにツリー255なんかは日本でもありふれてるけど、ドイツに来るまでクリッペの存在を知らなかったきょろパパ。

初めてクリッペを見たとき、「日本の家に飾ったらかっこいいジャン!391」なんてミーハーなことを思い立ったのでした。

このクリッペ、アドベントになるとデパートとかで売り出す代物。どこでも手に入るんだけど、

でも日本に持って帰るのが目的だから、手に入れる時期はいつでもよい・・・

とすれば、クリスマス後の「残り物大セール」を逃す手はないジャン219!!

なんて邪な考えを起こしたのですが・・・これが間違いのもと・・・

クリスマスが終わると同時に、値下げしているであろうはずのクリッペを捜し求めること数店・・・

ない12!・・・ないぞ、どこにもない!!

そうなのです、別に腐るものじゃないし、売れ残りは来年用に倉庫行き。

どの店で聞いても「あれはクリスマスのものだからもうないわ!397」・・・

と切ないお返事が帰ってくるだけ・・・。ちょっとくらい売ってくれてもいいじゃないか、ケチ!

かわいそうなきょろパパは・・・とうとうクリッペをゲットできなかったのでした。

しかし今年気づいてよかったなぁ。09年のクリスマスもドイツにいる予定だから、

もう一回買えるチャンスはあるけど、これが最後の年だったらアウトだったゼ。あぶねぇあぶねぇ・・・

ということで、クリッペに裏切られたきょろパパ、次なるクリスマスグッズ・・・

ロイヒャーマンに目をつけたのでした・・・・懲りないねぇ・・

煙1

ロイヒャーマンとは、直訳すれば「煙人」・・・?

なんかセンスないなぁ・・。お香人・・・?これも今一。

どうでもいいけど煙を吐き出す人形で、ドイツの冬の風物詩。

煙

いろんな種類があるのですが・・

煙2

ま、要は煙さえ出せば容姿はどうでもいいっていうことだな・・・

このロイヒャーマン、クリスマス後のバーゲン品を探していると・・

ありましたありました、市民の味方「ブドニコフスキー」にありましたよ。

この人形も高いのは数百ユーロから安いのは数ユーロまでピンキリなんだけど、

どうせばらまきお土産用に・・・と思ってるきょろパパ家は

当然数ユーロのお安い版をお求め。

けむり人形

このロイヒャーマン、当然お香もセットになっていて、

まずは足の部分を取り外して中にお香をセット。火をつけて、

煙人形

その上から人形をかぶせると・・・ 

煙人形1 

見事に煙を吐くのです。

・・・えっ?えぇ~・・・?それだけぇ~・・?

これのどこが冬の風物詩なの・・?

重要なのは中のお香であって、外見なんてどうでもいいじゃん?

なんて苦情は一切却下!なんとなく風情があっていいじゃないですか・・なんとなくですけど・・・

とうことで、自己満足のきょろパパ。

きょろパパ家がブドニコフスキーの在庫品一掃に協力したのは言うまでもありません。

バーゲン品万歳!! 

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

風邪ひいた!

いやぁ・・・今年のドイツは寒い399

ドイツ人が「寒い!」って言ってるくらいだから、

今年の冬は本当に寒いらしい。

ハンブルクはドイツの中では暖かい方なんだけど、それでもマイナスは当たり前。

寒波

いつもは水面でくつろぐ水鳥たちも、今は氷の上が定位置。

そんなところで寝てたらおなか冷やすぞ~・・・って余計なお世話か・・・?

ハンブルクの真ん中を流れるエルベ川も深刻な状況。

エルベ川上流にあるドレスデンではマイナス29度を記録した・・・らしい。

ドレスデンはどうでもいいんだけど、ハンブルクでもエルベ川が凍って大変なのです。

なにが大変って、エルベ川の対岸には大きな工場とか港湾関係の会社がいっぱいあって

そこで働く人たちを対岸まで運ぶ渡し船108があるのですが、

この寒波で川が凍って船が渡れないらしい。

ということは人も渡れない。

日本人が思っているほど実は勤勉でないドイツ人。

「こりゃラッキ~!!だって船が渡れないんだから仕方ないじゃん!」と、仕事が休めるこの状況を大歓迎!

会社の要請を受けた市当局は、エルベ川の氷退治にやっきなのです。

で、登場したのが砕氷船・・・って、おいおいここは北極かい?

このとおり、このおじさんは、港湾労働者の「余計なことするんじゃねぇ~!!」という

厳しい批判にさらされながら、来る日も来る日も氷を退治して、日夜航路の確保に勤しんでいるのです。

エルベ

ってさ、実のところ、エルベ川が凍ろうが何しようがきょろパパには何の影響もないからいいんだけどさ・・・

この寒波のせいで風邪とインフルエンザが大流行なんですよ、ハンブルクでは400

流行に敏感なきょろパパもごたぶんにもれず・・・

先日、ちょっと具合悪いかなぁ~・・・?ちょっとのど痛いな~・・なんて感じだったんだけど、

その日は大事な新年会305。きょろパパが半ば幹事だったような事情もあり、絶対に休めない。

ま、アルコールで体の中から消毒すれば大丈夫だろうと高をくくって、

カラオケ付き飲めや歌えやの大宴会。

翌日の頭痛も「ちょっと飲みすぎたかなぁ・・・」程度に思っていたら、

咳がとまらずおまけに寒気まで・・。熱をはかると39度・・・。二日酔いかと思っていたら、見事に風邪・・・

「具合が悪いのに飲みになんか行くからよ!」というきょろママの無言の叱責に対抗する気力もなく、

一日中布団にこもっていたのでした。

いやぁ・・・しかしこの風邪は強烈ですよ。きょろパパはここ数年・・というより数十年・・・

風邪で寝込むなんてなかったんだけど、今回はミルコの左ハイをくらったボブチャンチンのように完全KO!

2日たった今でも咳と鼻水が止まらずラリってる状態継続中・・・

ということで、教訓!お酒では風邪菌の消毒できません、あしからず!

っていうより余計に悪くなるよねぇ・・・

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

クリスマス・パレード

さて、ハンブルクの1月は寂しい・・・

これまでにも何度かお伝えしましたが、

ドイツではクリスマスが終わると、春先までこれといった催し物がないのです。

あるのはバーゲンくらい・・・街は冬眠に入ります・・75

とうことで、遡ること1ヶ月。折りしもクリスマスシーズン真っ最中。

街にはクリスマスマーケットが立ち並び、

週末ともなれば市内の目抜き通りはパレードのオンパレード・・・?

とある土曜日、大手家電ショップ「サターン」に買い物に出かけたら・・・

道路遮断中!ただいま横断ご法度!

長々とクリスマス・パレードが続いていてデパートの入口にたどり着けない・・・。

仕方ないからパレードでも見てようじゃないか・・・

 

パレード

ドイツのクリスマスには、サンタさんの他に「エンジェル282」がつきもの。

色々なところでエンジェルが登場するんだけど、パレードもごたぶんにもれずエンジェル登場。

大音響にあわせて移動ステージの上でクネクネ踊るだけなんだけど・・・

でも、クリスマスの主役級「エンジェル」だけあって踊ってる女の子もどこか誇らしげ・・・

ステージの上で衆目を集めていたのでした・・・

しかし、もう一方の主役「サンタ」は・・・と言うと・・・

パレード3

ステージなしの自力歩行!しかもやる気もなし!

先頭で愛嬌振りまくシュネーマン(雪だるま)一人で頑張ってるけど・・・

当のサンタ軍団・・・やる気なし!

少しは北○鮮軍の行進を見習ったらどうだ!!

って、サンタが団体で規則正しい行進したら、それこそ気持ち悪いか・・・?

 パレード1

主役級のサンタですらこんな状態なので、「その他もろもろ」はもっとやる気なし!

師走の深夜、新橋の駅前を酔っ払って肩組んで歩く忘年会帰りの親父集団だな、まるで・・。

 

おいらパレードと言えば東京ディズニーランドのエレクトロニック・パレードしか見た事ないけど・・

あっちは真剣に踊ってたぞ!

見てる人を楽しませようという気概を感じたぞ!

君たちも、少しは踊ったり見せたりしたらどうだ!

ま、格好だけでも楽しそうだからいいけどさぁ・・・

 

しかし・・・

主役級「エンジェル」の踊る移動ステージ・・・けん引するは車ではなく

  パレード2

小林明!

小林明とエンジェル・・・すっげぇミスマッチに感じるのはきょろパパだけかしら・・・361

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

サッカーファン

ドイツのサッカーファン・・・

先日、ベッカムが移籍したACミランと戦って惜しくもPKで敗れたたハンブルガーSVは

きょろパパの通勤路線上にホームスタジアムの駅があって

試合のある日の電車内はお祭り状態!

当然座席は酒飲んで大騒ぎしているサポーターどもに占拠され・・・

おまけに路線上の主要駅周辺の軽食スタンドまで押し競饅頭状態・・サポーター以外に入り込む隙間なし!

先日、ハンブルク市内の西の中核駅「アルトナ」で、

軽食スタンド「サブウェイ」を占拠する黒ずくめの集団を発見!

くつろぐ警官隊

「何だ・・今日はサッカーの日か、またまた騒がしいなぁ・・・。あそこにもガラが悪いのが集団で・・・

でもなんか辺だぞ・・・?何で黒ずくめ?ハンブルガーSVのチームカラーは青だし・・・

大体ピストル持ってるジャン!」

と思ってよく見ると・・・ 

 くつろぐ警官隊1

そこで飯を食って談笑する軍団は・・・

機動隊!ケ・イ・サ・ツ・カ・ン・・・374

なんだよ、警備のおッちゃんたち、こんなところで飯食ってるんじゃね~よ、しかも集団で。

一般市民の皆様がおっかながるじゃねぇか!

しかし、ドイツはいいよねぇ。日本の機動隊がマックかなんかでこんな光景繰り広げてたら、

しんぶん○旗とか朝○新聞とか週間○潮とか、「税金の無駄遣い!」なんて喜んで批判記事書くんだろうなぁ・・・日本の警察も負けるなぁ~!!

こんなのハンブルクじゃ別にめずらしい光景でもなく、道行く人も誰も気にしない・・・

これが異様に見えるのはきょろパパだけ・・?

思わず写真を撮っちゃったけど・・・フラッシュが光ったと同時に一斉に振り向いた機動隊軍団の怖い目つきは一生忘れません・・・

きょろパパが思わず走って逃げたことは言うまでもありません・・・

でもこれって営業妨害にはならないのかねぇ・・・? 

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

新年会

去年から今年にかけての年末・年始休暇は長かった410

12月24日から1月4日までしめて11連休・・・。

きょろパパ一家は食い倒れ正月!食いすぎて倒れて寝正月!いやぁ・・本当によく食って寝た75

そんな連休も大詰めの1月3日

連休最後の食い倒れとばかりに、ドイツ人家族×2 and 独身女性1+きょろパパ家で合同新年会を開きました。

こりゃ腕によりをかけてドイツ人をうならせてやるぜ~91!!

日本の食文化を見てみよ!!とばかりに気合の入ったきょろパパ

パーティー

まずは自慢の手打ちうどんから。前日からうどん粉をこねてしっかり踏み踏み・・・

パーティー

朝もはよぅから魚屋でマグロとサーモンの買出し・・・

息つく暇もなくおかず作りや麺切りと、宴の準備に大忙し・・・

 パーティー

やっとできあがったこちらが新年会の献立・・・

キムチ鍋に、辛いの嫌いなドイツ人のために水炊きもご用意!

マグロとサーモンのお刺身と・・・

握りずし(マグロ、サーモン、えび、いくら)まできょろパパ手作り。

きょろママも負けじと焼き鳥やら漬物やらおつまみ系を数々ご用意

さぁ、どうだぁ~!食ってみやがれ~!!!

って、ま、普通に見て食い切れんわな・・こりゃ・・・

パーティー

この握りずしなんか見てくださいよ!

自分で握ってって「う・・うまそう・・」って思っちゃうくらい良くできてるではないですか・・!って自己満足?

お客さんにもらったワインやビールで乾杯・・・・料理の評判も上々!

こりゃ朝早くから頑張っちゃったかいがあるってもんだゼ・・・へへ~ん・・

 パーティー

って、そうこうしているうちに皆さん「おなかいっぱ~い!ご馳走様!!」状態・・・

あのぅ・・まだ本日の一押し、自慢の手打ちうどんが残ってるんですけど・・・

「もう食べられな~い!」・・・

かわいそうな手打ちうどん君・・・

大物は最後に登場するもんだぜ!・・・と虎視眈々と出番を待っていたら

出番が来る前に「ゲームセット!!」・・・

最後に登場するはずだったきょろパパ一番の自慢は、かわいそうに皆さんのお土産へと変身してしまったのでした。ま、人生なんてそんなもんだ・・・ああ無常406

| trackback:0 | commnet:3 | ↑TOP |

寒波到来!!

「ドイツの冬は寒い!」・・・と覚悟してハンブルクにやってきたものの・・・

昨年(2007~2008年)の冬は意外とそうでもなく

「な~んだ・・・寒いって言っても大したことないじゃん!!」と高をくくっていたきょろパパ・・

ところが、今年は寒い399・・・本当に寒いのです。

どのくらい寒いか・・・って言うと・・・

 寒波

去年は凍ることのなかったアルスター湖に氷が張るくらい・・・

マイナス7度とか8度の世界・・・さすがにバナナで釘は打てないけど、それでも十分寒い。

それでもハンブルクの人に言わせると

「前はもっと寒かった・・。マイナス20度くらいでアルスター湖の上でスケートができたんだから!」

あのぅ・・・これでも十分寒いんですけど・・・

 寒波

きょろパパの愛車もこのとおり「冬眠中75

寒波

窓から見た外の世界は・・・・今は亡き雪印・・?

寒波

近所のショッピングモールもこの通り・・・

寒波

って。これは作り物か・・・

でもさぁ、本当に寒いんだから、何もこんな寒々したの作らなくてもいいんでないかい・・・?

寒波

アルスター湖も凍ってることだし、こりゃいっちょスケートでもするしかない・・

とうことで・・アルスター湖はちょっと無理だったけど娘にせがまれて近所のスケートリンクへ・・・

その昔は、ジャイアント馬場が活躍した○宮スケートセンターで鳴らしたきょろパパ・・・学生時代は、富士急ハイランドでは若かりし頃のきょろママをエスコートしたこともある・・・。スケートなんてお手のもんだぜ!とこれまた高をくくっていたら

CIMG3322.jpg 

見事にこけて・・・本当に周りのドイツ人がびっくり405するほど見事にこけて、このとおり「ア・オ・ア・ザ!」・・!

まるで魔裟斗のローキックを食らったかのような激痛・・・・くらったことないけどさ・・・

歳を考えず無理するからよ!というきょろママに返す言葉もございませんでした・・・

教訓・・・寒い時は家でじっとしていませう!!

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

クリスマスマーケット(ザンクト・パウリ編)

ドイツの1月は寂しい36・・・。にぎやかだったクリスマス市が終わると、ほとんどの催し物は終了。

あとは春になるまで寒くて暗いドイツの冬をひたすら耐えるだけ・・・

ということで、12月のドイツ人は冬眠前の熊525のように騒がしいのです。きょろパパ家もご多分にもれず、12月中はあちこちのクリスマス市を楽しみました。

中でも、「ザンクト・パウリ」のクリスマス市は独特。かの有名な歓楽街336「レーパーバーン」のすぐ近くにあって、ドイツリーグ(ブンデス・リーガ)2部に属するサッカーチーム「ザンクト・パウリ」の本拠地としても有名。

stぱうぃ

ハンブルクには、現浦和レッズの高原選手が所属していたことのあるドイツ1部リーグの「HSV(ハンブルガー・SV)」があるんだけど、地域柄ザンクト・パウリのファンの方が過激。チームマークも「どくろ」だし・・・

St.Pauli7

いかにもこんな人形がぴったりの土地柄・・・レーパーバーンとひっくるめて「ちょい悪タウン」なのです。

St,PAULI 

そんなザンクト・パウリにあるクリスマス市がこれ・・・その名も「サンタ・パウリ!」

なんかオヤジギャグそのままじゃん195・・・ちったぁきょろパパの高等なギャグを見習ってほしいもんだぜ・・・

St,Pauli1

マーケットはこじんまりしてて普通のクリスマス市と変わらないんだけど・・・

 St,Pauli2

何と言ってもちょい悪タウンにあるだけあって、他にはない「18禁114」コーナーがあります・・。

別に興味はないんだけどさぁ・・・後学のためちょっと覗いてみようっと・・・405すっ・・・すごいことになってる401

写真は載せられません・・・あしからず436

St.Pauli5

ここに来たかった理由の一つがこのキャラクター・・・。いかにもザンクト・パウリ!って感じのキャラがナイスです・・・

St.Pauli6

こんなキャラがマーケット中にあふれていて、ちょっと生真面目なクリスチャン259の国とは思えない微妙なパンチが利いてる・・・

サンタ・パウリ

ということで、各地のクリスマス市でグリューバインを飲んで、そのカップをひそかに収集しているきょろパパは、もちろんザンクト・パウリでこのキャラの入ったカップがあるものと必死に探したのですが・・・・

残念!どの店の普通のガラスカップしかありませんでした・・・いや、本当に残念409・・・

St.Pauli4

仕方がないので、「ザンタ・パウリ」の名前が入った湯飲み風のカップで我慢・・・。

これは、グリューバインではなく「フォイヤーツァンゲンボーレ(=鍛冶鋏パンチ)」という飲み物を飲む器・・・。

こちらも赤ワインを暖めた物がベースになっていて、キョロパパ的にはグリューバインとの違いが良くわからないんだけど、普通のグリューバインにラムと砂糖を加えてあるんだって・・・へぇ~・・知らなかった・・。

ということで、念願の「サンタ・パウリ」キャラカップは手に入りませんでしたが・・・おまけにもう一度18禁114コーナーを覗いてザンクト・パウリ気分を満喫したきょろパパだったのでした・・・。

その間、子供達が外で待たされていたことは言うまでもありません・・・  

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

ハンブルクでおせち!

年が明けた。みなさま、明けましておめでとうございます。

今年は、写真中心のビジュアル型ブログに変身して頑張ろうと思います。

今年もよろしくお願いします。

ということで、ハンブルクで迎えた2回目の正月。今年の第一弾は、もとろん「おせち」!

雑煮

なにはともあれお雑煮。これは欠かせませんよ。きょろパパ家は鳥だしとかつおだしのあわせ汁。

ということで、大晦日の夜から鳥の骨をぐつぐつぐつぐつ・・・

 雑煮1

別の鍋にはかつおだし。程よくだしが取れたら両方をミックス!

 八海山

そうそう・・・正月といえば『日本酒305』。大の日本酒党のきょろパパは、ハンブルクに来てからおいしい日本酒に出会っていない・・・。哀れに思った日本の友人が、去年の夏、息子達が日本に帰ったときに託してくれたとっておきの「八海山純米吟醸」。実はきょろパパが「世界で一番うまい酒」と思っている幻の名酒なのです。

 八海山1

ハンブルクで八海山純米吟醸が飲めるとは・・・。持つべき物は友達だなぁ。さいたまのKさん、Sさん、ありがとう421!!心していただくぜ!

 おせち

ということで、きょろパパ家09年おせちはこちら。まぐろ納豆はご愛嬌だけど、なかなかでしょ・・・。数の子なんざわざわざ400キロ離れたデュッセルドルフまで買出しに行ったからねぇ・・・って自己満足だけどさ、正月ならではのご馳走に囲まれて、朝から酒かっくらって寝正月75。いやぁ~幸せだなぁ398・・・

| trackback:0 | commnet:6 | ↑TOP |

08終了!!Part2

ドイツでは一般に花火が禁止されています。なぜか知らないけど、一般庶民は花火はしてはいけません。

しかし、12月31日だけは例外。新年を祝う為、12月31日から1月1日にかけては例外的に花火が認められています。

花火3 

ということで、12月に入ると各スーパーには「花火コーナー」が登場します。どこの店も大きなコーナーを設け、まるでアメ横の叩き売りのようでございます・・・

花火2

きょろパパ家の大好きな「ブドニコフスキー」にも花火が登場

 ブドニ

ちなみにこのブドニコフスキーは「ブドニ」と呼ばれて市民に愛されてるんだけど、お安いハンブルクグッズを売ってることでも有名。ハンブルクのコーヒーカップとか、つい先日はクリスマス・オーナメント。で、今は・・・と探したら、なんと長靴が・・・。この長靴6.9ユーロでした・・・買ってないけど・・。

 花火

ということで、きょろパパ家もご多分にもれず花火を購入。

花火1

主流はロケット花火。

港の花火1

ちなみに、去年の大晦日は港に繰り出してカウントダウンに参加したんだけど、これがすごい人・人・人・・・。

港の花火 

人ごみの中で平気で花火あげやがって、おまけに酔っ払ってやがる・・・おい、おめぇら危ねってーの!!

花火4

ということで、去年の乱痴気騒ぎに閉口したきょろパパ一家は、今年は近所の公園でしんみりと花火・・・。でもさぁ・・周りにもいっぱい花火してる人がいて、やっぱり結構にぎやかでした。

ちなみにこの花火、12時の教会259の鐘とともにピークを迎えます。きょろパパは中国行ったことないけど、きっと中国ではこんなんだろうなぁ・・・と思うくらい街のあちこちで爆竹が炸裂します。ヒュ~・・パンパンパン・・シュルシュルシュル・・ド~ン32・・・うるさくて寝れない・・・

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

ドイツ医療事情・・・

ハンブルクでの健康診断。日本496にいるときは、「ドイツ499って医療先進国219」っていうイメージがあったきょろパパ。なんてったってさ、日本で使われるドイツ語って医療関係100と山関係263がほとんどジャン。昔のお医者さんはカルテ87をドイツ語で書いてたし、大体「カルテ」って言葉自体ドイツ語だしさ・・・。他にもちょっと恥ずかしくて言えないような用語まで(402どうしても聞きたい人はコメントにその旨書いてください・・・こっそりお教えします。)医療といえばドイツ。山関係も、ゲレンデとかシュプール223とかピッケル31とかハーケンとか、やっぱり山と言えばドイツ499

 そんな医療最先端の国で受ける人間ドック286。こりゃこりゃ日本にはないような精密な検査でしっかりやってくれちゃうもんだと期待して受けた人間ドック286。日本にいるときは、毎年ガンマGTPと血中脂肪と尿酸値が高かった人間ドック286。日本のヤブ医者236は「きょろパパさん、あんたの場合単なる飲みすぎだから!305」って決め付けてたけど、医療先進国のドイツ499でちゃんとした検査を受ければ絶対にきょろパパが飲みすぎじゃないってことが明らかになるはず・・・と信じて疑わなかった人間ドック286。しかし403・・・しかし389・・・しかし390・・・・やっぱりドイツ499は日本496とはな全然違ったのでした・・・406

 検査当日100。採血のおねぇちゃん74・・・何度もぶすぶすと針を刺した挙句に・・・468「あんたの血管細すぎよ3592ちょっと反対の手出してくれる282!」

 体重測定のおねえちゃん・・・468「あんた何キロ236」・・へっ・・?私ですか・・?え~と、正確にはよく分かりませんが・・・468「何よ359!自分の体重も知らないの?面倒臭いわねぇ。じゃ、ちゃっちゃとこの体重計に乗って。」・・・あのぅ・・お財布とかポケットの中の物出さなくていいんですか・・・?468「いいのいいの、早く乗って!」・・・せめて背広の上着くらい脱がなくてもいいの・・・468「いいって言ったらいいのよ359359364早く乗って199」・・・356はいはい・・・「ハイ、○○キロね!」・・・394おいおい、おいらそんなに太ってねぇっての!

 身長測定のおねえちゃん・・・468「あんた何センチ。」・・・え~と・・だいたい180センチくらいかと・・・468「あっ、そう。はい、じゃ180センチ・・・っと!(カルテに書き込み)」・・・えぇ~405・・それだけぇ~!?

 胴囲測定・・・おっ、今度のお姉ちゃんはちゃんと計ってるぞ398・・・って、おいおい、おねえちゃん、上着脱がなくていいの・・・?せめてベルトくらいはずさない・・・?・・・468「いいのいいの、面倒くさいわね・・・ハイ○○センチ!」・・・って、それじゃ完全にメタボじゃねぇかい409

 バリウム検査・・・468「はい、これ飲んで!」・・・ゴクゴクゴク・・・(中略)・・468「はい、検査終了222じゃね!」・・あのぅ・・・下剤とかくれないの?・・468「大丈夫よ、明日トイレ303に行けば自然と出てくるから。」・・・あ、いや、そのう・・・わたし別に地主さんじゃないですけど・・・でもちょっとつらすぎやしませんかねぇ・・・468「大丈夫よ、ちゃんと広がるから。」・・へっ、そういう問題・・・?あのう・・切れちゃったらどうするんですか・・?・・468「大丈夫よ、切れても2~3日すりゃくっつくから!」・・・痛いの嫌いなんですけど406・・・

 っとまぁ、こんな感じで「つつがなく」終了。最後に検便キットを渡されて、468「はい、じゃ後でこれ持ってきてね。」・・・あのさぁ、こういうのって事前に渡して、検査当日に持ってこいってのが普通じゃないの・・362なんかいい加減だよなぁ・・・。で、いつまで持ってくればいいのよ?・・・468「出たらに決まってるじゃない。変なこと聞くんじゃないわよ!」・・ごもっとも!

 で、この検便キット303は3日分あるんですよ。日本496だったらさ、ちゃんとしたカプセルになってて、採便も楽にできて、保管も清潔にできるようになってるけど・・・・ドイツはこれですよ、これ199検便分かります3これって日本みたいにプラスチックでもなければガラスでもない、ただの紙ですよ、ペーパー197左側の紙でご自分の「モノ224」を掬って真ん中の紙の赤いの中に塗ったくる・・355・。紙には申し訳なさそうに一応フタがついてるけど、密閉なんてものとは程遠い代物。これじゃ紙マッチと一緒ジャン12。しかも、これが3日分。最初の「一物224」は、最短でも3日間どこかに保管しなくちゃいけないんだけど・・一体こんなものどこに置いておけばいいのよ? っていうか、保管しなくちゃいけないんなら保管できるように作ってくれぇ・・・399

 そんなこんなの「格闘」を経て、やっと全検査が終了。2週間後に送られてきたお楽しみの結果は・・・・「健康364」・・・

 ありがとうございます・・・

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。