ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

メタボ

きょろパパはドイツに移住した当初一気に5キロやせた

5キロと聞くと普通の人は「どっか悪いの?」

と心配してくれそうなもんだけど、きょろママの場合

209「やっと適正体重じゃん!」

当たってるだけに何も言い返せない・・・

 

なぜ5キロもやせたのか、というと・・・理由は簡単なのです。

「ドイツの飯が合わない!」・・・・・・

ドイツファンの人がいたら申し訳ないんだけどさぁ・・

はっきり言ってドイツの飯はうまくないのよ・・・マジで・・195

特にコテコテの日本人であるきょろパパにとっては242

食えないわけじゃないんだけど、でもちょっと食うと

「もういらな~い!!355」ってなっちゃうんだよね・・・

とてもとても毎日なんざ食えたもんじゃありません。

おかげでメタボ解消!適正体重!災い転じて福となす・・?

 

ということで、しばらくはベルトの穴を詰めていたのですが

どうも最近ベルトがきつめ・・・もしやっ!と思って体重計に乗ると

お~・まい・がっ282!すっかり元に戻ってる・・・

 

そう言えば・・・・

ここのところお魚や刺身、日本の食材を買える店を次々に発見し、

ドイツの飯が口に合わないきょろパパは当然のように日本食ばかりなった。

例えば先日の夕食・・

まぐろとサーモンの刺身をいつもの店でお買い上げ。

ご近所さんの日本人家庭でやってる共同通販で貴重な「大トロ」もゲット。

大トロ

こうなりゃ当然「寿司食いねぇ!」・・・ってならない方がおかしい・・

大トロ

寿司なんて日本にいるころは外食専門だったのに・・・

家で食う寿司といえば手巻き寿司くらいなもんだったのに・・・

ドイツに来てからすっかり握り寿司を覚えてしまった。

この日のつまみはマグロ納豆ともずく酢・・・こりゃ食も酒も進むわけだ・・

 

ということで見事メタボ復活のきょろパパ

こりゃ大変とばかりに最近ジョギングを始めました。

朝早くむくむくと起きだしてジョギングに行くきょろパパを尻目に

きょろママは隣で爆睡中75・・・

412「チクショウ・・・人が苦労してるってのに・・・」

と文句の一つも言いたくなるのですが、

やがてうるさそうに目をうっすらと開けたきょろママはこう言うのです。

209「だったらドイツ食にしてあげようか。私は全然OKだから。」

ゴメン、そりゃ勘弁421・・やっぱり走ってくる・・・ 

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:6 | ↑TOP |

シュパーゲル(ホワイトアスパラ)食い放題!!

ドイツで春が旬の食べ物と言えば

シュパーゲル(ホワイトアスパラ)!!

ほとんど全てのドイツ人がこう答える、堂々たる東の正横綱!91

でもさぁ・・・言っちゃ悪いけど、ドイツ人のシュパーゲルの食い方って

茹でて溶かしバターかオランデーソースかけて食うってのが定番・・・

シュパーゲル・ズッペ(スープ)なんてのもあるにはあるけど

料理のレパートリーとしてはかなり少ないんだよねぇ・・390

だから毎年1回レストランでシュパーゲル食うと「ゲップ355」って感じ・・

また食うぞぉ~!!っていう意欲がどうも出てこない

日本人にマツタケ料理させたら、

炭火焼きにてんぷら、茶碗蒸しにホイル焼き、土瓶蒸し・・・

いくらでも料理のレパートリーが出てくるのに

ドイツ人のシュパーゲルは、「茹でる!」・・・以上!!

さすがドイツ人・・食材としてはうまいのに・・勿体ない

 

ということで、とある日、ご近所のキムタクさん招いてのホームパーティー

今回は趣向を凝らして『シュパーゲル祭り』にしてみようじゃないか・・・

あんなにいい食材なんだから、探せばうまい食い方が絶対ある・・・・はず・・

あれこれ知恵を絞ってシュパーゲル料理にトライしてみようではないか!!

ということで、キムタクさん、すみませんが実験台よろしくです!

 

まずはシュパーゲルをお買い求め・・・

日本人が国産マツタケを重宝するように

ドイツ人も国産シュパーゲルを重宝します

スペイン産とかはけっこう安く手に入るけど

ドイツ産シュパーゲルはちぃっとお高め

シュパーゲル

このとおり、太くて立派なシュパーゲルなんですよ・・・うまそうでしょ

2.5キロもあるとさすがに壮観ですなぁ・・

ちなみにドイツ人に言わせると、「1人前=500グラム」が常識だそうです。

ただ茹でただけのシュパーゲルを500グラムもひたすら食う・・・

やっぱりゲップ355だな・・・!!

 

ということで、ここは日本人らしく色々なシュパーゲル料理に挑戦!

シュパーゲル 

まずは、和風用に薄めのダシでシュパーゲルを茹でて・・

シュパーゲル

1品目・・・シュパーゲルのおしたし

これ結構簡単なんだけど、いけてます。はっきり言って、うまいです。

あまりシュパーゲルを食べない我が娘も

これは「うまい、うまい」といってよく食います。

きょろパパ、ちょい満足!

 

シュパーゲル

2品目・・・シュパーゲルのとびこ和え

ドイツはなんちゃってキャビアが安く手に入るから

そちらでもOKだったかもしれない・・・こちらもつまみにグ~

きょろパパ結構満足!

 

シュパーゲル

3品目・・・焼きシュパーゲルの酢味噌和え

こりゃまた味噌田楽みたいでうまいのぉ~・・

きょろパパすげぇ満足!

 

シュパーゲル

定番の茹でシュパーゲル、オランデーソースがけも。

そのほか、シュパーゲルのベーコン巻き、サラダ等々・・

シュパーゲル

サーモンのお刺身とお新香で・・・なんだか居酒屋のメニューみたいだなぁ・・

でもうまかった。茹でただけのシュパーゲルじゃ、こんなに酒は進まないぞ!!

と、調子に乗ってまたまた飲みすぎ・・・翌日はしっかり反省!!436

いやぁ・・反省だけだったら猿にもできるけど、

さすがに猿にはこんな料理はできまい!!

おいしいシュパーゲル料理に気を良くしたきょろパパ

 

「よ~し、旬の食材を使った創作料理、気に入った。やりゃできるじゃん。

次の食材でも頑張るぞ~!!」

 

えっと・・次の旬は・・・ゲゲっ・・サクランボ???

| trackback:0 | commnet:8 | ↑TOP |

シュンモリでチーパ!

しかし、いまどきの若者言葉ときたら・・・・

先日の娘の独り言。

娘「あ~ぁ・・・クリパはシュンモリでオシャパがよかったなぁ・・・」

父「何・・・?それ?お前学校で難しい外国語習ってるんだなぁ・・・」

娘「外国語じゃないよ!」

父「だって学校は基本英語だろ。ドイツ語も習ってて・・・でも父が知る限り英語にもドイツ語にもそんな単語は存在しないぞ!」

娘「だって日本語だもん!」

父「なに・・日本語・・?日本語にはそんな単語もっと存在しないじゃないか!」

娘「だっさぁ~い・・・いいからあっち行っててよ!」

さて、娘の独り言を通訳すると・・・

「あ~ぁ・・・クリスマス・パーティーは季節にあった旬のものを取り入れたコーディネイトでおしゃれなパーティーがよかったなぁ・・・」

となる・・・らしい・・・。理解不能!

でもそこで父は思いついた。旬のもの・・?ん・・?冬の旬と言えば・・鍋か?

そうなのです。すぐに食い物に結びつけるきょろパパは、

「よし、じゃ今日はシュンモリでチーパだ!」

(きょろパパ訳「旬の野菜てんこ盛りのチーズフォンデュパーティーだ!」)

チーズホンデュ 

最近日本の鍋にも飽き気味だから、たまにはは洋風で行こう!

チーズホンデュ

ってさ、旬のものてんこ盛りって・・・冬の旬でフォンデュの具になりそうなものって何だ?

と考えた挙句・・・

ブロッコリーにニンジン、ジャガイモ・・・・何か一年中食ってるような気がするなぁ・・

おまけにウィンナーと日本の「もち」・・

う~ん・・強いて言えば「もち」が旬か・・・?

 チーズホンデュ

定番のパンに旬があるとも思えず・・・

ま、旬かどうかは別として、旬だと思うことに意義がある!

などと勝手な理屈を並べ・・

チーズホンデュ

程よくチーズが溶けたところで

「いっただきま~す!」・・398・いやっ、まじうまいぞ!

そうそう、きょろパパ家のフォンデュは電気プレートを使用します。

こうするとチーズがさめないし・・・

チーズホンデュ

プレートの上で具を暖めることも可能・・・

まさに一石二鳥!

チーズホンデュ

最初はシュンモリのこじつけに不審そうな目をしてた娘も・・

チーズの匂いに「うぇっ!臭せぇ!」と鼻をつまんでいた息子も・・

気づいたら「うま~い!うま~い!」とご満悦。

ウィンナーとパンはお代わりまで登場して

しごくご満悦なひと時を過ごしたのでした・・・。

う~ん・・フォンデュもなかなかよいねぇ~

「シュンモリ チーフォ スギスギでニヨイ!」

(訳:の野菜盛りだくさんのチーフォンデュで食いすぎ飲みすぎ、完全酔いじゃ~!)

注:そんな言葉ありません!

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

寿司食いねぇ~!!

ハンブルクでも寿司が食える377

食えるんだけどさぁ、高いのですよ!

お味も「・・・・」・・・う~ん・・390微妙・・。

日本では味より手軽さ、安さが受けてる「○僧寿司」とか、

一皿100円、庶民の味方「かっ○゚寿司」とかの方が、数段上・・・という気がする。

ドイツの寿司も「機械握り」っていう点では同じなんだけど、

なんてったってネタの鮮度と豊富さが圧倒的に違うんだよね・・・やっぱり日本のはうまい。

とうことで、「ないなら作っちゃえ!」のきょろパパ家では、

現在「握り寿司」がプチ流行中。

寿司ネタを仕入れるは、ハゲナー魚店229

魚屋 

店名を聞いて思わず自分の頭に手を持っていくおじさんの姿を思い浮かべちゃうけど、

けっこう新鮮なお魚が手に入るお魚屋さんで知る人ぞ知る店なのです。

っていうよりみんな知ってるか・・・いつもけっこう混んでるしな・・・

魚屋

店内はこんな感じ。定番は脂ののったサーモンフィレに、当然マグロ。

どっちも生で食べれる鮮度です。その他、季節のお魚も豊富で新鮮。

ムール貝も大きくて、他の店のものよりお勧め!ワイン蒸しに最高です。

 魚屋

週末ともなるとお客さんが大挙してやってきて・・・

う~ん・・・ドイツ人も魚ファンが増えてきたようですなぁ!!

魚屋

ロブスター君も「お願い・・・僕を食べて!」と独り言・・・言ってねぇか!?

魚屋

店内にはレストランも併設してあって、

お手軽に魚料理を食べることができるのです。きょろパパは食ったことないけど・・・

とうことで、早速マグロにサーモンを仕入れて、

えび君といくら君も仲間に入れて握り寿司開始!

すし

まぐろは得意の「ヅケ」にして、

娘の大好きな「納豆巻き」と納豆軍艦もつけて・・

おつまみには冷奴とマグロ納豆。

う~ん・・・今日もガンツ和食だなぁ・・。

すし

ということで、この日もお酒305が進んでしまったきょろパパ・・・

翌日、反省猿526だったことは言うまでもありません・・・。

ところで・・・苦しい家計を助けるため、現在この寿司を販売しようかと計画しています。

サーモンとマグロ、3貫ずつで5ユーロ・・・どう?

職場で販売したら売れそうだなぁ・・・って冗談です!

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

08年終了!!

最近サボっていたブログの更新・・・。

年の瀬も迫ってきたし、ブログ画面もリニューアルして来年からはまめに更新するぞ~!

という前に、やっぱり日本人なら大晦日は年越しそば食わなくちゃだな・・・。

ということで、きょろパパの毎年の仕事ですが、今年も〆はそば打ちなのです・・。

28そば

まず蕎麦粉に水を入れて・・・

 28そば1

しっかり水回し。そばは水を均等に行き渡らせないと麺が切れてしまうのでこれは大事な作業なのです。

28そば2

できあがったら形を整えて・・・

28そば3

濡れ布巾にくるんでしばし待つ・・・

28そばイカ

その間に、イカをさばいて・・・

28そばエビ

年越し用に奮発した特大エビも準備・・

28そば4

しばらく麺を寝かせたら、ノシ棒で伸ばす

28そば5

薄く四角く延びたら

28そば6

切れないように麺をたたんで・・

28そば7

麺包丁でカット!

28そばいも

その間にも芋天と

28そばえび天

特大エビ天たちが出来上がっていく・・

28そば8

最後に大量のお湯で麺をゆでること1分

年越しそば08

08年年越しそばきょろパパスペシャルの出来上がり。本日のお品書きは、海老天、イカ天、サツマイモ天、ジャガイモ天、大葉天にホタテ、サツマイモ、たまねぎのかき揚げ。お刺身と数の子はお正月用をちょっとフライング・・・。ま、きょろパパ頑張ってそば打ったし、そのくらい許せ!

ご参考ですが、ドイツでも蕎麦粉は手に入ります・・・。「ブッフ・バイツェン」という粉が普通にスーパーで売ってますので、皆さんもお試しあれ!!

では、今年(08年)一年お世話になりました。来年(09年)もどうぞヨロシクお願いします!! 

byきょろパパファミリー

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

ヅケ丼

ハンブルクではマグロ(生)229が買えます。買えるんですけど・・・当たり外れ62があるのです。ま、日本496じゃないからねぇ・・仕方ないんだけどさ・・・195。先日のこと・・・せっかくの平日休308。「こりゃ刺身を買いに行くしかない219」とばかりに勇んで魚屋へ行ったのはよかったのですが355356・・・お目当てのマグロ君は、「何か元気ないねぇ389・・・今日はハズレかぁ・・・」・・・。でもどうしてもお刺身377が食べたいモードに突入していたきょろパパ・・・元気のないマグロ君の中でも一番鮮度のよさそうなマグロ君を探し出して、「おいちゃん、これくんな364

 でもさぁ、やっぱりちょっと「・・・361」なんだよねぇ。ま、生で食えないことないけど、ヅケ丼にした方が正解だな!ということで、その日の夕飯はヅケ丼に決定219。さっそくマグロをスライスして・・・醤油、酒、出し汁を調合したきょろパパ特製ヅケダレにつけること1時間241。あさりとわかめの吸い物365を添えて・・・へへへ410、完成したじぇ。ヅケ丼

 そうそう、この魚屋さんではぶりカマならぬ「鮭カマ」も買えます。それも・・・グフッ398・・・安いのですよ・・・。このカマ1つで2.5ユーロなり。当然きょろパパも一つお買い上げ~!鮭カマめでたい尾頭付き・・・じゃなくてお頭だけ・・・塩焼きにして酒305のおつまみになったのでした。いやぁ、ヅケ丼に鮭カマの塩焼き・・・。うまいうまい。いやぁ・・酒305が進むぜ!かぁちゃん、おちょうしもう1本219!・・・何?あんまり調子こくなって・・・。こりゃまた失礼しました436

 しかししかし・・・ドイツ499には魚焼き器がありません。きょろパパ家は、アジの開きでも秋刀魚でもこの日の鮭カマでも、229いつもオーブンで焼いちゃうんだけどさぁ・・・臭うのです282。ドイツの家は機密性がいいからねぇ・・・。1階で魚焼くと、3階まで「プゥ~ん・・・・201」と臭いが充満。いやぁ・・こりゃ強烈だぜ409。こんなときにドイツ人が尋ねてきた日にゃ間違いなく卒倒12するな。ドイツ人殺すにゃ刃物104はいらぬ、魚229をオーブンで焼けばいい・・・ってか!

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

ハンブルク魚事情・・・

ハンブルクでは魚229が買えます。ただし、有名なフィッシュマルクトの魚たちは鮮度が今一219・・・いや今二221・・・?いや今三427・・・?とにかく刺身で食べようとは思えないくらいの鮮度しかないのです409。やっぱり魚は平日に買うに限る。仕入れたばかりの魚を買うのが一番新鮮229!ということで、とある平日。休みが取れたので、チャンスとばかりに港232の魚屋へでかけたのでした355

 いやぁ・・しかしやっぱり平日だねぇ398。お客は少ないからじっくり選べるし、魚229の鮮度も抜群!この日はマグロが大当たり62!今まで見た中で一番新鮮219。迷わず1キロちょっとをご購入61。うぅ~ん・・他にいい魚ないかなぁ・・・と思って物色していたら、マグロの横でひっそりと横たわっていた、多分石鯛229・・・かなぁ、鯛の仲間だとは思うんだけど(よくわかんないので「多分石鯛君」と命名します・・・。)、脂の乗ってそうな魚がつぶらな瞳416できょろパパを見つめているではありませんか・・・。「食べて344・・・私を食べて345・・」・・・うっ、誘惑されてる!・・・「食べて343・・・私を食べてちゃってちょうだい353344353・・・」・・・きょろパパは誘惑に負けて撃沈346・・・ということで多分石鯛君も1匹ご購入229

 で、この日の夕食はもちろん「刺身定食!」に決定・・さっそく多分石鯛君をまな板の上に放り上げ、調理開始!sakanaう~ん・・・しかしうまそうだなぁ398・・・。まずは、頭と内臓を取って・・うろこを落とす。sakana1きれいになったら3枚に下して・・・sakana2いやぁ・・実にうまそうだ。こりゃ湯引きにして食おう!ということで、皮にお湯をかけて・・・sakana3すぐに氷水で〆る。sakana4いや、本当に凄い脂・・・。一瞬にして氷水に脂の幕が張る・・・sakana5で、大根を妻にして、パセリを盛り付けて出来上がり!っと。sashimiそうそう、超新鮮なまぐろも手に入ったから、こちらも切って・・・ブツはマグロ納豆に!お~い!子どもたち、準備できたぞ~!

いやぁ、マジうまい。今日は新鮮な魚が手に入ってよかったなぁ、子どもたち!いっぱい食えよ!・・子どもたち205206(無言)バクバクバク356・・・そうかうまいかうまいか、たんと食いな!・・・205206(無言)バクバクバク356・・・・気がつけば、刺身はあっという間になくなっていたのでした・・・sashimi1あのぅ・・・おいらのつまみは・・・362209「もうないよ!早いもの勝ち!」・・・お~まいがっ!406・・・

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

あれは7月・・・夏休み47、きょろパパ一人を残して家族209205206は日本496へ帰国。一人208で飢え死にしそうなきょろパパを、見るに見かねてたびたび自宅に招いてくれたキムタクさん・・。ありがとうございました421。ということで、今日は返しの宴開催です。

まずは、港108まで買出し。キムタクさんは「えび」が好きらしいから、よしかぁちゃん、今日はエビチリ・・その他もろもろで行くべじゃねぇかい219。えびにホタテにマグロにサーモン229。よしよし、たらふく買い込んだらさっそく料理開始だゼ。まずはえびチリ。えびに塩、胡椒で下味つけて・・卵白と片栗粉をまぶして油であげる。エビチリあがったえびは置いといて、エビチリ1しょうが、にんにく、ねぎ、豆板醤、XO醤etcをいためて・・・鶏がら532スープにホタテスープを入れてケチャップを適量・・・最後にえびをぶち込んで片栗粉でとろみをつける。よっしゃ完成だゼ。どれどれ味見を・・・・うん398、うまい426。うまいけどさ、そう言えばきょろパパはえびはNG358だったんだっけ。ま、たれだけ舐めてればいいか・・。その他、マグロとサーモンの刺身マグロ刺身。納豆、かっぱ、マグロ、サーモンの巻き寿司433に、そうそうきょろパパの大好きな麻婆豆腐も忘れちゃいけねぇぜ219。きょろパパ特製の白菜とかぶの漬物ともやしの酢の物も必需品。日本で買ってきたメンマをラー油とゴマでちょっと味付けすりゃあっという間におつまみに変身だぜ221。トマトのサラダもつけてと宴宴1・・・そうそう、最後の〆はやっぱり手打ちうどんがなくちゃな手打ちうどん(できあがり)よっしゃ。完成だぜ。何の脈絡もない、ただ食いたい物並べただけ377372368376の料理だけど・・・どうだ、きょろパパもやりゃできるんよ、ふん391!大量のワイン272と自己満足の料理で、楽しい一夜を過ごしたのでした280・・・。

 しかし・・・贅沢のツケは必ず回ってくるのです390。その後数日間、きょろパパの晩酌用305おつまみが減らされたことは言うまでもありません。お~・・・!マイおつまみ!カムバック406

| trackback:0 | commnet:6 | ↑TOP |

ドイツのきゅうり

ドイツ499のきゅうりはでかい393・・。でかいのはいいんだけどさぁ・・その分味も大味って言うか、日本のきゅうりみたいにしゃきしゃき感がなくて、固めのメロンを食ってるみたい。なんか中途半端なんだよなぁ390。ぬか漬けにすれば水分が出すぎてぬかがべとべとになるしさぁ・・・。ないよりはましだけど、はっきり言ってうまくない427・・ま、ドイツだからしゃーねーか195・・。

 でも、どーしても日本496のしゃきしゃきパリパリしたきゅうりを食いたいきょろパパ。「ないなら作っちまえ219」と日本のきゅうりを栽培中。きゅうり去年は種をまくのが遅すぎて、きゅうりの花299が咲いたと思ったら夏が終了36・・・。超ミニチュアきゅうりが出来上がっただけの大失敗406だったので、今年こそは!と早めに種をまいて準備万端。毎日いそいそ水をあげる288・・。ついでに大葉とバジルと唐辛子も栽培中。我ながらマメだぜ!そんなきょろパパの愛情347を一身に受けてきゅうり君も順調に成長中。きゅうりの花花もいっぱい咲いて、まもなく実をつけそう・・。ふふふふ398・・・もうすぐ食ってやるからな!しっかり成長するんだぞ!・・・でもドイツのきゅうりみたいになっちゃだめよ364

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

トマトとルッコラの冷製スパゲティ

ここのところハンブルクは本当に暖かい278。連日25度超・・・なんでもマヨルカ島は逆に寒いらしくて、南国バカンス301をしゃれ込んだ人は寒さに凍え404、ハンブルクに残った人は夏を満喫472・・・らしい。皮肉だねぇ~390

 でも、こんなに暖かいと、冷たい麺373でもさらっと食いたくなるねぇ・・・いつもは辛~い42スパゲティだけど、今日は冷製スパゲティでもしてみるか・・・ということで、冷蔵庫のあり合わせ食材で、きょろパパ風「トマトとルッコラの冷製スパゲティ」の完成。冷製スパどれどれ、う~ん、よく冷えててうまい221

 しかし、きょろパパの横にはお皿とじっとにらめっこ403をしている娘の姿が・・・「何だよ、どうしたんだ。食えよ!」・・・206「う~ん・・これってちょっと大人の味ね。私まだ子供だからパ~ス423。今日はカップラで我慢しとくわ。じゃね!」・・・どうやらきょろパパ特製の冷製スパは娘のお気に召さなかったよう・・・。へへ~んだ、もう作ってやんね~よ~だ409

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ドイツの数の子

 去年の年末・・・ドイツ499でも数の子が買えるという噂を信じていたきょろパパ。「219日本食通販は高いから、そんなのその辺の魚屋で買うからいいよ!」と意気込んで探してみたものの、数の子なんて全く見当たらない12・・・まじ、誰だよ、ドイツでも数の子買えるなんて吹いた奴は・・・全然売ってないじゃん406

 で、仕方なく同僚の釣キチ229ドイツ人に聞いてみたところ・・・「あのさぁ、ヘリングス・ローゲン(ニシンの卵)食いたいんだけど・・」506「何、ニシンの卵だぁ。精巣なら聞いたことあるけど卵は知らんなぁ・・・3月にならないとニシンは釣れないから、今はないだろう。どれ、知り合いの魚屋に聞いてやるぜ!」・・・506「やっぱりないって。あきらめな。3月になったら俺がつってきてやるからそれまで待ってろよ!」

 ってな具合で期待しないで待っていたところ、イースター282休暇のある日、朝からけたたましい呼び鈴340が・・・「誰だよ403、休みの日にこんな朝早くから・・・」・・・506「へ~い!今さっきへリングス(ニシン)を釣ってきたぜ。ガンツ・フリッシュ(すっげぇ~新鮮)だから、心して食いやがれ・・じゃな!」おぉ~・・25~6匹いるぜ。さっきまで泳いでたっていうだけあって新鮮じゃん229。ということで、早速お料理お料理!

ニシンまず、腹を捌いてメスから卵をとる。精巣はパス!
数の子取り出した卵を洗って、よく塩をまぶす。
数の子1すっげぇしょっぱい塩水に漬けること数十時間~数日(大きさによって漬きが違うんだよね)
数の子2待望の数の子の出来上がり398。鰹節まぶして・・・うっ、うまい。涙が出てくるぜ409
さばきで、身の方ももったいないので3枚におろして・・・
塩振り皮をむいてざるに並べて、軽く塩を振る。そして酢で〆る。
酢〆〆ニシンのできあがり。おぉ・・今日は酒305が進みそうだぜ。どうでもいいけど子供たち・・・おいしいのは分かるけど、父ちゃんの分も残しておいてね421・・

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

春!

シュパーゲル春になると、ドイツ499のスーパーにはシュパーゲル(ホワイト・アスパラ)が並びます。日本のアスパラよりも太くて大きく、ドイツの春252の食卓の定番。日本で言うと「ふきのとう」って感じかなぁ・・・正直、大騒ぎするほどの物じゃないんだけど、それでもこれが出ると長くて暗い冬が終わって「春が来たぁ~411!」って感じになるので、気分的においしい・・・。スーパーはもちろん、駅のスタンドや露天なんかでも売ってて、レストラン271でも特別メニューいっぱい出してるけど、5月くらいで終わっちゃうのです。本当に春だけの食材!

 おっ、かぁちゃん。今日はシュパーゲルが安いよ。今晩はシュパーゲルで305一杯やるか398

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

シノデ・ライス

ノダメ先日、のだめカンタービレSPを見ていた娘・・・206「のだめってうちと同じご飯食べてるんだよ411!」だって・・・そう言えばそんなシーンがあったなぁ・・・


 ハンブルクでは簡単にお米が買えます。イタリアとかスペインで栽培している「こしひかり」や「ささにしき」なんかこっちの日本人496に人気があるけど、値段が高いのでボンビーなきょろパパ家はパス222日の出必然的に安価でお手ごろなイタリア産「日の出」がきょろパパ家の御用達。10キロ13ユーロも出せば買えるからなぁ・・・弁当はいつもこのおにぎり375。いやぁ。本当にお世話になってます421


 しかし、このパッケージどうにかならんかなぁ6・・寿司に最適なんていう宣伝に武士の絵柄・・賞賛日本米なんて訳のわかんない文字も並べて、あげくにはローマ字で「Shinode」と表示かい399。おいおい、日本で売ってたらうさんくさくて誰も買わんぞ・・・って感じだけど、ま、ドイツじゃOKね426


 それにしても、のだめに出たからって高くなることないだろうなぁ・・・それだけはやめてちょ~だいね!これからもきょろパパ家の強~い味方でいてください!

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

きょろパパ家のドイツ食

 きょろパパ家は和食375が多いんだけど、いつも和食だとエンゲル係数282が高くなってしまうので、たまにはドイツ食。で、きょろパパ家の食卓にチョクチョク出現するドイツ料理をご紹介。


グリューンコールまずはグリューンコール。キャベツ系野菜のぐちゃぐちゃ煮ってとこだけど、けっこうお気に入り。
アルディ・ソーセージドイツの定番ソーセージ。中でもきょろパパ一番のお気に入りは粗引き系。近所のスーパーで5本1.6ユーロ。お買い得!これもお買い得の粒マスタードをタップリつけて。
Maultaschenマオルタッシェン。南ドイツの定番料理。大きなラビオリって感じかなぁ。焼いたり煮たりして食べるんだけど、きょろパパはこのブイヨン入りがお勧め。
豆ズッペ豆スープ。北ヨーロッパ伝統の料理。素朴なお味でけっこうグ~!
ブルーチーズで、安ワインのお供はブルーチーズ。ドイツ499はチーズ類は安くて豊富。日本で買うと結構高いけど、こっちじゃ一つの塊が1.3ユーロくらいかなぁ。写真はそれを12等分したうちの3切れ。知り合いのドイツ人が日本にいるときに「納豆」食わされたらしくて、これが相当ショック12だったみたい。で、「その仕返しにお前にブルーチーズ食わせるぜ391」って張り切ってたけど、ぜ~んぜん仕返しにはならなかったなぁ。うまかったし・・・で、それからきょろパパ家の冷蔵庫にはチーズは欠かせない一品に。ドイツ人が食い物で日本人に勝負しようとは100年早いのだ!

| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

たこ焼きパーティー

たこ焼き今日はご近所のキムタクさんのお宅にお邪魔して、たこ焼きパーティー352。最初はキムタクさんの見本を見てた子供達205206も、なれてくると、案の定、くしを取り上げて「私もやりた~い!」・・・でもやっぱり自分達で焼きながら、焼きたてを食うってのはうまいねぇ398・・・タコを入れる係の娘206「自分のところにはタコ2つ入れちゃうもんね411。こっちはあたしのだからね!」・・・息子205「おい~359!こっち入ってないだろ。ちゃんと入れろよ!」・・・なんて喧嘩しながら、楽しそうにやってました。その他、お好み焼きやチラシ寿司、食べきれないくらいのご馳走。いやぁ。本当においしかった。キムタクさん、本当にご馳走様でした421


 で、たこ焼きパーティーのワンシーン。206「はいパパ、焼けたよ238パパはソースかける係ね!」・・おっ、そうか。よしよし、じゃソースをかけてと・・・じゃ、いただきます。モグモグ・・・うっ、うまい。うまいけどさぁ・・・このたこ焼きタコ352が入ってないよ。433「あっ、それは当たりなのだ411!」・・・マジ?

| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

娘の仕返し!

カルボナーラきょろパパが作るスパゲティの中で、娘206のお気に入りは「カルボナーラ」。ドイツ499じゃ生クリームが安く手に入るので、クリームと卵たっぷりのきょろパパ特製218。うちの娘は分りやすいので、うまく出来てないとすぐに残す195。おいしいときは何も言わずに黙々と食う184。どれどれ、今日もおいしく出来たみたいだぜ426。ちなみに生クリームたっぷりは、きょろパパにはちょっとヘビーなので、自分用はさっぱりとペペロンチーノ。ペペロンチーノにんにく、チリとベーコンをオリーブオイルで炒めて、麺とゆで汁をあわせてひたすら炒める。はい、出来上がり。シンプルだけど意外と難しいんだよね・・・


 子供の手作りで、その日の晩。娘が「仕返し」にジャーマンポテトとポテトサラダを作ってくれました411。お~・・・涙が出てくるぜ409。うまいうまい。こんな仕返しなら毎日でもやってくれないかなぁ343

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ドイツのぬか漬け

ぬか漬け&がりコテコテの日本人496であるきょろパパは、晩酌305にはお新香383がつき物。わざわざ日本から持参したぬか床で、きょろママが毎日漬物漬けてます。大根は日本のと殆ど同じなんだけど、きゅうりは日本の物のように実がしまってなくて、大きくてふにゃふにゃ。味も食感もいまいち195なんだけど、背に腹は変えられないからなぁ390。カブも日本の物はあまり手に入らなくて、こっちっで一般的な「コール・ラビ」というカブもどきのものを漬けてます(これは結構いけてます。)。ぬか漬けでワイン272を飲む。ドイツ人が見たら目を回しそうだなぁ6・・・で漬物が足りないときは、そう・・お寿司377についている、あの生姜の漬物・・「かぁちゃん、2回繰り返すときょろパパになっちゃう生姜の漬物食べたいなぁ421・・・」・・・209「えっ?何それ??デブ・・・ヘロ・・・タプ・・・あっ分かった。ブクだ。そんなのあったっけ236」・・・あのねぇ、そんな漬物ないでしょ。ガリだよガリ。2回続けるとガリガリ。まるできょろパパじゃん411。・・・209「ぜ~んぜん違う403。やっぱりブクね。二回続けるとブクブクってか。はいはい。ど~ぞ」・・・おばかな会話は置いといて、アジアンショップで手軽に手に入るガリもつまみに最高。やっぱり日本文化万歳82だゼ!
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

ドイツ卵事情

 きょろパパ家がドイツ499に来てからすぐに注意を受けたことは、「生卵532は食べない方がいいよ。こっちのは鮮度悪いから腹こわすよ。」だった。きょろパパ家はコテコテの日本人496一家なので、生卵ぶっ掛けご飯&納豆が大好き。その楽しみのうちの一つを取り上げられてしまうとは406・・・しかし病院のお世話74になるのもいやだったので、最初のうちは警告に従って卵は調理してから食ってたんだけど、あるとき、ある日本人から「俺は食ってるよ。まぁ。ドイツの卵は信用できないからさぁ、きちんと洗ってから食ってるけどね219」という発言が。オッ、まじかよ。しかしこの人も変ってるねぇ。生卵の殻を水で洗っちゃいけないってことは常識(少なくともきょろパパの中では基本中の基本)なのに、信用できないからって洗って食ったら余計体に悪いじゃん。でも、この人に異常ないってことは、なんだぁ391、そんなに気にしないでも食えるんじゃん、ナ・マ・タ・マ・ゴ238。といことで、それからきょろパパ家では、卵を割ってから鮮度がよければ生で、悪ければいり卵にして食ってます。ちなみにお腹は一度も下してません221


 ということである日の朝飯。生卵&ブタキャベ生卵に年末に日本に帰った人にお土産でもらった明太子(ありがとうございました222)。S玉県O里村のへそさんからもらった東松山特産の辛子味噌でいためた豚きゃべ。う~・・うまいぜ398。お~い、へそさん。君の愛する辛子味噌は遠くドイツでも活躍してるぞ。またちょうだいね!

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

きょろママの主張

魚フライ209ねぇねぇ・・あんたさぁ、ネタ切れにつき料理ネタでごまかすっていうのは別にいいんだけど、なんか自分のことばっかし書いてない403・・・?これじゃまるであたしが何もしてないみたいじゃん359。ちぃっとはさぁ、あたしの料理も書いてくれていいじゃん・・356」・・・何だよ何だよ、そんなことは飯食う前に言えよ。今日の魚フライ229ほとんど食っちまったじゃねぇか。ま、仕方ねぇから残りでも撮っておくか・・・パシッ212・・・ということで、今日はきょろママ特製「魚のフライ」!ハンブルクじゃこの手の魚(たぶん鰯236・・・だと思う・・・鰯・・かもしれない・・・自信なし。でも食える。)。衣つけて油でジュッ!揚げたてホクホクで結構ビール275のつまみにいいのよ。ドイツ人506は頭とって食うみたいだけど、日本人496は頭ごとバリバリッといくのがおつね。まっ、別に特製219って威張るほどのもんでもないんだけどさぁ・・・・でもいけてるぜ。ママ、いただきます!
| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

マオルタッシェン

Maultaschenさてと、せっかくドイツ499に住んでるんだから、たまにはドイツらしい食べ物を・・・ということで、今日はマオルタッシェン・イン・デア・ブルーエに挑戦。マオルタッシェンは南ドイツの定番料理271で、大きめのラビオリと餃子のあいのこのような料理。チーズと一緒に焼いて食べるか、スープと一緒に煮て食べるかなんだけど、今日はスープ入りで。年に一度、ハンブルクの街中でシュツットガルト・ワイン祭りがあるんだけど、去年、同僚のドイツ人に「マオルタッシェン・イン・デア・ブルーエ・・・ゼア・レッカーね(ブイヨンに入ったマオルタッシェンがすっげぇうまいぜ)」って勧められて以来、結構お気に入り。今日は、市販の固形スープをベースにしたんだけど、これだけだと日本人にはちょっと味気ないので、日本の伝統「ほたてスープ」を隠し味に、塩、胡椒、しょうゆで味を調えて、たまねぎとベーコンと一緒に煮込んで、出来上がり。お手軽で結構いけてます。おっ、できたできた。子供達、ごはんできたぞ~!いただきま~す!


PS ドイツ人は語尾によく「・・・・ね」を付ける人が多いです。日本人みたいです。正確には「・・ぬぇ」って感じだけど、「ゼア・レッカー(すごくうまい)・ね」と日本語のように話してもまったくOKです。ついでに日本語の「あっ、そう」はドイツ語でもそのまま「アッ・ソー」です。結構多用できます。

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

そうめん

そうめんさてさて、今日の昼飯はどうするかい。朝飯が遅かったから、軽くそうめんでも食うか。ハンブルクでは、アジアンショップで外国産のそうめんが手軽に買えます。1.3キロ2.5ユーロくらいなので、お手ごろ398


 でも、きょろパパは日本人だから仕方ないけど、日本のそうめんとくらべちゃうと393・・・なのです。麺の腰が圧倒的に違う219。のど越しも同じ麺類とは思えないくらい段違い394・・・。日本の物を買おうと思うと倍以上の値段がするので安い外国産で我慢してるけど、やっぱり日本文化496は偉大だなぁ。日本と同じような製法で作ってるはずなんだけど、出来上がりは月280とすっぽん365。日本にいるときは、そうめんなんて当たり前に美味くて、その違いなんて実感したことなかったけど、いやいやドイツで生活してると日本製がいかに優れていておいしいか、本当に実感できます。ちくしょう・・・色付のそうめん食いてぇなぁ・・・!

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

お得なスパゲティ!

 209「ねぇ、あんた最近ブログサボってない?今年に入って全然更新してないじゃない359」・・・う399・・・痛いなぁ・・確かに更新してないけどさぁ、ネタがないんだよね。ドイツの冬276は本当に何にもなくて、これってのがないのよ。でも、ミュンヘンのNOMURINはすっげぇ勢いで更新してるしな。なんでアソコはあんなにネタがあるんだろう・・・?きょろパパ家はほとんど冬眠状態75なのに。仕方ねぇ、ネタ切れの冬の間、日本の友達から結構聞かれることの多い「きょろパパ家の普段の食生活!」シリーズでも書いてごまかしちゃうか。


 とりあえず今日の朝飯から。土日祝日の朝飯はほとんどきょろパパが給食当番271。ゆっくり起きて手軽な麺類が多いなぁ。今日は魚介のスパゲッティトマトソース。あさりのスパ年末に仕入れた冷凍あさりに冷凍ミックス魚介類を入れて、ベーコン、チリ、にんにくをオリーブオイルで炒めて、トマトソースとケチャップで味付け。麺は近所のアルディ(きょろパパ家が住んでた日本の地元で言うとYバリューって感じ・・?)で500g55セント。もっと高い麺もあるんだけど、これがきょろパパ家の主戦力だな。結構うまいし。でかい声じゃいえないけどさぁ、ドイツ人499ってアルデンテって感覚ないから、その辺のレストランに行ってもパック麺のようにグニャグニャな麺出す所が多いんだよね。自慢じゃないけど、きょろパパが作った方がグ~って思ってるのは自分だけ・・・かな?ということで、今日の朝飯できあがり。ハイハイ!子供達、ご飯ができましたよ~!さっさと食べなさい!

| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

ドイツでおせちお料理

 さてさて、花火315の騒ぎがから一夜明けると、し~んとした落ち着いた新年に481。花火の残骸が道に散乱してるけど、やっぱり静かな正月っていいもんだ398。さぁ、この日のために用意した食材でおせちもどきを食おうぜ。おせちメインは何と言ってもマグロとサーモンの刺身229。苦労して港で仕入れたんだぜ。漬けたての白菜の漬物、辛さ控えめ金平ゴボウ、酢だこの代わりにタコ352とわかめの酢の物、ドイツの赤豆を甘辛くにた黒豆もどき、正月にはかまぼこも欠かせないぜ。数の子が手に入らなかったのは痛いけど、まぁドイツじゃ仕方ねぇか。お雑煮は大晦日から出汁をとって、具は鶏肉、大根、人参、里芋。小松菜が手に入らなかったので代わりにチンゲン菜と、もちろんお餅を入れて、さぁできあがりだぜ。きょろママ、子供達、あけましておめでとう308!正月だから、きょろパパは昼間から酒305飲んじゃうよ!この日のために日本の兄貴に頼んで送ってもらったとっておきの芋焼酎で乾杯だぁ~411


 で、調子にのってついつい飲みすぎたきょろパパ402。いったん小休止のあと、夜の部はあまりお腹へってないから、正月夜マグロ納豆にしめ鯖、キムチにきょろママ特製のぬか漬けを肴にやっぱり焼酎で乾杯305!まるで居酒屋メニューだ。206娘「ぱぱ!・・飲みすぎ359」・・・いいのいいの、正月だから特別特別!お年玉あげるから許しておくれ!


 そんなこんなで元旦は過ぎ、翌2日は子供達が楽しみにしてたおでん376を作ることに。年末に買出したボール、さつま揚げ、イカ玉、ちくわ、こんにゃく、ごぼう天に、大根、卵、じゃがいも、とっておきのタコゲソ352をいれて朝からぐつぐつ387ぐつぐつ・・煮込むこと数時間。子供達~完成したぜ。おでんさぁ食べよう!205206「おいしぃ~411」・・・いやぁ、本当にうまい。ドイツでもやればできるじゃん。食材はちょっと高くつくけど、かぁちゃん、たまにはいいなぁ。でさぁ、とってもおいしいから、焼酎飲んでいい?・・・209「ダメだっていっても飲むんでしょ。いちいち聞くんじゃないわよ!」・・・ごもっとも。

| trackback:0 | commnet:3 | ↑TOP |

年越しそば

 今日は大晦日。大晦日といえば年越しそば。そば食わずして年は越せない。ということで、よし、今日は手打ちそばで年越しだぁ~!


そばまず、蕎麦粉にお湯を入れて・・・水でもいいんだけど、きょろパパ家流はお湯がベスト!こね鉢を日本に置いてきたのは痛いけど、少し大きめのボールで代用。


水回しそばは水回しが命。蕎麦粉一粒一粒に均等に水が回るように丁寧にまぜる。
水回し1少しお湯を足してはまぜ、お湯を足しては混ぜ・・を繰り返し、このくらいのだまになったらOK!
こね小さなだまを集めてひたすら練りこみます。
たま十分練りこんだら、玉に。本当は菊揉みとかいろんな作業があるんだけど、きょろパパ家は玉にします。素人手打ちならこれで全然OK
ねかせ固く絞った清潔なナプキンにくるんで3時間くらい寝かせる。これは、うどんと違って熟成させるんじゃなくて、水を均等にいきわたらせるため。濡れナプキンにくるまないと乾いてそばが割れてくるので注意!
のし十分寝かせたら打ち粉をまぶして、手で押して平らにしていく。
のし1ある程度平らになったら面棒で伸す。
たたみ十分伸びたら麺をたたむ。水分が均等に行き渡ってないとそばがひび割れてくるので注意!(そうなったら再生不能。かっぱえびせんのように短いおそばを食べるはめになってしまいます。)
切りさらに打ち粉をまぶして麺包丁で切る。細く細く!
麺できあがりはいできあがり。我ながらいい出来だ!
ゆで打った麺は大量のお湯ですぐに茹でる。
できあがりきょろママ特製、春菊のてんぷらと、なぜか海老天の代わりにエビフライをつけてできあがり。よ~し、子供達、これで年が越せるぜ!いただきま~す!

| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

刺身ゲット!

何だか最近食い物ネタばっかりだけど、いやぁ・・・ハンブルクでマグロの刺身229が買えるとは思っていなかった。というか、買えてもすっげぇ~高いんだろうなぁ・・・庶民には高嶺の花なんだろうなぁ・・・と思ってあきらめてたんだけど、ちょっと勇気を出して港の魚屋さんに行ってみたら・・・驚いた405。やっぱりあるところにはあるんですねぇ・・・実に鮮度のいい魚を売っているのですよ。値段が書いてないのがちょっと怖かったけど・・・


 で、そんなお魚やさんを数件回ってやっと見つけました、マグロの刺身411。きょろパパ家はマグロの刺身大好き家族なのです。こっちじゃもちろん冊になんかなってなくて、大きな塊のまま。しかも値段が書いてない。なんか高そうだなぁ。・・おばちゃん、これいくら?・・510「キロ当たり○○ユーロ!」(値段忘れてしまった)・・じゃこの塊半分ちょうだい!でマグロの塊半分を12ユーロでお買い上げ。さっそく我が家で冊にしたら、こんなに取れましたマグロ刺身。こりゃしばらく刺身三昧だゼ。にひひ398・・・ついでに、ベルギーでとってもいい思い出のあるムール貝。2キロで7ユーロ。その他にもサーモン、ひらめ、いわし、いか、たこ、牡蠣、ほたてetc・・たくさん売ってる。みんな生で食える鮮度だゼ。こりゃいいところ発見した。かぁちゃん、正月用にまた買出しに来ような!・・・ムール貝で、その日。きょろパパ家の夜食には当然ムール貝とマグロの刺身が並んだのでした。

| trackback:0 | commnet:3 | ↑TOP |

カレイ?ヒラメ?

 さてさて、今日はフィッシュマルクトでお買い上げのお魚さん229食わなくちゃな。特にカレイは7枚も入ってたから、かぁちゃん、今日はタコ刺し352にカレイのから揚げ520でも作っちゃうかい。


 ということで、とりあえずタコはまるまる釜茹での刑。足2本ほど今日のつまみにして、後は冷凍冷凍。で、カレイ520はうろこと内臓を取って、綺麗に洗ったら片栗粉つけてフライパンでジュ~42・・・あれ、かぁちゃん、このカレイ、目が左156に寄ってるのと右157に寄ってるのがあるよ。こっちのやつはヒラメかなぁ・・・236でも日本じゃヒラメは高級魚だからまさかなぁ。でもでも右カレイ左ヒラメって言うしなぁ・・・分かったかぁちゃん219、こっちのカレイは左利きなんだ。昔さぁ、「わたしのわたしのカレイは~♪♪左利き~♪」っていう歌があったじゃん。あれだよあれ3982096あんた本物のバカでしょう393。あれは「私の彼は左利き」でしょ359。第一そんな古い歌、いまどき誰も知らないわよ。気が散るから向こうへ行ってなさい。」・・・は~い・・・でも、そんな古い歌誰も知らないって言ってて自分は知ってんじゃん。そりゃあんたも古いっていうことかい、ぎゃはは411・・・209「あっ359359・・何か言った359359362」言ってません言ってません。・・・カレイそんなおバカな会話の末、やっとできましたカレイのから揚げ甘酢あんかけ221。ほほ~・・なかなか旨そうだ。こりゃビール275が進むな。じゃ、いただきま~す。・・・うまいうまい。ところでかぁちゃん。カレイに右利きとか左利きとかあるの362206「・・66393・・・バカ!」

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

とうとう手打ちうどん

ねぇねぇ、あんた「ドイツ499に行ってもうどん打つゼ221」ってはりきって道具持ってきたのはいいけど、まだ一回もやってないじゃん。やる気あんの403・・・236本当はもうやり方忘れちゃったんじゃないの403・・?・・・そんなこたぁねぇやい412。よ~し、やってやろうじゃんか。すっげーうまいうどん打ってやるからな219。食事抜いて待ってやがれ355・・・そう、単純なきょろパパは、きょろママにはめられて今日はうどん打ち。まぁ、前にこんにゃくもらった仕返し・・じゃなくてお返ししなくちゃだからな。よし、今日は気合入れてうどん打つゾ91!しかも解説つけちゃうぜ。


手打ちうどん(こね)まず、うどん粉と塩水をまぜて・・・
手打ちうどん(踏み)適当にこねたら足で踏む。
手打ちうどん(玉)腰が出てきたら手で丸めて・・・


手打ちうどん(うどん玉)そうそう、このくらいの弾力426
手打ちうどん(寝かせ)で、袋に入れて一晩寝かせる。
手打ちうどん(のし)しっかり寝かせたら麺棒で伸して91・・・
手打ちうどん(切り)麺包丁でちょんちょんちょんって切ったら
手打ちうどん(できあがり)はい、麺の出来上がり。むふふ398
手打ちうどん(ゆで)打ちたてをたっぷりのお湯で9分くらい茹でて・・・
手打ちうどん(ごまだれうどん)おまけにきょろパパ特製のごまだれと、薬味のきゅうり、あまり大きくならない自家製の大葉をつけて・・出来上がりだぁ411。な、かぁちゃん、やりゃぁできるんだよ414。これでキムタクさんにこんにゃくの仕返しができるぜ。へへ~んだ。・・・209「だ・か・ら、お返しだっつ~の393

| trackback:0 | commnet:6 | ↑TOP |

牛たん

きょろパパ家は大の焼肉529好き。中でも「タン塩」はなくてはならない必需品。欧米人506は、内臓とかタンとか食わないって聞いたからなぁ・・・ドイツに行ったらモツ煮とかタンなんて食えなくなるなぁ409・・・て、思ってたら、あるところにはあるんですね・・・牛タン238。このスーパーは豚タンを売っているのでいつもお世話になってるんだけど、今日はなんと、牛タンをゲット221。ドイツに来て初めて牛タンを見たゾ。牛タン・・・しかし、そのままだからなぁ。なんかグロいなぁ・・・でも、1.5キロもあって10ユーロちょっとっていうのは激安だぞ。よほど需要がないんだなぁ。きょろパパ家にとっちゃラッキーだぜ411


 で、迷うことなく牛のベロそのまま一本お買い上げ61。早速家に帰ってさばいたんだけど、いやぁ、丸ごと1本ってのは結構量あるね。いっぱいあるから3分の1だけ切って牛タン1残りは凍らせてまた今度だゼ。で、夜にはめでたくきょろパパ家のお腹に納まったのでした。めでたしめでたし410

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

刺身こんにゃく

今日は、ご近所に住むハルスのキムタクさんから差し入れをいただきました。それも、さ・し・み・こんにゃく238。お~405・・・ドイツに来てから刺身と名の付くものは食ってないゾ・・・ありがたい。本当にありがとうございます222。ドイツでは貴重な貴重なこんにゃく。かぁちゃん、心して食うゾ237子供たちもしっかりお礼を言うんだぞ。今晩のつまみは決定だ!こんにゃくで、今日はいただいた刺身こんにゃくときょろパパ特製のマーボーナス383、いつものお新香。やった~411、こんにゃくだよ。酢味噌付き。どれどれ・・・ペロリ・・・うっ・・・うまい。日本の味だぁ~496。涙が出てくるな409・・・うまい。もう一つ・・・ペロリ・・・娘206「パパだけずる~い403私にもちょうだい364」・・・おぉ、食え食え。うまいぞ。・・・206「おいし~238」・・・おかげでビールもすっかり進み、あっという間に平らげてしまいました411。よし、かぁちゃん、今度はきょろパパ特製の手打ちうどん373で仕返しするゾ217・・・209「バカ393、仕返しじゃなくて返しでしょ。大体、やるやるって言って、ドイツに来てから一回もうどん打ってないじゃない。やる気あんの362」・・・う~ん・・・そのうちやる・・・ね。まぁそれはさておいて、今日は貴重なこんにゃくを堪能させていただきました。キムタクさん、本当にご馳走さまでした238
| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

ちくしょう・・9月になって本当に寒い35な。日中、天気がよければ27815度以上になるけど、本当に朝晩は寒いぞ399・・・かあちゃん、そろそろ鍋でもしない236ということで、鍋今日は今シーズン初鍋387です。と言っても、ドイツじゃ新鮮な魚介類520があるわけでもなく・・・具は豆腐と大根、もやし、白菜、豚肉、以上。ま、鍋というより湯豆腐+なんちゃってしゃぶしゃぶっていうところか。日本にいるときは、まさか9月に鍋が恋しくなる344とは思いもしなかったけど・・・うんうん、やっぱり鍋は暖まるゼ411。こんな具でも以外といけるもんだな。こりゃ結構うまいゼ。かあちゃん、今度は水炊き532にしような。
| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。